<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

パパとムスメの7日間 第7話(最終話)「『パパありがとう』〜七日間の秘密」

第7話(最終話)「『パパありがとう』〜七日間の秘密」

パパとムスメの7日間 DVD-BOX
パパとムスメの7日間 DVD-BOX
突然の入れ替わりから、はや10日。
ついに、恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)は
入れ替わってしまった原因を突き止めた。
その原因とは、ひそかからもらった“10年に一度しか実をつけない
伝説の桃”。また桃を食べれば元の身体に戻れると確信した2人は、
桃を手に入れるため、ひそかの描いた地図を手に千葉の奥地へ向かう。
そうしてやっとのことで見つけた桃に、すぐさまかぶりつく2人。
しかし、2人の身体は一向に元に戻る気配すらない・・・。
とそこへ、中嶋(八嶋智人)を伴って和香子(佐田真由美)が現れた。
恭一郎と一緒になりたいと願う和香子は、桃の伝説を利用して
理恵子(麻生祐未)と入れ替わろうと考えたのだ…。
そして、あろうことか和香子もまた、桃を手に入れていた。
恭一郎が、和香子の持つ最後の桃を手にしようとしたその時、
あるアクシデントが父娘を襲う!!

ふと病院で目覚めた小梅が、ゆっくりと目を開け手を掲げると、
ほっそりとした指が視界に入った。
とうとう恭一郎と小梅は、元の身体に戻ることができたのだ!!
しかし、喜んだのもつかの間、2人は大変なことに気付く。
4日間も意識が戻らなかったせいで、なんと日付は2人にとって重要な
『最後の御前会議』と『健太先輩(加藤成亮)の試合の日』を
迎えてしまっていたのだ。病院を抜け出した小梅は学校へ、
恭一郎は会社へと、勢いよく飛び出していく・・・。


伝説の桃の最後の一個をもつ西野さんに
娘のために譲ってほしいとたのむパパ(中身小梅)。
しかし西野さんは、どうしても
気持ちを押さられないとこばみます。
西野さん、思いこみ激しすぎ!

「私はもう二度と傷つきたくないんです」

泣き出す西野さん。

『お昼のドラマに西野さんみたいな人よくいる』

「待って!桃を手にいれれば人の心も手に入るなんて

 西野さんのそういう考え、よくないとおもう。」
 
「奇跡だと思う。

 好きな人に、自分を好きになってもらうことって

 すっごくたいへんなことだと思う。

 ある意味奇跡だと思う。

 でもそれは、相手の幸せを純粋に祈る人にのみ

 おこることなんだよ」


「奇跡・・」

「西野さんなら、きっと素晴らしい人
 
 素晴らしい奇跡に出会える。

 西野さんを思ってる人はいっぱいいるよ。

 中嶋さんだって、本当に西野さんのことを」


「あたしにも、奇跡がおきるんでしょうか」

「もちろんだよ」

パパ(中身小梅)に桃をわたそうとしてうけそこね
バランスを崩して崖から落ちそうになるパパをかばって
小梅(中身パパ)が落ちます。

『今はあたしがパパを守らなくちゃ。

 お願い神様!パパのこと助けて!』


転がっていく桃といっしょにパパと小梅も転落。

そしてめがさめたとき、ふたりは元にもどっていました。
小梅は大喜び。
なのにパパは意識不明。
驚く小梅。

『パパは最後まであたしを心配してたんだ。

 あたし、パパを守りきれなかった』

「パパ、なんで?

 あたし、パパがあたしたちのためにがんばってくれてるって

 やっとわかったのに。

 あたしまだ親孝行してないよ?

