<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

大きく振りかぶって 第24話『決着』

第24話『決着』
9回裏を前に、みんなに話す和さん。
相手が一年だけの公立チームだからなめていたといいます。

「やっぱり夏は怖い。

 今まで何度も自分にそう言い聞かせてきたのに

 本当はわかってなかった。

 けど、もう全員わかったよな」


「うす!」「はい!」

「試合の終わる前にわかってよかった。

 あと1回ある。まず1点いれるぞ!」


さすが強豪校。さすが和さん。

マウンドの三橋くん。

『あと一回、なんとか抑えなきゃ、なんとか・・。
 
 そうだ この回さえおさえれば・・。

 勝てるんだ。このチームで。みんなで。

 夏の大会の初戦を 突破できる!

 この回さえ 抑えれば!!』


ここでブラスバンドが「夏祭り」とは
なんて憎い演出。

9回裏は真柴くんから。
初球からまっすぐを投げさせる阿部君。
再びまっすぐという阿部くんに
三橋くんはひとりで不安がりますが
阿部くんにはお見通しです。すごいな。

『サイン通りに投げてるのに 

 阿部くんは、ボールで俺の心を読めるんだ。

 阿部くんは、俺のまっすぐが

 どれだけ打たれてきたか知らない。

 振り向けば、まっすぐのサインがくる。

 首は振れない。

 1番は、2球まっすぐをみてた。 もう打たれる』


三橋くん、阿部くんをみられず、
それをみている栄口くんがフォロー。
きょどる三橋くんが阿部くんを見ると
阿部くんはシュートを指示すると
三橋くんはたちまち安心。
阿部くんは三橋くんのまっすぐがすごいことを
おしえてあげたいだけなのにね。

『三橋は中学時代、まっすぐを打たれまくった。

 まっすぐのよさをいくら説明しても

 体験で学んだ怖さを、言葉で拭うのは難しい。

 桐青にまっすぐメインの組立てで勝って

 あいつにまっすぐの威力を認めさせてやる!』


しかし三橋くんのシュートは回転が甘く、
さらに三橋がキャッチを失敗したため
ノーアウト1塁に。

落ち込む三橋くん。
モモカンも不安がりますが
阿部くんが出た!

「三橋!投げらんねぇなら、かわってくれ!

 ここは三星学園じゃねぇからな!!

 投げらんねぇなら沖にでも花井にでも 

 マウンド譲れ!」


三橋くんがモモカンをみるとモモカンもうなづきます。

『阿部くん役者だわ〜。
 
 かえる気なんかないくせに〜』


沖くん、いやがってるよ、、

『流れ上かわりたくなんかないとは言えないし。

 ほら、三橋が見てるよ。
 
 こんな場面で投げるの何か嫌すぎだよ。

 もし立場逆なら、俺は喜んで交代しちゃうね。

 だって自信ないよ。
 
 あ、三橋も自信ないのか。しかも超ビビリだ。

 けど、投げたがる。あんなの投球中毒だ。

 そういうやつの後ろは、すげえやる気でるけどな』


『怖い。投げたい。怖い。おりたくない。

 怖い。ここを誰にもゆずりたくない』


『よし、目が定まった。

 勝ってる試合でかたくなるのは

 欲の出てきた証拠だぜ。

 お前にとっちゃいい傾向なんだ。

 そのプレッシャー、受け入れろよ!』


三橋くんは冷静に自分を分析し
たてなおしました。
つぎの松永くんは三振に。
やったあ!

そして次は慎吾さん。
桐青は延長で構わないと思ってると気づく阿部くん。

『サードにランナー進めるわけにはいかねえぞ』

慎吾さんがあげたキャッチャーフライを落とし
くやしがる阿部くんを見て
自分が怒らせたとおもいこんでる三橋くん。。。

『阿部くんは、怒ってない!』

しかし慎吾さんはヒットを打ち、
田島くんや阿部くんがががんばるもものノーアウト三塁。

『まっすぐが打たれた。

 ランナーがサードにいっちゃった。

 次のバッターは四番なのに』


落ち込む三橋くん。

4番青木くん。
うわあ、またいい曲を、ブラスバンド。

『これで点入れらんなきゃ4番じゃねえ!』

阿部くんはまっすぐを指示。

『まっすぐは、今打たれたけど 

 阿部くんには、考えがあるんだ。

 俺は阿部君の、言うとおりに投げるんだ。

 変化球で逃げたくても
 
 変化球だって、打たれたじゃないか。

 もう俺は、桐青に攻略されたんだ・・・。

 俺がこのまま投げてたら、 

 みんなも負ける。

 それでも、マウンドを降りたくない。

 これじゃ、中学の時と同じ・・・』


そんな三橋くんにみんなが声かける!!

「三橋ーーー!

 あとのことはまかせて、
 
 お前の一番いい球投げろー!

 お前の投げる球なら、誰も文句ねえから!!」


なんか感動的なんですけど。。。

『どういう意味だ?

 花井君も怒ってない。みんなも?

 もう球の勢いも、回転数も落ちて

 それでも投げてるいやなやつに。。。。

 なんで優しいこと、言ってくれるんだ!』


うう、泣いてもいいですか。。。

青木くんの打った球はセンター前へ。

「投げ勝ってる!

 とってやるぜ三橋!」


泉くんーーー!!
さらに花井くん!!

「うわぁぁぁぁーーー!!」

みごとなバックホームで、バッターアウト!!

