<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アニメ D.Gray-manディーグレイマン第53話 「咎落ち」

第53話 「咎落ち」
ソカロ元帥部隊スーマン・ダーク。
教団入団歴5年。インド・アグラ地区において
襲撃にあう。この戦闘により、カザーナ・リドと
チャーカー・ラボンが死亡。
彼の消息は、以後不明。

アニタたちの船の前にあらわれたアクマたち。

「なんて数なの!」

「なんだ?」

「何やってんだ?こいつら。

 船を通り越していくさあ」

さらわれたアレン。
リナリーに救われます。
そこへあらわれた白い巨体。
リナリーはその中にスーマンの顔をみてとり
悲鳴をあげます。

「咎落ち・・使途の、なりそこない・・・」

ここまで先週のおさらい。

火をともす女の子。(昔のリナリー)
灯りをもって廊下をすすみます。
扉をあけると、火を消します。
とある部屋では椅子に座った男がとりかこまれていました。

「ここで話してもかまわん。

 もう彼には私たちの言葉はきこえない」

「前回のシンクロ率は?」

「報告できるほどの数値はとれてない」

「実験のたびに、体の機能障害もひどくなっていく。

 やはり適合者でないものには、無理なのではないか」

「この検査で最後かもな」

「あきらめるもんか。
 
 彼はエクソシストの近親者だ。

 きっとうまくいく」

「ああ。それが、彼自身の望みでもあるのだからな」

その男と目があうリナリー。

「さあ、時間だ。はじめるぞ」

男はたちあがってふりむき、リナリーに手をふりました。

「ヘブラスカ。

 イノセンスを彼にいれてくれ」

イノセンスが男に与えられます。
リナリーものぞいています。
男は苦しみます。

「限界だ。これ以上は危険だ。とめろ」

「やめて・・」

ヘブラスカも言います。

「こんな実験は無駄だ。

 イノセンスは神の定めた適合者にしか

 シンクロしない」


「ああ、また咎落ちだ」

男はかわり果てた姿に。
ショックをうけるリナリー。
回想おわり。

「咎落ちというのは、

 イノセンスとのシンクロ率が

 ゼロ以下の人間。
 
 適合者が、無理にイノセンスと

 シンクロしようとするとおこるものなの。

 咎とは、使途でないものが

 神とシンクロしようとする罪なんだって。

 今はもう禁止されているけど、

 教団でおこなわれていた実験を見たことがあるの・

 適合者から無理やりエクソシストをつくりだそうとする実験。

 私はあのとき見たの。あの姿を。

 スーマンと同じ、あの姿を。

 でもどうして?

 スーマンは適合者なのに。

 エクソシストだったのに」


「スーマン・ダーク」

「そう。スーマンはアレンくんと同じ寄生型の適合者よ。

 ソカロ元帥の部隊で先日襲撃にあって行方不明になったって

 きいてたけど・・。

 どうして、ス―マンが咎落ちに。

 彼に何があったの」

「いったい、何が」

「許さない・・逃げるのは、許さない・・

 うううううぁわぁぁぁぁ」

「スーマン!」

大爆発。

「なんて破壊力だ、あの数のアクマを一瞬で消しさった」

ラビたちもまだ船でたたかっています。

「くっそう。キリがねえさあ」

「アレンはどこへ行った?」

「わからねえ。あっちの空、なんてあかいんさ」

「負傷したものに手をかしてやれ!

 あっ。あれは・・・アクマ?」

「いったい、何がおこってるんさあ」

苦しそうなスーマン。

「なんだ?

