<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ホタルノヒカリ 第3話「干物女の失恋ドジョウ掬い」

第3話「干物女の失恋ドジョウ掬い」
マコトに大胆なメールをおくったことでジタバタする蛍。
そこへ着信の音が!

「部長〜〜〜!」

と部長の前にあらわれた蛍は背中に携帯を
のせたままよつんばい。

「カメ女」
携帯をとってもらい、さらに

「私には読めません」

と内容を読んでくれるようにたのみます。
同居のルールでそれはダメだそうですが
許可してるから、お願いしますとさらに頼む蛍。

「話があるからミーティングルームで待ってる、早くこい」

「早く来い?

 私たちまだつきあってもいないのに

 意外と強引なんですね、手嶋さん」


「要だ」

「え?!」

そこへ今度は部長の携帯にマコトから電話。
マコトは取引先に直行するらしい。

会社にいってさっそく要のもとへいくと
そこには山田姐さんの姿も。

恋愛ハンターの女王様からの提案で
インテリア事業部からゴールデンカップルを誕生させるため
飲み会をしようという要は
蛍に、いっしょに幹事をやってくれとたのみます。

「夏だ!恋だ!飲み会だ!」

という煽り文句も素敵な飲み会。
合コンとの違いは社内恋愛か社外恋愛かだそう。

幹事をおしつけられ、屋上でごろごろしながら
文句をつぶやく蛍。
やっとおきあがり、ちょうど股のぞきの恰好をしたら
そこにいたのはマコト!
体操をしていたふりをしてごまかす蛍!メールのことをいわれると
仕事のことでメールしたといいわけ。

「でも、雨宮さんからのメール、嬉しかったです」

蛍、変なかっこうのまま後ろにさがり、

逃げた!


見えない場所で考えて喜ぶ蛍、

「今がチャンスだ!」

と思って戻ったらもういない。

「アホ!あたしのアホー!アホアホアホ!」

と頭をガンガン!

蛍はドシドシと歩き、マコトに
完成したデザインをみせてもらいます。

『いいぞなもし』 ←今週の変

だけど「どうでしょうか」ときかれると
またもやあやしく後ずさり。。。
机にすわって頭をガンガン!
かなりヘンな人になってます!!

そこへ要がやってきて蛍に余興の品をわたしました。

部長も退社後に二ツ木と飲みにいき
余興につかえとDJオズマセットのカツラをもらいます。
今度の飲み会はマコトと優華をくっつけるためときく部長。
さらに別れた奥さんがもしかしたら家を
たずねてくるかも、といわれます。
あわてて蛍に電話しますが、蛍は要と
テレビ電話をつないだまま
ドジョウすくいの練習。
ドジョウすくいの恰好がへんなのにかわいいところがすごい。

携帯に蛍がでないので、部長は帰ろうとしますが
奥さんが離婚届をもってきても簡単にはんこをおすなといわれます。

めんどくさくなってきた蛍は、要との電話を
ようやくきらせてもらいます。
そこへ部長から電話がはいりますが
誰かきた、という蛍とあわてる部長。

家に走ってかえった部長はへんてこりんな格好をしている
蛍をみてびっくり。
たずねてきたのは奥さんではなく、小包がきただけでした。
ボンちゃんあてだと思ってあけたら
中からでてきたのは部長が昔妻に送ったラブレター。
文章ビミョー。
妻からラブレターを返品されたんだという部長は
なんで勝手にあけるんだとやつあたりしますが
あけていいと了承を得て開けたのに、と
「心のシャッター」を「ショッカー」と書き間違えていたことをからかう蛍。
そんな蛍に「君は無神経だ」といって
ドジョウすくいもやらなほうがいいし
飲み会には参加しないほうがいいといいますが
そういわれるとますますはりきる蛍。

