<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

探偵学園Q 第2話「神のメール?記憶消失の謎!!」

第2話「神のメール?記憶消失の謎!!」

神からのメールをうけとった中学生が失踪。
数日後路上で発見されたふたりは記憶を失っていて・・。
いかにもなミステリーなかんじですが
学習塾それも成績至上主義のバリバリの進学塾が舞台でした。

失踪したふたりはともに携帯電話を手に。

前回の悲惨な犯人死亡という結末が忘れられず
ナーバスになっているキュウですが
みんなはまったく関係なしののんきなムード。
メグは自分の衣装(メイド服とか)をもちこみ、
キンタはマンガ「金田一少年の事件簿」をどっさり。

「金田一は俺のバイブルなんだよ!」

そんなふたりの様子をみて

「みんな、たくましいな」

と溜息をつくキュウに

「ああでもしなきゃやってられないよ。

 目の前で人に死なれて平気なわけないだろ」


というリュウ。

「じゃあ、リュウも?」

「ああいう幕切れは想定してなかったからね。

 まあ、いい勉強になったよ」

リュウも少しは人間味が、と思ったけどそうでもないようで。

そこへサボテンダーコスの七海先生。

「相手の意表をつくのが、変装術の極意」

「誰がどう見ても仮装じゃん」


「まあまあまあ、

 こっちのほうはおいおい仕込んでやるから」


仕込んで欲しくないでしょう。。

そして団先生からの新しい課題が知らされます。
それは学習塾の生徒失踪事件でした。
発見された生徒はそれまでの記憶がなくなっていて
学習塾の生徒は動揺をうけているとのこと。
さっそく事件解決にむけてはりきるメンバー。

「よし、みんな。

 今度こそ力をあわせてがんばろう!」

とキュウが言ってふりむくと、メグしかいない・・・。

「しかたないでしょう。

 あたし達は団先生の後継者を競い合うライバルなんだから」

キュウ、さびしそう。。。
そんな欲がないところがいいところと七海先生。

「おまえはおまえでいいんだよ。

 よけいなこと考えずに突っ走れ」


学習塾に潜り込むメグ。
メガネっ娘になってます。
キュウもいっしょに。
でもメグの態度はつめたい。

さっそくAクラスにいってみると

「受験は戦争だ」

とかかれ、ハチマキをしめた生徒が猛勉強。
廊下であった牧野大介から、「神」の噂をきくふたり。
塾長の五十嵐はライバルはすべて蹴落とせというタイプ。

「だめ。こいつらとだけは友達になれそうもないわ」とメグ。

そのAクラスにはさっきの大介の姿も。

リュウは失踪した生徒のひとり竹山裕紀に
同じ塾の生徒だといって近づきます。
裕紀は絵を描いていました。
Aクラスの首席だった裕紀にもったいないというと
問題集とこうとしたり昔のことを思い出そうとすると
頭痛がするからしかたないという裕紀。
絵を描いていると不安がきえおちつくらしい。

もうひとりの鈴木彩香にはキンタが近づきます。
ダンスの練習をしている彩香。
その仲間が取材したかったら金払えとキンタにすごみますが
彩香も思い出そうとすると頭痛がするらしい。

牧野大介に、失踪したふたりのことをたずねるキュウとメグ。
大介は特に何もないと答えますが、のんきにおしゃべりをしていることを
通りがかった五十嵐に注意されます。
五十嵐はさらに、講師の森田に、模試の平均点が
おちていることを注意。

「結果をだせないものに用はない。

 二度目の警告はないと思いたまえ」

「ここ、先生も採点されちゃうんだ」とメグに

「あの人たちにとって大事なのは数字だけだから。

 ここに通ってる生徒たちもね」


といって去っていく大介。

帰り道、メグとキュウ。


「考えてみたらあいつらも不幸だよね。

 だって、学歴があれば幸せになれる時代じゃないでしょう」


「同じ夢をめざす仲間、

 そういうのがいる僕たちは

 すごい幸せなのかもね」


「キュウてさあ、ほんとおめでたいよね。

 あたしたちだしぬこうとか、そういうこと考えたことないの?」

「いや、負けたくないっていう気持ちはあるけどさあ・・」

ふたりは男たちにおいかけられているキンタを見つけます。
ナイフを手にする男たち相手に、一人で戦うキンタ。
リュウも加勢しますが、キンタはひとりで楽勝でした。
強い!!
転んだキュウのほうが怪我してしまいます。

