<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ハチミツとクローバー 第4話「聖夜に届く、涙の告白」

第4話「聖夜に届く、涙の告白」
ジョン・レノンのHappyChristmasからスタート。
ハチクロワールドはクリスマスムード満点です。

『あの日以来、

 はぐちゃんは森田さんへの想いを

 必死にふたをしているように思えた。

 何かのきっかけで、

 感情があふれだしてしまいそうな

 その危うげな姿が

 僕にはとても痛々しく思えた』


はぐちゃんの様子を心配する竹本くんだけど
トナカイの着ぐるみなのでいまいち、、、
しかも子どもにいじめられて痛々しいの竹本君だし。
はぐちゃんにかわいいといわれ

『かわいい?

 僕はどうして竹本なんだろう。

 もうこのままトナカイになってしまいたい』


森田デザインの商店街スタッフジャンパーに
ケチをつけるあゆパパと、いいあいになったのは森田なのに

痛い目をみるのは竹本君・・・(;_;)

さらににげようとして、幻の焼酎を割ってしまい
バイト代がもらえるどころか、
反対にバイトすることに・・・。

おなかぺこぺこのみんなのところに
顔をみせた真山。
バイトしてる真山がみんなにおごってくれるいうので
みんな「大好きーー」とだきつくけど
あゆは無理。
森田はそれをみて強引にあゆをつきとばしますけど
微妙ーーーーー。

出前がきて、ライスたのんだのに
アイスが来たというたいへんかわいそうな竹本君。

真山から作品の話をされてもなんかへんなはぐちゃん。

真山は仕事場にあゆの作品をかりたいといって
陶芸作品をかしてもらうことに。

はぐがコンクールに作品をださなかったことを
せめる森田。
森田はリベンジをねらっているみたいけどはぐちゃんは
森田のことが気になって、キャンバスにむかっても
なかなか絵が描けないようです。

クリスマスツリーに短冊をつるす森田。
短冊につるしたらプレゼントもらえるらしい。
竹本くんは、サンタクロースを信じてないらしいですが

おっと!また9時代のドラマで

サンタの正体ネタばらししてくれちゃったよ!!


小さいころからクリスマスが苦手だったという竹本。
クリスマスにむけて浮足立ってくる世間の空気も
クリスマスソングもからだになじむことはなかったそうですが
なぜなのか、はまだあかされず。

はぐちゃんの作品ができないことを
せめられる花本先生。

大学にやってきた理花に
はぐちゃんが絵を描けないのははじめてだけど
いい経験だと話す先生。

学内もクリスマスムード一色。
理花と旦那さんと花本先生は
大学で仲良しだったようです。

森田から、自分がいなくても
真山の胸にとびこめるようにちゃんと練習しとけよ
といわれるあゆ。
森田は寺登さんによばれていってしまいましたが
NYにいくつもり?!

あゆのお店でバイトする竹本君に
こんなとこでバイトしてる場合じゃねえだろと
あゆパパ。
今日はクリスマスイブ。

「若いくせにとしよりみたいなこといってんじゃねえよ」

真山のもってきたあゆの作品を気に入る美和子さん。
野宮さん、女好きですか。
美和子さんはあゆにあえるかどうか真山にたずねます。

クリスマスケーキの売り子さんをするあゆとはぐちゃん。
庄田教授が元気なくあらわれますが、
息子さんがサンタさんに書いたお手紙には

「サンタさん、あたらしいパパがほしいです」

・・・・・(;´д`)

あゆに真山から電話がはいります。
「明日の夕方ってあいてるかな」といわれ
あゆ、すごくびっくりして返事したのに
真山の要件は美和子さんにいわれた仕事のことでした。

その夜、部屋にいた竹本くんと真山が
みたテレビの天気予報のバックにうつってたのは森田さん。

クリスマスって幸せなひとだけがもりあがってる気がする
という竹本に

「幸せそうにみえるやつってさ

 実はそれなりにがんばってるやつなんじゃねえな。

 こう、自分から手をのばしたやつにしか

 手に入んない気がすんのな」


という真山。

竹本くんはツリーのそばにいって
真山の短冊も発見。
竹本も書いた?

