<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

特急田中3号 第5話「どんだけつき合えば友達になれるの?」

[ テレビ ]
第5話「どんだけつき合えば友達になれるの?」
懲りずに週末に照美(栗山千明)たちとの鉄道旅行を企画しようとする
田中(田中聖)たちだが、花形(塚本高史)は就職活動、
桃山(秋山竜次)は、卒業がかかった論文の締切りを控えていた。

一方、彼氏の三島(高橋一生)と別れて傷心の照美は、上司の巻田
(海東健)に励まされ、元気を取り戻す。巻田を狙う美晴(大河内奈々子)
にけしかけられて、田中は巻田に宣戦布告を。照美の手料理を
一つ屋根の下で食べる男が真の勝者だと豪語するが、偶然にも
照美と田中の祖母・ハル(吉行和子)が仲良くなり、
早速その夢が現実に…!?

旅行会社への就職を希望していた花形だったが、タイヘイストアという
スーパーに大学の推薦枠があると知り、心が揺れる。自分の就職活動に
何かと口を挟んでくる田中に辟易する花形。
タイヘイストアは一流企業だが、そのために本当の希望を
諦めてもいいのか、と田中に正論を言われ、
花形と田中の関係はギクシャクしてしまう。

とても鉄道旅行に行く気分ではない花形だったが、
小田急ロマンスカーVSE50000形の先頭車両に乗れると聞いて、
参加することに。実は、この旅行には、田中たちが花形と
理子(平岩紙)の仲を取り持って、花形の童貞を
卒業させようという作戦が潜んでいるとは知らず…。


田中一郎今回も大迷惑ぶりは健在。
照美につきまとうあたりは
ストーカーといっていいくらいじゃないでしょうか。
だいぶ見慣れてきたけど。

今回は花形の就活話がメインでした。
本当は旅行会社につとめたいのに
現実をみてタイヘイストアにきめようとした花形に
文句をつける田中。
その仲裁にはいる桃山は

「夢を追うだけが人生じゃない」

とさすが大人の意見ですが、田中には伝わるわけもなく
花形と言い合いになり、友達じゃないといわれてしまいました。

「おまえと友達になれるやつなんてどこにもいないよ」

キツいなーと思ったけど
うなづくものがあるのも事実。。。

気まずい雰囲気を払しょくしようと、鉄道カフェのマスターが
花形は童貞だからすべてに自信がもてないんだと
自信をつけさせる計画を提案。

でも、46歳遅咲きの春って!!!

「これで花形を男にしてやってくれ」

マスターの気持ちコ○ドームを渡してくれました。。。。

ロマンスカーにつられた花形は旅行にやってきましたが
理子はそっちのけで電車のことばっかり。
田中が背後霊になり席にもどったものの
なんか気まずい。

でもホテルで同室になったふたり。
花形から就職の話をきかされ、

「あたしには遠慮しないとこみせてよ」

という理子。
桃山の男の友情により、部屋も暗くなっていい雰囲気。
もたれかかってきた理子にあわてる花形。
そこでマスターの友情を見て
隣の部屋に乗り込んでいって怒る花形。
そんな花形に、また怒る田中。

「みんな花形さんのこと

 もりあげようとしてるんじゃないですか。

 それのどこがいけないんですか?!」


田中は、初めて俺にとっていっしょにいて楽しい友達だといい
さらに無難に就職しようとしている花形に、三流だからだめなんじゃなく
三流をいいわけにしているだけだ、ときっぱりと言いました。
田中もそんなこと言える立場でもないと思うんだけど。。。

でも後日、タイヘーストアの就職をことわった花形は
先輩に理由をきかれ

「友達の影響です」

と答えました。
それをきいて喜ぶ田中。

「めちゃめちゃかっこよかったです。

 ビデオにとりたいくらいかっこよかったです」


花形からその報告をもらう理子。

「花形君がきめたんならそれが正解だと思う」

とまた広い心でつつんであげました。
そして食事にさそわれたと喜び、ようやくいいかんじ。

花形がおちついたと思ったら
今度は桃山の落第決定?!

バタバタしながらもみんなけっこう仲良さそう。
田中はみんなをつなぐ役としてがんばっていますが
本人自身はコレと言えるものがないようなのが
気になりますね。

今回のインパクトは46歳遅咲きの春かな。


喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)
喜びの歌 (初回限定盤)(DVD付)
KAT-TUN

2007.05.11 Friday 23:23 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 生徒諸君 第4話「転校・・涙のホームルーム」 | main | 精霊の守り人 第6話 「青霧に死す」 >>









特急田中3号 第5回 短め感想
『どんだけつき合えば友達になれるの?』
| ぐ〜たらにっき | 2007/05/12 12:00 AM |
特急田中3号
第5話(演出/平野俊一) ―あらすじ―懲りずに週末に照美(栗山千秋)たちとの鉄道旅行を企画しようとする田中(田中一郎)たちだが、花形(塚本高史)は就職活動、桃山(秋山竜次)は、卒業がかかった論文の締切りを控えていた。一方、彼氏の三島(高橋一生)と別れて
| のたまふ | 2007/05/13 2:14 PM |