<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

精霊の守り人 第23話 シグ・サルアを追って

第23話 シグ・サルアを追って
ロバにのってすすむトロガイ師。
今年は雪が少ないとあたりをみわたします。

「そうか。ニュンガロイムが行ったか」

とつぶやくトロガイ師。

碑文をすべて読み解くことはできなかったガカイですが
ニュンガロイムから王子を守るための弱点はわかったと
シュガはチャグムを守るため出発することに。

二の妃から、シュガはこの国になくてはならない人だから
生きて帰るよう言われます。
帝と聖導師にみおくられ、シュガはヨゴの軍勢を率い
狩人もともに出発。

狩り穴でいつもの暮らしをしているバルサたち。
チャグムがいきなり立ち上がり外へいきました。
するとそこへトロガイ師がもどってきました。
トロガイばば様は、チャグムをみて

「こぞう。ちゃんと男の顔になってるじゃないか」

といいます。
チャグムももう12歳だというバルサ。
(まだ12歳?!しっかりしてる!!)

トロガイ師は、チャグムに大人用の服を渡し着替えるよういいます。
バルサがいうには、タンダもあのころから急に大きくなったそうで
昔はかわいい弟だったといいました。

「あのとき気づいたもんさ。

 時の流れはいろんなもんをかえちまうんだってね」


トロガイ師はバルサに頼まれていた剣をわたします。
着替えたチャグムがもどってきました。

「よく似合ってるよ。あんたも立派な若者だね」

とバルサは剣を渡します。

「剣の重みは命の重み。

 その剣はそなたの生であり、死である。

 それを抜く時は、

 自分の命をその刃にたくしたものと覚悟せよ。

 カンバルの言葉さ。

 本当は、一人前になった息子に
 
 探険をさずける儀式のとき

 父親が言うんだけどね」


「ありがとう。バルサ」

と剣を懐におさめるチャグム。

チャグムは何かを感じます。

「呼ばれた」

「誰に」

「声じゃない。

 目に見えない糸でひっぱらられているような

 強い感じがするんだ」


「囁いたんだね、卵が」とトロガイ師。

どこへいきたいかときかれ指さすチャグム。

「そうか。宴の地ってのは青弓山脈に流れる
 
 泉のどれかだね。こぞう、案内してもらうよ。」

うなづくチャグム。
バルサたちも出発準備をします。
親子熊の姿を見て何かを思うチャグム。
水に手をいれ、空をみあげます。
そんなチャグムをみつめるバルサに

「母親みたいな顔しおって」

というトロガイ師。

「もし無事にいきのびることができたとして

 おまえさん、そのあとどうする?
 