部屋にもどって寝ていたら

ほんとにサンタさんがやってきた!

ローマイヤ先輩!!


くつしたにプレゼントをいれようとするローマイヤ先輩!

その時計、大きすぎてくつしたにはいらないっ!


ガン見してる竹本くんと目があったうえに
「ポッポ」と音がしだしてしまいました。
鳩時計。。。。

ローマイヤ先輩、今日も素敵すぎ。

翌日。
クリスマスにうかれる女性に悪態をつく野宮に
もらうものはなんでもよく、
ただ誰かが自分のことを想って
プレゼントえらんでくれるだけでいいという美和子さん。

あゆパパはあゆへのプレゼントをしっかり用意。

クリスマスとカラオケってなんか似てるというあゆパパは
カラオケを楽しもうとおもえば自分で楽しむしかないのといっしょで
クリスマスもプレゼントを渡し続けるといいます。

キャンバスの前で悩むはぐ。

森田さんはNYにいく契約書にサイン?

真山にあいにいくあゆ。
真山はショウウィンドウで指輪にめをとめ
あゆも同じくのぞきこんでいますが・・・。

事務所をたずねたあゆ。
しかし真山の姿はまだみえず。

まだバイトする竹本君に
バイト代をさしだして、
もうあがっていいというあゆパパ。

『僕は クリスマスが苦手だった。

 楽しそうな人々の顔をみるたび
 
 胸が痛くて

 おまえは今幸せか、

 居場所はあるのかって

 問い詰められているような気がしていた。

 勇気をだして歌ってみたら

 世界がかわってみえるんだろうか。

 僕の音痴な歌声でも

 はぐちゃんは笑ってくれるんだろうか』


はぐちゃんに白い手袋を
クリスマスプレゼントとして選ぶ竹本君。

はぐちゃんの作品がまにあわないことで
また花本先生が責められています。
グランプリをとった生徒は必ず出品している
コンクールだそうです。
花本先生ははぐを擁護。

「甘やかしてなんかいません。

 でも自分の中の壁は

 自分でこわすしかないんです」


竹本君ははぐちゃんに買ったプレゼントをもって歩きます。

はぐちゃんはカレンダーにかいてある
森田さんのスケジュールを目にますが・・。

竹本君がはぐちゃんをたずねてきました。
が、はぐちゃんはでかける準備をしていました。
その後姿をみているだけで竹本君いいだせない。
ふりむいたはぐちゃんが

「いい、クリスマスになるといいね」

といい

「うん。はぐちゃんも」

としか言えずだまって見送る竹本君。

『僕がクリスマスを嫌いなのは

 輝くネオンのせいでもなければ

 陽気なクリスマスソングのせいでもなかった。

 好きな子に好きの一言もいえず

 用意していたプレゼントをわたせない。

 そんな ふがいない自分とむきあうのがこわくて

 クリスマスが嫌いと言い続けていた。

 そう。

 クリスマスを誰より意識していたのは

 僕自身だったんだ』


あゆは真山のデスクの場所をきいて
栄養ドリンクと差し入れを。。。。

「誤解しないでください。

 ただの、友達ですから」


と事務所をでていくあゆ。
真山は約束をとりつけただけで
自分は事務所にこなかったのかな・・・・。

その真山は理花さんを待ち伏せしていました。
就職がきまったお祝いとがんばって、といわれる真山。

「がんばります。

 ここにもどってくるために。

 また、必ず理花さんのところにもどりますから」


といって帰る真山。。。

はぐが森田がいるはずの美術展の場所にいくとすでに閉館。
