<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

精霊の守り人 第9話「渇きのシュガ」

第9話「渇きのシュガ」
チャグムの母、お妃さまはどこかに隠居しているらしく
そこへきてはじめて家事をするようになったそうで
これで「母の手」に近づいてきたかと手をみせます。
今まで何にもしてこなかっただろうに。
でも穏やかな顔で不幸にはみえません。
そのお妃さまをたずねてきたシュガは
な自分を責めないのかと問いますが
母は、チャグムは生きていると信じているといいます。
あのもの=バルサの目には強い意志と思いがあり
途中で仕事を投げ出すようには思えない、というお妃さま。
あのときは使えもしない大量の宝物を授けるくらい
世間知らずの方かと思ったのに
母の直観もあるでしょうが、なかなか人を
見る目が確かな人でした。
まあ仮にもお妃さまですし。
お妃さまは、シュガに、チャグムがいきているかどうか
確かめてほしいといい、以前はそなたの目にも
あのもの=バルサと同じものがあったといいますが
シュガは、チャグムを守れなかったことで
すっかり意気消沈のようで。

水車小屋で、囲炉裏に火をつけようとしている皇子。
皇子も日常生活はばっちりになりそうです。
そこへ「米をついてくれ」とやってきた子どもたち。
バルサが戻ってきて状況に気づきますが
この水車小屋では米つきをしていたらしい。

宮廷では、公務にはりきる皇太子サグム。
皇帝がチャグムの遺品をあつめて焼いているのをきき
それを自分にまかせてほしいと進言し、許可されます。
サグムが立派になったという聖導師に、
それはサグムにつかえる,かしづきによるところも
大きいのでないかという皇帝。
皇太子らしく扱われるようになったということでしょうか。

星読みたちの間での立場が微妙なシュガは
先輩たちからいやみをいわれますが、
みんな肝心なものがみえてないとかえすシュガ。
ガカイはシュガの留守に、シュガの部屋にはいりこんで
チャグムの遺品をもちだそうとし
そこにやってきたシュガといい争いになり
手をふりはらったときに殴ってしまった形に。。。

その処分ととして謹慎を言い渡されたシュガ。
星読み見習いの大部屋にいき、そこで
サグムに呼ばれていきました。

サグムにあうまえに大きなため息をついているシュガ。
最近はシュガらしからぬ噂がきこえてくるという皇太子殿下に
殿下ももっと弟想いの方かと思っていたと
チャグムの遺品を処分していることを非難するシュガ。
サグムは、幼い日の思い出話をします。
林の中で、とんでいる鳥をみつけ
ふたりで石を投げていたら、その鳥がおちてきてしまい
今思うと愚かな行為だったけど
そのとき、チャグムは自分のした行為にき気づき
鳥をみて涙をこぼします。
この泣き顔は公式サイトに載っていた顔ですね。
かわいい。。。。!

ふたりは鳥の手当をすべく宮にはこびますが
その鳥の羽根がサグムのぜんそくに悪いと、父の皇帝が
チャグムをしかりつけました。
その様子をみていたシュガが、それは過保護だし
鳥や生き物をいつくしむことで健やかな心が養われ
それは上にたつものとして大事なことだと帝に進言。
それをきいて感銘をうけた皇帝が、シュガを
チャグムのかしづきにしたのだそう。

あのころのシュガには魅力があったというサグム。
まじめに公務をこなす皇子は信頼をうけ、誰も疑わぬ、と
チャグムの遺品をわたしてくれるサグム。
遺品をあつめていたのは
処分するためではなく、守るためと知るシュガ。
サグムも、立派な皇子ではないですか。。。。
サグムはチャグムを羨ましいと思うこともあったといい
帝になったチャグムとそれに仕える聖導師(シュガか)も
みてみたかったと言いました。

皇子の心にふれたシュガはふてくされていた自分を反省。
今自分がすべきことは、乾きの相について調べること。

チャグムは、子どもたちが遊んでいるのをみているだけで
なかなか中にはいっていきませんが
バルサにおしだされるようにしてとびこみました。
川で笹舟の競争をしている子供たち。
チャグムは笹舟をみるのも初めてかもしれないですね。

そこへ帰ってきたタンダ。
「もう友達ができたのか」とすっかり父親。
バルサは、女手ひとつで男の子を育てるのと
男手ひとつで女の子の子を育てるのと
どっちがたいへんかとたずねます。
ジグロのことかときいて、それは男手ひとつで女の子のほうだと即答。
今、自分があのくらいの女の子を預けられたとしたら
ゾッとするというタンダ。
男の子は放っておいても育つといい
バルサもそれに同意らしく、そのままチャグムを放って中へ。

今度は田んぼへカエルをつかまえにいった子供たち。
生き物の名前にくわしいチャグムは
今餌をたべようとしているんだから
邪魔しちゃだめだ、といいうと
みんなは帰ってしまいましたが。

