<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダー電王 第26話「神の路線へのチケット」

第26話「神の路線へのチケット」
江戸時代につれてこられた良太郎。

「あらゆる時間を支配できる列車牙王ライナー」

「牙王ライナー?」

「とにかくクライマックスにはお前が必要なんだよ」

ふりむいてほほ笑む侑斗にスプレーをふきかけられ失神。
電車はいろんな時代をかけぬけます。

人力車をひくモモタロスがいたーーーー!!

ぼんやりとする目をあけると
ウラタロス良太郎、キンタロス、リュウタの姿が。

「また・・?」

「よっしゃ!入るで!」

とキンタロス憑依。

侑斗カンカン。

「野上のやつづいうつもりだ!

 戦い放り出していなくなるなんて!」

「あああ、侑斗、たいへんだ。

 あのイマジン、ふたつにわかれるタイプだった。

 まだもう一体残ってた〜」とデネブ。

「何?!」

「くそ!デネブ。おまえ病院もどって契約者の妹みはってろ。

 イマジンのやつ絶対またねらってくる」

デンライナー。
いらいらするモモ。

「おい!なんで急に良太郎がきえちまうんだ!」

「あたしだってわかんないわよ!なんとか、さがささないと。

 愛理さんの店もたいへんなことになっちゃってるし」

ミルクディッパーは尾崎さんやナオミが接客。
ナオミのコーヒーのトッピングは黒いうずまき、、、、
ウン・・以下自粛。

デンライナーに侑斗がはいってきました。

「てめえ、何しに」

「野上は?」

「今さがしてるところだけど」

「なに?」

「良太郎、帰ってきたよ」とリュウタ。

そこへ変なものをぶらさげてボロボロになった良太郎が姿をみせました。

「良太郎!」

「どうしたんだ?そのかっこう」

「どうしたの?大丈夫?」

よろよろの良太郎。

「侑斗、いったいどいうこと?」

「なんのことだよ」

「いきなりあんな恐竜時代とか、江戸時代とかにつれてくなんて」

「は?」

「良太郎、何の話?」

「病院でイマジンと戦おうとしたとき

 無理やりゼロライナーに乗せられて、気がついたら江戸時代にいたんだ。

 それ以外にもいろんな時代とおったし」

「何いってんの?おまえ、大丈夫か?」

「おい、良太郎、おちつけって。

 おまえ、悪い夢でもみたんじゃねえのか」と心配するモモ。

「これ夢だと思う?(手にもってるものをみせて)

 ゆうべ君がきたと思ったのも夢じゃなかったんだ。

 あのときはウラタロスで今度はキンタロスが僕に入ってた。

 変なスプレーのせいでよくおぼえてないけど」

「ちょっと待ってよ。僕は何もしてないよ」とウラ。

「俺も、寝耳に水やで」とキン。

「でもまちがいないよ。
 
 で、気がついたらこんな恰好で放り出されてて。

 ほんとに何しようとしてるわけ?」

めずらしく侑斗をにらみつける良太郎。

「なんのことだか全然わかんないね」

「ちょっと待って」

侑斗はでていこうとし、良太郎は足をひきずってついていきます。

「良太郎」

「侑斗」

「あのなあ。俺はずっと病院で戦ってたんだ。

 誰かさんのせいでなあ」

「それはあやまるけど、でもデネブが」

「デネブも俺といっしょにいた。

 おまえ、どっかで倒れて夢でもみてたんだろ。

 倒れるのが得意技だもんなあ。

 もうおまえいいよ。俺がやる」


「ちょっと待って。僕がやる」

デンライナー。ハナに

「とめなくてよかったのかな。

 良太郎、けっこうボロボロっぽいけど」とウラ。

「とめられるかどうか見りゃわかんだろ!

