<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

生徒諸君 第7話「学校VS14歳!・・決死の持久戦」

第7話「学校VS14歳!・・決死の持久戦」
「1年前、山で遭難したのは生徒たちのせいではありません。
道に迷った担任の教師に、置き去りにされたせいです!」
記者会見に乗り込み、事件の真相を暴露した尚子(内山理名)。
会場は騒然となるが、日向(椎名桔平)はそれを作り話だと否定して、
強引にその場を収めてしまう。 

会見を終えて尚子に懲戒免職を通告した日向は、自分の弟が
イジメで自殺したことを打ち明けた。学校やマスコミに相手にされず、
現実を思い知らされた日向は、教育制度を変えるために
文部科学省での出世を目指してきたという。告白に驚きながらも、
生徒たちは“今”助けを求めていると訴えた尚子だが、
逆に日向から免職になるような行動を取ったことを責められてしまう。

一方、尚子を心配する2年3組の生徒たちは、珠里亜(堀北真希)ら
3TDに、尚子を辞めさせないよう依頼。だが、珠里亜は、
信じられる大人なんていないと言い捨て、公平(本郷奏多)とともに
教室を出て行ってしまう。残った薫(岡田将生)たちは尚子を
復帰させるために教室で立てこもりを始めるが…。


記者会見の席にのりこんでいって
一年前の真相をはなし、生徒たちは悪くないと
訴えるナッキー。
しかし日向がストップをかけ
強制的に連れ出されてしまいます。
マスコミももっと追及しないの?

謹慎処分を言い渡されたナッキーのかわりに
教室へやってきた先生から
ナッキーがみんなをかばったたことをきき
驚く生徒たち。
しかし公平は

「あいつがくるまえに戻っただけだ。

 ただそれだけのことだ」


とクール。

マスコミと連絡がとれないように
ホテルに監禁されることになったナッキーは
日向に、生徒たちがかわいそうだと言い続け
自分は教師でなくなっても、真実を訴え続けるといいます。
そんなナッキーに、自分の弟がいじめで自殺したことを
うちあける日向。

「死にたいほどの苦しみを抱えていたことに

 気づいてやれなかった。」


日向は学校やマスコミと戦って
真実をうったえようとしたけどだめだったこと、
そのあと闘い方をかえ、出世することをめざしたと話します。


「私は心のない官僚になりました。

 教育制度を根底から変えなけれれば

 日本の教育は何もかわらない」


心を捨て上をめざし、権力を得てから
思うようにするという道ですね。
しかしナッキーは、今生徒たちのために
今やるべきことをしたいと答えます。
しかし、日向は、生徒たちの一番そばにいるべき今、
免職になるような行動をしているナッキーは
生徒たちにいたずらに希望をいだかせたと厳しい発言。

「あなたは生徒たちを裏切ったんです。」

ナッキーに返す言葉なし。。。

クラスのみんなは、3TDにナッキーをやめさせないように依頼しますが
ジュリアは、自分たちはもう3TDじゃない
もししそうだとしてもそんな依頼はうけないとつっぱねました。
でもクラスメイトたちはジュリアに反論。

「もう過去に縛られるのはやめようよ。

 北城先生は自分のことよりあたしたちのことを考えてくれた。

 だから今度はあたしたちが何かしなくちゃ。」

「みんな間違ってる。

 信じられる大人なんているはずないじゃない。
 
 だまされちゃだめよ」

「ジュリア、まちがってるのは、ジュリア、おまえだ」

ともと3tdの薫もいいます。

「北城尚子はいつだって俺たちのためにがんばってくれた。

 クビまでかけたんだ」

それでもジュリアは

「みんなに何ができるの?」

と教室からでていってしまいました。
続いていこうとする公平に
ジュリアを頼むという薫。

2年3組のみんなは実力行使にでて

「北城尚子をやめさせるな」

とバリケードを築いて教室にたてこもりました。
おおさわぎになる先生たち。

「どこまで世話のやけるクラスなんだ」

と嘆く校長のもとに
うるさいPTAの方々が、、、、

公平とジュリア。

「楽しかったね、3TD」

と一年前のことを話すジュリア。

「普通の中学生になれた気がした。

 もうあそこにあたしの居場所はなくなったんだね」

と、さびしそうにいうジュリアに

「俺が、守るから」

という公平。
やばい、ちょっと萌えた。

「生意気、年下のくせに。
 
 でも、いままでありがとね」

学校に強行突破をせまるPTA。
そんなうるさい親たちなら
なんで子どものいいぶんをきいてやらなかったんだろう。
子どもの言葉こそを信じて、一年前に
学校ともと担任をつるしあげしててもおかしくないくらいなのに。


「おばさんたちは嫌いだな〜、ほんとに」

とつぶやく校長がなんかおかしかったです。
校長は2年3組の教室の前へいき説得にあたります。

「え〜、校長の岸本です。

 皆さんの気持はよ〜くわかる」

と猫なで声をだしますが

「あたしたちの顔だってしらないくせに」

「えらそうに校長とかいってんじゃねえよ」

「信じてくれたのは北城先生だけだった」

「だから北城先生をクビにしないで」

と生徒たちは反発。
校長はもっとちゃんとした先生をみつけるからといいますが
ちゃんとした先生とは
規律を守り生徒のことを思う先生。。。

「あたしたちは北城先生がいい!」

「すっげーうざいけどさ」

次々とナッキーのいいところを語る生徒たち。

食べ物をさしいれしようとしたら

「俺たちはあの二日間ずっと飲まず食わずだった!」

とますます反発。

「先生を返せ!」

そしてとどめのひとこと。

「話しても無駄だよ。

 わかるわけない!