 こんなことになるなら、もっと優しくしてればよかった。

 もっとパパにいろんなこと教ええほしかった。

 パパ、大好き。ありがとうって言いたかったよ。

 パパ、パパ!目あけてよ」

あけました。
やっぱりコメディーだった。。。
戻ったことを喜ぶ小梅とパパ。
しかし。。4日も意識がなかったそうで
今日が健太先輩の試合&御前会議の日。
病院をぬけだしてサッカー試合会場と
会社にいそぐ小梅とパパ。

小梅がついたとき、健太先輩がシュートするところで
それを外して試合は負け・・・。
落ち込む健太先輩は怪我していたらしいけど
「負けたのは俺がへただから」という先輩。

「あの!一言だけ言わせてもらってもいいですか。

 大人になったら、うまくいかないこと

 いくらでもあります。

 勝って成功してお金のある人が偉いんじゃない。

 必死で頑張って、一生けん命やってる人が偉いって

 いろんな大人をみて

 心からそう思いました。

 部活のあとも、ひとりで残って自主練してる先輩を

 ずっと見てきました。

 嫌なことがあっても、

 一所懸命サッカーしてる健太先輩をみると、

 元気になるんです。

 励まされるんです。

 だから、そんな一生懸命な先輩が

 健太先輩のことが」


「ダメだ!その先は、おれに言わしてくれ。

 好きだ。

 俺は、川原が大好きだ」

小梅、笑顔に。
ハッピーエンド!!

一方、御前会議は中嶋さんが説明をしますが
保守派からクレームがつき
うけいれてもらえませんでした。
パパがやってきたときにはすでに会議はおわっていました。
悔しがるスタッフたち。
パパは会社のロビーで社長をよびとめ、直訴!

「社長!おまち下さい!

 社長は、本当に今のままでいいと

 おもってらっしゃるんですか?!
 
 今のままでは会社はだめになります。

 社長!一言だけいわせてください。

 今まで上に従うのが仕事だって思ってました。

 一介のサラリーマンがなに言ったって無駄だって。

 でも、そうやって、

 会社のせいにして甘えてきたんです。

 会社なんてそんなもんだって思うことで甘えてきたんです。

 でも、私は!

 会社だってまっすぐぶつければ

 こたえてくれるってことを信じたいんです!

 ムスメに語れる仕事がしたいんです。

 大事業をなしとげないわけじゃない。

 自分が、その仕事を一生懸命やってるんだってことを

 ムスメに話してやりたいんです。

 終身雇用なんて、時代遅れかもしれない。

 愛社精神なんて、いまどきはやらないかもしれません。

 でも、社員はみんな、会社のために

 なんか役にたちたいと、思っています。

 私は、この会社の、この仲間と

 新しい美精化粧品を作っていきたいんです」


社長がむきなおり近づいてきました。

「私も改革の必要性は感じていた。

 だからこそ君の提案にかけたいと思いがあった。

 勝負にでてみようじゃないか。

 レインボードリームは定価500円。コンビニで販売。

 君の案のようにすすめよう」

「ありがとうございます。ありがとうございます」

スタッフはじめその場にいた人から拍手がおこります。

「まだ君のような社員がいたんだな」

笑顔で去る社長に頭をさげるプロジェクトメンバー。

パパ、笑顔で帰宅。「絶好調だよ」とご機嫌。
だけど小梅がデートだときいて

妄想開始。

たわむれるバカップルがキス・・・・


自分もキスするくちびるになってるパパ!!

「ダメ!ダメ!ダメ!そんな!

