<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

BUZZER BEATER(アニメ)#006 ONE ON ONE

#006 ONE ON ONE
スワローズとの試合中、ラズーリは自分が女だとカミングアウトした。
地球チームに入ったのも、女性初の宇宙リーガー・アピルと
戦ってみたかったからだ。けれど、本領を発揮したアピルは、
歯牙にも掛けない。ラズーリの思いなど、木っ端微塵に打ち砕く!
たちまちピンチに陥る地球チーム。
しかし、そこへ駆けつける一人の少年が──ヒデヨシ!
TV観戦だけじゃ、飽き足らず駆けつけてきた。
力尽きたラズーリと交代し、試合に臨む。試合再開。
まずはお手並み拝見という雰囲気の中、ヒデヨシは
見事なプレイを連発する。アピルも思わず心を奪われる。一体、誰?
そうこうしている間にも、地球チームは息を吹き返してきた。
アピルは慌ててヒデヨシをマークする。
ずば抜けた身体能力を持つ二人は、
次第にワン・オン・ワンの形になって行き……。


いまま女だと気づかれてもいなかったラズーリが
まったくアピルにはかなわなかったのが残念。
ちょっとは善戦するところも見たかった。
ラズーリがだんだん女にしかみえなくなってくるし。

アピルは・・見た目&身体能力は女じゃない!!
最初は客寄せのためにつかわれてたというけど
充分な戦力です。
しかも女を捨てようとしてるラズーリより
かなり本能に忠実でいい男好きなところもおかしい。

かわりにでてきたヒデヨシにいきなり抱きつくし!!
アピルはヒデヨシがギューマに似てるというけど
それきいてギューマも足をとめてたし
もしやギューマも抱きつかれたことあるのかも。

ギューマと違ってヒデヨシはガキだから
アピルにも暴言はいて、ワン・オン・ワンに。
ほぼ互角、というかやっぱりアピルすごい。
最後にアピルのシュートをディフェンスするとき
とんでもない跳躍力をみせ会場の度肝を抜くヒデヨシだけど
またいつもの頭痛が。。。
原因に気づいているのはDTだけなのか。

場面展開も早くておもしろい(^^♪

キャスト

ヒデヨシ:瀧本富士子
チャチェ:小林沙苗
DT:うえだゆうじ
ハン:中尾隆聖
ローズ:藤田大助
イワン:稲田徹
モー:中田譲治
マル:小杉十郎太
ラズーリ:浅川悠
エディ:飯塚雅弓
レニー:伊藤実華
ギューマ:子安武人
コーチ:勝生真沙子
ヨシムネ:石森達幸
ジュリアス:陶山章央

BUZZER BEATER公式サイト

BUZZER BEATER 1 (1) (ジャンプコミックス)
BUZZER BEATER 1 (1) (ジャンプコミックス)
井上 雄彦

BUZZER BEATER 2 (2) (ジャンプコミックス)
BUZZER BEATER 2 (2) (ジャンプコミックス)
井上 雄彦

BUZZER BEATER DVD-BOX
BUZZER BEATER DVD-BOX
2007.09.04 Tuesday 09:13 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ワンピース×ローソン コラボ | main | テニスの王子様 39巻発売 >>