 いつも校長室にいるやつなんかに!」


校長は亀田先生相手にぐちりまs。
いい先生とは

「熱意があって、生徒を信じて

 自分よりも生徒のことを思って

 いつも笑ってる・・」


「まるで30年前のおまえだな。

 昔はよかった。」


といわれて泣きだす校長・・!
昔からこんなダメ先生なわけじゃなかったんですか。

はホテルに監禁され中のナッキーをたずねてきた公平。

「あんたいったいなんなんだよ。

 正義の味方にでもなりたいわけ?」

「あんたさえこなければぼくたちはバラバラにならないですんだ。

 暗い絆でも僕たちはひとつだった。

 どんなクラスよりもひとつだったのに。」

と文句をいう公平に

「明るい絆にかえてあげられなくてごめんね」

とあやまって、みんなに「元気でね」と伝えてほしいと
たのみます。
しかしそのみんなが、教室に立てこもっていることを
きいたナッキーは学校へいき、
放送室からみんなによびかけました。
たてこもっていることを、一種の強迫だと
もう中学生なんだからわかるよね、と諭したあと
みんなががんばっていることを喜びます。

「みんなはもう一年前のみんなじゃない。

 一歩踏み出せたんだね。

 一年前の事件にかったんだね。
 
 あたし、すっごくうれしい。

 よくがんばったね。

 でも、やりかたがまちがってるよ。

 今日という日はもうはじまってる。

 一瞬しかないんだよ。

 もっと大切に使いなさい。
 
 みんなならわかるよね。

 信じてるよ。」


ナッキーの言葉をきいて教室からでてくるみんな。。

マスコミにはこの件はもれていないときいて安堵する校長。
しかし日向の手から、ナッキーをやめさせるための辞令書類を
とりかえしこれを撤回したいといいました。

「北城先生はこの学校に必要な方です。」

書類を破り捨てる校長。
なくなったものはしかたがないとそのままひきさがる日向。
教頭に、どうしたのかときかれ

「昔に戻ってみたくてね」

という校長。

処分が撤回になったと元気に教室にはいってきたナッキーに
またなんかつめたいみんあな
でも黒板に

「おかえりなさい 先生」

という文字をみつけ目をうるませながら

「ありがとう みんな」

と書くナッキー。

出席をとると、公平以外は返事をしてくれました。
しかしジュリアは欠席。

その後、ジュリアのことをたずねるナッキーは
携帯にきた「助けて」というメールを
ジュリアからだと思ってるといい、
何か心あたりはないかとたずねます。
わからないという公平に、気をつけてあげてというナッキー。

しかしそのジュリアはまさにそのとき、屋上から
飛び降りそうな気配で。。。。。


これって昨日のドラマの終わり方といっしょ、、、

ナッキーがみんなに受け入れれるまでの時間があっというま
だったようなイメージがしますがとりあえずみんなと学校に
うけいれてもらえたみたいです。
ジュリアには辛い過去がありそうだなあ。。。

日向の考えはロイマスタング方式ですね。
もしくは霧原父。
簡単感想なんで書きたい放題ですいません。


主題歌 YUI My Generation

My Generation
My Generation

生徒諸君!教師編 1~11 一気読みセット
生徒諸君!教師編 1~11 一気読みセット
庄司 陽子
2007.06.01 Friday 22:25 | comments(0) | trackbacks(4) | 
<< ラルク in Mステ | main | 精霊の守り人 第9話「渇きのシュガ」 >>









生徒諸君!第7話 学校VS14才〜決死の持久戦!
第7話 学校VS14才〜決死の持久戦! ジェネオン エンタテインメント 「見られちゃった。」内山理名〜ON-OFF〜 今夜もまた強力な裏番組! 金曜プレステージは『藤原紀香結婚SP ひみつな奥さん2京都祇園の巻〜新婚元銀座No,1ホステスが芸妓・ウエ
| レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ | 2007/06/01 11:08 PM |
生徒諸君! 第7回 短め感想
『学校vs.14才〜決死の持久戦』
| ぐ〜たらにっき | 2007/06/01 11:39 PM |
生徒諸君! 第7話:学校vs14才〜決死の持久戦
ん?デジャビュ・・・( - _ゞ ゴシゴシ 夕べ見た【わたしたちの教科書】でも、今まさに飛び降りようとするシーンで 終わったんですけど、またかいっ!{/face_ase2/} カブってんな〜!いっそ、局の枠を超えて、ナッキーと珠子が手を組んで腐った 教育現場にメスを入
| あるがまま・・・ | 2007/06/02 1:24 PM |
生徒諸君 #7
 ナッキーがクビになったことでクラスがもめているとき、焦点は「私達の先生が首になってしまった」であって「彼女がクビにされるというのはつまりどういうことか」ではなかった、ということに関心を持ってしまった。実に 14 歳らしいというか。まぁ、これは「スケバ
| blog mr | 2007/06/03 7:56 PM |