「おまえってやつはなんでそんな無茶するんだ」

「キンタは仲間だし、仲間を見捨てて逃げられないよ」

キンタも笑顔。
つけまわしていた男たちをしめあげると、
携帯に電話がかかってきたといい
キンタは携帯をとりあげてどこかへいきます。

Qクラスに戻ったキュウとメグ、そこにリュウもかえって来て
裕紀は解離性健忘症かもしれないといいます。
ふたりは受験勉強においたてられて記憶をなくしたのかも
といいながら二人同時はあやしいというリュウ。
塾の講師があやしいというメグの提案で
夜に塾にしぼびこむことに。
キュウ、リュウ、メグ、カズマ。

部屋の中から携帯の呼び出し音がするけど誰もでない。
部屋にはいるとそこには五十嵐の死体が・・・。

警察もやってきますがまたしてもキュウたちをみつけ
驚く諸星警部。
身元も死因も次次答えるQクラスのメンバー!
死体の上の破片から、睡眠薬か何かで眠らされていて
そのあと殺されたんじゃないかと推理。
ガラスの置物も離れた場所におちていたと不思議な現象。

そのとき、今度は牧野大介が行方不明になったという知らせが。

今回の事件も冥王星がからんでいるという団。
Qクラスの生徒に手をひかせるかという七海に
このままやらせるといいます。

「私だって、できることなら無茶はさせたくない。

 しかし、私に残された時間は、あとわずかしかないんだ。

 だからこそ彼らには一日も早く成長してもらいたい。

 そのためには実践をつませるしかないんだ」


冥王星は必ず真犯人の口をふさぎにやってくるという団。

キンタが情報屋からもらったのは彩香の情報。

エレベーターの防犯カメラをチェックすると
そこにうつっていたのは森田。

発見された大介に話をきくキュウたち。
思い出そうとすると大介も頭痛を訴えます。

塾にもどると臨時閉鎖になっていて
キュウたちはほかの生徒に話を聞こうとしますが
みんな無関心。

容疑者がわれたという諸星。
疑われている森田は、五十嵐からメールをもらったから
塾へきたといいますが、ここへきても
いつものように趣味の音楽を大音量できいていて
ノックをしても返事がないし携帯もでないと
いいわけをしました。

その無計画さに違和感を感じキュウ。
音楽をかけて路上駐車している車のそばのペットボトルの
震動をみて、トリックに気づきました。

リュウは再び裕紀のもとへ。
裕紀は描いていた絵をぬりつぶします。

「絵には、その人の心が描かれるっていうよね。
 
 その絵には不安に押しつぶされそうな君の心があふれてる。

 記憶をなくしたっていうの、うそなんじゃないの?

 受験勉強におわれ絵を描く自由を奪われた君は・・」


キンタは彩香のところへ。

「記憶なくしたってのはうそなんだろ」

キンタを襲わせたのも、嗅ぎまわられて
記憶をなくしたのが嘘だとばれるとこまるから。

「親に勉強しろってうるさくいわれて

 大好きなダンスもうばわれて

 息がつまるのも無理ねえよな。

 だから失踪騒ぎをおこして、

 記憶なくしたふりをしてたんだろ。

 本当の自分を取り戻したくて」


親に言うつもりですかという彩香に

「そんなことしたって何の解決にもならねえだろ。」というキンタ。

 「俺ガキのころ、ど〜してもほしかったプラモデル

 万引きしたことがあってさ、

 でもやっぱそういうのって、

 後ろめたくて楽しめないよなあ。
 
 ずるして手にいれたものなんて

 なんの値打もないんだよなあ。」


キンタの言葉で彩香の気持ちも動いたようです。

キュウがあばいた犯人のアリバイトリックは
音楽の共鳴振動を利用したというもの。
五十嵐先生を眠らせ、タイマーで作動させた音楽の震動で
花瓶の破片が頸動脈にささるようにしたというもの。
犯人は遠隔操作で五十嵐先生を殺したというキュウ。