 まじだぜ、ありゃ」とモモ。

「あんな良太郎、はじめてみた」とハナ。

「ええことや。

 男同士、ぶつかりあったらええんや。うん!」とキン。

「いったいどういうこと?そんな昔にいけるなんて」

机の上にあった刀を手にするリュウタ。

「う〜わ、まじこれすごい!本物?!本物?!」

「こらやめろ!ガキはさわるんじゃねえ!」

「方法ならあります」とオーナー。

イマジンを一度におとなしくさせるさすがの迫力。

「びっくりさせんな!おっさん!」

「人の記憶を頼らずどんな時間へも
  
 いける方法がひとつだけ。

 しかしその方法は今は失われています。

 ありえないはずなんですがねえ。

 あ・りえない」


病院にきた侑斗と良太郎。

「あの子の兄貴が契約者だ。

 妹に星空をみせたいってのが願いらしい」

「星空。そっか。都会じゃ星をみるにも空が明るすぎるもんね。

 あの子も好きなんだ。星」

「イマジンはまたくる。

 あの子さらってどっかでてきとうに

 星みせたら契約完了ってつもりだろうな」

「ここでみはってれば。」

「おまえほんとにできるんだろうな。

 また急にいなくなられたんじゃたまらないぞ」

「大丈夫。やるよ。君がまた変な邪魔しないでくれれば」

「しつこいな。

 まあいいや。カードが節約できればそれで」

その二人をみつめるもうひとりの侑斗。

イマジン。

「わざわざ子どもなどさらわわなくても

 こっちのほうが手っ取り早いぜ!」

鉄塔を破壊。

ミルクディッパーにかえってきた愛理さんと三浦さん。

「よかったですね、たいしたことなくて」

「心配かけてすみませんでした」

「いいえ」

店の中は大賑わい。
愛理さんをみつけてはしゃぐ尾崎さん。
ナオミが差し出したコーヒーは青に黄色のトッピング。

「え?これ、コーヒー?」

そのとき停電がおきました。
たちあがる侑斗と良太郎。
窓から外をのぞくと町のあかりが次々ときえ
まっくらになり、夜空には星がみえました。

「停電」

「まさか!」

女の子は「星・・」とうれしそう。

「やられた!イマジンがとぶ!」

「ふう、契約完了だ」すでにとんだイマジン。

カードをかざすと2001.11.18。

「この日付に記憶は?」

「まゆの6歳の誕生日だ。

 まだ今みたいにしょっちゅう入院することもなくて

 元気で。俺はいけなかったけど、この日みた星空は

 まゆにとって元気だった自分とかさなって

 忘れられないんだ。

 だから今度、おれがまゆにみせてやろうって。

 きっと、元気がでる」

「なるほどね」

「イマジンおわなきゃ」

といいながら倒れる良太郎をみて
チケットをみつめる侑斗。
しかしそのチケットを手にとる良太郎。

「言ったでしょ。僕がやるって」

「好きにしろよ」

イマジンをおう電王。みおくる侑斗。


『侑斗、さっきのはやさしいかんじした。

 いいかんじ・・』
とデネブ。

「黙れ!そういうこというからやなんだよ」

侑斗の前にあらわれたもうひとりの侑斗。

2001年11月18日。
家族を見送る青木。

「たのしんできてね」

「おにいちゃん、いってきます。星いっぱいみてくるね」

「いってらっしゃい」

車は出発、そして青木少年からイマジンが。
スコーピオンイマジン、あばれます。
帽子の桜井さんも。
そこへ電王。

「電王!こんなところまでおいかけてくるとはごくろうだな!」

『おい、良太郎!きげんなおったんなら俺にやらせろよ』とモモ。

「うん、ごめん」

と良太郎が赤いボタンをおそうとしたとき

『ねえ!たまには僕もやりたい!』

『何?!』

リュウタ、憑依。
ガンフォームに変身。

「行くよ。

 おまえ倒すけど、いい?答えはきかないけど」


「答えるつもりもない!