でも中へはいると森田がいました。

はぐが最近描いてないことをどうしたんだとたずねる森田。

「わたしが描けない原因、森田さんです」

「最初は森田さんのこと

 頭の中からおいだそうとしました。

 何度もおいだそうとして忘れようとして
 
 でも全然きえてくれなくて

 耳をふさいでも目を閉じても

 一人でいると必ず

 森田さんのこと考えてしまうんです。

 だから一度ちゃんとむきあわなきゃ

 いつまでたってもこのままだと思いました。

 こわがってにげてたらいつまでだっても

 描けないままだと思いました。

 あたし、森田さんのことが好きです」


近いうちに絶対この中のひとりになる(成功して認められる)
そして、そうおもえるようになったのは、
はぐのおかげだという森田。

「花本はぐみ。

 おまえもこの中のひとりになれる。

 だから、おまえも絵がんばれよ。

 また俺の心がふるえるような絵描いてくれよ。な?」


「おれとおまえは、ずーっとライバルだからな」

これって失恋?
はぐの目には涙が。。。

朝、めざめた竹本君が
ほしてあったくつしたをみると

「NYにいってくる。またな!」

という森田さんのメモと懐中時計が。。
あわててかけだす竹本くん。

バス停に並ぶ森田さんを
みつけてかけよります。
今月中にはかえってくるそうですが
「はぐちゃんの気持ちはどうするんですか」
といわれても「夫婦じゃないからな」とこたえず

「竹本、またあおうな」

とバスにのりこんでしまいました。

はぐちゃんは絵を描いていました。
竹本は森田さんがアメリカにいくといい
とめなくてもいいの?といっても何もいわない。

「森田さんのことすきなんでしょ」

「アメリカに、いってほしい」

「アメリカで、がんばってきてほしい」

 アメリカで、おもいっきりやりたいこと

 やってきてほしい」


というと絵を描き続けました。


『森田さんがはぐちゃんにのこしていったものは

 僕がどれだけそばにいて

 どんなに努力しても

 与えられるものではなかった。

 それは決して

 宝石のようにキラキラと輝いてもいないし

 ケーキのように甘くもないけれど

 はぐちゃんは 
 
 たしかにそれを受取って
 
 すすみはじめていた。
 
 落ち込んでくれたほうが

 ずっとよかった。

 いかないでほしいと泣かれたほうが

 ずっとよかった。』







季節がクリスマスなのはまあいいんですけど
場面転換がはやすぎて、ときどきアレ?という
ところがありました。
原作よんでるとここはこうなんだとわかるんですけど
ドラマだけの人はついていけるのかな。

芸術家同士の結び付きの中に竹本君は入れず。
森田さんもはぐちゃんのこと好きなのか思ったけど
そっちは選ばないのね。
竹本くん、せつなすぎ。
しかしあんなに昔からクリスマス不信て
あったかい家庭でそだってきたんじゃないの?

真山はあいかわらず理花さんしかみえてないし
あゆはおんぶのあともふっきれてないんだなあ・・。







2008.01.29 Tuesday 21:57 | comments(0) | trackbacks(14) | 
<< アニメ D.Gray-manディーグレイマン 第67話 「江戸へ」 | main | 貧乏男子 ボンビーメン 第3話「ボンビーメンVS結婚できない男」 >>









