<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

地球へ section18 : 再会のアルテメシア

section18 : 再会のアルテメシア
S.D.598 JAN.首都惑星 ノア。
オープンカフェでクジラについて調べるつスウェナ。

「目撃情報が移動している。
 
 この先はアルテメシアのあるクリサリス星系。

 クジラが最初に目撃された場所。
 
 巣にかえろうとしている?」

そのときまわりにいたお客さんから

「きゃ〜キース・アニアンよ〜」

という声が。ニュース映像で
パルテノンを表敬訪問するというキースがうつります。

「まだ若いのにすごいんだな」

「国家騎士団でも異例の出世らしいぜ」

「キース・アニアン、かっこいい〜」

「事故で兵隊さんが大勢死にかけたのを助けて
 
 二階級・・なんだっけ。とにかく大出世!」

「すてき〜」

『まるでアイドルスターね、キース』

「しかし、こんな平和な時代に演習で死んじゃむくわれんだろ」

「まあそれはいえるだろ」

『また視力がおちたかな』

ペセトラ宙域。
地球軍と戦うミュウ、とうかナスカチルドレン。
トォニィの指示で敵を撃ち落としますが
宇宙船いらず。生身の体でとんでいき
あっというまに敵を撃破。
敵から降伏したいという通信がはいりますが
トォニィはそれを破壊。

『グランパ』

『やれ』

「トォニィ!」「なんてことを!」

「コース設定。進路をアルテメシアにもどせ」

病院。サムのつぶやきをきくスウェナ。
サムは子供のまま。

「ああ。赤のおじちゃん!」

赤のおじちゃん=キース!!

「あのねあのね。僕、今日のごはん全部食べたよ」

「そうか。サムは偉いな」

その様子をみて思うスウェナ。

『今のサムはあなたにしか心をひらいていないのね。
 
 そして、あなたも。』


「同窓会できたわね、三人でだけど」

「何の用だ」

「お祝いを言おうと思って。

 おめでとう、上級大佐どの。

 演習中の事故を適切に処理したらしいけど

 本当にそれだけで二階級特進?

 ジルベスター星系での大規模な演習で第7惑星が壊滅。

 そもそもこの時期になぜこんな演習を?

 懐かしいわね。こうしていると。

 いつもあなたとサムと三人でいた。楽しかった」

「昔話か。」

「ステーションE-1077は廃校になったわ。

 3年前のことよ。ステーションは現在パルテノンの監視下におかれ

 民間人はおろか政府の人間も簡単には近づけない。知らなかった?

 さらにその2年前、ステーション近くの宙域でクジラが目撃された
 
 という情報もある。今度のジルベスター星系だって。

 ねえ。Mって何?」

「そこまでだ。スウェナ・ダールトン。

 これ以上危険な遊びを続けていると、君だけではない。

 別れた君の家族にも、注意が必要になるだろう。」

「脅すの?」

「私にも、とめられないということだ」

「ご忠告どうも。帰るわ。

 あ、そうだわ。これ。

 じゃあね、サム」

「バイバイ」

スウェナはシロエの絵本を渡してかえっていきました。
そこへやってきたマツカたち。

「大佐。先ほどペセトラ基地の部隊が全滅したとの報告がはいりました。

 キルギス軍管区から増援をおくるそうです」

「むだなことを。」

「は?」

「もどるぞ」

「はい」

シャングリラ。

「ソルジャー。トォニィのあのようなやりかた

 降伏している相手をあやめるなど」

「捕虜にするやりかたもできたのでは」

「捕虜にしてどうする?