 こないだの仇をうってやらあ!」

「バーン!」

楽しそうに戦うガンフォーム。。

「おまえけっこうおもしろいねえ。もっとやってよ」

「へんなやつだなあ」

その様子をかげからみているゼロノス。

「さっさと片付けて貰わないと

 いつまでもはじまらないんだよ。

 クライマックスシーンが」


ゼロノスがイマジンを攻撃。

『なに?いまの?』

「僕、やってないよ?ああ?

 あ〜もう!邪魔されんのきらい。

 もうおもしろくなくなっちゃった」


と赤いボタンをおすリュウタ。

「おもしろくねえのはこっちだ〜〜!」

「もっと早くかわれ、このバカ!

 俺、参上!

 来いよ来いよ来いよ!」


モモも楽しそう。。。。


「行くぜ行くぜ行くぜー!

 よ〜し、そろそろきめてやるぜ。
 
 必殺。俺の必殺技、パート5!」


イマジン撃破。

元にもどる良太郎をまっていた侑斗。

「おわったよ」

「みればかわるっつーの」

ふたりは病院へ。

「おい、おわったんだから帰ればいいだろ」

「彼女にちょっと用があるんだ。
 
 つれていきたいところが」

「あとにしろ。俺にもつれてくとこがある」

「え、どこに」

「おまえこそどこに連れてく気だ」

「こっちは希望ケ丘」 「希望ケ丘」

同じ場所をつぶやいて驚ろくふたり。

まゆと青木は星をみています。

「きれい〜。あ。流れ星。あっちも!あっちも!」

「へ〜。けっこうみられるんだなあ」

「最初に星をみにいったときもそうだったよ。

 星がい〜っぱいながれて」

「え?」

「ずっとお兄ちゃんにもみせたいなあって思ってた。

 きょう、いっしょにみられてよかたったぁ」

「そう」

「あの子がみたかったのはただの星じゃなくて、流れ星だったんだ」

「2001年11月18日は、マクノーンとアッシャー・リロン(?)が
 
 しし座流星群を予測していた日だからな。

 大量に流星がみられたはずだ。そりゃ印象に残るだろう」

「僕はただ、ここにくれば綺麗な星空がみられると思って。

 でも、流れ星もみられてよかったよ。偶然だけど」

「偶然じゃない。

 この時期はペルセウス座流星群が活発になるんだ。

 一番見やすい流星群でもあるしな」

星空をみあげる侑斗の横顔をみる良太郎は
姉の婚約者を思い出します。

『桜井侑斗・・同じ名前』

「野上。正直おまえがあんな状態で

 戦いにいくとは思わなかった」


「え」

「それだけ」

空には流れ星。

「過去につれていかれたことで、君を疑ったのは、ごめん」

「ああ、あれ。

 あれはおまえが正しかった」

「え?」

「そろそろお迎えだ」

そこにゼロライナーがきてデネブがおりてきました。

「野上、ごめん」

良太郎をお姫様だっこでかかえるデネブ。

「おろして〜」

「野上、がんばってこいよ!」

と侑斗笑顔。

「なんのこと〜〜。ちょっと」

「黙ってなさい」とデネブ。

ゼロライナーの最後尾デッキにはもうひとりの侑斗が手を振って挨拶。

ゼロライナーに乗せられた良太郎のところに侑斗もやってきました。

「侑斗。これっていったい」

「いったろ。クライマックスの手がたりないって」

「意味がわからないんだけど」

「俺は少し先の未来からきた。

 かなりまずいことがおきてるからさ」

「まずいことって」

「デンライナーがハイジャックされた」

「ええっ?」

檻にいれられたモモタロスー!

「人質とは卑怯なマネしやがって」

牙王の姿もみえます。

「時の列車ばかり狙う牙王ってやつが
 
 デンライナーをのっとったんだ。

 やつの狙いは時間を支配できる神の列車だ」


「神の列車」

「このままじゃすべての時間がけされるかもしれない」

「そんな」

「だから牙王を倒す。

 そのためにいろんな時間からおまえを集めてたんだ」

「最後のひとりは苦労した。

 戦いの助っ人までしたし」


ゼロライナーをおりるなりリュウタがつきました。

ウラタロス良太郎にキンタロス良太郎も。

「じゃあ、行くか!