【ドラマ感想】 ハチミツとクローバー第4話「聖夜に届く、涙の...
僕は小さい頃からクリスマスが苦手だった僕の音痴な歌声でもはぐちゃんは笑ってくれるんだろうかとりあえずですね。冒頭の竹本くんのモノローグ。「僕にはとても痛々しく思えた」痛々しいのはお前だ!( ̄□ ̄;)!!と初っ端から盛大に叫ばせていただきました。あっと
| 読書とジャンプ | 2008/01/29 10:02 PM |
ドラマ「ハチミツとクローバー」第4回
今回の話、いきなり冬ですか・・・しかもクリスマス森田さんの「すっげぇなお前」って言葉がプレッシャーになって、絵がかけなくなったはぐみ。ま、それだけじゃなくて、いわゆる恋の悩みってやつね。描きたくても描けない。自分の中の壁は自分で壊すしかない。はぐみ、
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/01/29 10:13 PM |
ハチミツとクローバー 第4回 感想
『聖夜に届く、涙の告白』
| ぐ〜たらにっき | 2008/01/29 11:08 PM |
ハチミツとクローバー 第4話:聖夜に届く、涙の告白
森田さん、そりゃないよ〜(ノω≦、)エェーン!! はぐちゃんの乙女心を思いきりかき乱しといて、 とっととアメリカに行っちゃうなんて〜{/face2_shock_m/} まぁ、とっととという雰囲気でもなかったか・・・(笑) いきなり抱きついたりチュ〜したり・・・森田さんにしてみ
| あるがまま・・・ | 2008/01/29 11:14 PM |
ハチミツとクローバー〜第4話・聖夜に届く、涙の告白
ハチミツとクローバーですが、花火大会から一気にクリスマスです。その間、花本はぐみ(成海璃子)は森田(成宮寛貴)への想いにフタをしていたそうです。他の状況も変わらないようですが、はぐみはスランプで油絵が描けなくなります。(以下に続きます)
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2008/01/29 11:27 PM |
ハチミツとクローバー 第4話 「聖夜に届く、涙の告白」
クリスマスシーズンになり商店街でバイトする竹本(生田斗真)たち。
| テレビお気楽日記 | 2008/01/29 11:34 PM |
ハチミツとクローバー 第四話「聖夜に届く、涙の告白」
クリスマスまであと二日。商店街でバイトする四人。前回夏だったから四ヶ月たったのかな?あれから何の進展もない5人なので。先週から一週間もたってないみたいに見えますがσ(^_^;)着ぐるみの竹本(生田斗真)は、
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜: | 2008/01/30 12:08 AM |
「ハチミツとクローバー」第4話
季節はいつのまにやらクリスマス。 それぞれの想いが交差する聖夜だが…。 どんどん原作とは微妙にズレた方向に行ってるよーな気が。 ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス?ヤングユー) 羽海野 チカ JUGEMテーマ:エンターテイメント
| fool's aspirin | 2008/01/30 12:52 AM |
ハチミツとクローバー 第4話「聖夜に届く、涙の告白」
もう!クリスマスかい!!(笑) 1月28日(月曜日)発売の集英社/コーラス 3月号に 『ハチミツとクローバー』番外編(読み切り)が...
| shaberiba | 2008/01/30 1:04 AM |
【ドラマ】ハチミツとクローバー 第4話「聖夜に届く、涙の告白」
ハチミツとクローバーの第4話を見ました。『あの日以来、はぐちゃんは森田さんへの想いを必死に蓋をしているように見えた。何かのきっかけで、感情が溢れ出してしまいそうなその危うげな姿が僕にはとても痛々しく思えた》クリスマスシーズンを迎え、浜田山商店街も活気
| MAGI☆の日記 | 2008/01/30 10:36 AM |
「ハチミツとクローバー」第4話
第4話クリスマスシーズンを迎え、活気づく商店街。はぐみは、あゆみとともに商店街のイベントスペースで手伝いをする。祐太と森田も駆り出されていた。そこへ、あゆみの父の大五郎がやって来て、ささいなことで森田とつかみ合いになってしまう。祐太は間に割って入ろう
| 日々“是”精進! | 2008/01/30 5:34 PM |
Dグレ&ハチミツとクローバー&日本代表
Dグレはアレンは仲間のために闘うもイノセンスは共鳴するが発動しなくて フォーの結界を破ってティキが送ったレベル3悪魔がアジア支部に襲来して 次回でイノセンス復活の様だけどアレンには大事な部分だろうが長過ぎだし ハチミチとクローバーは世間はクリスマスだ
| 別館ヒガシ日記 | 2008/01/30 8:30 PM |
・フジ「ハチミツとクローバー」第4話
2008年1月29日(火)21時から、フジテレビで、「ハチミツとクローバー」第4話(「聖夜に届く、涙の告白」)が、放送されました。先週盛夏で、今週クリスマスって、あーた・・・。一番最初のシーンを見ただけで、視聴をやめようかと思いました。。。 ひどく
| たまちゃんのドラマページ | 2008/01/30 9:01 PM |
『ハチミツとクローバー』第4話「聖夜に届く、涙の告白」メモ
NYに行っちゃいました。。。
| つれづれなる・・・日記? | 2008/01/30 9:58 PM |