 みさかいなく破壊をはじめている。」

「助けなきゃ。スーマンを助けなきゃ」

「リナリー」

「教団で見た実験のことを、

 いくらヘブラスカにきいても
 
 何もはなしてくれなかった。

 咎落ちになったあの子がどうなったのか。

 私は知らない。何も知らないの。

 スーマンを、助けなきゃ」


「ええ」

「ち。伯爵さまのいったとおりだ。

 やべえな。こいつ」

「ああ。だが、イノセンスはもらうぞ」

「そうだ。俺たちアクマはまだまだいるんだ」

スーマンのもとへむかうリナリーとアレン。

「演舞・霧風!」

アクマがが破壊されます。

「スーマーーン!」

「スーマン」

「待って、リナリー。その穴にはふみこまないほうがいい」

「スーマン、私だよ。

 リナリー。わかる?今助けるから。

 スーマン」

「ひきずりだそう」

するとそばに別の女の子(先週民家にいたファン)の顔が。

「助けて。お母さん」

女の子はまたすいこまれ、アレンが手をのばして
ひきずりだしますが、今度はアレンがまきこまれます。
アレンは女の子をリナリーにわたしました。

「この子を」

そのままのみこまれていくアレン。

「アレンくん!」

「ここは・・う。なんだ、頭が。うわ〜〜〜〜〜!」

『スーマンの感情が流れ込んでくる』

「やめて!○?やめろーーーー!」

「アレンくん・・・・。

 このこ、息をしてない。

 アクマ?」

「やれ!イノセンスをうばえ」


「これじゃこの子を助けられない。

 どこかにおいて手当しないと。
 
 でも、アレン君。

 どこか手当のできる場所を。

 アレンくん、待ってて」

とりあえずそこから離れるリナリー。

アレン。

「スーマン、あなたは」

「助けて。助けて!誰か!死にたくない」

ティキの顔。

「スーマンは適合者なのに、どうして」

「死にたくないよ。死にたくないよ」

「スーマン。あなたは、戦いをやめて

 アクマに命乞いをした。

 イノセンスを裏切ったんですね。

 自ら咎落ちに、なってしまったんだ」


苦しみながら爆発をおこすスーマン。

「イノセンス第二解放。

 音響の○? 音枷」

アレン。


「このかんじ。

またあのエネルギーでアクマを破壊しているのか。

 悲鳴?スーマンが悲鳴をあげているのか。

 苦しんでいる。これはイノセンスの意志?

 スーマンのあの巨大な破壊エネルギー。

 尋常じゃない。
 
 まさかイノセンスが彼の体をむしばんで

 うちだしているとでもいうのか。」


「咎落ちになったあの子がどうなったのか

 私は知らない。何も」


「どうなっているんだ。
 
 イノセンスが、イノセンスが、

彼を殺そうとしている。

 罪人をさばく、神のように」

「やめろ!やめるんだ!イノセンス。

 そんなこと!やめるんだ!イノセンス!

 仲間を、殺すなー!」


「あれは、スーマンのイノセンス」

そちらに近づくアレンですがはじかれます。

「うわ〜〜〜〜」

「外?はきだされた?
 
 スーマンのイノセンスが僕を拒絶したのか」

左手をのばし、再びスーマンに近づくアレン。

「スーマン!がんばって!今、そこからだしますから」

「うぁぁぁぁ」

「誰だ、そこにいるのは。誰だ」

「スーマン」

「呪われろ!呪われろ!

呪われろ!呪われろ!呪われろ!」


「スーマン、僕はエクソシストです。

 仲間です」


「神も使途も何もかも、呪われてしまえ。

 壊れてしまえーーー」


「なんだ?

 動いている。

 村だ」

女の子を医者に運んだリナリー。

「人工呼吸だ。急げ」

「はい」

「あの。この子は」

「大丈夫だ。まかせて」

廊下で待つリナリー。
先生がでてきました。

「先生、あの子は」

眠る女の子。

「意識も戻ったし呼吸も安定している。

 もう心配ないだろう」

「ありがとうございます。」

先生がでていきます。
部屋のすみにある電話に目がいくリナリー。

「スーマン、とまって」

「呪われろ!呪われろ!呪われろ!

呪われろ!呪われろ!」


「止まるんです、スーマン」

「呪われろ!呪われろ!呪われろ!呪われろ!」

「とまって。とまるんです。スーマン!」

「呪われろ!呪われろ!呪われろ!

呪われろ!呪われろ!

 何もかも、壊れてしまえーーー!」




うううう、ス―マンが、、、、
しかし教団、今でこそコムイさんとか
みんなまともそうだけど、昔は
どういう非道な団体だったのでしょう。
リナリーをさらったときも縛りつけてたし。
ヘブラスカもなぜそのときとめなかったのか。

でもDグレ劇場が楽しすぎました。
「ふたりはいつも仲良しさあ」って(*^。^*)

関連記事
 アニメ D.Gray-manディーグレイマン  各話レビュー

D.Gray-man テレビ東京公式サイト

J-mini D.Gray-man BOX
2008年1月発売





オープニング Doubt&Trust~ダウト&トラスト access

Doubt&Trust~ダウト&トラスト~(初回生産限定盤)(DVD付)
Doubt&Trust~ダウト&トラスト~(初回生産限定盤)(DVD付)
access

エンディング あなたがここにいる理由 Rie fu

あなたがここにいる理由
Rie fu


D.Gray-man 10
D.Gray-man 10

D.Gray-man 11
D.Gray-man 11
2007.10.16 Tuesday 20:38 | comments(1) | trackbacks(2) | 
<< BUZZER BEATER(アニメ)#012 TURNOVER | main | 有閑倶楽部 第1話「いよいよ参上!ダンスマル秘大作戦」 >>
(2008/12/30 4:04 PM)
Dグレおもしろいですね^^うちもみてました。









内藤が判定で初防衛&黒の契約者&Dグレ
黒に契約者は17話で黒が助けた男が兄貴から預かったドール持って来て Dグレはスーマン咎落ちで昔の教団がしたダーク部分など面白くなって来て 内藤大助は亀田大毅を相手に初防衛戦で判定3対0で初防衛をした 8時過ぎに起床してでTB返しなどを12時前まで
| 別館ヒガシ日記 | 2007/10/16 8:59 PM |
D.Gray−man#53「咎落ち」
使徒?人体実験?エ○ァかと思っちゃいました。アクマの集中攻撃を受ける奇妙な白い物体。使徒出現!!それは【咎落ち】したスーマンの姿だった。【咎落ち】イノセンスの適合者でない者が無理に同調しようとすると引き起こるイノセンスの暴走現象。幼少のリナリーは見て
| Sweetパラダイス | 2007/10/20 6:58 PM |