<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

精霊の守り人 第13話 人でなく虎でなく

第13話 人でなく虎でなく
おまつりのときにバルサをみて
バルサが生きていたと気づいた男。
村の子どもにバルサへの手紙を託しました。
それをよんバルサはチャグムをつれて
タンダのもとへいき、チャグムをあずけます。
バルサに気づいた武人はカルボという名で
三年前、敵側にいた用心棒。
心配するタンダに、自分は「殺さずの誓い」を
たてたからなんとかするといい「チャグムをたのむ」と
でかけました。
チャグムは自分が祭になんかいったからといいますが
タンダはおそかれはやかれこうなっただろうから
気にするなとはげまします。

カルボに会うバルサ。
カルボは、あれ以来、自分を斬らずに去ったバルサに
屈辱をはらすことだけを考えて生きてきたらしく
勝負をもちかけますが、バルサはうけず。
チャグムのことを皇子だと気づきそれをにおわせると
険しい顔になるバルサ。
バルサに、街道の関門にくるようにいい、
バルサがくるまで、そこを通りかかったら旅人を斬ると
おどします。

「おまえを斬って過去を精算する」

カルボも過去にとらわれたままのようです。

そして関門に立つバルサ。
馬方の男の子につきそわれた女性が馬にのって通りかかり
いきなり馬があばれだして、バルサが馬をとめました。
いつもはおとなしい馬なのにという男の子。
馬には、つぶてがつきささっていることん気づくバルサが
岩の上をみあげると、そこにはガルボと
ガルボがやとったつぶて者。
馬方と「先生」とよばれる女性もガルボたちに気づきます。

あとをついてくるバルサが気になる馬方。
女性は一息つきましょうと休憩をとりますが
バルサも立ち止まります。
バルサに

「どちらまで?」

と行き先をたずねると、バルサは反対に
女性たちの行き先をたずね、答えると
私も同じです、と言いました。
ますます胡散臭く感じる馬方の男の子。

水を飲もうと井戸をのぞきこむと
そこにはびっしりとネズミの死骸。

その夜は小さな小屋で泊まることになり
部屋のすみのほうにいるバルサに
どんな用ででかけるのかとたずねる女性。
バルサがやぼ用でというと、
女性は子どもに読み書きをおしえる仕事を
していると話します。
だから先生なのですね。
バルサの身なりから、カンバルの武人ではないかとたずねると
バルサは、用心棒をしていると明かします。
それ以上語らないバルサに、
先生はヨゴの虎になった武人の話をしました。

その武人は強さにこだわって虎の毛皮をきて
戦っているうちに、敵なしの強さになったけど
いつのまにか虎になっていて
家族も友人もなく、最後は竹林でひとり淋しく
死んでいった。。

その話をしたのは、素人にもわかるくらい
バルサが殺気をだしているからだというと
バルサは自分もまだまだだと外へでていきました。
男の子は、バルサを怒らせず外へ追い出すなんて
さすが先生だと感心しますが
先生はそんなことをしたかったわけではないようです。

外へでたバルサを狙うつぶて。
一晩じゅう眠らせない作戦といい
ネズミの死骸といい
昔バルサが使った手らしい。

つぶてものは、つぶてが顔をかすめても
瞬きひとつしないと、額にあててやろうかといいますが
カルボはそれをやめさせ、
自分が唯一斬り損ねた女を
一睡もさせるな、といい、
もしつぶてものを襲ってきたら逃げろと支持。

朝になり、バルサの姿がみえず、安心する男の子。
地面におちている山ほどのつぶてに気づく先生。
ふたりが歩きだすと、バルサが姿をあらわし
ぎょっとした男の子は、うすきみ悪いと
いっしょに馬に乗りその場をはなれようとします。
しかしそのとたんとんできたつぶてにより
馬から落ちる先生。
バルサは、私から離れるとあぶないと近づきますが
男の子はからだをはって先生をかばいます。
なかなかしっかりした正義感あふれる馬方です。

バルサはふたりに事情を話すことにしました。
昨日岩の上でみた武人に剣の勝負をもちかけられてるけど
もう二度と人は斬らないと誓いをたてているので断ると、
関門を通った旅人を襲うといわれたとを話します。
男の子はそんなことに巻込むなと怒り

「斬るのがいやなら自分が斬られろ!」

と叫びます。
確かに正しい。
でも、バルサも、今斬られるわけにはいかないといい

「カルボ!」

と叫びます。
このときの声がまたすばらしい!!