 デートはいいけどキスはだめ!!」


そこへ小梅が帰宅。
部屋も間違ってしまいますが、そこへパパ。
試合どうだった?ときくパパに
「関係ないじゃん」と小梅。
会議はうまくいったときいて安心。

お風呂にはいればといわれ、あわてて準備するふたり。


「あ、もういいのか。あたし先はいる」

「そうか、元戻ってしまえばこんなもんか。」

中嶋さんと西野さん。
桃をとりにいくときに中嶋さんを利用したという西野さんに

「いやだな。あやまんないでよ。

 だって俺うれしかったんだもん。

 俺、好きな人といっしょに山のぼんのが夢だったもん」

もしよかったらまたいっしょに、と誘いますが
何も言わない西野さん。
冗談めかしてかえろうとする中嶋さんに

「おいしい!」

と桃をかじる西野さん。

「本当におなかすいちゃいました。

 晩ご飯、ごちそうしてください」


「はい!」

こちらもハッピー。

常務になにやら相談する上司。

張り切って仕事にうちこむプロジェクトメンバー。
レインボードリームプロジェクトが部に昇格することになり
喜ぶメンバーでしたが、部長は違う人。。。。
みんなは納得いかないと、上にかけあおうとしますが
それをとめるパパ。
パパは、お祝の打ち上げをしようと家に誘います。
ここまでプロジェクトをひっぱってきた小梅にも
参加してもらいたいというパパ。
でも小梅は、健太先輩が大学の推薦きまったことの
お祝いしてあげたいといいます。
お祝い・・・妄想開始。

「ダメダメダメダメ!

 お祝いはいいけどキスはダメ!」


パパは健太先輩もいっしょにお祝いしようと提案。
健太先輩は了承。

「喜んでうかがうよ。

 川原の父さん、好きだし。

 はじめてあったときから気にいってもらってるし。

 けっこうテンション高い人だよね。

 俺、ああいうひとすきだなあ」

律子は、彼氏と別れろといわれたらしく
パパとケンカしたらしい。

自宅にみんながきてお祝い。
中嶋さんと西野さんはすっかりいいかんじ。
小梅も健太先輩をつれてかえってきました。

「もしかして、小梅ちゃんの彼氏?やるぅ〜!」

「うるさいよ、中嶋」

「え?」

小梅なんとかごまかします。
健太先輩はパパに挨拶。

「こんばんは、お父さん」

「僕は君のお父さんじゃないよ」

驚く健太先輩。
小梅はパパをひっぱっていって

「態度かわりすぎ」と注意。

文句をいうと「先輩と二階いってこよ〜」という小梅に
パパは態度をあらためますが
先輩と小梅の間に割り込むパパ。
大学合格のお祝をいい、司馬遼太郎の話をすると

「もしかして、川原の司馬遼太郎好きはおとうさんゆずり?」

『徹夜で司馬遼太郎よまなくちゃ』

「へ〜。やっぱ仲いいいんですね、リーダーんちは」

「いいえ、全然」と声をあわせるパパと小梅。

部長昇進のお祝だったらという中嶋に

「今回のことは私だけの働きじゃない。

 みんながロビーで拍手してくれたとき

 ああ、いい仲間と仕事ができたなあと思ったんだ。

 あれで定年まで今の会社で頑張る力もらったよ。
 
 ありがとう」


そこへ律子乱入。
律子パパまでやってきました。

「律ちゃん、温泉旅行ばれちゃったの?」

「なんで小梅のパパが知ってんの?」

このあと入った三ツ矢サイダーのCM、
本編と間違いました。。。。

話し合い開始。
健太先輩も擁護しますがパパと律子はかみあわず。

「そうやっていつも頭ごなしに怒鳴ってばっかり。

 パパにあたしの気持ちなんかわかんないよ!」

「そんなことないよ、律子。

 大人ってけっこう子どものこと

 わかろうって思ってるもんだよ。
 
 わかりたいけどわかんないから

 ついどなっちゃったり

 必要以上に心配したりするもんなんだよ」


と小梅。おおいにうなづく律子パパは

「学校に何しにいってるんだ?