 牙王はもう1988年にむかった」


「けっこうおもしろいことになりそうだな」

ともうひとりの侑斗。

とらわれのモモをのぞき三人いっしょに変身するようで
それぞれベルトをもってます。
1988年にいそぐゼロライナー!

オーナーが宣伝。

「桜井侑斗くんが用意したクライマックスシーン!

 その時間にいくには、

 別のチケットが必要ですよぉぉぉぉ」


2007.8.4劇場版公開!



映画の大宣伝続行中。
侑斗も星好きだし、婚約者とは別人みたいけど
基本が同じなのか。
仮面ライダーにドッペルゲンガーのタブーはないんですね。
ひとりずつしか変身できないのは不便だけど
これはよく考えたなあ。

久々のモモの必殺技もみられたし。
リュウタは子どもそのもの!!

あなふうに怒った良太郎ははじめてかも。
(モモが悪いことして叱ったのとはまた別で)

あと、ナオミが愛理さんから
おいしいコーヒーの入れ方を学んだかどうかが
ものすごく気になります(*^。^*)

 

アニメ銀魂65話↓でリュウタロスが沖田に憑いてました(^O^)

関連記事 

銀魂 第65話「少年はカブト虫を通し生命の尊さを知る」
デンライナーの車窓から
     劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!メイキング



キャスト

野上良太郎(18) 佐藤健
ハナ(19) 白鳥百合子
ナオミ 秋山莉奈
オーナー 石丸謙二郎
野上愛理(22) 松本若菜
尾崎正義 永田彬
三浦イッセー 上野亮
桜井侑斗(中村優一)
モモタロス(声・関俊彦)
ウラタロス(声・遊佐浩二)
キンタロス(声・てらそままさき)
リュウタロス(声・鈴村健一)
デネブ(声・大塚芳忠)
青木(山本康平)
青木真由(渡邊沙帆加)
牙王 渡辺裕之

ちびボイス 仮面ライダー電王 (BOX)
ちびボイス 仮面ライダー電王 (BOX)

ヒーローヴィジョン 27 (ソノラマMOOK)
ヒーローヴィジョン 27 (ソノラマMOOK)

仮面ライダー電王 キャラクターブック01
仮面ライダー電王 キャラクターブック01


劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生 ! 完全攻略マニュアル 2007年 08月号 [雑誌]
劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生 ! 完全攻略マニュアル 2007年 08月号 [雑誌]


Perfect-Action~Double-Action Complete Collection~
Perfect-Action~Double-Action Complete Collection~
TVサントラ








仮面ライダー電王 オリジナルサウンドトラック
仮面ライダー電王 オリジナルサウンドトラック

2007.07.29 Sunday 10:47 | comments(7) | trackbacks(34) | 
<< 獣拳戦隊ゲキレンジャー【修行その22】「キュイキュイ!セレブとデート」 | main | コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE24『崩落 の ステージ』 >>
風水 (2007/07/29 11:15 AM)
honeyさん、こちらにもおはようございます。
流れ星の話はきれいにまとまって、良い感じに収まりが付きました。
今週はいろんな意味でホッとしましたが、映画PRは続行中なんですね。
けっこうネタバレ?というのが多い気が…。

良太郎と侑斗の関係が少しづつ深まってきてるのが良い感じです。
隆盛について語る侑斗を見る良太郎が明らかに違ってきてますね。
しかし…本当にここまで映画をPRするとは思ってませんでした。
いや、思い切ってますね電王。

ナオミさんのコーヒーは私も気になりました。
愛理さんから少しで良いから学んで欲しい…。
honey (2007/07/29 11:26 AM)
風水さん、こんにちは。

映画の宣伝をしつつちゃんと本編もすすんでましたね。
侑斗が星に詳しいのもわかったし。

ナオミちゃんが真のコーヒーとであったかどうか
ほんとに気になりますが、あの愛理さんのことだから
もしかしてナオミスペシャルも気に入るかも。。。
ジョージ (2007/07/29 11:56 AM)
こんにちは☆