パン屋の設営にいって、そこで
今度の飲み会がマコトと優華のためにあるときく蛍。
優華は、蛍をお昼に誘い、この飲み会は
自分の恋を応援するといっていた要が言い出したんだと思うといいます。
蛍は、マコトに気持ちを伝えたのかとたずねますが
言えなかったという優華。
でも蛍は、素敵女子の優華に好きだといわれて断る人なんかいない、
と断言。優華は、マコトには好きな人がいるといい、
どじょうすくいは自分がやるといいだしました。

「人にお膳立てしてもらって

 自分の恋を成就しようなんて、間違ってます。

 フェアじゃないです」


今回は裏方に徹するという優華。

ランチにいった店は本日休業。
蛍のいきつけの店は立ち食い蕎麦や。
そこでも優華は男性の視線をひとりじめ。

「素敵女子 コロッケ食べても 素敵女子」

蛍、心の俳句。

「でもね、わたし負けたくはないんですよね。

 自分には負けたくないんです。

 マコトくんのことです。

 いつか、自然にマコトくんの心の中に入っていけるように

 自分に負けないでがんばろうって

 そうおもってるんです」


『なんて健気!』

男性客ももらい泣き・・・・。

でもそのあと、蛍にどうして優華がドジョウ掬いをやるのかと
文句をいう山田姐さん。
要は、好きなひとの幸せのためにドジョウすくいを
捻挫するほど命がけで練習したのだそう。

「好きな人のことを思って自ら手をひき

 道化に徹する、それもひとつの愛の形よ」


その想いにうたれた蛍はがぜんやる気に。

「私、やります。飲み会は、私ひとりで盛り上げます!」

ドジョウ掬いをひとりで踊る蛍。
それをみまもる要。
でも蛍をみつめるマコトも笑顔で楽しそう。
一生懸命おどる蛍を部長も見ています。
蛍は拍手喝采。

飲み会がおわったあと、蛍のもとへ部長がやってきました。


「三枝と手嶋、ふたりで帰ったぞ。
 
 君はやっぱり、アホだな」


「いいんです、それで。

 私はどうせ、あほ宮ですから」


「ああそう」

と口にさきいかをいれてくれる部長。

「おつかれ」

マコトと優華。
マコトがは昔、蛍をみたことがあると話をします。
上司にすごく叱られていた蛍は、そのあと
屋上で缶ビールを飲んでいたのだそう。

「本当はいけないことなんでしょうけど

 なんか見てていいなって。

 細かいことにこだわらないっていうか

 なんか、いいなって」


「マコトくんのきな人って・・

 蛍さん?」


「はい」

優華ショック?
そのころ蛍は缶ビールをあけて猫を抱いていました。

部長は二ツ木に、手紙をかえされたことを話し
もう終わらせろってことだといわれます。

翌朝、縁側で目覚める蛍。
共同スペースでは寝ないことという二人暮らし条約を
やぶってあやまる蛍。

部長は、手紙を焼こうとしていました。
あわてて火を消そうとする蛍。
あわててからまわりしながらも
ホースで水をかけて消火しました。

ていねいにならべて水をふく蛍にタオルを渡す部長。

「もったいないですよ。

 まちがえてショッカーになってたけど

 なかなかしゃれたこと書いてあったじゃないですか」

「少なくとも私は、こういう手紙

 もらったことも書いたこともないから」

「羨ましいです。

 私ももうちょっとしゃれたこと言えたらなあ」


マコトに何も気のきいたことを言えなかったとう蛍。

「こういうときラブストーリーのヒロインだったら

 もっと心にひびくっていうか

 ちょっとしゃれたセリフっていうか

 きめぜりふというか、

 そういうきらっきらした言葉?