 ひとところにとどまるのも悪くないよ。

 子を産んで育てるのも楽しいもんさ」


「子を産んだことがあるような口ぶりですね」

「3人産んだ」

「ほんとですか?!」

このバルサの言い方が心底驚いてました、、、

「最近。同じ夢をよくみますよ」

というバルサ。
幸せな夢でしょうか。

チャグムはバルサから返事をきかせてもらったかとタンダにたずねます。

「きいてたのか。

 まいったなあ」


「さっさとめとっちゃえばいいのに」

というチャグム。子どもは素直でいいでねえ。

「簡単にいうなよ。

 俺にもバルサにもいろいろあるんだよ」


「それってバルサの誓いのこと?」

「それもあるけど、たぶん長くいっしょにいすぎたんだよ。

 で、だんだん距離ができちまったていうかさ。

 昔は夏の日差しみたいな燃える思いもあったけど

 時がたつにつれ、秋の風みたいな穏やかな想いに

 かわってきたんだよ。

 だから、まだこのままでいいんだ」


うーん、すでに熟年夫婦か。。
チャグムがかわりにきいてみようかというと
なぜそこまで思いきれるようになったのかと問うタンダ。

「わかったんだ。

 もし自分が死んだとしても、

 必ず何かを残せるから大丈夫だって。

 バルサにジグロの話を聞かせてもらってから
 
 そう思えるようになったんだ」


シュガは、狩人たちに、利害が一致しているので
もうバルサと剣をまじえてはならないといいます。
狩人は不服そうにみえますが命令には従います。

指示どおり帰りの道に選りすぐりのよみとり(?)を
忍ばせたという部下。
帝の命令だそうですが。

水が少なく干ばつの兆候がではじめているようす。
バルサはチャグムの手をつないで歩き
チャグムはもう片方の手をタンダにつなぎ
三人で手をつないで歩きます。

約束の地?青池につくと湖面にはシグ・サルアの花。
ここが宴の地なのかどうかはわからないというチャグム。

そこへシュガたちがあらわれ、地面にひれ伏します。
チャグムをヨゴを救った英雄として迎えにきたといいます。
あまりのかわりぶりを皮肉るバルサ。

トロガイ師がラルンガの弱点をきくと
弱点はは火だというシュガ。
ラルンガは土の精霊かと気づくトロガイ師。
夏至祭りの大松明もその名残。

そのときチャグムがいきなり池のほうへ。
水面を歩くチャグム。

しかし卵がうまれるにはまだ早い。
バルサは追いますが、花をとって食べる(?)チャグム。

そのころガカイは新事実に気づいたもよう。

「違う!違うぞ!シュガ!

 なんたること、この期におよんで」


残りの碑文は8枚。
水の中にある碑文をひきあげろというガカイに
一日何度ももぐらせるのは・・とためらう部下。

「きさまらの役目はなんだ!

 滅んだ国で、星を読む気か!」


池の中にたつチャグム。
殺気をかんじ池の中からラルンガらしき姿が。
火をつけて皇子を守る軍隊。

「おまえたちは下がっていろ」

とバルサはとりのこされます。

「感覚が・・」

と手を見つめるチャグム。

火炎を放ち皇子を守る狩人たち。
バルサはチャグムをかばいます。
いきなりチャグムの体が青く光りはじめ
バルサとともに球体につつまれ
ラルンガから守られます。
その球体がわれると、チャグムは走りだしました。
池からあがるまえにシグ・サルアの花をかばんにいれるタンダ。

ガカイは自らもぐって碑文をとってきました。

「シュガよ。青池は宴の地ではないぞ。

 こ、この碑文を、青池のシュガに。

 シュガなら直に読むことができる。

 馬をとばせば間に合う!」


チャグムは走りつづけ
星読みからは馬をとばして碑文を届けに。


クライマックスが近くなってきました。
ニュンガロイムの一部だけみえましたが
あれだけの軍勢がいても苦戦しそう。

チャグムがまだ12歳というのも驚きです。
賭博のときにみせたあの才覚といい
このままいくと賢帝まちがいなし。

タンダとバルサはすでに夫婦みたいなもんですが
時期を逸してしまったというか・・?
チャグムのような素直さと行動力が大事ですね。
バルサはいい母親になりそうだけどな。
トロガイ師の子どもはどうしてるんでしょうか。

そしてガカイがどんどんいい人になっていく。。。!

ダ・ヴィンチ10月号に上橋菜穂子特集あり。
勝手に実写版キャストとかあって楽しいです。

ダ・ヴィンチ 2007年 10月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2007年 10月号 [雑誌]




精霊の守り人
精霊の守り人
上橋 菜穂子

闇の守り人 (新潮文庫 う 18-3)
闇の守り人 (新潮文庫 う 18-3)
上橋 菜穂子



精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)
精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)

精霊の守り人 2〈初回限定版〉
精霊の守り人 2〈初回限定版〉

精霊の守り人 3
精霊の守り人 3

精霊の守り人 4
精霊の守り人 4

精霊の守り人 1巻 (1) (ガンガンコミックス)
精霊の守り人 1巻 (1) (ガンガンコミックス)
藤原 カムイ
2007.09.08 Saturday 09:51 | comments(6) | trackbacks(15) | 
<< 山田太郎ものがたり 第9話「号泣!!最大の決断」 | main | ELLEGARDEN  DVD ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06〜07 AFTER PARTY  >>
アリス (2007/09/08 10:02 PM)
今日の『精霊の守り人』は面白かったですね!狩人達もやっとチャングムの元気な姿を見れて良かったですよね!だけど狩人達(特にジン)がチャングムを見た時の表情の描写などが全く描かれてなかったのがチョット物足りなかったな(>_<)