カルボがあらわれ、ふたりをいかせようとすると
旅人はつぶてものの駄賃だというカルボに

「いい加減にしろ!」

とどなり

「どうやら虎になるほかないようだな」

とバルサは勝負にでます。

ふたりのところへいき金目のものをだせというつぶてものに
馬方の子がぶつかっていって倒します。
この子、やりますね。
そのまま逃げようという男の子に
先生は

「あのひとをとめなきゃ」

といいます。
黙って自分たちの用心棒をしてくれていたバルサ。

「あの方を虎にさせてはなりません!」

バルサは、奪った命で人を助けるのがおかしいと気づき
人を救うために、ちっほけな男をきるのがばかばかしいと
思ったというと、その「ちっぽけな男」という言葉に
カルボ逆上。
バルサも戦闘モード。

「いけない!その人を斬ってはいけません!」

と先生が叫びますが
バルサは男に斬り付け、カルボは倒れます。
バルサに近づく先生に

「うるせえ!私は虎だ!

 近寄るとくいころすぞ!」


といい去っていくバルサ。
しかしそのあとなぜかカルボはおきあがります。
切り傷はあるけど、無意識にで加減したのか。

カルボが死んでいないことを伝えてあげなければと
馬方の子にバルサをおわせる先生。
先生はカルボにバルサの名前をききますが
「忘れてしまった」というカルボ。

バルサを呼び止める馬方の子の声でおしまい。


身体にしみ込んだ野生の戦闘能力。
でもバルサは虎にはなっていなかった。
無意識で人を殺すことをせず
傷つけるだけにとどめる技をつかえるのか。
ただ本人は斬ったと思っていたはずなので
そのことによるショックというか後悔は
ありそうです。
馬方の子に無事だときかされても
まだまだ自分の未熟を嘆きそう。

先生は賢いし、馬方の子もとても強いいい子でした。


キャスト

バルサ:安藤麻吹
チャグム:安達直人
タンダ:辻谷耕史
シュガ:野島裕史
トロガイ:真山亜子
聖導師:石森達幸
トーヤ:浅野まゆみ
サヤ:広橋涼
ガカイ:中博史
帝:斧アツシ
サグム:小林良也
ニノ妃:篠原恵美
ジグロ:西凜太朗

オープニングテーマ L'Arc〜en〜Ciel「SHINE」

エンディングテーマ タイナカ サチ 「愛しい人へ」

闇の守り人

精霊の守り人
精霊の守り人
上橋 菜穂子



精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)

精霊の守り人 2〈初回限定版〉
精霊の守り人 2〈初回限定版〉

精霊の守り人 3
2007.06.30 Saturday 09:27 | comments(0) | trackbacks(18) | 
<< Mステ 夏うたランキング2007 | main | おおきく振りかぶって第12話『応援団』 >>