 遊びにいってるのか?」というと

今度はパパが発言。

「いや、それはちがいますよ。

 子供だって学校に遊びにいってるわけじゃない。

 勉強だってむずかしいし、

 いろいろたいへんなんですよ。

 そりゃ温泉旅行は、ちょっと賛成できないけど

 まあ年頃なんだし、大人の世界に憧れて

 つい背伸びをしたり

 間違ったりすることもあるでしょう。

 でも、自分の子供なんですから

 とことん信じてやりましょうよ。

 そしたら子どもだって、

 けっして親を裏切るようなことは

 しないと思います。」


「あたしも、パパのことうざいって思うこと

 すんごいよくある。

 でも大人ってけっこうがんばってんだよ。

 うざいこというだけのことやってんの」


「もう一度、話しあってみてください。

 友達も、家族も、ケンカした時こそ

 絆を深めるチャンスですよ」


うなづく小梅。

そのあと、パパと線香花火をする小梅。

「あたしさ、パパといれかわってよかったかも。

 あたし、自分を好きっていえる大人になるよ」


そこへおばあちゃんがきて、桃の伝説を話してくれました。
あの桃は、娘の病気を、自分が病気になってでも
なおしてくださいという祈りをこめて植えた桃。
同じように娘もはやく病気をなおして働きたいと願っていた
親子愛の象徴のような桃。
だけど、食べるだけはだめで、
どちらかが、相手を命をかけて守りたいと思ったとき
入れ替わり、守ってもらった人間も命がけで
守ろうとしたときに、戻れるらしい。
それをきいて、お互いのことを思う小梅とパパ。

しかしおばあちゃんは、戻ってからの七日間が大事で
その七日間仲良くしないとまたいれかわり、
七日間、お互いを思いやることができたら
二人は永遠に深い絆でむすばれる、とのこと。
おばあちゃんは知ってたみたい。

お風呂の順番がもうパパのあとでもいいという小梅。
ゆずりあってるまに、ママがはいっちゃいました。

『本当は前みたいにパパのことうざいって思ってない。

 前はなんであんなにうざいと思ってたんだろう』


小梅のつくったお弁当の失敗作をたべてもいいといわれるパパ。

「七日間仲良くしないとまずいからさ。」
 
『でもパパをあんまり調子にのせちゃうのはちょっとムカつくから

 だまってるけどね』

パパは常務によばれました。
レインボードリームからはずされ
あらたに設置する改革推進部の部長にといわれるパパ。

「君の手腕で、美精化粧品を生まれ変わらせてくれ」

と社長にいわれ、のぞきみしていた中嶋たちも大喜び。


『小梅とのいれかわりは

 神様からのプレゼントだったのだろうか』


健太先輩へのお弁当はハートがかいてありました。

「あのさ、小梅ってよんでいい?」

こちらもラブラブ。

『今回のことがなければ、私はきっと

 娘のことを何一つわからないまま
 
 少しずつ、大人になっているのもわからず

 ろくに口もきけないままだったかもしれない』


お風呂でシャワーキャップをかぶって懐かしむパパ。

『あの嵐のような日々はいったいなんだったのか』

ママと小梅に部長昇進をお祝いしてもらいます。
ケーキのパパの顔は小梅がかいたもの。

『もしかしたらこの穏やかな七日間のために

 あったのかもしれない。

 絆なんて目にみえやしない。

 七日たったらまた冷たい小梅に

戻っているのかもしれない』


パパの部屋から司馬遼太郎の本をかりていく小梅。

『でもどんなにそっけなくされたって

 私はきっと感じることができるだろう。

 小梅との間に、

 たしかな、何かがあることを』


そして7日後。

また小梅になったふりをするパパ!!

小梅、仏頂面!


「調子のんないでよ!ていうか部屋にはいってこないで!」

「おもしろくなかった?」

「おもしろくないよ!バカ!」

パパをおいこし学校に行く小梅。

「やっぱりやさしいのは7日間だけだったかあ、だよな」

でも小梅はもどってきてパパのネクタイをなおしてくれました。

「この先もさ、

たまには会社のこと相談にのってあげてもいいよ」


「ほんとか?」

「うん」

「たよりにしてるよ」

「がんばってね〜、川原部長」

「小梅〜」

「やめてよ。あ、遅刻するからじゃあね」

「あ、小梅、いっしょに行こう」

「え?やだ〜」

「なんでだよ〜、いいじゃん」

「じゃんとかやめてよ、キモい!」

「また入れ替わった時のための練習じゃん!」

「いれかわんないよ!」
仲良く走るパパと小梅。


あああ。おもしろかった!!
最後までたのしくて、ハッピーエンドがきもちいい
すっきりした終わりかたでした。
小梅もパパもすごくいいこといってて
実際は、父親がうざい年齢の娘にとっては
素直にきけない部分もあろうかと思いますが
このドラマでちょっとだけ許容部分もできるかも?!