水の量を調べてまわるシュガ。
すれ違った漁師にたずねても、いつものように大漁で
野菜も果物も豊作らしいと知り
皇子の死は無駄ではんかったと思うシュガ。
そこでたまたま薬草とっていたタンダに出会います。
タンダはシュガのもっている道具をみて、
めずらしいものだと興味をしめし
何を調べていたのかとたずねます。
今後の水の量に変化がないかを調べていたとシュガが答えると
タンダはカマキリの卵がうみつけられている草を示し
この卵が低い位置に産み付けられていたらその年は
雪がすくないという話をし、それはヤクーの伝説だから
確かだとつけたします。
それは、今後水不足になることかといい、
それだと豊作がみうけられる状況と矛盾していないかと
たずねるシュガに、
冬眠する前に栄養をたくわえる動物のように
この自然も、これからおきようとしていることに
そなえているのではというタンダ。
それをきいてはっとするシュガ。

「一年以内にこの地に干ばつがある」

タンダはその身なりからシュガが宮のものだと見抜きますが
なんの仕事をしているのかとたずねたところで
帰る時間に。
その後、反対にタンダの職業をきくと
「薬草師です」と答えるタンダ。

シュガは乾きの相があるということは
チャグムが生きている可能性が大きく
調べ直す必要があると思いました。



今日もおもしろかったーー。
シュガの端正な顔だちといい見た目もばっちりなんですが
こんなに国のことを思っている人間が干され、ガカイが
のさばっているなんて、この国の将来も危ういなと思ったら
なかなか賢い皇太子サグムだったのにはびっくりしました。
聖導師様が原作くらい賢人だったらよかったのですけど。
今後に期待。

すっかり夫婦なバルサとタンダ。
チャグムもみんなにまじってたら普通の子どもみたいに
みえますが、、やはり元皇子なので
来週はトーヤに修業させられるようです。楽しみ。

タンダとシュガのそれとは知らぬ出会いとか
みどころいっぱいでした。
早く主題歌も発売されないかな。

カマキリの卵は信ぴょう性ありますね。
鳥がえさの昆虫をさす入位置も同じだし。
このへんではカメムシが少ないと雪が少なく
多いと豪雪といわれていますが
気象庁の予報よりよっぽど確かです。



キャスト

バルサ:安藤麻吹
チャグム:安達直人
タンダ:辻谷耕史
シュガ:野島裕史
トロガイ:真山亜子
聖導師:石森達幸
トーヤ:浅野まゆみ
サヤ:広橋涼
ガカイ:中博史
帝:斧アツシ
サグム:小林良也
ニノ妃:篠原恵美
ジグロ:西凜太朗

オープニングテーマ L'Arc〜en〜Ciel「SHINE」

エンディングテーマ タイナカ サチ 「愛しい人へ」

精霊の守り人
精霊の守り人
上橋 菜穂子

精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)
2007.06.02 Saturday 09:27 | comments(0) | trackbacks(19) | 
<< 生徒諸君 第7話「学校VS14歳!・・決死の持久戦」 | main | ONE PIECE GRAND PAPER ADVENTURE 3Dが素晴らしすぎ その1 >>









