<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

BUZZER BEATER(アニメ)#007 TRASH TALK

#007 TRASH TALK


スワローズとの激闘を終え、勝利者インタビューを受けるヒデヨシ。
そこにズッキーニが現れる。一体、何をしに来たのか?
また良からぬことを企んでるのか……。
ズッキーニはDTの姿を見つけると、声を掛ける。
スカウト話しだ!何でも、宇宙リーグ最高峰、ブルーズがDTを
欲しがっているらしい。
ジャーナリストのズッキーニとしては、そのスクープを演出したいのだ。が、話しを詰める前に、チームのメンバーから追い払われてしまう。
一件落着か?
しかし、DT移籍の噂は、徐々にチームの中に広まっていく。
DTは地球チームを辞めて、ブルーズに移籍するのか?
ヒデヨシは真偽がどうであれ、気になってしょうがない。
外出するDTを後からつけていくと、こともあろうか
ズッキーニと会っていた。やはり噂は本当なのか……?


DTをブルーズにスカウトにきたズッキーニ。
チェチェ、強いし!

DT、帽子とったらまた違う魅力が。
あれ?ストーリーにまったくない感想だな。

マードックにあいにいくヨシムネ。
なかなか対等の立場のようです。
チームの強さはだいぶ差がありますが。

そしてギューマがヒデヨシに注目していると
きいておどろくヨシムネ。

「いずれヒデヨシは大宇宙リーグで

 プレイするようになるだろう」


やっぱり一流選手は同類を見抜く目もすごいというか。
でもそれをこっそりきいていたDT。

宇宙時代になってもスポンサーは大事なのね、、、
そしてここでもギューマがヒデヨシを気にしている
エピソードが。

DTを気にするヒデヨシだけど、こいつも素直じゃないんだから。
DTがズッキーニに連絡をとっているのをみて、あとをつけます。
そのヒデヨシがばったりあったのはコスモスポーツのふたり。
記者相手にあっさり情報ばらしてるし。

ヨシムネがズッキーニにあいにきたのは
引き抜きをことわるため。
だけどヒデヨシは勘違いして怒りだします。
DTは何もこたえずにいってしまいました。

DTの向かった先はギューマのところ。
ギューマが、ヒデヨシがほかのメンバーと違うと
言っていたというのが事実かどうか確かめます。
DTはヒデヨシ自信が知らないことを見守っていてほしいと頼みます。
ヒデヨシの変化をチームメイトも誰も気づいていないときき
驚くギューマ。

待ち構えていたヒデヨシ。
誤解もすんなりとけてこちらは問題なしだけど
やっぱりヒデヨシを気にするギューマとともに
試合中継をみていた男(マネージャー?)も
ヒデヨシの真実に気づき・・?



原作既読だからヒデヨシがなんなのかも知ってるんですが
けっこうひっぱりますね。

このエンディング、毎週きけばきくほど好きになってきます。


キャスト

ヒデヨシ:瀧本富士子
チャチェ:小林沙苗
DT:うえだゆうじ
ハン:中尾隆聖
ローズ:藤田大助
イワン:稲田徹
モー:中田譲治
マル:小杉十郎太
ラズーリ:浅川悠
エディ:飯塚雅弓
レニー:伊藤実華
ギューマ:子安武人
コーチ:勝生真沙子
ヨシムネ:石森達幸
ジュリアス:陶山章央

BUZZER BEATER公式サイト

BUZZER BEATER 1 (1) (ジャンプコミックス)
BUZZER BEATER 1 (1) (ジャンプコミックス)
井上 雄彦

BUZZER BEATER 2 (2) (ジャンプコミックス)
BUZZER BEATER 2 (2) (ジャンプコミックス)
井上 雄彦

BUZZER BEATER DVD-BOX
BUZZER BEATER DVD-BOX
2007.09.11 Tuesday 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ジャンプ 41号 感想 | main | 雑誌レビュー ダ・ヴィンチ 2007年 10月号 >>