絶賛宣伝続行中でしたね(o~-')b

>仮面ライダーにドッペルゲンガーのタブーはないんですね。
>ひとりずつしか変身できないのは不便だけど
>これはよく考えたなあ。
最初CM見たときに、電王全フォーム勢揃いも映画だから…と流していましたが、ちゃんと別の時間から連れて来たって理由が上手いですよね
そのため、同時刻に同じ人間がいてもそれは特異点ということでスルーしておきます

怒った良太郎は久し振りでしたね〜
いつも大人しい子が怒ると怖いんですよね(笑)

ナオミちゃん、ミルクディッパーでもあのコーヒーを入れてたのにびっくり
一回愛理さんに仕込んでもらわないと!ですね
honey (2007/07/29 3:40 PM)
ジョージさん、こんにちは。

同じ時代にひとりだとひとりずつしかライダーに
なれませんもんね。
去年なんかだとライダー勢ぞろいしてましたが。

温厚な良太郎にしてはびっくり。

愛理さんに本当のコーヒーを、と思いましたが
あのわさびおにぎりを作る愛理さんですから
もしかしたら気にいるかも、、、
真紀 (2007/07/29 5:03 PM)
honeyさん、こんにちは。
今週も映画のネタバレ満載な進行具合でしたね。
こんなにネタバレしても大丈夫なのかちょっと心配です。

>ひとりずつしか変身できないのは不便だけど
これはよく考えたなあ。

だから良太郎は何回も拉致られてたんですね。
何でデネブは何回も良太郎を拉致るのか擬問だったので少しスッキリしました。

ナオミのコーヒーをミルクディッパーで出す日が来るなんて・・・あれはまさにウ・・ゴホッゴホッ!
sorcerer (2007/07/29 5:40 PM)
honeyさんこっちもこんにちは!

ギアスもすごかったので早く書きたいのですが、
なんか、こう、感嘆詞しか出てこなくて(笑)

相変わらず映画の宣伝ですよね(笑)

そういえば、良太郎このあいだ、侑斗に関して
ちょっとイヤな顔をしたりしてて、
なんというか、こう、電王になって色々な目に遭って、
自分を出して行くというコトができはじめたのかな?って思えるようになりました。
イマジン達のお蔭で、良太郎も良い方向に向かってるのかも?

そういえば、2001年の流星群、私も見ましたー!
寒かったなぁ。
honey (2007/07/29 9:56 PM)
>真紀さん

 こんばんは。
 
 映画とあわせてお楽しみくださいということでしょうね。
 映画をみなくても楽しいしみたらもっと楽しい、という
 作りにしてほしいですね。
 
 いろんな時間からひとりずつ拉致っていくらしいです。
 でもイマジンはひとりずつなんですね。

 あのコーヒー、やっぱ以下自粛ですよねえ^^;

>sorcererさん

 こんばんは〜。

 ギアスはギアスですねえ。
 (意味不明、だけど通じるよね!)

 良太郎、いい子すぎでしたから。
 あんな天然炸裂系おねえさまといっしょで
 鍛えられたんだと思うけど。

 流星群、きれいだったでしょうね〜。

 