「勝った勝った!勝った〜〜〜!!」

田島くんが三橋くんの頭からとびついてる。

和さんが目をふせるとこがちょい悲しかった。

みんな応援団に挨拶を。

「応援、ありがとうございましたー!」

「ありがとうございました!」

「こっちこそな!感動を、ありがとう!!」

しかし・・・ううううう。
和さんがお守りを見つめ、家族の声がきこえてくるところが
もう泣けて泣けて、、、、
準太くんが顔もあげられずに泣いちゃってあやまって・・・。

「お前があやまることはいっこもない」

「俺はもっといっしょに」

「力足んなくってごめんな!
 
 お前をもっとうまく投げさしてやりたかった!」


準太を抱きしめて涙をみせる和さんに
もうこっちも涙が止まらない。
うううう(T_T)

元気なモモカン。
お昼は学校へもどり反省会をするときき
今日くらい帰ってゆっくり・・・と思う母。
でも、そんなことじゃ甲子園なんて夢なのね。
ママたちが手わけして送迎することに。

そこへ和さんたちが千羽鶴をもってきました。

「花井くん、最後のバックホーム、

 すごかったですよ」


「あ、どうも!!」

「一年生だけでこの強さなら 

 本気で狙ってったほうがいいですよ、甲子園。

 これ、うちのマネージャーたちが

 折ってくれた千羽鶴なんですけど

 もらってくれますか。

 頑張ってください。応援してます」


みんなでお礼をいって頭をさげる西浦ナイン。

『目が赤かった。でけえ身体。

 大人みたいな顔、態度。

 あんな立派な人が泣いてたんだ。

 俺たち、なんか すげえこと、

 やっちまったんじゃねえのか』


花井くんの目もうるうる。。。。

公園でもう寝てる三橋くん。
今日の三橋くんがおかしくなかったかときく阿部くん。
やっぱり今日はハイテンションだったらしい。

そこへとおりかかった利央くん。
田島くんをみつけて
ききたいことが頭のなかにいっぱい。

「あのー!」

『どうやってシンカーみやぶったんすか』

「あのー!」

『準太のくせほんとにみやぶってたの?』

「あのー!」
 
『いつもどんな練習してる?』

「あのー!俺とメルアド交換しねえ?」


「いいけど」

田島くんはマジックで手にメルアドをかいてくれました。

「あの!頑張ってくださいね!

 アンタらすぐ負けたら

 うちの先輩弱いみたいだから。

 頼んますよ!じゃあ」


「だ〜れだよ」

って誰か知らないのにメルアドおしえるのか・・・。

三橋くんだけつぶれてるからつれてかえることに
なりましたが、車に乗せようとするのをとめて
服を全部脱がすママ!!

三橋くんの寝顔をみつめながら

「今日、きてよかった」

とつぶやく瑠里ちゃん。


は〜〜おもしろかった!!!
西浦が勝ったのはもちろん
みんなが三橋くんを信頼してて
それがようやく三橋くんにも伝わって
そしてみんなでつかんだ勝利。
負けたほうの桐青も、もうなんて泣かせてくれるのやら。
あそこで家族の応援の声がくるとは。
和さんも準太も利央くんももうみんないいひとだし
できることなら両者勝たせてあげたかった。
せめて決勝戦敗退くらいならまだいいんだけど。




おおきく振りかぶって オリジナル・サウンドトラック
おおきく振りかぶって オリジナル・サウンドトラック
アニメサントラ


オープニング
「青春ライン」いきものがかり

夏空グラフィティ/青春ライン
いきものがかり

エンディング
「ありがとう」
SunSetSwish

ありがとう
SunSet Swish

おおきく振りかぶって(4)
おおきく振りかぶって(4)

おおきく振りかぶって 5
おおきく振りかぶって 5

おおきく振りかぶって Vol.6 【完全生産限定版】
おおきく振りかぶって Vol.6 【完全生産限定版】
2007.10.13 Saturday 20:31 | comments(2) | trackbacks(2) | 
<< ピューと吹く!ジャガーストラップ | main | 機動戦士ガンダム00 第2話「ガンダムマイスター」 >>
sorcerer (2007/10/14 1:58 AM)
honeyさんこんばんは!

今日は出掛けてたので、色々と遅くなりました。

何度見ても、不安になってる三橋クンを
西浦ナインが後ろから力強く励ますシーンは
涙が出てきます!

決着して西浦が勝って、、でも桐青のドラマも見せてくれて!
ホントにおおきく振りかぶっては良いアニメでした!

しょうがないとはいえ、最終回するのもったいないよねー!
honey (2007/10/14 11:07 AM)
sorcererさん、こんにちは。
レスおくれてごめんね。

もうなんか涙涙でしたよ〜、この回。
西浦もいいんですが、あそこで和さんの家族の声はないだろうとか。。。

原作がすすんでから3年後でもいいし
第二期やってもらいたいですね。
とりあえず最終回も楽しみです。









おおきく振りかぶって 24話 決着
[画像] 「投げ勝ってるっ!!・・・捕ってやるぜ、三橋ぃ!」 [画像] 「うぁあああああああっ!!!!!」 9回裏に来て負けていることをどう思うか、 桐青ナインを前にして話すカズさん。 「やっぱり夏は怖い。  今まで何度もそう自分に言い聞かせて来たのに  本
| ふしぎなことだま | 2007/10/14 1:56 AM |
鴎は大敗で日ハムが王手&おお振り&黒の契約者
おお振りは大阪3週間も遅れ24話だが三橋がバックの声で立ち直り好守で 試合に勝利し初戦を突破して遂にと言うかヤットと言うか次回で最終回だし 黒の契約者は18話で黒は下着など購入して男とドールを助けたけど アニキに発見されるも最後はアニキが男とドールを
| 別館ヒガシ日記 | 2007/10/15 9:15 PM |