 そういうのかわいくいったりするんだろうなって。

 でも、私は、私は・・だめです。

 全然うまい言葉浮かばなくて」


「だろうね」

「はい」

着替えてくると立ち上がる蛍。

「ほんとはよくなかったんだ。
 
 手紙やハガキ、ほんとは

 まだ終わらせることはできない。

 完全にはね。

 だから、ありがとう」


という部長。

「ありがとうな」

蛍は笑顔でうなづきます。

パン屋のディスプレイにいった蛍。
そこにマコトもやってきました。

蛍はがんばってマコトに声をかけます。
後ろからのぞき見している優華。

「あの〜、あの、私、

 私、時々、朝倉屋で、
 
 このリノベーションする前の朝倉屋で

 買い物、してました。

 枯れはてた店内がさみしくて

 なんとかなんないかなあって思ってました。

 それが、こんなふうに、

 うまれかわるなんて」


「はい」

「ありがとう。

 ありがとう」


「はい」

「朝倉屋、完成、おめでとうございます」

マコトは蛍にあるものを渡します。

それはこの間蛍がすわって寝ていた

椅子のミニチュアキーホルダー。


喜ぶ蛍は有頂天になり

ドジョウ掬いや変な踊りをはじめます!

そこで優華と目があいました。。。

ずっとじゃないけど見ていたという優華。

「でもわかっちゃいました。

 蛍さんも、マコトさんのこと

 好きなんですね」


でも蛍は全力で否定します。

「蛍さん。

 自分の気持ちに嘘ついた時点で

 連愛は負けたも当然なんですよ。」


「え」

「いいんですか。蛍さん、負けてもいいんですか」

蛍、また後ずさって逃げる!

「弱虫!いくじなし!だんごむし!」

「私は、蛍さんがドジョウすくいを踊った夜

 マコトさんといっしょに帰った夜から

 ずっと考えてました。

 蛍さんのこと嫌いになれたらどんなにいいだろう。

 蛍さんのこと大っ嫌いになれたら

 どんなにらくだろうって。

 これで思い切ってマコトさんにぶつかっていけます。

 もう知りませんからね。

 勝手に自分の気持ちにうそついて

 負けてればいいんです。

 蛍さんなんて、

 今の蛍さんなんて、大っ嫌いです!」


「私だって、私だって、

 優華さんが素敵女子じゃなかったら

 ドジョウ掬いなんて踊らなかった。

 優華さんがすっごいやな女で

 すっごい意地悪な女だったら

 どんなにいいだろうと思ってた。
 
 私だって優華さんが嫌いになれたら
 
 大っ嫌いになれたら、

 どんなにいいだろうって思ってた!」


「蛍さん。。

 じゃあ負けないでください。

 負けないでください。

 私も負けません。
 
 自分にも、蛍さんにも、まけませんから。」


いってしまう優華。

「えーと。えーと。今のは?

 素敵女子VS干物女?

 戦闘開始かよ?

 ダメだこりゃ」




ドジョウすくいのかっこうをしても
あんなにかわいい蛍!
飲み会の席では笑い物になってましたが
実際あんな子がいたら大人気でしょう。
マコトもますます好感をもってたし。
勇気をだしてマコトに話しかけたところもよかった。
優華さんも悪い人ではないのか。

でも干物というより、恋愛経験知がひくすぎというか
マコトと接する時の態度があやしすぎ!
後ずさって消えるのはかなり変ですね。
部長の前での姿をみせられるといいんだろうけど。
部長もまた蛍にいうみたいに
ぽんぽん本音をなげつけていたら
破局には至らなかったのではという気がします。

喜びの舞は最近ああいうの流行ってるのかな。
「パパとムスメの7日間」で女子高生の舘ひろしが
踊ってたのを思い出しました。


雨宮蛍    綾瀬はるか
山田早智子  板谷由夏
三枝優華   国仲涼子
手嶋マコト  加藤和樹
高野誠一   藤木直人
二ツ木昭司  安田顕
曽野美奈子  浅見れいな
沢木瞬    渡部豪太
田所潤平   渋江譲二
室田鈴子   松本まりか
香住初子   松下さら
豪徳寺賢   丸山智己
山口隆俊   松永博史

Kazuki Kato 1st Anniversary Special Live “GIG” 2007

加藤和樹 55mm
加藤和樹 55mm


2007.07.26 Thursday 00:13 | comments(6) | trackbacks(31) | 
<< 銀魂 第65話「少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る」 | main | 悪魔とラブソング 1巻発売 >>
sorcerer (2007/07/26 6:30 PM)
honeyさんこんばんは!