仮面ライダー電王: 第26話
仮面ライダー電王 第26話「神の路線へのチケット」。映画とのクロスオーバー編その2。今回で第2クールも終わりでちょうど半分。
| きゃんずぶろぐ | 2007/07/29 10:54 AM |
電王(7月29日)
第26話 神の路線へのチケット これはモロに映画の宣伝?いや、メディアを越えた大プロジェクト? 電王本来のおもしろさがなくなって全然みごたえなし! 映画の説明的番組  映画ではウイングフォームが強そうですね〜。羽がばっと開いたり、クライマックスフォ
| KITAKO'S BLOG | 2007/07/29 11:00 AM |
仮面ライダー電王第26話 神の路線へのチケット〜劇場版へのチケット!?公開まであと6日
第26話 神の路線へのチケット 脚本/小林靖子 監督/舞原賢三 良太郎の目の前に広がる恐竜時代、戦国時代…… そして謎の列車―― ワケのわからぬまま各時代を引きずり回され、ほうほうの体でデンライナーに戻った良太郎。それも侑斗のせいだというのだが、当の侑
| レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ | 2007/07/29 11:04 AM |
電王 第26話印象
今日もまた映画のPR回、そして来週もまだ続く模様。やっぱり良太郎が次々とかり出されるドラえもん方式なんですね。星にまつわる契約者の話が、印象は薄いけどよかったなあ。先週はイマイチ乗れませんでしたが、今週は素直に楽しめました。
| All's Right with the World! | 2007/07/29 11:16 AM |
スーパーヒーロータイム(7/29)☆電王
第26話 『神の路線へのチケット』 最初に言っておく、 あたくし桜井侑斗が大好きです なので侑斗に関してざっくり感想
| ☆ジョージの日記☆ | 2007/07/29 11:48 AM |
電王 26両目
第26話 神の路線へのチケット 良太郎の目の前に広がる恐竜時代、戦国時代… そして謎の列車
| ヤジャの奇妙な独り言 | 2007/07/29 11:56 AM |
第26話「神の路線へのチケット」
仮面ライダー電王第26話「神の路線へのチケット」。 冒頭は先週の続き。ガオウライナーの説明を受け、再び侑斗に眠らされる良太郎。今度はキンタロスが憑依。U良太郎は先週のあれだろう。今年は映画の情報がTVから送られるという新鮮な感じ。 先週のスパイダー
| ひびレビ〜ウルトラを探して〜 | 2007/07/29 12:25 PM |
『仮面ライダー電王』、第26話 「神の路線へのチケット」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第26話 「神の路線へのチケット」の感想です! あれを“コーヒー”って言い切るナオミって、ある意味スゴイと思ふ(笑)。
| まぜこぜてみよ〜う。by青いパン | 2007/07/29 12:50 PM |
今週の仮面ライダー電王「第26話 神の路線へのチケット」
まさに、「ドラえもんだらけ」ならぬ「電王だらけ」。 ここまで宣伝だと割り切ってるとそれもまた面白いです。
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2007/07/29 1:44 PM |
仮面ライダー電王26 神の路線へのチケット
通常通り 俺、参上! という事で先週はお手数おかけしました。 仮面ライダー電王第26話 神の路線へのチケット 劇場でしか見られないのかなと思ってたのが こうも出てきてくれていいものなのかね。ジークは良か
| 仮面ライダー電王でんの | 2007/07/29 2:11 PM |
仮面ライダー電王 第26話「タイムパラドックスは無視だとです…」
僕とイマジンと侑斗は何が起こっているのかわからず 何を話しても食い違うので、ギクシャクするとです。 車掌によれば、他人の記憶に頼らずとも、好きな時代へ行く方法があるとです。 しかしそれは今は失われた方法だとです。 前回のはクモイマジンだったとです。 ク
| 特撮中心日記 | 2007/07/29 4:18 PM |
今週の電王 #26神の路線へのチケット
