<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

貧乏男子 ボンビーメン 第2話「ボンビーVS買い過ぎ女」

第2話「ボンビーVS買い過ぎ女」
部屋でごろごろする一美に
上京してきた母から電話。
オムオムさんから借金したことを知られたと
思ったら夢だった、と思ったら夢じゃなかった。
しかも借金のかたに母ちゃんをオムオムさんに
とられてしまいますが、それもまた夢・・・しつこい!

テレビ画面に映る母。

「人様から借金はだめよ〜〜〜」

トリプルな夢どころかまわりじゅう母に囲まれ

「借金はだめ」の連呼。

路上でティッシュ配りをする未海は
ショウウィンドウのコート800000万円に目を奪われます。

警察官が借金の不祥事の新聞の見出しをみてあせる引田。

思わず白昼夢を見る未海と
新聞を塗りつぶす引田。

一美は植木ひとしのうたっていた歌
(こち亀のOPの歌?)をうたいながら
歩いていたら、詐欺師ふたりをみつけおいかけます。
が、途中で募金。
そしてまたおいかけました。

ふたりをおいかけていたのは
かびのはえた鏡餅を落し物だと届けるためでした。
捨てられた鏡モチに「かわいそう」と話しかけ
「食べ物を粗末にしてはいけません」という一美。
まんまと鏡モチGET。

「ヴィクトリ〜〜〜!」

「くうのかよ!」とつけてきてた引田。

引田も未海もオムオムから借金中。
ふたりに「このままではだめ!借金まみれになる!」
と叫ぶ一美。
ふたりはさっそくいやな未来を想像。。。。

「そうよね」

「はやく借金かえさないとな」

とふたり。

「借りたものはかえす!それが人の生きる道です!

「もうこれ以上、おかねは借りない!」

「借金しない!絶対に!」


しかし買い物できない未海は

「あーつまんない。何か買ってないとやってらんない」

と声にでてしまうくらい無気力に。

一美、バイト代でとりあえず5万かえします。
そこへ未海から借金の申込み電話。
それを途中できってしまう一美。

「もう二度と、借金はしないってきめたから」

一美のバイト先に友達がやってきました。
みんな一美を助けるためにたらふくくってやるか、
とかなりいいかんじなんですけど、時給はあがらない。

すみれちゃんまでやってきました。
すみれちゃんは、たのみごとがあったらしい。

友達の友達の友達にたのまれた
どっかの子にさかあがりをおしえてほしいと
たのまれた一美。
白石くんもその様子をみかけます。

引田もお客、そして今度は未海が
顔をかせとファミレスにやってきました。
未海はオムオムにお金をかすなといったことを怒ります。

「私は一ぬけたから。
 
 買わなきゃイライラして仕事がすすまないの」


高ければ高いものを買えば買うほど
自分の価値があがった気がするという未海。
それは錯覚だーー!

「わたしのことはほっといてよ」

「本当にほっといていいんですか」

というと答えずでていってしまいました。

引田はほっとけ、と一美にいいます。

「おまえはおまえ。人は人」

といわれ腑に落ちない一美。

白石君は敬愛する一美に何かできることがあればいいけど・・
と考えていたら、逆上がりの子をみかけました。
白石くんのアドバイスによりその子は逆上がりができて
よろこぶ一美。
だけど白石くんはできないんだって。。。

こどものころおばあちゃんに
逆上がりは自分がまわるんじゃなく
地球をまわすつもりでやれ、といわれたといい
さらに衝撃の告白。

両親の借金1000万をかかえているそうです。
借金を残して夜逃げした両親、
それ以来、ひとを信じられなくなっていた白石に
親切にしてくれた一美だけがちがったと話し
白石のことを

「北極においてある、

 あったかいお汁粉の自動販売機みたいです。

 ほっとします。

 東京は冷たいところだけど

 一美さんがいるから僕はがんばれます」


一美、感激して泣いてお礼を。

「ありがとう白石!

 やっぱり誰かをきにかけることは必要だよね」


走って未海のところへいく一美。

「ほっとけっていわれたけど

 やっぱりほっとけません」


買い物をしそうになったら俺に電話をくださいという一美。

「ほんの少しでも迷ったら

 おれに電話ください。

 俺がとめます。

 俺があなたの借金をとめます!

 絶対に。絶対に!!!」


ファミレスへいくとすみれちゃんが。
逆上がりの子のお母さんからのお礼が三万円!
BGMが「上をむいてあるこう」なんですが。
それを白石に。。。

「まっすぐな君のこといつもみています。

 お金は有効につかってください」


と、あしながおじさんのイラストつき。

白石も素直すぎだろう!