戻った後の7日間が大事だから
タイトルが7日間なんですね。納得。


キャスト

川原恭一郎(47) … 舘ひろし
川原小梅(16) … 新垣結衣
大杉健太(17) … 加藤成亮(NEWS)
西野和香子(27) … 佐田真由美
中山律子(16) … 森田彩華
桜木真一(46) … 高田延彦
国枝ひそか(72) … 佐々木すみ江
渡辺武志(00) … 江守徹
中嶋耕介(30) … 八嶋智人
川原理恵子(42) … 麻生祐未


星屑サンセット
YUKI

パパとムスメの7日間 公式サイト

2007.08.19 Sunday 23:46 | comments(2) | trackbacks(29) | 
<< 仮面ライダー電王29話「ラッキー・ホラー・ショー」 | main | ジャンプ 38号感想 >>
真珠 (2007/08/20 12:55 PM)
こんにちわ。 いいドラマでしたね。
終わっちゃうのちょっと寂しい感じでした。

TB頂いていきますね。(ドラマ漬け)
honey (2007/08/20 2:14 PM)
真珠さん、こんにちは。

毎回楽しくみられるドラマでした。 
最後まで気持ちいい終わり方でしたね。









パパとムスメの7日間 最終話 「7日間の秘密」
伝説の桃を譲ってくれないかとお願いするが走って逃げる和香子(佐田真由美)。
| テレビお気楽日記 | 2007/08/19 11:53 PM |
パパとムスメの7日間 第7話(最終回)理解し合えた親子
内容 パパと小梅は、伝説のモモを見つけたが すでに西野さんが手に入れていた。 譲ってくれと頼むが、逃げる西野さん。 説得に成功し、モモを受け取ろうとしたとき、 崖から転げ落ちそうになるパパ姿の小梅。 助けようとした小梅姿のパパと一緒に、落ちて言ってしまう。
| レベル999のgoo部屋 | 2007/08/19 11:57 PM |
『パパとムスメの7日間』最終回「7日間の秘密」
大阪はえらい雷です。 これで涼しくなればいいですけど。 さて、早くも、7月ドラマの最終回です。来週からは世界陸上かな?
| つれづれなる・・・日記? | 2007/08/20 12:02 AM |
パパとムスメの7日間☆最終回
えーと、実は初回からずっと見ていて今まで全然レビューは書かなかったんですが、こ
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2007/08/20 12:03 AM |
「パパとムスメの7日間 最終回」一言だけ言わせて下さい
私は会社だって真っ直ぐ何かをぶつければ応えてくれるってことを信じたいんです
| バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る) | 2007/08/20 12:11 AM |
パパとムスメの7日間 最終回 感想
『7日間の秘密』
| ぐ〜たらにっき | 2007/08/20 12:12 AM |
パパとムスメの7日間 〜 二人の絆 〜
前回のラストで伝説の桃を 西野さんに取られてしまったっぽい二人… 二人は無事に桃を取り返せるのか!! 感動の最終回(=ΦωΦ=)キリャーン☆ 今までのお話はこんな感じ(^^) 第一話パパとムスメの7日間 パパと娘が入れ替わったΣ(・ω・ノ)ノ 第二話
| zenの日記 | 2007/08/20 12:30 AM |
《パパとムスメの7日間》☆最終回
「この桃で恭一郎さんの心が手に入るって信じているから」最大の難関西野が桃をガブットやりそうになった。「桃を手に入れれば、人の心も手に入るなんて、西野さんのそういう考え方良くないと思う。そういう考
| まぁ、お茶でも | 2007/08/20 12:54 AM |
パパとムスメの7日間 最終回
終わっちゃったぁ。。。舘さんの小梅ももう見れないのかぁ(笑)無事元に戻れて、お互いの気持ちを理解出来て、めでたしめでたし。何だかあったか〜い気持ちになれました。ムスメとうまくいってないパパは入れ替わるといいかも。。。って、そんなこと出来るわけないじゃ
| アンナdiary | 2007/08/20 1:25 AM |