昨日は疲れ切っちゃってて、記事が遅れてしまいました!

ホタル可愛いですー!部長も好きだなぁ。
ユウカちゃんも思ったのと違ってホンモノの素敵女子でした。
邪魔したりせず、本気でマコト君とのコトを頑張ろうとする姿勢で、先週よりは好きになりました。
でもちょっと苦手。

はは、確かにホタルのマコト君からの逃げ方、
怪しかったですね!

でも、椅子のマスコット貰ったシーンは
ちょっとドキドキしました!
いいですね、こういうのは(笑)

来週も楽しみです!
honey (2007/07/26 7:59 PM)
sorcererさん、こんばんは〜。

6時まで遊んでたらレス遅くなってしまいました。
(夏バテじゃなく遊びのためというあたり。。。)

蛍、かわいいですよねえ。
あんなかっこうをしてますますかわいさが際立つところが
さすが綾瀬はるかというか。
今までみたドラマの役の中で一番かわいいかもしれません。

ステキ女子優華が国仲涼子と、自分でキャスト書いてて
今回はじめて気がつきました。(←バカ)
ちゅらさんのイメージしか残ってなくて
「えええ?」といまさら驚いていた大バカものです。
加藤和樹と蛍(と部長)ばっかりみてるもんで。

あのシーンはよかったねえ。
コメディーなのに胸キュンも忘れないとこがいいわ〜。
奈々 (2007/07/26 8:26 PM)
こんにちは!
蛍の「ドジョウすくい」かわいかったですね!
干物女ってなんかすごいと思いました!
家ではゴロゴロしていて、仕事ではきちんとしていて
切り替えがすごいですよね!
なんか干物女っていいな〜と思いました!
蛍もかわいいし!!!
honey (2007/07/26 9:56 PM)
奈々さん、こんばんは。
お久しぶり。夏休み楽しんでますか。

蛍は綾瀬はるかだからかわいいのかもしれないけど
このドラマをみてるかぎりじゅうぶん魅力的ですよね。
仕事はきっちりしてるんだから家で気をぬくくらい
いいですよね。
ウルトラセブン (2007/07/27 8:03 PM)
honeyさん今晩は、これだけ詳細にセリフを読むと蛍の恋愛ウンチクが一杯で、優華に対する劣等感の塊のようです。
しかし、実質は高野と同棲生活してるので、自然のような不自然なようなへんちくりんな展開になってきましたし、妻・深雪(黒谷友里)が何故か出てこないのが不自然です。
honey (2007/07/27 8:20 PM)
ウルトラセブンさん、こんばんは。

