<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

SP 第2話

SP 第2話
井上薫(岡田准一)は、要人の退避訓練中に“シンクロ”を発揮して
身を潜めていたテロリスト役を素早く組み伏せてしまい、
訓練にならないと石田光男(神尾佑)や
笹本絵里(真木よう子)から呆れられる。
直後、激しい眩暈に襲われた井上は、尾形総一郎(堤真一)に
命じられ病院で検査を受ける。医師の診断は
神経成長因子の血中濃度の増加で、
緊張状態が続くと症状が進んでしまうため
リラックスを心がけるようにと注意をうけた井上だが、
尾形には過労とだけ報告する。

同じ頃、都内のあるマンションでは6人の男たちが
大和病院襲撃の準備を進めていた。
「予定通り」のメールが届き、顔を見合わせる6人…。

翌日。尾形から井上と笹本に、加藤元総理(露木茂)が
極秘で検査入院をする際の身辺警護の命令が出た。
井上と笹本にガードされながら大和病院へ入ってきた加藤を、
患者に紛れて見つめる1人の男がいた。6人の中の1人・
沼田(パク・ソヒ)だ。沼田から状況報告のメールを受け、
車で待機中だった5人が動き出した。

一方、井上と笹本は加藤が手術に入ると、
手術室の前でどちらが先に昼食をとるかの勝負をする。
先に食事をとることになった井上は、
妙な胸騒ぎを感じて後ろ髪をひかれる思いで外出する。
そして、井上と入れ替わるように病院内へ侵入してきた6人は、
手際よく各階へ散らばると病院を制圧すると共に笹本をも拘束してしまう。

一方、外を歩いていた井上は手術中の加藤が
テロリストに襲われる妄想を見て病院へと引き返し…。




1話目だけといいながら、
2話目もすごくおもしろかったので2話目も感想書きます。


マンションの一室で何やら悪事を計画中のテロリストたち。
見ただけでなんか悪いことたくらんでいるというのが
わかります。悪い人オーラがにじみでてる。

しょっぱなから犯人を捕まえたと思った井上ですが
これは訓練でアホよばわり。
尾形からは病院へいって頭痛の原因の検査をうけるように
いわれました。

この検査結果がなかなか興味深かった。
てっきり超能力かと思ったら
科学的に説明がつくそうで。

脳内のNGFがすごく多く分泌されていて
日常生活に支障をきたすくらいらしい。
眠りがあさかったり、ひとが気にならないような
匂いが気になったり。
NGFの合成促進にはアドレナリンやドーパミンなどの
脳内物質が関係しているそうで、これらは緊張状態の
ときに大量に分泌されるので、任務中に幻覚やめまいを
感じるのはそのせい。
そしてNGFと脳内物質バランス、
神経回路のシステムが幼少期に構築される場合が
多いけど、そのころに強いショックをうけたことは
なかったかときかれ、昔の記憶を思い出す井上。
でも医者には言いませんでした。
結局、医者からのアドバイスは
リラックスすること。

「仕事かえるしかないっすね」

と小さくつぶやく井上。

警護班のちょっとした日常光景も楽しい。
あんなにカッコイイパパでも娘に3か月もあえないのかとか
(忙しすぎるから?危険な仕事だから?)
七三分けの人が井上には冷たいのに
絵里には言われるままだなのね。

そして元総理の警護。

元総理っていまだに命を狙われる存在なんですか。
いきなりあったばかりの井上を、いい目をしてると
自分のもとへひきぬきしたのはびっくり。
みる人がみれば、ただものじゃないってことは
わかるのかな。
さらに医者への挨拶もフレンドリーで
さすが元総理ともなると、人あたりも
こんなふうによくないとだめなんでしょうね。
こんないい人そうな人はぜひ助けてあげてほしいな。

手術中にかかる音楽も素晴らしく効果的に
つかわれてるなあ。
みごとに場面とあっていました。

病院へやってきたテロリストたち。
拳銃をつきつけられた師長から手術時間を確認し
まずは絵里を倒しに。
こんな美人をふみつけるか!

