<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

月刊 flowers (フラワーズ) 2008年 01月号

月刊 flowers (フラワーズ) 2008年 01月号
ネタばれ極力なしの感想

月刊 flowers (フラワーズ) 2008年 01月号 [雑誌]
月刊 flowers (フラワーズ) 2008年 01月号 [雑誌]

二人静

 海街diaryのシリーズです。
 今回もたいへんよかった。
 みぽりんかわいいし。見た目ごついけど。
 テルヨシ兄ちゃんは作品ごとに
 いいキャラになっていきますね。

7SEEDS

 ひばりちゃんはよっぽど蛍ちゃんが
 きにくわないようだけど、何をすべきか 
 知っているような特別な子どもでも
 感情の折り合いだけはむずかしいのですね。
 角又さんとふたりで行くもまたよしですが。
 落ちこぼれチームだったはずのチームをみて
 百舌の心が変化していく過程がなかなかいいです。
 そして久々登場のマドンナ。

 12巻は1月発売。

町で噂の天狗の子

 康徳様がかなり長命なのをみて
 やっぱり天狗なのねと認識をあらたにしました。

坂道のアポロン

 ただの秀才坊ちゃんじゃなくて
 けっこう厳しい境遇にあった西見くん。
 ピアノとドラムでジャズにめざめるか。

アイスフォレスト

 ペアスケーティングの選手は
 やっぱり恋人同士のほうが
 うまくいくんだろうなあ・・・・。

亀の鳴く声

 くれはは全国区でみとめられる美少女だったか。
 中川さんの人生かわりそう。

 電波の男よ みつけたら買おうかなと思っていたけど
 売ってませんでした(T_T)

暁のアリア

 笙子さんはけっこういい人だと思いますよ。
 が、真実を知ってしまったお兄さまは
 もう歯止めがきかないかもなあ。

ひすいの国

 楽しい。
 頭蓋骨の形とかいきなりいいだす徐福に
 後継者の資格がないと思って悩む政もなごむだろうなあ。
 


話しはちがいますが
flowersに乗っていたベツコミの広告で
「僕等がいた」最終章へ!という文字が。

「誰も予想できなかった衝撃のラストへ向け、
 まさかの展開!」

 矢野七美ハッピーエンド以外はみたくないんですが。

2007.11.30 Friday 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< PLUTO 5―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 5巻発売 | main | 仮面ライダー電王ケーキ 電王ソードフォーム 作り方つき  >>