 われわれの目的はアルテメシアへむかうこと。

 どんな手段を用いてもだ。違うか」

「おまちくだされ、ソルジャー」

『あなたはかわった。われわれとの約束のために』とハーレイ。

ナスカチルドンを悪くいうミュウたち。

「あいつら、降伏している相手を」

「なんのためらいもなく」

「やめて!」

「ニーナ」

「カリナや亡くなった仲間の子供たちでしょう」

「しかし」

それをきいていたトォニィ。

「気にしなくてもいいですよ。

 ママたちなんて関係ない。僕たちはすべきことをしているだけだ。」

「本気でいってるのか」

「トォニィ!」

「ふっふふ。僕たちがいなくちゃなんにもできないくせに」

「そうそう。あの戦闘機だって僕たちでなきゃのれないし」

「あなたたちではあのGに耐えられないものね」

「あれを作ったのは私です。整備ができるのも私だけです」とヤエ。

「のれなきゃ意味ないねえ」

「ま。力のない人は黙ってみててってこと。フン」

とひとりずつ消えていきました。

フィシスに相談するリオたち。

「ソルジャーの気持ちはわかります。

 ですが今のままでは、みんなの心がソルジャーから」

「あなたもですか。リオ」

「いえ、私は決して」

「フィシスどの、今後このようなやりかたで闘い続けて本当によいのか

 ひとつうらなってみてはもらえませぬか。

 どうされた」

「占う・・こともないでしょう」

「いや、しかし」

「ソルジャーを信じましょう。」とたちあがるフィシス。

「ああ」

「すみません。気分がすぐれないのです。今日はこれで」

「わかりました」とハーレイ。

「行きましょう、老子」

「あ、ああ」

「フィシス様」とブラウ。

「少し、ひとりにしてください」

ジョミーのそばにあらわれるトォニィ。

「ジョミー。みててくれたよね。

 巡洋艦も戦艦も片っぱしから落としてやったよ。

 ま、人間が僕らにかなうわけないんだけどね。

 あの救命艇だっておとしてやろうと思っていたよ。

 かまっている暇はないって。

 そしたらジョミーも同じことを考えてた。

 すごくうれしかった」

「敵だ」

「ソルジャー。レーダーに反応」

「行け」とジョミー。

『人間がミュウを忌きらうように
 
 仲間は君たちをおそれるだろう。

 だが、君たちは働け。ミュウのために』


取材をつづけるスウェナ。

「民間船によるアルテメシアへの渡航は全面禁止になったんだよ」

「知ってるわ。理由はあきらかにされてないけど、裏で軍が動いてる」

「あいかわらず耳の早いお嬢さんだ」

「だからあなたにおねがいしに」

「よしてくれ。俺はもう危ない橋は」

「クジラを見たくないの?」

「今、なんつった」

「いるの。アルテメシアに」

「ふん。あえるんだな。あいつに。

 モビー・ディックに」

シロエの本をみていやキースは
サインのしたにチップがはいっているのを発見。

「これは・・シロエ」

それを再生するキース。

「みてますか、キース・アニアン。

 ここがどこだかわかります?

 くっく。フロア001、あなたのゆりかごですよ。

 今から楽しみです、これを見るあなたの顔が。

 おもしろいことになるでしょうね。

 そのときはステーションの連中にもみせてやりたい。

 マザー・イライザの申し子、

 その鉄面皮がくずれるところをね。

 僕はあなたを人形だといった。

 機械仕掛けのあやつり人形だと。

 その僕も驚きましたよ。

 まさかこんなものがまちうけていたとはね。
 
 さあ、見るがいい。キース・アニアン。

 これがあなたの・・・」


そこで映像がきえていました。

フィシスのもとへやってきたレイン。

「レイン。私のもとをたずねてくれるのは

 もう長老たちとあなたくらいですね」

「フィシス、いい匂い。お花の匂いする」

「まあ。ありがとう」

「ブルーは風の匂いがしたね」

「ブルー。

 まるで意味のないカード。

 あの日から未来がみえなくなって

 過去が蘇ってくる。

 もうすぐなのですね。ブルー。

 もうすぐ本当のことが」


トォニィたちあるくのを遠巻きにみつめるミュウ。

「見ろ、あの姿。また大きくなった」

「化け物め」

「な〜んであんなやつらのために働かなきゃいけないんだ」

「あたしたちのほうが強いのに」

「殺ちゃおっか。

 殺してこの船のっとっちゃう?」


「おもしろそうだ」

「でもソルジャーは?」

「あいつだって、僕たちがたばになれば」

「そうよ。あたしたちと遊んでた

 ヘナチョコジョミーだもの」


「そうそ。へなちょこへなちょこ」

「ねえねえ、トォニィ。そうしましょ。

 あなたがソルジャーになって」

「うるさい!できもしないことを

 さわいでんじゃない!