ところでシュガが帝の命を受けて待機させたと言う“よみとり”とは何のことでしょう??バルサ達への暗殺部隊??
わかりませんでした(T_T)
honey (2007/09/08 10:40 PM)
アリスさん、こんばんは。

狩人はバルサに負けてるからほんとは一戦交えたいところでしょうね。

ききとれなかったんですが何でしょうね。
原作も読んだんですけど、バルサたちとは最後まで
共闘してたし。。
アリス (2007/09/09 9:54 PM)
honeyさんもやっぱりわかりませんでしたか!なんか良く聞き取れませんでしたよね(>_<)私ちょっと色んな所で聞いたりして調べてみますので、分かったらご報告しますね♪
honey (2007/09/09 10:19 PM)
アリスさん、こんばんは。

TB先のサイトさんでも「よみとり?」みたいな
かんじになってましたね。
まあそのうちわかるでしょう。
アリス (2007/09/11 2:55 PM)
honeyさん>『精霊の守り人』に詳しい方に聞いてきました!その方によると「よみとり」ではなく「ゆみとり」で「弓を取るもの」すなわち選りすぐりの弓の達人ではないかとの事でした!無事に水の精霊の卵を孵した後に、深く知り関りすぎたバルサ達をチャグムにも気づかれず秘密裏に暗殺せよとの命令だったのではないかと教えて頂きました!私はそう言われると、そうじゃないかと思えてきました♪
honey (2007/09/11 4:37 PM)
アリスさん、こんにちは。