「東京には一美さん以外にも、

 やさしい人がいる」


オムオムと借金の利息の相談にいく一美。
もやし1000個を全部売ってくれといい
できたら利息は無利息、できなかったら
オムオムの言い値といわれ
もやしをおしてあるく一美。
引田にはバカといわれますが
友達にたよらず、今度は自分の力でやるといいます。

50円のもやしを100円で3時間以内に売らなきゃいけない。

何か付加価値をつけなきゃいけないけど何にもない。

「なんにもない俺だから、一生懸命売ります。

 一生懸命!」


もやしの販売を路上ではじめる一美。
誰も買ってくれません。。。

ティッシュを配りながらコートに気をとられ
でも一美の言葉を思い出し思いとどまります。

「あなたのグチうけとめます」

とみんなの話をきいてもやしを売る一美に
おばさんたちが群がる!!
ぐちをききながら笑顔でアドバイス。

コートを前に携帯で一美に電話する未海。

もやしはあと少し。
引田は「おまえやっぱすげーよ、なんかわかんねーけどすげーよ」
と感心しますが、そこへ未海から
「今すぐとめてよ」と電話が入ります。
引田はほっとけ、といいあとにしてくれというと
電話を切ってしまう未海。

オムオムたちも見学にやってきますが
一美は「俺、行かなきゃ」とたちあがります。

「俺が言ったんです。電話くださいって。

 それに子供のころ母ちゃんにこういわれたんです。、

 ひと様にたよられたらこういいなって。

 深呼吸して、青空見上げてこういいなって」


「はいっ!喜んでーーー!!」

かけだす一美。

コートを試着していた未海をとめる一美。

「未海さんはそのままで素敵だ!美しい!」

「店長〜」

「お客様〜  出てけ」 このギャップがステキw

未海をほめちぎる一美。
コートをかわなかった未海に

「ヴィクトリーー!」

と叫んで元の場所にもどると

「バーカ 引田」の文字。

オムオムに無理でしたとあやまる一美。
利息はオムオムの好きな額でいいけど
できなかったわりにはうれしそうだといわれます。

「俺はダメだけど、未海さんはできたんです。

 買うのやめてくれたんです」


「知らないんだ。
 
 ナンシーは23年間ナンシーをやってきたんだよ。

 人はそう簡単にかわれるもんじゃない」


「まさか・・まさか・・・」

未海、コートを買ってました。

「やめたんじゃなかったんですか」

「やめたわよ。あの瞬間だけは。

 けど次の瞬間ほしくなった、そして買った」


軽蔑して、嫌いになってもいいという未海。
なのにここであやまる一美。

「未海さんとめられなくてすいません!
 
 力になれなくて。

 ほんとにダメダメ男ですいません!」


「なんであんたがあやまってんの?!」

軽蔑して嫌いになれという未海に

「この世に嫌いなひとなんていないんです。

 人を嫌いになんてなれないんです。」


この次はがんばりましょうね、といって
帰る一美に「バカじゃないの」と泣き顔の未海。

オムオムはたいへん高い利息を設定?

かびのはえた餅を割ったら
100円玉がーーー。

「みてみたくなってね。

 彼にとって俺からお金をかりたことが

 どういうことになるのか。
 
 彼にとって」

というオムオム。

白石くん、逆上がりができたのをみせてくれて
一美、大喜び。

「ヴィクトリー!!」


一美の借金106万円。

(だけど利息はおそろしいことに)




まだどういう方向にいきたいのか
よくわからないんですが
(ヒューマンドラマなのはまちがいなさそうだけど)
一美は単なるバカかとおもっていたのですが
もしかして仏の化身?!
菩薩が人の姿をかりてこの世にあらわれているのでは
という気がしてくるくらいでした。

白石くんはおぼっちゃまかとおもったら
借金1000万だし(元おぼっちゃま?)
それにしてはひっ迫感ないけど。

オムオムもあいかわらず謎だらけですし
一話目よりはおもしろかったです。

もやし売りの、というか人の話をきいてあげる癒し系な
ところをいかしてホストのバイトでもいけるかも。

キャスト

小山一美  小栗旬
引田修三  八嶋智人
中原未海  山田優
白石涼   三浦春馬

テルテル  上地雄輔
チャぎー  音尾琢真
新城すみれ 仲里依紗
砂川貴之  渋江譲二

井上五郎  鹿内孝

片桐宏   鈴之助
五十嵐徹  木ノ本嶺浩
倉田若葉  伊藤ゆみ

赤城    岡田亮輔
永田    石田勇大
植草    甲斐誠
東     矢崎広
角田    富川一人
若松    森田陽祐

志村    小鹿敬司
長坂    増田修一朗
阿部    滝口幸広
中山    吉岡佑
高木    山口龍人
オムオム尾武村賢三郎  ユースケ・サンタマリア

モノクローム
モノクローム
BENNIE K


2008.01.22 Tuesday 23:00 | comments(0) | trackbacks(14) | 
<< ハチミツとクローバー 第3話「夏、花火と散った片想い」 | main | あしたの、喜多善男 第3話「元妻と密会・・・暴走」 >>