 グランパの、ジョミーの目をみたことがないのか。

 僕たちのかなう相手じゃない」


「またはじまった。」

「トォニィのグランパびいき」

「そんなことない。トォニィのほうが強い。

 絶対、絶対強いわよ」

「忘れたのか。僕たちがここにあるのは

 グランパのおかげなんだ」


「そうだけど」

「僕は、ジョミーのために生きる」

「じゃあたしも、

 あたしはあなたのために生きる。

 あなたがジョミーに従えというなら」


アルテメシアへむかうスウェナ。

『まちがいない。アルテメシアへのコースをたどっている』

娘の写真をみるスウェナ。

アルテメシアでは非常事態宣言がだされ人々が避難しています。
スウェナの娘レティシアの姿も。

「第一次防衛ラインを突破されました。

 モビー・ディックきます!」

「絶対防衛線はなんとしても死守しろ!」

トォニィたちはまた生身で敵船を破壊。

「戦争でもおっぱじめたか」

「クジラ?」

スウェナの船の前にもトォニィ。

その映像を見たジョミーはスウェナに気づき

「よせ!トォニィ!」と叫びます。

「なんだよ。なんなんだよ!」

「はやく。アルテメシアへ」

「お、おお!」

アルテメシアからのミサイルを手でとめるナスカチルドレン。

「ユニバーサルコントロール。

 ミュウの長、ソルジャー・シンからメッセージをおくる。

 我らは今、アルテメシアに帰ってきた。」


「だめです!シールドの効果ありません!」

「すみやかに降服せよ。

 降服しなければせん滅する。

 市民とて容赦はしない。」


「Mが帰ってきた。この星に」

「アルテメシアの」「Mが」

「抵抗しても無駄だ。われわれに妥協はない。
 
 これは、われわれが歩む地球への第一歩である。」


「グランパ。力に満ちた声。

 うけとるがいい。人間たちよ!」


とトォニィ。

地上でみあげる人々に光がみえます。

「あ、お星様。きれい」

空が明るくみえます。
シロエの両親もいるます。
おびえる人々。

そして近づくモビー・ディック。

「クジラ?」

「こいつだ。こいつが俺がみたモビー・ディック。

 何が夢だ。何が黙ってろだ。

 見ろよ、もうかくせねえ。クジラはいたのさ。

 本当にいたんだ!へへへへっへ。

 ざまあみやがれ!」


アルテメシアにおりたつ船からジョミーを先頭に
ミュウたちがおりてきました。

「いよいよね」とちかづくスウェナ。

ジョミーをみてはっとするスウェナ。

『遠くにいったはずの友達が

 姿をあらわしたときのことをおぼえている。

 夜空が赤く瞬いて

 その中を何かがとんでいったことも。

 みんなが忘れてしまっても、

 この世界には、私たちが知らない何かがある。

 あのころからずっとそう思っていた。

 あの日見た何かを追い続けていればいつか

 本当のことがわかるんじゃないかって

 まさかそれがあなただったなんて。

 ジョミー』


『スウェナ』

「アルテメシアが陥落したようです」

「らしいな」

「こんなときにいったいどこへ」

「墓場だ」

「墓場?」
 
「過去の眠る、墓場だ」


急展開?
ナスカチルドレンたちの危ない成長ぶりにびっくりです(>_<)
なぜあんなふうに。。
長老たちと対立していたミュウたちにさえうとまれる危なさ。
しかもジョミーを「殺しちゃおっか」とはなんたる暴言。
トォニィがグランパ大好きじゃなかったら
ナスカチルドレンだけ暴走してしまいそうですね。
ブルー亡きあと、なんでこんな方向にいっちゃったのか。

ジョミーも心を鬼にして地球をめざすことだけを考えますが
こんなんで地球にいってもミュウたちが幸せになれるかどうか。

キースは他に友達がいないのもあるけど
サムの存在が大切なものになっているようで
ちょっと安心。

それにしても、マツカがぴんぴんしてたので
ちょっと舌うちしたくなりました。



JET BOY JET GIRL(初回生産限定盤)(DVD付)
高橋瞳

This Night
CHEMISTRY

地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】

地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】

地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.3 【完全生産限定版】

地球へ・・・Vol.4 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.4 【完全生産限定版】

地球へ・・・Vol.5 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.5 【完全生産限定版】

地球へ・・・Vol.6 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.6 【完全生産限定版】

地球へ・・・Vol.7 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.7 【完全生産限定版】

地球へ・・・Vol.8 【完全生産限定版】
地球へ・・・Vol.8 【完全生産限定版】





地球へ… 1 (1)
地球へ… 1 (1)
竹宮 惠子

地球へ… 2 (2)
地球へ… 2 (2)
竹宮 惠子

地球へ… 3 (3)
地球へ… 3 (3)
竹宮 惠子
2007.08.04 Saturday 20:01 | comments(4) | trackbacks(28) | 
<< おおきく振りかぶって第17話『サードランナー』 | main | 銀魂 第66話「華より団子」 >>
ジョージ (2007/08/04 10:57 PM)
こんばんは☆