前回、映画の宣伝として強制的にタイムスリップさせられた良太郎…さて収拾はつくのか? 呼び出したクセに 説明も無しにまた眠らされる良太郎。理不尽じゃい。だから話の辻褄が合わなくてギクシャクするんじゃないかー リズムにn―――ry 神尾改めスパイダーイ
| 犬と下僕様 | 2007/07/29 5:16 PM |
仮面ライダー電王 26話 宣伝続行(笑)
ここまで開き直って宣伝してくれるともう(笑) ホント見ないヒト、観られないヒトへの配慮が有りませんな(¯ー¯;) 私は観にいくけどな。 やっぱり映画の「クライマックス」で全フォーム揃える為に 連れて行かれてるんだ(笑) でも同じ時間帯に「自分」が何人も
| ふしぎなことだま | 2007/07/29 5:28 PM |
劇場用チケットがほ、ほっすぃ〜
仮面ライダー電王 ライダーヒーローシリーズD07 仮面ライダー電王 (クライマックスフォーム)バンダイこのアイテムの詳細を見る  電王第26話「神の路線へのチケット」のあらすじは公式サイトでご覧下さい。  もう少し、複雑な展開が用意されていると思っていたので
| ガヴァドンなボログ | 2007/07/29 5:30 PM |
仮面ライダー電王 第26話
 先週は体調不良のため、やむなく感想を断念。  ご迷惑おかけしましたm(_ _)m  第26話 神の路線へのチケット  ゼロノスが倒したスパイダーイマジンはもう1体残っていたことを知った侑斗はデネブに契約者の妹を見張るように命令。  一方、
| アミューズエイド | 2007/07/29 6:43 PM |
『仮面ライダー電王』第26話『神の路線へのチケット』
自分は今まで特撮をマトモに観てこなかったので、劇場版公開シーズンに、こんなにテレビとのコラボ企画がボコボコ出てくるとは思わず、びっくりしております。 つか、電王vsしん王、見たいんですけど……!
| なまけもののひとりごと | 2007/07/29 7:11 PM |
仮面ライダー電王 第26話「神の路線へのチケット」
今回は第26話「神の路線へのチケット」。 ストーリーは仮面ライダー電王 第26話「神の路線へのチケット」で! 前回から色濃く出ている劇場版との連動ストーリーの第2話目。 今回は、前回さらわれた良太郎にキンタロスが憑きます。 夢のようで夢ではない、その理
| OPUS MAGNUM | 2007/07/29 9:23 PM |
第26話 神の路線へのチケット
絶景って何処を見るかよりも誰と見るかなんですよね。特に星空はひとりじゃつまらないですからね。 □あれあれ ・うんこをイメージ(?)したコーヒーって何よ? □野上愛理(松本若菜さん)の言葉 ・「え?これ
| be in its flower別館 | 2007/07/29 10:02 PM |
仮面ライダー電王 第26話
「神の路線へのチケット」脚本:小林靖子監督:舞原賢三アクション監督:宮崎剛イマジンとの対決前に、デネブに拉致された良太郎に、今度はキンタロスが憑依しようとする。ボロボロの体でデンライナーに戻って来た良太郎。急に消えたことに腹を立ててやって来ていた侑斗
| お萌えば遠くに来たもんだ! | 2007/07/29 10:03 PM |
仮面ライダー電王 第26話「神の路線へのチケット」
ウラの身体にキレがない様に見えたのは気のせい? 長モノ持ってたからやりにくかったのかなぁ? だったら是非、伊藤さんに!!!←ヲィ
| SISTER'S SHIP | 2007/07/29 10:36 PM |
仮面ライダー電王#26
今回も冒頭とラストの露骨な映画の宣伝根性が鼻についたけど、 前回に比べれば普通にストーリーが進んでましたね。 しかし、映画の宣伝話、次回も続くの・・・!?いい加減自重してくれ〜。 ラストで石丸オーナーが映画の封切り日が記された ガオウの絵のチケットを持っ
| Document W.D | 2007/07/29 10:53 PM |
仮面ライダー電王(7/29)
先週はウラ、今週はキンに・・・。 散々なぶられて良太郎が可哀想です←ヲイ
| オイラの妄想感想日記 | 2007/07/30 12:20 AM |
26話「神の路線へのチケット」