自らをヒモノ女だとおもっているから
ステキ女子の前にあっては自信なんかかけらもないでしょうね。

高野とはかなり自然体でいられるから(恋愛対象外だからですが)
ほんとはこういう人と恋愛するほうがいいんですけどね。

奥さんはもうすぐでてくるのでしょうか。









『ホタルノヒカリ』第3話「干物女に恋は無理!?失恋ドジョウ掬い」メモ
予告で衝(笑)撃の姿をみせてた蛍ですが・・まぁようやったもんだ。 あのかっこうでもかわいいと思えてしまうのは間違いなんだろうなぁ。 今日は裏が・・・。サッカーが。ハリーポッターが。 これで15%取れれば奇跡に近いが。もう、サッカーモードなんで。
| つれづれなる・・・日記? | 2007/07/26 12:18 AM |
ホタルノヒカリ 第3話 ステキ女子が干物女に宣戦布告
内容 優華の恋を応援宣言した要。 そこで要は山田ねえさんと組んで、インテリア事業部で飲み会を企画する。 優華と手嶋をくっつけるための企画。 幹事になった、要と蛍。 飲み会を盛り上げるために2人でドジョウすくいをすることになる。 事情を知った高野は、出席しな
| レベル999のgoo部屋 | 2007/07/26 12:21 AM |
綾瀬はるか&藤木直人&加藤和樹 ヒタルノヒカリ第3話 干物女に恋は無理!?
第3話 干物女に恋は無理!?失恋ドジョウ掬い ドラマの中で綾瀬はるかちゃんがプレミアムモルツをグビっと飲んだときに、一緒に見ている私は発泡酒をグビっと飲み・・・この格差がなんともいえない・・・・感じですо(ж>▽<)y ☆ 今回は、お互い、好
| レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ | 2007/07/26 12:21 AM |
ホタルノヒカリ 第3話
今日はカメ女の登場(笑 マコトからと思ったメール、要だったんですね〜{/handyph_pink/} 社内でカップル誕生させるって…かなり強引ですが{/namida/} いくら優華さんのためとはいえ、会社としての飲み会でそれはどうなの。 マコトは蛍からのメールが嬉しかったと素
| 日々緩々。 | 2007/07/26 12:30 AM |
ホタルノヒカリ 第3夜:干物女に恋は無理!?失恋ドジョウ掬い
ショッカーって・・・( ゜゜)/ ( ゜゜)/( ゜゜)/ なんてオチャメな部長なのっ{/face2_happy_s/} でも、シャッターとショッカー…何故に間違えた??? あ〜、部長のDJオズマが見たかったよぉ〜。アゲアゲで躍ってほしかったなぁ。 しかしはるか嬢!どじょう掬いめっ
| あるがまま・・・ | 2007/07/26 12:31 AM |
ホタルノヒカリ3ステキ女子Vs干物女遂に戦闘開始!
今晩は忙しぃーデス!マルチ画面でホタルノヒカリとサッカー両方見ないといけないので大変です。2画面にすると画面も半分、集中力も半分、面白みも半分! 結局何だかよく分からないままに終わってしまったのだ。 嗚呼ゴールされた!! おおーゴールじゃぁ!! そ
| ぱるぷんて海の家 | 2007/07/26 12:39 AM |
ホタルノヒカリ 第3話 「干物女に恋は無理!?失恋ドジョウ掬い」
携帯を蛍(綾瀬はるか)の背中に置いて部屋を出る高野(藤木直人)。「カメ女?」メールが着信したと、そのままの体勢で高野の所に行く蛍。
| テレビお気楽日記 | 2007/07/26 12:49 AM |
ホタルノヒカリ/第3話
◇キャスト◇雨宮蛍:綾瀬はるか 三枝優華:国仲涼子 手嶋マコト:加藤和樹 神宮司要:武田真治  山田早智子:板谷由夏 二ツ木昭司:安田顕 高野誠一:藤木直人 「逢いたい」なんて大胆メールを手嶋マコトに送信した蛍。その直後、蛍の携帯に着信が!! さて、マコ
| のたまふ | 2007/07/26 12:53 AM |
「ホタルノヒカリ 第3話」ステキ女子VS干物女
自分の気持ちにウソをついた時点で恋愛は負けたも同然なんですよ
| バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る) | 2007/07/26 1:25 AM |
