<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

BUZZER BEATER(アニメ)#003 NUMBER PLAY

#003 NUMBER PLAY
ヒデヨシもチームに戻り、勢いに乗る地球チーム。
破竹の快進撃を続けるが、DTだけは冷めた目でチームを見ていた。
練習のときも、必要以上に仲間の鼻をへし折ってしまう。
もちろん仲間はカンカンだ。
ただ一人我関せずで、練習を続けるヒデヨシを除いては。
その頃、今度の対戦相手が決まった。
ベイツ率いるシリコンズだ。リーグの中では弱小だが、
地球チームを倒す秘策があるという。
その不敵な笑みの裏には、緻密な計算が動いていた。

試合当日。今日も自信満々で挑む地球チーム。
しかし、シリコンズに動きを容易く読まれてしまう。
ベイツの作戦とは、コンピューターで選手の動きを
シミューレーションするデータ戦略だったのだ! 
地球チームは何をやっても、うまく行かない。
すべてベイツの掌の上で踊らせられる。
チーム全体の慢心もあり、大ピンチに陥って……。



審判の股間を直撃、、、、って。
キャスターのお姉さん、チン事といいかけやめた。。

順調な地球チーム。
ヒデヨシも調子にのって高笑い。

地球チームつぶしを宣言したシリコンズは
自信満万でベイツ監督には策があると
インタビューで語りますが
地球チームは相手にせず。

DTすごーい。
みんなに「天狗になってんじゃねえぞ」といい孤立?
対抗意識をもやすチームメイト。
DTがうきそうなのを心配するチャチェですが
ますます孤立していき、みんなはチームの雰囲気をこわす
DTをシリコンズ戦からはずせと直訴。

ただ夜遊びしてるようにもみえないけど。。

「すべてがたりねえよ」

というその真意は?

DTは、チームからはずしてもらってもかまわないといいます。
ヒデヨシはひとりトレーニングをつづけ
DTは今日も街へ?

そしてシリコンズとの試合。
地球チームの完璧なデータがインプットされているそうで
動きがすべてよまれているかのように苦戦。
勝つにはデータを超えるプレイが必要といわれ
ここが限界だいう選手に対し
「誰がその限界をきめたんだ、というDT。
さらに根拠なく自信満々のヒデヨシも参加し
データがよめない活躍を。

チームメイトを冷静にみていたDT。

「データがどうだかしらないが

 勝手に俺の限界をきめられてたまるか。

 バスケはデータだけでするもんじゃないぜ」


データ知らずのヒデヨシもいますし。

地球チームしきりなおし。

「チームが好調なときにはリーダーなど必要ない。

 ピンチに陥った時にこそ

 チームを引っ張る。

 それが本当のリーダーなんじゃ」

その夜、ローズはDTのもとへ。
いっしょにビリヤードをしようと思ったみたい。。


DTしぶいです。
みんなと慣れ合わず、でもちゃんとチームのことをわかってる。
ヒデヨシにはムリなポジションだなあ。


キャスト

ヒデヨシ:瀧本富士子
チャチェ:小林沙苗
DT:うえだゆうじ
ハン:中尾隆聖
ローズ:藤田大助
イワン:稲田徹
モー:中田譲治
マル:小杉十郎太
ラズーリ:浅川悠
エディ:飯塚雅弓
レニー:伊藤実華
ギューマ:子安武人
コーチ:勝生真沙子
ヨシムネ:石森達幸
ジュリアス:陶山章央

BUZZER BEATER公式サイト

BUZZER BEATER 1 (1) (ジャンプコミックス)
BUZZER BEATER 1 (1) (ジャンプコミックス)
井上 雄彦

BUZZER BEATER 2 (2) (ジャンプコミックス)
BUZZER BEATER 2 (2) (ジャンプコミックス)
井上 雄彦

BUZZER BEATER DVD-BOX
BUZZER BEATER DVD-BOX

2007.08.14 Tuesday 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< おおきく振りかぶって 第18話『追加点』 | main | 電王グッズ >>