キンタから失踪事件の真相をきくキュウ。
メールで失踪計画をもちかけたのは神。

みんなで集まって話し合うQクラスのみんな。

「実際キンタはすごいよ。

 相手の心をほどいてききだすなんて

 僕にはできないな」
と素直にほめるリュウ。

カズマはエレベーターの画像をチェック。
疾走する前後で大介の眼鏡が違うことに気づくメグ。
床におちていたガラスの破片の謎がとけたキュウ。

「真犯人、わかっちゃった」

なるほど、メガネが割れたのか。

失踪した中学生は廃校になった小学校にかくれていたそうで
キュウたちはさっそくそこへ。
物音がしたほうへいってみるキュウたち。
ひとり廊下に残ったリュウ。

「いつまで隠れているんだよ」

姿をあらわしたのはユリエたち。


キンタたちが体育館にいくと
そこでは中学生たちがそれぞれ好きなことをして
羽をのばしていました。

「君たちも神に扇動されたの?」

「だったらもう家に帰ったほうがいい」

「神はもうすぐ警察につかまるのよ」

そこへあらわれたお面の男。

「勝手な真似はしないでくれる?」

「素顔みせなよ、牧野くん」

お面をとるとやっぱり大介でした。

リュウ。

「やっぱり今回も冥王星の仕業だったか」

「われわれはただ、殺人計画書を作成しただけです。

 実行したのは依頼人。

 もう彼と我々をつなぐ証拠は・・ないんですよ〜」


「リュウ様。

 いくら私たちから逃れようとしても

 自分の宿命からは逃げられませんよ」


「僕の人生は僕のものだ。

 おまえたちの指図はうけない」


「宿命とは影のようなものですよ。」

そのまま立ちたるリュウ。

大介をといつめるキュウ。
はなれたところに置物が落ちていたのを考えたら
答えは大介のメガネだったというキュウ。
破片を拾いきれずカモフラージュのため
置物をわったのは敗因。

「キュウくん、君は友達をけおとしたことある?

 小学校のころ、一緒に野球をやってた仲間が

 塾にはいったとたん敵になった。

 おまえが蹴落とさなきゃ蹴落とされるんだぞって
 
 毎日毎日、五十嵐にふきこまれて

 そのうち、仲間の失敗を喜んだり

 苦しんでる姿を腹の中でせせら笑ったり

 僕そういう人間になってた。
 
 このままじゃ、五十嵐たちみたいな大人になる。

 そうおもったら怖くなったんだ」

「だから、五十嵐先生を殺したの?」

「ああ。」

五十嵐を殺したときの状況が回想ではいります。
ライバルを蹴落とすことだけ考えるんだといわれた大介。

「あのとき、こいつを殺して生まれ変わろうと思った。

 五十嵐から逃れるには

 目の前からこいつを削除するしかないって」



「本当に君はそんなやり方で生まれ変われると思ったの?

 人の命を犠牲にして、やりなおせると思ったの?

 どんな理由があろうとも

 ひと殺しは許されることじゃない。

 君に五十嵐先生の命を奪う権利はないんだよ!」


「それに、神を名乗って、メールで失踪をよびかけたのも

 みんなが君と同じ気持ちだと思ったから

 助けてやろうと思ったの?

 友達がほしかったんなら

 どうしてちゃんとぶつからなかったの?

 野球やってた頃のこと思い出してよ。

 練習で、いっしょに苦しんで、ケンカして

 励ましあったり、そうやって

 いつのまにか仲良くなっていくのが

 ともだちなんじゃないの?
 
 仲間なんじゃないの?」


「そこにいるの、君の仲間?」

ちょっとだけ間があってからキュウがこたえます。

「うん、同じ夢をおってる仲間だよ」

「羨ましいな、そんなふうに胸はって言えるなんて。」

パトカーに乗る前にキュウのほうをふりむく大介。

「キュウくん」

「何?」

「ちゃんと罪をつぐなったらさ

 キャッチボールの相手、してくれるかな」

「もちろん」と笑顔。

しかし今回もせまる魔の手。
ケルベロスが依頼人の口をふさぐのを阻止しにきた七海光太郎。
相手に隙をついてにげられました。

その後。

「あたしたちはどうなるんだろう、

 ずっとライバル同士なのかなあ、それとも」

とつぶやくメグ。

「ていうか、キュウ、いつから仲間になったの」とカズマ。

「えーっ!いつからって、仲間でしょ。」

「ほんとおめでたいやつ」

リュウだけは冷めたままですが、
ほかのみんなはライバルといいながら
けっこう信頼し合ってるかんじがします。

中学生の心情がよくわかるような内容でしたが
その犯行は中学生にしてはすごすぎですね。
ゲストの本郷奏多くんがみられてよかった(^^♪

キュウを中心にちょっとずつだけど
仲間意識ができかけているようなQメンバー。
深い事情がありそうなリュウは
難しそう。

キャスト

神木隆之介  連城究(キュウ)
志田未来  恵(メグ)
山田涼介  天草流(リュウ)
若葉克実  鳴沢数馬(カズマ)
要潤  遠山金太郎(キンタ)

斉木しげる 諸星警部
陣内孝則 団守彦

山本太郎 七海光太郎、
鈴木一真 ケルベロス
奥貫薫  ミス・ユリエ
星野源  猫田刑事
秋田真琴 植村はるか

森口瑤子  米山良子
岩井七世  西村静香
飯田里穂  佐々木まどか
伊藤未希  大森恭子

竹山裕紀  吉武怜朗
鈴木彩香  柳田衣里佳
牧野大介  本郷奏多
五十嵐   神保悟志
森田    隈部洋平

オープニング FLOW 「Answer」

Answer
FLOW

エンディング the brilliant green 「Stand by me」

探偵学園Q (16)
探偵学園Q (16)
天樹 征丸, さとう ふみや
2007.07.11 Wednesday 00:07 | comments(0) | trackbacks(12) | 
<< 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜第2話「イケないkiss」 | main | 銀魂カードガム2 シールカードもはじめました >>