気配を感じる井上は予知能力まであるの?!
手術室にテロリストがふみこむ映像がうかび
外にあった足跡からその足の持ち主が歩く姿まで
見えるとは。
さっきの医者の説明の域をこえてますよ、やっぱり。

「この歩き方、軍人かなあ」

ええーここで続きーーー?!そんなあ。



おもしろくてあっというまに見終わってしまった。
井上の能力に説明がつけられてたのが
どこまでホントなのかわからないけど
一部は納得。
私は躁鬱はもちろんポジティブだったりネガティブだったりする
性格もそのへんの脳内物質バランスのちょっとした差に
よるものではないかと思ってるので。
(ネガティブな人にどれだけ前向きにとアドバイスしても
 本人も自分でもそうあろうとしてもできないというし。
 ちょっと話はそれますが)
でもやっぱりドラマだから、それだけでは
説明しきれない不思議な能力までありますね。

予告で井上が医師に化けてるのが楽しみ。




キャスト
井上 薫   岡田准一
尾形総一郎  堤 真一
笹本絵里  真木よう子
山本隆文  松尾論
石田光男   神尾佑
中尾義春   江上真悟
西島勇司   飯田基祐
原川     平田敦子
田中一郎   野間口 徹
大川優子  大場久美子
大男    三代目魚武濱田成夫
郷田    夏目慎也
高島    近江谷太朗
朝田雄三  山本 圭

SP 公式サイト 


2007.11.14 Wednesday 09:45 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 有閑倶楽部 第5話「崩壊の危機」 | main | 読書の時間 ぼくには数字が風景に見える >>









・フジ「SP 警視庁警備部警護課第四係」第2話
2007年11月10日(土)23時1025分から、フジテレビで、「SP 警視庁警備部警護課第四係」第2話(「元内閣総理大臣を警護せよ」)が、放送されました。※訂正:バレーボール延長のため、23:25より開始(だったかな?)。 露木さん。偉くなった
| たまちゃんのドラマページ | 2007/11/14 12:51 PM |
SP・ 警視庁警備部警護課第四係 第2話「警護対象は 露木茂」
(注)素朴に感想書くので、まだ御覧じゃない人にはネタバレになっちゃいます。  初回があまりにも出来がよく、すっかり興奮気味に嵌ってしまった「SP」。 やはり評判がよろしいようでこの、深夜ドラマ初回放送視聴率で過去最高視聴率14.5%をを記録だとか・・・。
| +子育ちパパの航生日誌Q2.1 | 2007/11/14 5:04 PM |
SP (エスピー) 【第2話】 元内閣総理大臣を警護せよ
フジテレビ 土曜ドラマ「SP(エスピー)警視庁警備部警護課第四係 主演・岡田准一、脚本は直木賞作家・金城一紀、総監督は「踊る大捜査線」の本広克行というキャスト・スタッフで贈るドラマ「SP(エスピー)」第2話を見ました。 SP (エスピー) 【第2話】 元内閣
| THE有頂天ブログ | 2007/11/14 9:39 PM |
SP(エスピー) 第2話 「元内閣総理大臣を警護せよ」
加藤元総理(露木茂)の極秘検査入院を絵里(真木よう子)と二人で警護しろと尾形(堤真一)に命じられる薫(岡田准一)。
| テレビお気楽日記 | 2007/11/14 9:44 PM |
アジアS竜が辛勝でアジア王者&疾風伝&SP
疾風伝は紅班3人&チョウジ登場でシノ可哀想だけどヒナタは凄く可愛いし 最後にサイが登場したが原作で読んだ時よりアニメで見た方が良かったし SPは岡田の過去が原因の病気もで元総理を2人で警護も占拠されて アジアSはが9回に勝ち越しSKに6対5で辛勝しア
| 別館ヒガシ日記 | 2007/11/15 11:35 AM |