<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

SP第5話

SP第5話
尾形(堤真一)はある刑務所で20年前に現在の麻田総理(山本圭)を狙い、
井上(岡田准一)の両親を刺殺したテロリスト山西(平田満)と
面会をしていた。真相を追求する尾形に、山西は不気味な笑みを浮かべ、
間もなく出所する事だけを告げる。

疲れを感じながら尾形が警護課に戻ると、井上たち機動警護班は
みんなで飲みに行く算段中。尾形も話に乗ろうとするが、
突然中尾(江上真悟)に呼び出され、証券取引法違反事件で
重要参考人となっている大橋正次(片桐仁)を24時間体制で
極秘警護するよう命じられる。そして同じ頃、4人組の男が、
同事件に関連していた別の男をたやすく殺害し、
事故死に見せかけているのだった。

翌日、大橋が身を隠す高級ホテルにやってきた尾形、
井上、笹本(真木よう子)、山本(松尾諭)、石田(神尾佑)の5人。
怯えきり、SPに対してですら異常な警戒心を示す大橋に、
尾形は「信頼を糧に命を懸けて護ります」と説得する。
一方、あの4人組に次のターゲットとして大橋の殺害依頼が届き、
実行担当のポール(チョウ・ソンハ)とジョージ(中川智明)は準備を始める。

尾形と井上が夜、笹本と石田と山本が昼、
と2チームにわかれて警護を始めるが、
大橋は恐怖や監視の重圧から日に日に憔悴(しょうすい)していく。
そんな中、中国人に扮装した、ポールとジョージが
大橋の隣室にチェックインした。高性能マイクを設置し、
盗聴を始めた2人は、大橋に動きが無いことを知ると外出。
数時間後、観光地名の入った袋を手にホテルに戻ってきた
ポールとジョージは大橋の部屋の前で立ち止まり、
おもちゃの拳銃をドアにつきつけた。
室内で警護中だった井上は何かを察知して
ドアから顔を出すが、すでに2人は
自分たちの部屋に入るところだった。
鋭い嗅覚でジョージから発せられたタバコの匂いを
感じ取った井上は不安を感じながら再び警護に戻るが…。





薫の両親を刺殺したテロリスト山西に面会する尾形。
20年前、自分の中に種がまかれ、それをせっせと育ててきたという山西。
尾形は20年前、その刺殺現場を目撃していました。
幼い薫の姿をみつめる学生服の尾形。

警護課ではみんなで飲みに行く計画が。
尾形もその気になりますが、そのとき呼び出しが。
結局おばさんひとりで肉食べに行きました。

犯罪集団のみなさんはまた車に乗って待機。
清掃員に化けてホテルへ。

尾形はよばれた部屋へいきます。

ホテルの裏口からうまく入り込む犯人たち。

フューチャーズ事件(証券取引法違反事件)の重要参考人、
シルバー証券の大橋正次を24時間体制で極秘警護するよう
命じられる尾形。
あまりつっつくと政界にもまずいことになるらしく
できるだけ目立たないようにと指示されます。

同じ頃、さっきの4人組の男たちがある男を殺し、
事故死に見せかけていました。
酔っ払ってお風呂にはいって溺死したことにし
細かい工作も忘れない。
殺されたのはフューチャーグループの取締役蝦原。
捜査本部の取り調べ中だったらしい。

大橋を守るためホテルへいく尾形らSP。
身分証の確認もしないでまかせるとは。
大橋のほうがよっぽど警戒してる。。。
部屋にはいってカーテンをあけても狙撃されるとピリピリ。

家族写真をそばにおく大橋。
ホテルを移動するのもいやだといい
SPが同室することに。
なるべく部屋からでず、ルームサービスにはSPが対応、
ここにいることは誰にも教えるなという尾形。

「僕も蝦原みたいに殺されちゃうのかな」

という大原がみつめる写真は妻と子の姿。

犯人は釣り堀で待機。
ジョギングする男に電話し(表示名はジョン)
ホテルにいる大橋を殺せと依頼。
SPがいることもしっている「先生」からの依頼らしい。

警戒をつづけるSP。
薫は全身の感をつかってあたりを見渡します。
そこで公安の男をみつけます。
薫も尾形も、SPの仕事に誇りと自信をもっていて
いちいちかっこいい。