みどころ ○映画SP編 ○二人の侑斗 ○かわいい侑斗 ○カッコイイ侑斗 ○お兄さんな侑斗 ○とにかく侑斗 モモ・ウラ・キンタ・リュウが忍者と戦っている。 それを見て、呆然とする良太郎。 岩穴から現れるデンライナー…?を見て、さらに呆然いやびっくり
| LOVE☆HERO! | 2007/07/30 9:11 PM |
仮面ライダー電王 第26話「神の路線へのチケット」
◆TBさせて頂きます◆映画とのコラボレーションに関しては、割とバランス好かったかなと思いました。 結局、何も明かさずスルーされたりしたらどうしよ… とか思ったけど、ちゃんと色んな時間から良太郎を拉致していた理由も明かしてくれたし、さらにデンライナーがハ
| 『真・南海大決戦』 | 2007/07/30 11:23 PM |
今日のスーパーヒーロータイム
●ゲキレンジャー リオ、ゲキレンジャーにやられる夢を見る。メレここぞとばかりに慰めに行くが、触るなー!と邪険にされますヽ(`д´)ノ その怒りに触発されてか、大地の拳魔がリオに声をかけます。 ジャン、スーパーゲキレットをシャッキーに見せようとするも
| 出不精な俺 | 2007/07/31 4:51 AM |
電王#26について(感想とつっこみ)
オーナーにまで”別のチケット”購入を促させるなど、今年は何が何でも映画を観てもらいたいようですねぇ(^^ゞ
| ゆるりと参りましょう | 2007/07/31 6:18 AM |
仮面ライダー電王 第26話「神の路線へのチケット」
ということでお待たせしました。 やっとこさ観れました。でもニコニコにはまだなくて、マイミクのヒロロさんの御力で助かりました。 ありがとう!ライダーヒロロ!! ウチのナローバンド環境では全部観るのにかーなーり時間かかっちゃいましたが…orz 「終わった
| 特撮警備隊3バるカんベース | 2007/07/31 1:10 PM |
仮面ライダー電王 第26話
仮面ライダー電王 第26話 「神の路線へのチケット」 脚本:小林靖子 監督:舞原賢三 アクション監督:宮崎剛 [画像] (STORY) 「クライマックスにはお前が必要なんだよ」。  侑斗とデネブに江戸時代に連れてこられた良太郎は、催眠スプレーをかけられ倒れて
| ふぁくとりいD | 2007/07/31 4:21 PM |
電王「神の路線へのチケット」
 まだやるんだ、映画の宣伝。
| blog mr | 2007/07/31 10:13 PM |
仮面ライダー電王 第26話「神の路線へのチケット」
人気ブログランキングの順位は? 『えっ?これ、コーヒー?』(@_@;) 愛理姉さんの言うとおりで・・・ なかには、ウ●コみたいなコーヒーもあっちゃったりなかしちゃったりして(^▽^;)
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/08/01 12:56 AM |
仮面ライダー電王 ♯26
「神の路線へのチケット」 侑ちゃんの笑顔がコワイ(笑) 浦だけ違うのはなんでだろ。素敵だからいいけど。 金の発言で別妄想スイッチが入ってゴメンナサイ。 龍は浦が気になるの?ほら怒られた。 よしっじゃないから(笑) 良ちゃん怒った? オーナー気配消すの得
| 朔夜の桜 | 2007/08/01 11:37 AM |
電王26話感想
セブンのナスと挽肉の辛味スパゲティにはまってます 今日で3日目です(食べすぎ) やっぱり夏は辛いものがおいしいね 第26話「神の路線へのチケット」 ・侑斗のにやっとした笑いがいいですw  今度は良太郎はキンタロスと3P(フォングシャ ・お店が大変なことに
| 瑠璃色の蝶 | 2007/08/01 1:03 PM |
電王 第26話 「神の路線へのチケット」
 映画コラボ話第4弾。週末ついに映画公開です。 今週はいろいろ映画の宣伝で他番組に出るらしいので、テレ朝系から目が離せませんね。特にクレしん。あと31日放送の徹子の部屋に牙王を演じた渡辺裕之さんが登場とのこと
| 駄文とか駄文とか駄文とか | 2007/08/01 3:16 PM |
仮面ライダー電王 第26話 「神の路線へのチケット」
仮面ライダー電王 第26話 「神の路線へのチケット」
| Hybrid-Hills | 2007/08/26 12:29 AM |