<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

生徒諸君 第5話「大逆転〜14歳の独立戦争!」

第5話「大逆転〜14歳の独立戦争!」
直輝(若葉竜也)と茉莉(夏未エレナ)が登校して、ようやく全員が
そろった2年3組。そんな矢先、毎年恒例のクラス対抗球技大会が
開かれることになった。だが、「みんなでひとつのことがやりたい」と
いう茉莉の言葉もむなしく、薫(岡田将生)をはじめ、クラスには
参加を拒む声が強い。しかし尚子は、バスケットボールを磨く上田敏也
(松川尚瑠輝)の姿を見て本当は参加したいという生徒もいることを察し、
一緒にがんばろうと練習に誘う。3TDを裏切りたくないと言う
敏也だったが、尚子の励ましに答えて練習に参加することに。
敏也の活き活きとした姿を見た尚子は、なんとか人を集めて
大会に参加しようと決意。茉莉の協力もあって、直輝、
渡辺順(落合扶樹)、恩田蓮(塚田健太)が集まり、5人での
練習が始まった。それを知った珠里亜(堀北真希)、公平(本郷奏多)、
薫の3人は、敏也に止めるよう忠告するが、それでも敏也は聞き入れない。
業を煮やした薫は、敏也の腹に蹴りを食らわせた。怒りを隠せない尚子は、
薫にバスケで勝負を申し出るが…


ナッキーの携帯にきたメールには「助けて」と
一言。「誰?力になるからおしえて」と返信するナッキー。

学校では球技大会がおこなわれることになり
はりきるナッキー。
しかしクラスはしらけたままで3TDを中心に辞退するといいだします。
そんな中、茉莉が、せっかく学校にきたんだかあ
みんなでひとつのことをやりたい、
これからは楽しい思い出をつくりたいといいますが
3TDに反対され結局だめでした。

ほかのクラスでは回転レシーブの練習とか
いろいろですが、2年3組の練習場所は無人。
でも用具室でバスケットボールをみがいている
上田をみかけるナッキー。
バスケ部で補欠だったけど本当はバスケが好きな上田。
上田は、3TDは自分たちを救ってくれたヒーローだから
逆らえないといいますが、自信のない上田に
かわりたいっておもわない?とたずねて
いっしょにバスケを練習することに。

携帯の着信におびえるジュリア。
誰からなのか、何の用事なのか一切不明。
それは公平も知らないみたい。

3TDに釘をさされた上田は
「木下とバスケしてみたかったよ。」と
バスケのうまい木下とやってみたい気持ちはあるのに
ここであきらめようとします。
ナッキーは仲間を集めるから、球技大会にでようと誘いました。

声をかけたのは茉莉。
「木下に反論した子はじめてみた」と
茉莉は強いといわれ、3TDに疑問を抱いていた茉莉は
直輝たちに声をかけました。
一年前はたしかに自分たちを守ってくれるために
できた3TDだったけど今の様子は変。

「私たちいつから子分になったの?」

とずばり本質をつく茉莉に、みんなもバスケに参加することを
承諾します。
みんなで練習する様子をみて、3TDが動きました。
上田の机にかかれた「裏切り者」の文字と
はじまったいじめ。
バスケの練習は解散したけど
それでも屈しない上田は
ケガをさせられてしまい
ナッキーもようやく気づきました。
上田の憧れの選手がちび=ナッキーの友達だと知って
はりきっていたのに。
そんなことでいちいち教育委員会からでばってくるのも変ですが
あのクラスは要観察になっているんでしょうか。

おこったナッキーは木下に1ON1をいどみ
木下が負けたら球技大会に木下がでること
自分が負けたら学校をやめると賭けをします。
その気になる木下ですが、ナッキーがうまくて完敗。
負けてかなり悔しそうな木下は、公平にそんなの無視しろと
いわれてもプライドが許さないらしい。

学校側のヘンな策略(?)により
クラス対抗のはずの球技大会で
上田たちと木下たちのチームがあたることになりました。

前半おわって大差で負けている上田たちに

「コートは戦場じゃないんだよ。

 もっと楽しんできなよ」


と後半戦におくりだすナッキー。

みんなに笑顔がもどり動きもよくなります。
茉莉はウィンクして隙をつくし
直輝は

「ひきこもりをなめんなよー!」

と叫んで威嚇。
おいつめられた上田も奇跡のようなシュートをきめて
木下が途中で試合を投げ出してしまいました。
出ていこうとする木下を「待って」とひきとめ

「楽しかったよ」

という上田。

その後、一人でいる木下に

「笑顔より強いものはないんだよ。

 人生は自分次第でいくらでも楽しめるんだよ」


と言葉をかけるナッキー。

木下は公平とジュリアに、3TDを解散しないかと言い出します。
最初はみんなのことを守ってやってたけど、
昨日のあいつらの笑顔をつくってやれなかったという木下は
変わってみたくなったと、ふたりにはなします。

「薫もなの?