犯人たちは車野中でホテルを予約。

ルームサービスに対応する絵里。
中へはいってきたボーイの手をとめ給仕はこちらでやると
ボーイをかえします。
えらうひっぱったわりには普通に料理でした。
なんて豪華な朝ごはん。
大橋はSPに毒見をたのみ、山本が毒見。
つか、食べまくっておりますが、、、
それをみていた大橋。

「食欲がなくなったからもういい」

山本、続きを食べました。
山本、ナイスキャラ!

客に化けて大橋の隣の部屋にチェックインした犯人、
ポールとジョージ、ひとりは女装。
隣の部屋を盗聴し、動きがないことを確認。

「この世界にたしかなことがひとつある。

 人は、殺せる。

 歴史もそれを証明してる」


ふたりは観光に。

尾形と薫。

「きってもころしても事件にならないものはな〜んだ」

答えは「息」

「いくらとっても警察につかまらない職業は」

カメラマンすか?

ジョージとポールは部屋に戻る前に
大橋のドアにおもちゃの銃をつきつけますが
それを敏感に感じ取る薫。

薫がドアののぞき穴からみてももう姿がありませんでしたが
隣室にはいったふたりから煙草の匂い(ハイライト)を
感じる薫。
その勘のよさを単なる偶然だろというふたり。

ベッドの上で妻と子の写真を手に泣いている大橋。
大橋の部屋の音を盗聴している犯人。

「異常ないか」

「はい、今のところは」



いつもながらおもしろいですねえ。
そしてまた続いた。
5人ではりついてて2人の敵にやられたら情けないけど
敵もプロなようだし。
SPたちは一生懸命なのに
どうしてこんなに上のほうから軽んじられてるのかわからない。
大きな溝があるようにみえますが。。







キャスト

井上 薫   岡田准一
尾形総一郎  堤 真一
笹本絵里  真木よう子
山本隆文  松尾論
石田光男   神尾佑
中尾義春   江上真悟
西島勇司   飯田基祐
原川     平田敦子
田中一郎   野間口 徹
大川優子  大場久美子
大男    三代目魚武濱田成夫
郷田    夏目慎也
高島    近江谷太朗
朝田雄三  山本 圭

SP 公式サイト 


2007.12.05 Wednesday 09:29 | comments(0) | trackbacks(4) | 
<< 有閑倶楽部 第8話「花束爆弾!?」 | main | 公式ファンブック テニスの王子様 40.5巻発売 >>









SP 第5回 感想
『重要参考人を警護せよ』
| ぐ〜たらにっき | 2007/12/05 5:07 PM |
SP(エスピー) 第5話 「重要参考人を警護せよ」
井上(岡田准一)の両親を殺した山西(平田満)と面会している尾形(堤真一)。「あれは頼まれて茶番劇のテロリストをする筈だったのに本当のテロリストになってしまったんだろ?俺に真実をよこせ。」まもなく20年の刑期を終えて出所するらしい。
| テレビお気楽日記 | 2007/12/05 5:32 PM |
紅白の歌手が発表&SP&黒の契約者
SPは病院が終わり5人でラーメンズを警護の前編と言う感じだったけども もう少し上手く盛り上げる所が欲しいく不満あるけども来週の後編に期待で 黒の契約者は黒の中に白が居て黒は契約者じゃなく人間だったけど 最終回だったけども謎が多く残った微妙な終わり方で
| 別館ヒガシ日記 | 2007/12/05 7:28 PM |
・フジ「SP 警視庁警備部警護課第四係」第5話
2007年12月1日(土)23時25分から、フジテレビで、「SP 警視庁警備部警護課第四係」第5話(「重要参考人を警護せよ」)が、放送されました。(男子バレーの影響で、遅れ) まあ今回あらたなエピソード開始!「エピソード?−1(3−1)」。 でも、
| たまちゃんのドラマページ | 2007/12/05 9:03 PM |