ホタルノヒカリ 第3話
「ステキ女子 コロッケ食べても ステキ女子」 うん、思わず国仲涼子に惚れそうになったww あの非の打ち所のなさ、どこまでもフェアに戦う姿勢を崩さない、恋愛ファイター。 でも、なればこそ裏を感じてしまったりするんだよなぁ… そんな所を看破してい
| 特撮警備隊3バるカんベース | 2007/07/26 1:33 AM |
干物女に優華が宣戦布告ヽ(゚ρ゚;)ノ ホタルノヒカリ
前回勢いでメールを送っちゃった干物女… 返事が怖くて会社にいけないと… il||li _| ̄|○ヽ(・ω・`)ポンポン そんな干物女の第3話です(≧∇≦) 今までの感想的なもの(^^) 一話干物女( ̄▽ ̄;) ホタルノヒカリ 二話干物女が恋をしましたよっ
| zenの日記 | 2007/07/26 3:34 AM |
「ホタルノヒカリ」第3話どじょう掬いで恋を後押ししようとするが片思いの気持ちを勘付かれ恋のバトルへ
「ホタルノヒカリ」第3話は社内合コンを開催する事になり、蛍がどじょう掬いをやる事に・・・しかし蛍の気持ちは既に優華に読まれていた。
| オールマイティにコメンテート | 2007/07/26 6:16 AM |
日本テレビ「ホタルノヒカリ」第3話:干物女の失恋どじょう掬い
ドラマの世界観に身を任せ、堅いこと言わずに、蛍や高野、山田姐さんたちのキャラと、彼らを演じる役者さんたちの演技をのんびり味わうドラマ、そんなところでしょうか。
| 伊達でございます! | 2007/07/26 7:22 AM |
ホタルノヒカリ(7月25日)
蛍(綾瀬はるか)、飛ばすな〜最初から。 いきなり、手嶋(加藤和樹)と優華(国仲涼子)をくっつけるための社内合コンの盛り上げ役になって気持ちはわかるけど・・・挙動不審すぎる{%saiaku%} 手嶋をジーっとみて、そのまま後ずさり・・・
| 今日感 | 2007/07/26 7:36 AM |
ホタルノヒカリ #3 「ドジョウ掬い」と「戦闘開始」
 今週も、「ホタルノヒカリ」で笑わせていただきました。  なんとオシムジャパンを裏切り、ハリーポッターも吹き飛ばして「ホタルノヒカリ」に釘付けの小生。  50歳に手が届きそうな中年親爺の小生が、「オシム」より「干物女」に入れ込むって・・・?(お恥ずか
| 子育ちパパの航生日誌Q2.0 | 2007/07/26 10:29 AM |
ホタルノヒカリ 第3話
社内の飲み会で“ドジョウすくい”って…(^^;) しかし蛍は何でもよくやりますね〜。 ゴールデンカップルを作るための余興のようでしたが そのおかげで?マコトと優華がちょっと接近。 初回でいきなり蛍にキスをしていた
| 塩ひとつまみ | 2007/07/26 2:49 PM |
ホタルノヒカリ〜第3話・素敵女子!
ホタルノヒカリですが、綾瀬はるかが泥鰌すくいまでやっています。しかも真似事ではなく、かなり本格的で本人も楽しそうでした。何で泥鰌すくいをやることになったのかはよく分かりません。(ホタルノヒカリ、第3話感想、以下に続きます)
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/07/26 2:59 PM |
《ホタルノヒカリ》☆03
勢いで、マコトに逢いたいとメールしてしまい、後悔で、泣き叫ぶ蛍。クズかごに捨てられた蛍の携帯を回収し、様子を見に来た高野。すぐに携帯が鳴り、背中に乗せられた
| まぁ、お茶でも | 2007/07/26 6:22 PM |
ホタルノヒカリ 3話
はるかチャンにどじょうすくいをさせるスタッフ(¯ー¯;)! というか、藤木さんにあのカツラをかぶせるスタッフ! でも、お話は面白かったです! 先週嫌い!って言ってた素敵女子ユウカですが、 ホタルに発破かけたりして、いい子だな!って思ったので、 先週よ
| ふしぎなことだま | 2007/07/26 6:32 PM |
「ホタルノヒカリ」第三回