ナスカチルドレン、可愛く美しくかっこよく大きくなって嬉しかったのに、思想はどんどんアブない方向に行くわ、
リオにすら理解してもらえないわ、
トォニィ以外に味方がいなくなっちゃいそうなジョミーが不憫になってきました
やってることはかなり酷いので、同情の余地はないのかもですが

>それにしても、マツカがぴんぴんしてたので
>ちょっと舌うちしたくなりました。
舌打ちしまくりでしてよ!!
サムまでとは言わなくても、少しは弱ってて欲しかったです…
honey (2007/08/05 11:08 AM)
ジョージさん、こんにちは。

見た目大人だけど中身はとんでもないお子様集団でしたね。ジョミーも孤立しそうだし、頼みの綱のフィシスはああだし。。

ですよね!せめて傷のひとつやふたつでも!!
Captain Tea (2007/08/05 12:14 PM)
暑中お見舞い申し上げます〜。
台風によるフェーン現象でそちらはかなり暑かったようですが,いかがですか?

さて,マツカはすっかり嫌われ者ですか(笑)。
でもあそこでブルーと相討ちにでもなってたら,かえって価値が増してしまいすよ。
まぁブルーは自分がいる限りジョミーが一人前になれないと思ってあの道を選んで逝ったのでしょうから。
マツカが元気なのは,そんなブルーとは無関係というか比較対象外であることの証しでは?(爆)
それに彼はキースを崇拝しつつも手法には疑問を感じ,化け物呼ばわりもされてるので,そのうち寝返るとか。どうなんでしょ?
honey (2007/08/05 12:33 PM)
Captain Teaさん、こんにちは〜。