なるほど。弓とりですか。
それにしても、チャグムを守ってくれているバルサたちに
帝はなんて恩知らずなことを・・・。









精霊の守り人 第23話 「シグ・サルアを追って」
剣の重みは命の重み…
| 瞳にアル世界 | 2007/09/08 10:26 AM |
精霊の守り人 ♯23 シグ・サルアを追って
『ホントデスカ!?』バルサのあんな高い声初めて聴いたよ・・・(笑)「すっかり母親の顔」とちゃかされても『いけませんか?』発言そっかトロガイ師は3人も子供産んでたんだね・・で、いくつなの?バルサをけしかける(!?)トロガイ師がいれば・・タンダの背中をお
| 鳥飛兎走 | 2007/09/08 10:32 AM |
精霊の守り人 #23 「シグ・サルアを追って」
「さっさと寝取っちゃえはいいのに」 ちょっ!チャグム今なんて言った!??! バルサにプロポーズしてまだ返事をもらっていないタンダに チャグムったら大胆発言(笑) し・し...
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2007/09/08 11:07 AM |
精霊の守り人 第二十三話「シグ・サルアを追って」
気持ちチャグムの体が大きくなった感じがしたけど、気のせいではなかったようですね。 一冬を越して心身ともに成長し、来るべき日に向けて準備は整ったって事ですかな。 でも、本当に大人っぽく立派な青年に成長しましたよ。 母親に甘えて別れに涙していた頃を思う
| よう来なさった! | 2007/09/08 12:58 PM |
精霊の守り人 23「シグ・サルアを追って」
ついに春です。トロガイ師もお土産を持って戻って来ました。新しい服と短剣で男らしくなったチャグムに惚れ惚れ♪ バルサとトロガイ師の表情も満足げでしたね。まるで息子と孫の成長を見ているよう〜。 「剣の重みは命の重み。その剣はそなたの生であり死である。それ
| はざまの欠片 | 2007/09/08 2:45 PM |
[アニメ『精霊の守り人』]『精霊の守り人 第23話』
『精霊の守り人』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第23話 『シグ・サルアを追って』。 ストーリーは…。 ついに春がやってきた…。 シ
| どっかの天魔日記 | 2007/09/08 5:43 PM |
精霊の守り人 #23『シグ・サルアを追って』
兵士の槍がチャッカマン! 〈狩人〉の松明がナパーム! 新ヨゴ皇国の科学力にびっくりだ!(笑) でも光学迷彩の前には棒立ちするしかないって、しっかりしろよーw とまあツッコミから入りましたが、全ての質と緊迫感は第一級。1話の質感をキープしたまま、ここ
| シチュー鍋の中の混沌 | 2007/09/08 6:58 PM |
『精霊の守り人』#23「シグ・サルアを追って」
「小僧!ちゃんと男の顔になってるじゃないか」 チャグムは何年か経ったかのように、すっかり逞しくなって〜。 服を持ってきたトロガイ師はまるでおばあちゃんのようですよ。 「時の流れはいろんなもんを変えちまう」
| ジャスタウェイの日記☆ | 2007/09/08 8:30 PM |
アニメ「精霊の守り人」第23話 感想。
第23話「シグ・サルアを追って」 冬が終わり、春がやって来る。 ロバに乗って戻ってきたトロガイは、風景を見渡し、今年は雪が少なかったねと呟く。 そして太陽のまぶしい空を見上げて、そうか。ニュンガロイムがいったか……。 すまん、出立までに全てを読み解
| ぎんいろ(旧夢の日々)。 | 2007/09/08 10:14 PM |
アニメ「精霊の守り人」第二十三話 感想?
第二十三話 シグ・サルアを追って 春。 とうとう動き出しましたね。 まずは、チャグムが衣装替え。 そして一人前の証として、短剣が、カンバルの短剣を授ける儀式の言葉と共に、バルサからチャグムへと手渡されます。 命の重み。番組通して、これも一つのテーマですよね
| 本家らう゛ろくた? | 2007/09/08 11:44 PM |
精霊の守り人 第23話
サブタイトル「シグ・サルアを追って」   春を迎え、チャグムは卵に導かれるようにして動き出す。   辿り着いた青池で、バルサたちはシュガが率いる軍勢と合流する。   碑文に記された内容から、ラルンガの弱点を見出したとシュガは言うのだが...
| オヤジもハマる☆現代アニメ | 2007/09/08 11:50 PM |
精霊の守り人 『シグ・サルアを追って』
雪深い冬も終わり、春が来た。 チャグムも、もう12歳。 湯治から戻ったトロガイ師が「お土産じゃ」と持ってきてくれたのは “大人の服”だった♪ おお!チャグム! 髪がのびたせいかしら? ちょっとりりしくなったじゃ
| 日々是「紫」 | 2007/09/09 12:25 AM |
精霊の守り人 第23話「シグ・サルアを追って」
&#63893; 「そいつに着替えてみせな」 「きがえる」という発音に慣れていたので辞書をひいてみたら「きかえる」が正しくて「きがえる」は、場合により許される発音だそうで。 真山亜子さんによる正しい日本語。 タンダにバルサとの事を持ちかけた時の、膝を
| バラックあにめ日記 | 2007/09/09 3:09 PM |
精霊の守り人 第23話
『シグ・サルアを追って』 チャグムカッコヨス 雪も溶け岩肌がなんたらの春です(ォィ 季節と共に物語も大きく動いてきましたとか、書くところなんでしょうがw チャグムの凛々しさかっこよさに、目が奪われてしまうわ。 寝
| ACGギリギリ雑記 | 2007/09/09 9:17 PM |
精霊の守り人#23「シグ・サルアを追って」
『小僧』と言ってジージー品定めするトロガイ師。男の顔になったと褒められたチャグム。チャグムもう12歳なのか。もう子供の服てわけにもいかないからトロガイ師が持って来た服に着替えることに。チャグムくらいのタンダは姐さんから見たら『可愛い弟』だった。時の流
| Sweetパラダイス | 2007/09/11 10:40 PM |