精霊の守り人 第13話 「人でなく虎でなく」
虎になる…
| 瞳にアル世界 | 2007/06/30 12:07 PM |
精霊の守り人 第十三話「人でなく虎でなく」
最近は大人しめで、わりとマッタリとした雰囲気だったこのアニメ。 久しぶりに殺伐とした雰囲気に、何とも言えぬ緊迫感が戻ってきました。 前回祭の騒ぎで、バルサ達の存在を知られてしまう事になってしい。 なおも過去バルサと因縁のある人物らしく、それだけに非
| よう来なさった! | 2007/06/30 1:18 PM |
[アニメ『精霊の守り人』]『精霊の守り人 第13話』
『精霊の守り人』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第13話 『人でなく虎でなく』。 ストーリーは…。 バルサは、彼女を狙う武人カルボに
| どっかの天魔日記 | 2007/06/30 2:29 PM |
精霊の守り人 第13話
かつての敵・カルボが先日の格闘大会でバルサを見つけ、今一度勝負を挑んできた・・・という話だった。 最近のバルサは、お母さん業が板についてきた・・・というか、バトルから少し遠ざかっていたのだが、いざ闘い
| こじこ脳内 | 2007/06/30 3:00 PM |
精霊の守り人 第13話 『人でなく虎でなく』
「私は虎だ!近寄ると食い殺すぞ!」 迫力溢れるバルサ姐さんに ちょっとゾクゾクしたw(ドM) いやでも冗談抜きで、竹林の中での戦闘シーンには痺れた。本当に。 虎のように強くなることを求めすぎて、ついには虎と
| ティンカーベルをください | 2007/06/30 4:22 PM |
精霊の守り人 13「人でなく虎でなく」
バルサが生きている事、祭りの翌朝にはもうバレてしまいました。それはかつて戦った用心棒の男、カルボ。バルサに負けた屈辱を晴らす為に今まで生きて来たようです。しかしバルサに戦う意思はなく…。 出で立ちも短槍も、かなりバルサの真似っこに見えるんですけど、あ
| はざまの欠片 | 2007/06/30 5:13 PM |
アニメ「精霊の守り人」第13話 感想。
第13話「人でなく虎でなく」 陽がその姿を見せる中で、1人の男はその場にしゃがみこみ、生きていた……と呟く。 そして男の咆哮が空を切り裂く。 バルサとチャグムの下を訪れた子供達は、武人に託されたと言ってバルサに手紙を渡す。 昨日の事で盛り上がってい
| ぎんいろ(旧夢の日々)。 | 2007/06/30 5:46 PM |
精霊の守り人 第13話
『人でなく虎でなく』 「うるせぇ! 私は虎だッ! 近寄ると喰い殺すぞ!!」 久々の本格的な短槍アクションに期待を膨らませていたんですが、それに十分応えてくれました。 特にバルサ姐さんの中の人の演技! ガチガチのアニ
| ACGギリギリ雑記 | 2007/06/30 7:54 PM |
精霊の守り人#13「人ではなく虎でなく」
やっと見つけた!!!!武人から姐さん宛ての手紙を預かった子供たち。険しい眼になる姐さん。カルボといい、いわゆる商売敵。3年前、人買いから依頼人を救い出したとき敵側にいた用心棒。チャグムのことも気付かれたかもしれない。『俺が祭りになんか行ったばかりに』
| Sweetパラダイス | 2007/06/30 8:00 PM |
精霊の守り人 第13話
サブタイトル「人でなく虎でなく」   祭りの騒動により、バルサの生存が彼女に恨みを持つカルボに知られてしまう。   非情な手段でカルボから戦いを挑まれたバルサは...
| オヤジもハマる☆現代アニメ | 2007/06/30 8:27 PM |
精霊の守り人 #13『人でなく虎でなく』
精霊の守り人 2〈初回限定版〉ジェネオン エンタテインメント発売日:2007-07-25Amazy『人を斬らず業を斬る』 13話を集約すれば、この一言になるのだろうが、時代劇にありがちな、気持ちよく達観した話ではない。むしろ困窮を極め、慟哭しているように思える今回。タイ
| シチュー鍋の中の混沌 | 2007/06/30 8:42 PM |
精霊の守り人 第十三話 「人でなく虎でなく」
 バルサの誓い。
| LUNE BLOG | 2007/07/01 12:02 AM |
精霊の守り人13話「人でなく虎でなく」
  精霊の守り人(2)(初回限定版)   DVDの2巻の表紙にチャグムいるー!!今となっては貴重な皇子髪型。早く欲しいなぁ。お金の都合がつかなかったので一月後れでDVD収集していこうと思います。今月やっと1巻買えますよー高画質高画質♪学生の身
| 好きなもの | 2007/07/01 11:48 AM |
精霊の守人 ♯13
「人でなく虎でなく」 空美麗! もうだいたいの事はできるんだね。 おばさんは何かかわいそう。 タンダ母さんが心配してるよ。 子供預けて口封じですか?そして剣心かしら(違) 背景の美麗さに見とれます。トンボまで飛んでる。 光と影の演出もキレイ。 そんな表情
| 朔夜の桜 | 2007/07/01 12:20 PM |
精霊の守り人&ロミオ×ジュリエット&ハヤテのごとく
精霊の守り人 ♯13 人でなく虎でなく先週相撲をとったせいで・・・へんなのにバレちゃいました;;;チャグムはとりあえずタンダに預けてきたから大丈夫だとは思うんだけど。バルサ姐さん大丈夫なの!!??Σ(゚д゚lll)目つきとか、声とか超恐ぇーっすよ!!まず
| 鳥飛兎走 | 2007/07/01 4:38 PM |
精霊の守り人 #13
夏至祭の日に戦ったことで、バルサは過去の用心棒で関わったカルボから狙われることになってしまいました。夏至祭が終わり、後片付けをしているバルサたちのところへ、カルボから頼ま...
| 日々の記録 on fc2 | 2007/07/02 5:27 PM |
精霊の守り人 第13話「人でなく 虎でなく」
土俵の上の足跡を辿る者。「生きていた」雄たけびを上げるその者。祭りの篝火の後片付けをするチャグム。燃え残りは竈へと指示するバルサもまた水撒き。そこへ駆け込むがき大将。手紙を武人から預かったと渡します。武人?と広げるバルサ。手紙を読んで、ガバと顔を上げ
| からまつそう | 2007/07/03 1:22 AM |
精霊の守り人 第13話「人でなく虎でなく」
バルサ姐さんが、虎になっちまった! 吼えた!吼えたよ! 「あたしは虎だ!」ガルルゥ〜〜 先生の目には虎になったバルサの姿がハッキリと! 先生想像力ありすぎ(笑) でも、効果的な演出。 戦闘シーン迫力ありました〜! 殺るか殺られるかの、命のやりとり。
| 空色☆きゃんでぃ | 2007/07/07 4:21 AM |