生ガッキーと共に去りぬ(パパとムスメの7日間#7・最終回)
5m前には生ガッキー!!!え〜行ってきました。おでこがハッキリ見えました(笑)『恋するマドリ』舞台挨拶@渋谷シネクイント裏の偽善番組w、24時間と銘打ってるのだから時間内に終わらせろや!延長戦なんてありか? こっちの最終回の視聴率が下がるだろっwおかげ
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2007/08/20 1:47 AM |
・TBS「パパとムスメの7日間」第7話(最終回)
2007年8月19日(日)21時20分から、TBSテレビで、「パパとムスメの7日間」第7話(最終回)(「7日間の秘密」)が、放送されました。(関東ローカル) ドラマ終わりましたね。でも、、、最後ぐらい、定時放送して欲しかった。もしくは、21時30分開始
| たまちゃんのドラマページ | 2007/08/20 2:07 AM |
パパとムスメの7日間 第7話(最終話)
パパとムスメの7日間 第7話(最終話) TBS 2007/08/19 (日) 21:20〜 (バレーボール延長) 『「パパ、ありがとう…」―7日間の秘密!』     ★はじめに   この回だけの限定サイダーCM。 あれだけ騒いでおきながら、舘さんは出てきませんでした。m(_ _)m
| シャブリの気になったもの | 2007/08/20 4:43 AM |
最終回!新垣結衣&舘ひろし パパとムスメの7日間 第7話 パパありがとう 7日間の秘密
最終回!パパありがとう!7日間の秘密 もう!物凄い感動です! 久々にいいドラマを見たって感じです! 冒頭でついにパパとムスメが元通りに!元にもどっちゃうと、また違ったドラマになるのもこのドラマっぽいところがいい! 入れ替わったことにより、パパはム
| レジェンド オブ ウルトラマン(*^-^)ゞドラマレジェンド(o`・ω・)ゞ | 2007/08/20 6:34 AM |
日曜劇場『パパとムスメの7日間』最終回
さあ,2人は元に戻れるのか?! という問題はザックリ解決!しかし元に戻った2人にも問題は山積!いったいどうなるパパムス最終回!
| D.D.のたわごと | 2007/08/20 7:52 AM |
パパとムスメの7日間:総括
皆さま、長らくご無沙汰しておりました。 ■近況 簡単に近況を。 前クールから、視聴ドラマ枠は日曜9時だけになっていて、したがって今クールは「パパとムスメの7日間」しか見てません。 平日はなんだかんだで見る時間が確保できないので、初めからまったくチェッ
| 日常の穴 | 2007/08/20 9:59 AM |
パパとムスメの7日間
最終回の感想
| Akira's VOICE | 2007/08/20 10:11 AM |
パパとムスメの7日間
□日曜21:00〜 □公式HP □脚本・・・荒井修子 渡辺千穂 □主題歌「星屑サンセット」YUKI □出演 舘ひろし、新垣結衣、加藤成亮、森田彩華、高田延彦ほか
| スーパーヅカン | 2007/08/20 12:57 PM |
パパとムスメの7日間  第7回
いいドラマでしたね。 いまどき、 「パパ 大好きだよ」って 本気で 言えるドラマ なかなか 無いと思います。 パパとムスメの7日間五十嵐 貴久朝日新聞社このアイテムの詳細を見る 入れ替わるまで 
| ドラマ漬け・バラエティもちょっちね! | 2007/08/20 1:00 PM |
パパとムスメの7日間 最終話
なるほど〜。題名の7日間はこういう意味だったのか〜。 回数は短いけど、楽しくみることができました。
| るりりんのお散歩雑記 | 2007/08/20 1:13 PM |
パパとムスメの7日間〜最終回・パパとムスメ!
パパとムスメの7日間ですが、7回目にして最終回です。入れ替わりの秘密である桃を持って西野(佐田真由美)が逃走するのですが、それを追いかけたパパとムスメは坂道コロコロ転げ落ち、元に戻ることが出来たようです。(パパとムスメの7日間、最終回の感想、以下に続
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2007/08/20 4:21 PM |