暑いです暑いです暑すぎます!
台風のときより今日が一番暑いかもしれません。

ブルーの攻撃をうけておきながら無傷というのが。
相討ちじゃなくとももっとダメージ受けちゃっても。
比較対象外ではあるでしょうね。

寝返るマツカは想像できませんが
ミュウなんだし、ミュウとキースをつなぐ役割を
してもいいと思うんですけどねえ。









地球へ… section18
地球へ… section18「再会のアルテメシア」 強権を以てアルテメシアに迫るソルジャー・シンとナスカの子ども達。 うん,見たかったのはまさにこれ(爆) 今まで人類側が一方的にミュウ側を迫撃していた以上,捕虜の扱いを決めた戦時条約などあろうはずもないわけ...
| Kyan's BLOG III | 2007/08/04 8:02 PM |
地球へ… 第18話 「再会のアルテメシア」
地球へ…   現時点での評価:3.0〜   []   TBS・MBS : 04/07 18:00〜   SBS・RCC : 04/14 17:30〜   原作 : 竹宮恵子   監督 : 山崎理   メカデザ : 出渕裕   キャラデザ : 結城信輝   2クール   アニメ制作 : 南町奉行所・東京キ
| アニメって本当に面白いですね。 | 2007/08/04 8:19 PM |
地球へ… 18「再会のアルテメシア」
ナスカチルドレンの急激な成長と、生身でのすさまじき戦い、…あまりに反則過ぎてちょっと笑ってしまいました。(いや、あの極悪非道っぷりは笑っちゃいけないんですけど) ジョミーも遂に手段を選ばなくなりましたね。テラへの第一歩とはいえ降伏しなければ殲滅ですか
| はざまの欠片 | 2007/08/04 8:29 PM |
地球へ… 第18話
「再会のアルテメシア」 トォニィのグランパ萌えが素晴らしいvv テラへの進撃と人類との全面戦争を表明し、まずは始まりの地、アルテメシアを陥落させることにしたジョミーですが、初っ端からすっかり大きく美男美
| ラブアニメ。 | 2007/08/04 8:47 PM |
『地球へ…』第18話『再会のアルテメシア』
スウェナっ! 「お待たせしました」 と商品出されたら、無視じゃなくて何か返す! ……とか、思ってしまう訳です。 今日はいろいろと、先週のブルーの死とは別の意味で、心臓に悪い事が起こり過ぎて、おかしかったです(おかしかったんかい)。
| なまけもののひとりごと | 2007/08/04 8:52 PM |
地球へ… section18 「再会のアルテメシア」
久々に「スターイクシオン」をやったら、ゾルギアまでいけなかったren.です。救済面ですら進めなかった……腕落ちたなぁ。こういうコアなハードSFモノって、ゲームだと少なくなりましたよね。「シルフィード」ですら、人間ドラマになっちゃったし。さて、コアなSF「地球
| 希望屋 〜renka ci=set〜 | 2007/08/04 9:10 PM |
地球へ section18 : 再会のアルテメシア
地球へ… 冒頭、成長したトォニィたちナスカチルドレン、圧倒的な力で敵を撃墜して ゆく、降伏しようとしたものも容赦なく・・・何がこの子達をここまで・・・ 変わったのはトォニィ達だけではなくジョミーも変わってしまった。 あのナスカの悲劇や、ブルーの死変わ
| JAOの趣味日誌 | 2007/08/04 9:15 PM |
(アニメ感想) 地球へ… 第18話 「再会のアルテメシア」
地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】 ナスカは崩壊した。住むべき星を失ったミュウ達に、ジョミーはテラへの進撃と人類との全面戦争を宣言する。そして、まず手始めに故郷、アルテメシアの攻略を開始するのだった・・・。
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2007/08/04 9:35 PM |
地球へ… section18「再会のアルテメシア」
『ナスカ崩壊、そしてブルーの死。 拠り所を失ったミュウたちに、テラへの進撃と人類との全面戦争を表明したジョミー。 彼は手始めに故郷、アルテメシアの攻略を開始する。 圧倒的な戦闘力を有した、トォニィたちナスカ
| Spare Time | 2007/08/04 9:47 PM |
「地球へ・・」18話「再会のアルテメシア」
<土曜日> トォニィ達が早くも青年になってました。 皆、美形揃い!でも性格悪っ!!(もうちょっと長く少年のトォニィを見たかったな〜) アルテメシアに向かうシャングリラの行く手を阻む人間の艦隊を、次々と撃破して行くナスカ・チャイルド。投降した者も情容赦無
| 大吉。 | 2007/08/04 9:50 PM |
地球(テラ)へ… section18 「再会のアルテメシア」
たった4機(4人)で、人類統合軍の戦艦を打ち負かすミュウ。今までの戦力とは、段違いです。これもナスカの子供達の力でしょうね。
| ゼロから | 2007/08/04 9:58 PM |
地球へ section18「再会のアルテメシア」
スウェナ再登場。モビィディックの目撃情報から、彼らがアルテメシアを目指していると推測しています。 どうやらナスカの出来事は、演習中の事故という事で片付けられている様子。
| 見ていて悪いか! | 2007/08/04 9:59 PM |
地球へ…☆第18話☆感想
今回は JET BOY JET GIRL なナスカチルドレンが尋常じゃなくエロく…ではなく、 色気たっぷりに育ったのと Sぷりの利いたジョミーに釘付け☆ Sestion 18 『再会のアルテメシア』 のっけから海岸でPCのモニターを見るスウェナ セイラさんを思い出しちゃ