『貧乏男子 ボンビーメン』 第2話
ダブル?トリプル?どんだけぇ〜な夢?(笑)しかもお母さんが貞子になってテレビから…(≧∇≦)ノ彡バンバン!てな訳で、一美(小栗旬)の性格を把握し受け入れて見る事にした今回は結構楽しめましたよ(^_^;)「もうこれ以上お金は借りない!」と一美、引田(八嶋智人
| 美容師は見た… | 2008/01/23 12:39 AM |
貧乏男子ボンビーメン 第二話「ボンビーvs買い過ぎ女」
悪夢にうなされ、早く借金を返さなければならないと考えた一美(小栗旬)は、引田(八嶋智人)と未海(山田
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜: | 2008/01/23 1:03 AM |
「貧乏男子(ボンビーメン)」(第2話:「ボンビー VS. 買い過ぎ女」)
1月22日の「貧乏男子(ボンビーメン)」は、一美(小栗 旬)、未海(山田 優)、引田(八嶋智人)の3人が「借金はもうしない!」と誓ったり、未海が80万円のコートを買いたいという衝動に駆られる、という話である。最終的に未海は[?]してしまったり、一美の借金の利
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2008/01/23 1:17 AM |
ドラマ「貧乏男子」第2話
ドラマ「貧乏男子」の第2話『ボンビーvs買い過ぎ女』です。 【 あらすじ 】 悪夢にうなされ、早く借金を返さなければならないと考えた一美(小栗旬)は、引田(八嶋智人)と未海(山田優)に利息について聞く...
| 腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤 | 2008/01/23 10:57 AM |
・日テレ「貧乏男子」第2話
2008年1月22日(火)22時から、日本テレビで、「貧乏男子」第2話(「ボンビーvs買い過ぎ女」)が、放送されました。一美の未海に対する言動が良かったねぇ。。。あんなに一生懸命になってくれたら、誰でも感動しちゃうね(笑)。さて、やっぱり、オムオム=
| たまちゃんのドラマページ | 2008/01/23 12:18 PM |
貧乏男子 ボンビーメン 第2回 感想
『ボンビーvs買い過ぎ女』
| ぐ〜たらにっき | 2008/01/23 5:11 PM |
貧乏男子 ボンビーメン 第2話 「ボンビーvs買い過ぎ女」
「オムオムさんって人から111万円借りてるんでしょ。どうゆうつもりなの?人様に迷惑かけるんじゃないってあれほど・・・。」田舎から出てくる母の静枝(市毛良枝)。
| テレビお気楽日記 | 2008/01/23 5:22 PM |
「貧乏男子 ボンビーメン」第二回
 夢で、借金の事で母親に怒られた(しかもトリプル夢オチ)一美(小栗旬)。 現在借金残高111万円・・・  借金仲間の未海(山田優)はティッシュ配りの最中に目に入った80万のコートが気になってしょうがない・・ 引田(八嶋智人)は新聞に「警官不祥事!借金で転
| トリ猫家族 | 2008/01/23 5:24 PM |
貧乏男子 ボンビーメン 第2話 買い続ける女
内容小山一美は、悪夢にうなされる。それも立て続けに、、、、母の夢。そこで先ず。引田と未海に利息のことを聞くと。オムオムは、人によって利息を適当に決めているようだと知る。そして3人は、これ以上借金をしないように誓い合うのだった。そんな中、一美が利息のこ
| レベル999のマニアな講義 | 2008/01/23 5:58 PM |
貧乏男子(ボンビーメン) vol.2 ボンビーvs買い過ぎ女
  母が借金のカタに オムオム(ユースケ・サンタマリア)に連れて行かれる夢を見た小山一美(小栗旬)。 同じように引田修三(八嶋智人)と中原未海(山田優)も 借金の妄想に苦しめられていました。。。 やっぱり苦しむコトは苦しむんですね。 人間キャッシ
| 美味−BIMI− | 2008/01/23 6:08 PM |
『貧乏男子 ボンビーメン』第2回「ボンビーvs買い過ぎ女」メモ
貧乏でも携帯だけは新しいのね(笑)
| つれづれなる・・・日記? | 2008/01/23 8:29 PM |
《貧乏男子(ボンビーマン)》☆02
このドラマも2話め。 前回は、あまりに馬鹿正直で、他人の不幸を見逃せない主人公を、小栗旬が、かなりオーバーアクション気味に演じていました。初主演は、彼らしさが無い「アット驚く」ものを選んだそうで、見事にそれは彼の思惑通りになりました。
| まぁ、お茶でも | 2008/01/24 12:42 AM |
【ドラマ】貧乏男子ーボンビーメンー第2話感想
先週はながら見だったのでちゃんと感想を書けませんでしたが今週はちゃんと見ました小栗旬くん演じる小山一美はめちゃくちゃポジティブで、この世に嫌いな人なんていないって言い切っちゃうような大学3年生。誰かが困っているとカードローンまでしてお金を貸してあげて
| いとしのロビンフッドさま | 2008/01/24 8:57 AM |
キリンカップ日本代表25人を発表&貧乏男&BLEACH
貧乏男は逆上がりを出来る様にするだけで3万は俺なら何人でも教えるけど 美海は完全に病気だけど少し良くなりそうで白石も1000万の借金が発覚で もやし100円を3時間で完売が出来ず利息トイチでミナミの帝王の様だけど BLEACHは石田がチルッチを弓で倒
| 別館ヒガシ日記 | 2008/01/24 9:04 PM |