<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

D.Gray-man 13巻発売

D.Gray-man 13巻発売
ネタばれ感想につきご注意。

D.Gray-man Vol.13 (13) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス)
D.Gray-man Vol.13 (13) (ジャンプコミックス) (ジャンプコミックス)
星野 桂


表紙はラビメイン。
カバーをはずすとティキの仕事仲間たち。
長いことかえってこないから失踪疑惑が。。


第119夜

 ラビに対する精神攻撃が続く。
 もともとは中立の立場として
 それをすべて理解していてブックマンになったラビだけど
 黒の教団にいてみんなとかかわるうちに
 確実に気持は変化してきていたようです。
 ブックマン(パンダじじいのほう)は
 もうそんな心情とは無関係の位置にいる人なんだろうか。
 仲間と感じていくにつれ、自分はつらくなっていく気持ち。
 それこそが人間らしいと思うのですが
 ブックマンはじゃあなぜ人間にやらせるのか。
 ラビに声援をおくるしかできないのがつらい。

第120夜

 ラビの心はこわされアレンにむかってくるラビ。
 アレンの剣ではらえるものではなく
 ロードが卑怯なのは今にはじまったことではないけど
 アレンがボコボコに、、
 普通ならここでアレンの声が届いて
 もとのラビが顔をだすという展開が多いんですが
 クロウリーや神田ときいてもラビにはとどかず
 リナリーの悲鳴もきこえない。。。
 ラビがつぶやいている言葉は
 自分にそういいきかせてきた言葉だけのような気がしますが
 火判がーーーー!

第121夜

 ラビの攻撃はとまらず、いちかばちかロードを狙うアレン。
 でもロードはほかのノアと違うようで
 ロードの正体ってのがまた気になりますが
 
 ラビ!!

 自分を刺して精神の正気を保ったラビは
 自分で自分を焼いて夢の中のロードをさしますが、、、、

 ちょっ!ラビまで退場ですか!?
 神田とクロウリーに続いて さよならじゃないってーーー!!
    ↑
 しばらくじたばたしました。

第122夜

 ラビは自分の中の自分に勝ちました。
 人にかかわるうちにわりきるだけじゃ 
 いられなくなったラビ。
 でてきたラビはふっきれたような顔で
 ああ、なんかステップ超えた?
 すでにボロボロのラビに容赦ない鉄拳をくらわすリナリー!!
 でも生きててよかった。

 ロードの様子が変。
 体が崩壊しているようだけど
 本体は無事なのか。

第123夜

 ロードが姿を消し、崩れ落ちる前に
 脱出しようとするアレンたち。
 ラビが正気にもどってよかった。
 伸、つかえるなあ。
 
 神田とクロウリーを残していけないというアレンの
 気持ちをわかるからこそ反対できないリナリー。
 リナリーも早く戦闘員に復帰してね。
 (アニメだとめちゃめちゃ強いんだけどな)

 当然敵ですら見捨てられないアレンが
 ティキをも救おうとしたときに・・・
 チャオジー?!ここでそうきたか。
 普通の人間なら、仲間の恨みをそう簡単に
 忘れられないだろうけど(人間は弱いから)
 だからといって、
 アレンにまで手をだそうとするとは思いませんでした。

 でもティキがまた変貌しちゃったよ。。。

第124夜

  ティキ・ミックが魔王様のようになった。
 ドラクエでラスボスがいったんたおされて
 最終形態に進化するようなかんじで。

 扉もこわされ、最強のようにみえるティキ相手に 
 どう戦うんだろう。

第125夜

 暴走したティキに勝てそうな気がしない。
 ラビの伸ばした槌でものがれられず
 アレンに続きラビ、リナリーまで。
 崩壊する方舟。
 これはどうやってきりぬけるのか、
 予想外の事態に望みを託すしかないです。

第126夜

 ここへきてチャオジーが!!
 アニタ様とかあの船のシーンはかなり前だったよね。
 肉体はきえても命は引き継がれるというアニタ様がいいなあ。
 「葉っぱのフレディ」を思い出しました。

 ラビもアレンも倒れたいま、チャオジーががんばるのはいいけど
 イノセンスに反応とは。単なる火事場の馬鹿力ではないのか。
 キューブの中(?)から響く音とティエドール元帥の姿は?

第127夜

 巨大な卵にせまる骸骨みたいな謎の男。
 
 チャオジーに限界もみえ、アレンとラビも苦しそう。
 そこでアレンにあらたな力が?とおもったら
 主役はアレンじゃなかった。

 ようやく!クロス・マリアン登場!! 

 長かったな、ここまで。
 さっきのガイコツ男がクロス師匠でした。
 たのむよー!もうあとないんだから。

第128夜

 
 クロス元帥強すぎるーー

 「聖母ノ柩(グエイブ・オブ・マリア)限定解除」発動。
 「聖母ノ加護(マグダラ・カーテン」でみんなを守り
  (次のページ急にドラゴンボールの世界にとんだかと思った)

 師匠は女性の屍をつかい、装備型対アクマ銃で
 「断罪者(ジャッジメント)」であっさり相手を撃破?
  
 なんかアレンが足元にもおよばない、ような気がしてきました。

(ジャンプ2007年26号〜38号)


読者からの質問コーナーでみんなの好きな食べ物を
おしえてくれてます。
ス、スーマン、、、、、

そしてあいかわらずKYなDグレ!

今回もやってくれてます。
暴走した黒ティキが次のページで陽気にリボンふってたり
チャオジーの思わず泣けそうな感動&緊迫シーンの次に
いきなりでてくる梅図かずおふう少年!!

爆笑。

リナリーとミランダのぎりぎりショットはファンサービスですか。
「リナリー ●ロ画像」という検索ワードがけっこうあるのですが
公式でやってくれるとわっ・・。

Dグレ劇場も楽しかったです♪

14巻は2008年3月発売予定



2007.12.04 Tuesday 09:49 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< ガリレオ 第8話「霊視る(みえる)」 | main | BLEACH 31巻発売 >>
真紀 (2007/12/04 7:36 PM)
honeyさん、こんばんは
Dグレはシリアスでしたが、ラビが生きててホッとしました
チャオジーに反応したイノセンスはどんなのか気になります
アニタ様の話にこんな裏話があったなんて・・・・
アニタ様好きです!

クロス元帥はなんか色々と最強ですね
honey (2007/12/04 8:39 PM)
真紀さん、こんばんは。

ラビねえ、このあとたしかまた・・・。
アニタ様はせつないですよねえ(T_T)
クロス元帥の女たらしめ!!
クロス元帥は前にアニメでアレンが師匠の話をしただけで
まわりの女性のハートをとらえていたので
天性の女たらしなのかも。
さらに強いし。