 何があっても三人はいっしょだと思ってた」


というジュリア。

「あたしは憎み続ける。

 あたしたちを傷つけるもの全部。

 憎しみだけがあたしの支えだから」


公平はときかれ

「俺は残る。

 ジュリアを一人にはできない」


と答える公平。


3TDがついにばらばらに、
というか、3TD、絶対おかしい方向に行ってましたね。
クラスの子を守るための組織のはずなのに
今回のはどうみてもいじめだし
恐怖政治をしているようにしかみえない。
このままだとあの二人が今度は浮きそうです。
あんなクラスもあんな生徒も現実にはいないでしょうが。

ジュリアには、一年前の事件のほかに
まだ何か秘密があるようですが
「憎しみだけが支え」とはまた暗い発言を。
それじゃ公平たちの立場がないんでは。




主題歌 YUI My Generation

My Generation
My Generation

生徒諸君!教師編 1~11 一気読みセット
生徒諸君!教師編 1~11 一気読みセット
庄司 陽子
2007.05.18 Friday 22:42 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< RADWIMPS DVD 生春巻き | main | 精霊の守り人第7話 チャグムの決意 >>









生徒諸君!第5話 大逆転〜14歳の独立戦争!
第5話大逆転〜14歳の独立戦争! 栗山 秀作 堀北真希写真集「Castella~カステラ」 3TD・・・解散してしまいましたね・・・。 残るは樹村さんと青木君・・・。 そして今回は・・・上原美佐・・・美の旅へ・・・(人´∀`)? 渡辺 達生
| レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ | 2007/05/18 11:11 PM |
生徒諸君! 第5回 短め感想
『大逆転〜14才の独立戦争!』
| ぐ〜たらにっき | 2007/05/18 11:12 PM |
生徒諸君! 第5話 「大逆転〜14才の独立戦争!」
ウィンクしてボールを取っちゃう茉莉(夏未エレナ)。この子は結構かわいいね。
| テレビお気楽日記 | 2007/05/18 11:23 PM |
生徒諸君! 第5話:大逆転〜14才の独立戦争!
次回から2TDに改名?アハハー"o(´∀`メ)。o0○(( ナッキーの影響を受け、まんまと薫が落ちた(笑)。 あとの二人・・・特に樹里亜を落とすのはむずかしそうだなぁ・・・{/ase/} みんなを守る筈の3TDが、いつしかイジメ集団にっ{/eq_1/}{/face_sup/} 引き篭も
| あるがまま・・・ | 2007/05/19 12:10 AM |
「生徒諸君!」第五話 〜球技は勝利を目論むのでは無し。楽しめ諸君〜
直輝(若葉竜也)と茉莉(夏未エレナ)が登校して全員がそろった2年3組。そんな矢先、毎年恒例のクラス対抗球技大会が開かれることになった。だが、「みんなでひとつのことがやりたい」という茉莉の言葉もむなしく、薫(岡田将生)をはじめ、クラスには参加を拒む声
| 混沌と勇気日記。 〜破滅の世界に打ち砕く勇姿を持て〜 | 2007/05/20 3:19 AM |
生徒諸君! #5「誰かに負けるのは初めて?」
 先週は見られなかったのだが、いい感じにばらけてきてるね。  少なくともナッキー側を見てもいい、というのが5人、試合の時にはクラスは二つに分かれてしまっていて。  自分達が権威、体制になってしまっている、ということに気づくのは早い方がいいよ。  とは
| blog mr | 2007/05/20 9:58 AM |
「生徒諸君!」第五回
 いや〜何だか、だんだん、このドラマのことがどうでも良くなってきちゃったなぁ・・ 子供たちの怒りが常にふつふつしてて暗い雰囲気に満ちているってことは 別にしょうがないっていうか、まだがまんできるんだけど、  対ナッキーの変なテンションが・・ちょっと
| トリ猫家族 | 2007/05/21 1:34 PM |