探偵学園Q#2
志田ちゃんのメガネ萌えーいとも簡単に確信犯的脚本・演出に、どっぷりハマっているうちに、あっというまに、話はクライマックスへ・・・最後は、「ヨーコーヤー!また、お前かー!!」と、思いきや、七海先生阻止!!・・・できたのかどうなのかわかりませんが、、、前
| わらってよりとも | 2007/07/11 12:36 AM |
探偵学園Q 第2回 感想
『神のメール?記憶消失の謎!!』
| ぐ〜たらにっき | 2007/07/11 12:45 AM |
『探偵学園Q』第2話「神のメール?記憶消失の謎!!」メモ
1話完結で行くんですね。ラスト2話くらいは壮大な謎解きをやってほしいものです。
| つれづれなる・・・日記? | 2007/07/11 12:55 AM |
探偵学園Q〜第2話・時限殺人装置!
探偵学園Qですが、今回はエリート塾での失踪記憶喪失事件だそうです。いま少年マガジンでも探偵学園Q復活連載やっていますが、漫画と比べ実写の配役が忠実のような気はしてきました。(探偵学園Q、第2話感想、以下に続きます)
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/07/11 1:14 AM |
メガネっ子メグはあなたの心に忍び込む(探偵学園Q#2)
『探偵学園Q』森口瑤子に続き、神木くんとは『あいくるしい』、要潤とは『ヒミツの花園』つながりの本郷奏多登場同じフレームに納まったからσ(●゜∇゜●)ともつながりが(爆)花園ゆり子に会ってきた!(ヒミツの花園#7) なんとか出演!(ヒミツの花園#8) 花
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/07/11 1:23 AM |
探偵学園Q−第2話−
探偵学園Q−第2話−を観た。ミステリ本の感想を中心に書いているのだから,ドラマの謎にも挑戦!! などと思っていたのだが苦しめられた(笑)もっとも,原作者天樹征丸はけっこう難敵で,「金田一少年の事件簿 鬼火島殺人事件」(日記は→こちらから)を読んだとき
| まあぼの交差点 | 2007/07/11 1:42 AM |
「探偵学園Q」第2話
今回の事件はエリート学習塾生徒失踪事件だ。 前回よりもグロ描写は控え目。キンタ役のキャナメも活躍してる…と思ったのは気のせいか。 そしてメグの眼鏡っ娘に萌え〜 探偵学園Q (2) 天樹 征丸,さとう ふみや
| fool's aspirin | 2007/07/11 8:07 AM |
探偵学園Q 2話「神のメール?記憶消失の謎!!」
Qクラス5人に団から中学生失踪事件の謎を追え!という内容の指令。「神からのメール」を受け取った2人の中学生が、その洗脳メールの誘導により姿を消した。失踪事件としてマスコミを賑わせたが、数日後、失踪した中学生は駅前の路上で保護される。しかし奇妙なことに
| まったり感想日記 | 2007/07/11 9:35 AM |
「探偵学園Q」第二回
 さて、今回団校長(陣内孝則)からQクラスに与えられた課題は 五十嵐学院という塾に通う中学生男女の行方不明事件。 3日後に発見された二人は記憶を失っており、思い出そうとすると頭痛で苦しむという症状が・・  相変わらず「みんなで」路線のキュウ(神木隆
| トリ猫家族 | 2007/07/11 3:20 PM |
鴎+とイチローMVPと探偵学園Qと牛に願いを
探偵学園Qは事件は読めたがメ具の眼鏡は良くてリュウが冥王星と接触し 牛に願いをは子牛を育て始め各自が色々と問題ありそうな感じで来週になり イチローがMLBオールスターでランニングHR含む3安打2打点でMVP凄く は 6時前に起床して背中の消毒のた
| 別館ヒガシ日記 | 2007/07/11 8:35 PM |
真・ドラマランド「探偵学園Q」第2話
こういうのまでチェキする…しかも11時頃に帰ってきてから見るのだ。 いや、これはなんとなくチョイスしたのではなく、 珍しく原作を読んでいたものなので。 この日の回は進学塾の特進クラス(Aクラス)の生徒が失踪→記憶喪失になって発見の怪事件と 塾長殺害事
|            | 2007/07/11 8:37 PM |
探偵学園Q #2
 キンタの回。かっこよすぎ。意地悪い言い方をしちゃえば、キンタというより要潤。  七海が暑苦しいと思うのは俺だけでしょうか。  猫田とキュウたちのやりとりは楽しい。メグに惚れてる様子も。  本郷 vs. 神木、美少年二人の対決はその筋にはたまらないだろう
| blog mr | 2007/07/15 10:18 AM |