 勢いで、マコト(加藤和樹)にマーク入りのメールを送ってしまった蛍(綾瀬はるか)は「会社に行けません〜ん!!(泣」 朝一で来たメールがマコトからのものと思って「部長が読んでください〜〜(切実」と パニックになるけど、要(武田真治)からの呼び出しメール
| トリ猫家族 | 2007/07/26 7:04 PM |
ホタルノヒカリ 第3話
今回のお話は、手嶋マコト・優華・蛍の三角関係がメインなのですが 私は、マコトよりも部長と蛍の方に興味あり。 マコトは優華さんに任せて、蛍は部長と楽しくやってください! 。。。と個人的に思うのでした(笑)
| アンナdiary | 2007/07/26 9:10 PM |
鴎+6&サウジに負け3連覇が消滅&ホタル
サウジ戦は日本が2得点も3失点し組織より個人で負けて3連覇が消滅して ホタルノヒカリはショッカー&ドジョウ掬い印象が強く女のバトルがスタートで は小林が9回を完投し打線3点を取るもサヨナラ負け3タテだ 7時半前に起床して8時過ぎ背中の消毒のために
| 別館ヒガシ日記 | 2007/07/26 9:19 PM |
ホタルノヒカリ(第3話)
今日は、カメ女ーーー!!! メールを受信して、亀女になったホタルは ほーーんと、かわいかったなぁ。。 メールを見ることができなくて、背中に乗せたまま移動。 そして、 「ブチョーーー!! メール見てください~」 って言ってる姿なんて、もう。。 かわいいし、面白
| 霞の気まぐれ日記 | 2007/07/26 9:40 PM |
「ホタルノヒカリ」第三話 〜宣戦布告、素敵女子と干物女の〜
「あなたに逢いたいです・・・」 マコト(加藤和樹)に大胆なメールを送ってしまった蛍(綾瀬はるか)に、メールの着信が・・・! 怖くて中身が見られないと泣きつく蛍に代わり、部長(藤木直人)がメールを読んでやると 「ミーティングルームで待ってる。早く来い」
| 混沌と勇気日記。 〜破滅の世界に打ち砕く勇姿を持て〜 | 2007/07/26 9:50 PM |
ホタルノヒカリ☆第3回
蛍が意を決してとんでもないメールをマコトに送信してしまい、後悔のド真ん中にいる時
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2007/07/27 4:22 AM |
ホタルノヒカリ・第三夜
干物女の失恋ドジョウ掬い:一体全体このインテリア事業部自
| 日々雑用 | 2007/07/27 7:57 PM |
ドラマ 『ホタルノヒカリ』 第3夜
「負け犬」の次は「干物女」の時代だ!
| 頑張る!独身女!! | 2007/07/27 9:08 PM |
ホタルノヒカリ 第三話
●キャスト 綾瀬はるか 藤木直人 武田真治 国仲涼子 加藤和樹 他〜 ●原作 ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (3)/ひうら さとる ¥410 Amazon.co.jp ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (4)
| ちょっと変な話 | 2007/07/27 11:09 PM |
ホタルノヒカリ 第三回
今週は裏が超強力で視聴率は散々でしたが、内容は変わらず良かったと 思います。部長とのやり取りは良いけど恋愛部分だと・・・gdgdにという評価 もありますが。私は一本調子よりいろんな要素が入っているものが好き。 だからこんな感じで・・・いいぞなもし! 
| The Glory Day | 2007/07/28 6:58 PM |
ホタルノヒカリ ~弱虫!意気地なし!ダンゴ虫!~
ステキ女子の国仲涼子がステキだ。 このステキさは、「ちゅらさん」のエリィ以来かもしれない。 「夢のカリフォルニア」「天才柳沢教授の生活」 「ブラックジャックによろしく」「みんな昔は子供だった」「ブラザー☆ビート」 どれもこれも印象的でない。 ただ最近、
| ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2007/07/28 10:20 PM |
ホタルノヒカリ・第3話
前回第2話の予告映像で、
| あずスタ | 2007/07/31 12:34 AM |