パパとムスメの7日間7絵に描いたようなハッピーエンド!
いやぁー面白かった!なかなか見応えありました。 パパと小梅は最後の最後まで元に戻らないのかと思ってたら、意外に始めの段階であっさりと元に戻ってしまった。 元に戻ってからの、父と娘の絆というか親子愛家族愛をテーマに、それぞれが相手を理解し互いの身にな
| ぱるぷんて海の家 | 2007/08/20 6:09 PM |
ドラマ「パパとムスメの7日間」第7話
ドラマ「パパとムスメの7日間」の第7話「7日間の秘密」です。 【 あらすじ 】 心が入れ替わった恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)は山で、元に戻るために必要な桃を持った和香子(佐田真由美)と中嶋(八...
| 腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤 | 2007/08/20 9:20 PM |
パパとムスメの7日間 (八嶋智人さん)
◆八嶋智人さん(のつもり) 八嶋智人(やしま のりと)さんは、毎週日曜よる9時TBS系列にて放送されていた連続ドラマ、『パパとムスメの7日間』で中嶋耕介を演じました。 昨夜は『パパとムスメの7日間』最終話が放送されました。 恭一郎(舘ひろしさん)と小梅(
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2007/08/20 11:43 PM |
「パパとムスメの7日間」最終話
TBS日曜21:00〜のドラマ「パパとムスメの7日間」もついに終わってしまいましたね。 ぼくの中では、この夏のドラマのNo.1だったので、もう少し観ていたかった気もしてるんですよ〜(>_
| Thanksgiving Day | 2007/08/21 12:30 AM |
パパとムスメの七日間 最終回 「俺と結衣は、『あぶない刑事』以来、最強のコンビ」
ちゃんとバレーの延長も考慮して録画。無事、最終回も見れました! 満足のいく もので良かったです。七日間で元に戻るという意味ではなかったんですね。 もしかして・・・SPも可能な気もするし、三ツ矢サイダーの特別CMもステキ。 いいドラマって心がすっきりキレイな
| The Glory Day | 2007/08/21 7:59 AM |
オーシャン13&黒の契約者&パパとムスメ
黒の契約者は束縛されたいミサキ死にウェ霊安から消え李カッコ良くて パパとムスメは最終回で元に戻り商品も発売で違う果の部長に昇進して 内容に関しては舘さんと新垣結衣の入れ替わりは面白かったと思うけど 選挙や世界陸上の影響で7話で終了で短く最低10話は欲
| 別館ヒガシ日記 | 2007/08/21 10:05 AM |
「パパとムスメの7日間」(最終話:「7日間の秘密」)
8月19日に放送された「パパとムスメの7日間」は最終話で、恭一郎(舘 ひろし)と小梅(新垣結衣)が元の身体に戻る、という内容だ。鉄火丼はこのドラマを見終わった後、「自分もある体験をしてみたい…!」という気持ちでいっぱいになった。その“ある体験”とは?
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2007/08/22 1:27 AM |
パパとムスメの七日間 最終話
●キャスト 舘ひろし 新垣結衣 加藤成亮 八嶋智人 麻生祐未 他〜 ●原作 パパとムスメの7日間/五十嵐 貴久 ¥1,785 Amazon.co.jp ●主題歌 星屑サンセット/YUKI ¥840 Amazon.co.jp ●サントラ 「パパとムスメの7日間」
| ちょっと変な話 | 2007/08/22 10:58 AM |
パパとムスメの7日間 最終回
本当に最後までテンポ良くてすばらしい作品だった。 脚本・演出・キャストの3つの要素が、うまく絡み合っていたことが大きな要因。 脚本は、パパとムスメが入れ替わったことを丁寧に面白く描き、 その経験してきたことを伏線として、最終回に全て持ってきたあたりは
| ドラマ!テレビ!言いたい放題 | 2007/08/27 1:59 AM |