精霊の守り人 #09『渇きのシュガ』
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版) 上橋菜穂子 神山健治 安藤麻吹 Amazonで詳しく見る by G-Tools 宮廷が舞台の今回の話は、地味に見えるけどやっぱり大事な回。失意のシュガが復活、つまり『乾きの相が消えていないことを、宮廷側の人間が確信する』話であり
| シチュー鍋の中の混沌 | 2007/06/02 11:19 AM |
精霊の守り人 第九話「渇きのシュガ」
なんだか毎回言っているような気がするけど、今回もあまりストーリーの進展は無く地味な内容でしたね。 先の展開へ行くための準備期間、補完的な内容、そんな感じですか。 ま、面白かったので別に良いんだけど、やっぱり変化は欲しいかな。 変化と言うのは話しの
| よう来なさった! | 2007/06/02 12:08 PM |
精霊の守り人 第9話
『渇きのシュガ』 シュガ「友情に渇いてるのだ。そなた・・・友となってくれぬか?」 タンダ「いやぁ〜、断るよ」(マテ 宮でハブられたシュガカワイソスw しかし、たった1つの真実見抜く! 見た目は子供♪ 頭脳は大人! その名
| ACGギリギリ雑記 | 2007/06/02 1:05 PM |
精霊の守り人 第9話 『渇きのシュガ』
サグムってば、イイお兄ちゃん…! 瞳に強さの無いシュガが、やるべきことを思い出す回デシタ。 ※ネタバレあり
| ティンカーベルをください | 2007/06/02 3:21 PM |
精霊の守り人 第9話「渇きのシュガ」
チャグムの兄サグムとシュガがメインのエピソード。 王宮の役人のとっては、干ばつを防ぐことこそ急務。 そのためにチャグムを犠牲にし、水妖の呪いを解くために遺品すらも焼く。 国を治めてこその役人だし、権力争
| Natu sola −ナツソラ− | 2007/06/02 3:35 PM |
精霊の守り人 第9話
第二皇子・チャグムの葬儀が終了し、時間も経ったというのに第二王妃はチャグムの死を信じていないようであった。 バルサをかなり信じているみたい。 第二王妃は、シュガにバルサと同じような輝きを見ているようである
| こじこ脳内 | 2007/06/02 4:30 PM |
精霊の守り人 第9話 イラスト付き感想
TVアニメ「精霊の守り人」 第9話『渇きのシュガ』のレビューです。 イラストはタイトルの通り今回の主役だったシュガ。 夕暮れに佇むイメージで。 最後の方、ちょっと彼にも希望が持てたようなので笑顔にしました。 以下、レビューはこちらから→
| 春雷(しゅんらい) | 2007/06/02 4:36 PM |
アニメ「精霊の守り人」第9話 感想。
第9話「渇きのシュガ」 ある場所に身を寄せていたニノ妃。その場所を訪れたシュガは、どうあっても自分を罵ってはくださらないのかと呟く。 ニノ妃は、チャグムは生きている気がしてならないと感じている。彼女はシュガに、報いたい気持ちがあるのならば、チャグム
| ぎんいろ(旧夢の日々)。 | 2007/06/02 5:02 PM |
精霊の守り人 第09話 「渇きのシュガ」
シュガのやるべきコト…
| 瞳にアル世界 | 2007/06/02 5:02 PM |
精霊の守り人 第9話
サブタイトル「渇きのシュガ」   失意のまま時を過ごすシュガは、暴力事件を起こして謹慎処分に。   だがサグム皇太子の真意を知り、真相に向かって動き出す...
| オヤジもハマる☆現代アニメ | 2007/06/02 7:59 PM |
精霊の守り人#9「渇きのシュガ」
精霊の守り人第9話「渇きのシュガ」の感想です。今回、タイトルのようにシュガが主役でした。一人悔やんで悩んで、そして進む道を見つけて気分一新!ということでしょうか?先週の予告で、シュガとタンダが一緒のシーンがあったので、もしやタンダからチャグムの存在が
| Anochecerblog | 2007/06/02 8:04 PM |
精霊の守り人#9「渇きのシュガ」
お妃様は、生まれて初めて家事というものをした。チャグムが死んだと思い込んでいたシュガは、自分が無力なためにこの結果を招いたと、強い責任を感じていた。懺悔をしに来たのか?お妃様は信じている!まだチャグムが生きていることを。だってバルサ姐さんのあの目を見
| Sweetパラダイス | 2007/06/02 8:10 PM |
[アニメ『精霊の守り人』]『精霊の守り人 第9話』
『精霊の守り人』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第9話 『渇きのシュガ』。 ストーリーは…。  チャグムを救えなかったシュガの深い無
| どっかの天魔日記 | 2007/06/02 9:41 PM |
精霊の守り人 ♯9
「乾きのシュガ」 チャグムママは母親らしいの顔になりましたね。 家事ちゃんとできてるのかな。 シュガかっこいい。 挨拶してから入ろうねお子さん。 チャグム兄はしっかりと国政も考えているのね。 身体が弱いのが残念なところ。 何か企んでるのかしら。。 仕事
| 朔夜の桜 | 2007/06/03 2:57 PM |
精霊の守り人 第9話「渇きのシュガ」
<あらすじ> シュガは、チャグムを救えなかったという深い無力感と自責の念に駆られていた。そしてその思いは、消えていない空の――干ばつの予兆――に気付かない星読み達への苛ちとして表れる。 チャグムを可愛がり、その死を悼んでいたはずの兄、サグム皇太子も、
| エンドレス・ナイトロード | 2007/06/03 7:41 PM |
精霊の守り人 #9
チャグムを守れなかったことから、苛立ちを隠せないシュガ。水妖の汚れを祓うために、チャグムの遺品までも処分しようとするガカイと対立してしまい、シュガは謹慎処分を受けることに...
| 日々の記録 on fc2 | 2007/06/03 8:58 PM |
精霊の守り人 9話 『渇きのシュガ』
チビ時代のチャグム…犯罪級に可愛い'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ  危うく大きなお姉さん達が悶絶しそうなほどに可愛いチャグムwしかし子供故の残酷な事も…(;゚д゚)アッ....私も小さい時にヤモリとイモリを見分けるために
| 欲望の赴くままに…。 | 2007/06/04 12:20 AM |
精霊の守り人 『渇きのシュガ』
シュガが気づいた星見による“渇きの相”は、まだ誰も知らないらしい。 チャグムを失ったことを嘆き続けてる彼に 家事を始めた二の后が、 「そなたは、かつてあの者と同じ目をしていた」と説く。 報いたいと思うなら
| 日々是「紫」 | 2007/06/05 8:06 AM |
精霊の守り人 第9話「渇きのシュガ」
シュガが職場でいじめられてる〜(>_
| 空色☆きゃんでぃ | 2007/06/09 6:15 AM |