| ☆ジョージの日記☆ | 2007/08/04 10:13 PM |
地球へ… 第18話 「再会のアルテメシア」
トォニィたちがすっかり大きくなってしまいました。 しかも、残忍な性格に育ってしまったようで(^^; ジョミーもブルーを失い、地球へ帰るためには手段を選ばなくなってしまってます。
| リリカルマジカルS | 2007/08/04 10:15 PM |
消化したアニメ
※ナルト疾風伝スペシャル 作画崩壊が激しくて・・(´・ω・`)ショボーン気味でした・・・。 チビサソリに'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ櫻井さんボイスに'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァでしたww ※コードギアス反逆のルルーシュ24.25話 コー
| ハルジオンデイズ | 2007/08/04 10:17 PM |
Section18 再会のアルテメシア
「・・・いくぞ」 成長が早くて強くて生意気なナスカチルドレン。今週は先週の何年後? 「なんと・・・たった4機の戦闘機で・・・・・」 戦闘機に乗るトォニィたち。長老は戦闘機からの攻撃で敵艦を撃破したと思っているけど実際は生身で宇宙空間に出て思念
| 埼玉の中心から毎日を語る | 2007/08/04 10:34 PM |
地球へ… section18
「地球へ…」の18回目です。 遂に人類との全面戦争を進めることとなったジョミー。 まずは、自らの故郷・アルテメシアの制圧に向かいます。 section18 再会のアルテメシア ☆脚本:根元歳三/絵コンテ:吉田里紗子・つるやまおさむ/演出:渡辺正樹/作画監督:高乗
| naitou-souの「So-net的」日常 | 2007/08/04 10:42 PM |
地球へ… 第18話感想
地球へ… 第18話感想いきます。
| AAA〜悠久の風〜 | 2007/08/04 10:59 PM |
地球へ… 第18話 「再会のアルテメシア」
遠くに行ったはずの友達が姿を現した時のことを覚えている――。 新天地ナスカを破壊され、ブルーを失ったミュウたち。 ジョミーは地球へ向かうために人類と戦うことを決意。 まずアルテメシアの攻略を目指す――かつ
| SERA@らくblog | 2007/08/04 11:06 PM |
『地球へ…』第18話「再会のアルテメシア」感想
アルテメシアに戻り、マザーシステムに立ち向かうことを 選んだミュウ一行を待っていたのは。。。
| 奥様はマダオ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ??〜 | 2007/08/04 11:09 PM |
地球へ… 第18話 『再会のアルテメシア』
「僕は、ジョミーのために生きる」 体はどんどん成長するナスカチルドレン。 でも、心は――? ナスカチルドレンは、みんなジョミー至上主義だったら良かったなぁ なんて(妄想)
| ティンカーベルをください | 2007/08/04 11:29 PM |
今週の地球へ・・・「section18 再会のアルテメシア」
両者にとってお互いが「倒すべき敵」となり、どんどん状況が泥沼化しているような・・・。
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2007/08/04 11:38 PM |
地球「テラ」へ・・・#18.
あらすじは公式とか、沢山の方が書かれているのでそれを参照していただくとして。 ・
| 色・彩(いろ・いろ) | 2007/08/04 11:52 PM |
地球へ・・・ 第18話「再会のアルテメシア」
強い意志を持ってアルテメシアへ向かうと決めたジョミー そこへたどり着くにはやはり苦難の道がまっているのでしょうか・・・ ☆あらすじ☆ナスカ崩壊、そしてブルーの死。 拠り所を失ったミュウたちに、テラへの進撃と
| ユメノツヅキ | 2007/08/05 12:25 AM |
アニメ「地球へ…」第18話 感想。
第18話「再会のアルテメシア」 S.D.598 JAN.首都惑星ノア。 青空の下、スウェナはPCと向かい合っている。 クジラの目撃情報の移動、その先にはアルテメシアの存在する星系がある。そこはクジラが最初に目撃された場所。 巣に帰ろうとしている……?そう考えて
| ぎんいろ(旧夢の日々)。 | 2007/08/05 1:36 AM |
地球へ… 第18話「再会のアルテメシア」
地球へ… 第18話「再会のアルテメシア」
| 恋華(れんか) | 2007/08/05 7:54 PM |
地球へ・・・ 第18話 「再会のアルテメシア」
ホモホモ要因が一人減ったと思ったらまた追加ですか トォニィでかっ! みんな容姿が綺麗だお・・・人形みたいな子いるし。 サムの「二十日大根だって辛かったけど全部食べた」に笑ったw キース・・・ひざまくら。 キャハw そして、シロエ!シロエ! 愛の告
| ばーむぅーすの徒然日記 | 2007/08/06 6:21 PM |
地球へ・・・ 第18話
Section18 「再会のアルテメシア」 あんなに可愛かった幼女やトォニィは急成長 ナスカの子供達は憎たらしい"俺最強集団"になってしまいました まるで"転生Lv90以上のみで70代の子達が狩している所へ「俺TUEEEEEEEE」て顔で
| あしゅの気まぐれブログ | 2007/08/10 1:09 AM |