<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

鹿男あをによし 第4話「帰れないふたり」

第4話「帰れないふたり」
 小川孝信(玉木宏)は、堀田イト(多部未華子)が剣道部に
入部してきた本心を知りたいと思うが、堀田は大和杯に勝ちたいからと
しか説明しない。剣道の巧者である堀田が稽古を見るようになり、
剣道部は活気であふれる。藤原道子(綾瀬はるか)はそれを喜ぶが、
小川はどこか腑に落ちない。

 そんな折、小川は福原重久(佐々木蔵之介)から、大和杯では
開催校がルールを選択する権利があり、剣道部も通常の総当り戦ではなく
勝ち抜き戦を選んでも構わないと聞く。つまり、5人のうち4人が
負けても、最後のひとりが5人を負かせば勝てるというのだ。
堀田の実力を見れば、勝機もあると言う福原。小川と藤原は、
姉妹校へルール変更の連絡をする。

 ほどなくして大阪女学館の剣道部顧問・南場勇三(宅間孝行)が
職員室に駆け込んでくる。勝ち抜き戦にされては困ると激怒する南場。
その勢いに押され、小川は総当り戦に戻そうと漏らすが、藤原がそれを
拒否。そのやりとりを、教頭・小治田史明(児玉清)が見ていたが…。

 そんな折、剣道部主将の佐倉雅代(藤井美菜)がケガをしてしまう。
足首をネンザし痛がる佐倉に、大和杯には出られないかもしれないと、
つぶやく小川。すると佐倉は、絶対に出場すると、決意をのぞかせる。
以前、大阪女学館の剣道部員から大和杯を辞退するように嫌味を言われた
佐倉は、試合には負けるかもしれないがそれでも逃げたくないと言う。
その言葉を聞き、小川の胸にもある思いがよぎる…。



剣道部にはいってくれたイトのおかげで
大和杯に出場できることに。

イトの家はなんと道場経営。
屋上にいるイトに話しかける小川。
今まで剣道部にはいっていなかったのは
学校の子たちは相手にならないからというイトに
小川が嫌いなのに入部した理由をきくと、

「わたしは大和杯で勝ちたいんです。

 それだけです」


と答えていってしまいました。

イトは剣道部のみんなを指導。
それをこころ強くみている道子ですが
小川はイトが何かたくらんでいるんじゃないかと
不審そう。

そこへやってきた福原先生がイトをみて
耳より情報をおしえてくれました。
開催校がルールをきめていいという決まりがあるそうで
団体戦じゃなく勝ち抜き戦にしたら
ほかのみんなが負けたとしても
イトが勝てば優勝・・ということで
いきなり希望がみえてきました。

小川は鹿のまま・・・。
鏡の前でへんなポーズをする小川を
気の毒そうな(?)眼でみる道子。

小川は鹿にあいにいきました。
さんかくを取り戻すのは失敗したけど
剣道部に助っ人がはいったから
取り戻せる可能性がでてきたと報告。
しかし二度も失敗したことを
鹿はこころよく思っていないみたい。

鹿相手にしゃべってあやまっている姿を
あとをつけてきた道子が目撃。。。

道子は小川には気分転換が必要、
と神経衰弱だと思いこんで心配してくれますが
小川は必要ないと辞退。

そこへやってきた南場先生。
勝ちぬき戦にしたら試合の数が減ってしまうと
クレームをつけにきました。
他校の職員室にきてどなりつけるとは
人間なってないな。

「今すぐルールをもとに戻せ!」

とすごい勢いでいわれて、いいなりになろうとした小川に
猛反発する道子。
南場先生、帰って行きました。

そのあと溝口先生によばれ、
ぎりぎりに通知するのはよくないうえ
むきになってまるで子供の喧嘩だと注意。
さらに大和杯の当日もめ事をおこさないようにと
小川も注意されました。

鏡にうつる鹿の姿をみて悩む小川。。。。

そんなとき、剣道部主将の佐倉さんが捻挫をしてしまいました。
大和杯にでられないかもという先生に
絶対に出場しますという佐倉。
春に大阪の剣道部と練習試合したときに
恥をかかないように辞退しろといわれたそうで
やめたら逃げたと思われる、
それも自分だけではなくみんなも
負けるのが恥ずかしいから逃げたと思われるのは
我慢できないと訴える佐倉さん。

夜。下宿での食事どきに大和杯の話題になりますが
大和杯は一般公開してないらしい。
南場先生を怒らせてしまったと反省する道子を
そんなところがいいとはげましてくれる福原先生。

またまた地震がおきてます。

飛鳥へやってきた道子と小川。

レンタサイクルで明日香村をまわります。
楽しそうーーーー。
高松塚古墳はシートで覆われていますが
資料館にはレプリカが展示してありました。
飛鳥美人をみて、美人顔の話になって
マドンナを思い出す小川にふくれる道子。
怒ってる怒ってる!!

石舞台古墳もいきました!!
リチャード(教頭)も考古学をやっていて
ここにはよくやってきているそうです。
地味な発掘作業をするリチャードを尊敬するという道子。

夕日をみながら飛鳥時代に想いをはせる道子。

その後、お酒を飲みながら食事するふたり。
古墳大好きな道子は黒塚古墳の話を一生懸命
語って聞かせてくれます。
リチャードは邪馬台国が奈良にあったことを証明しようと
30年近くがんばってるそうです。

明日は大和杯だから飲みすぎるなといわれたのに
ガブガブ飲みまくる道子。
結局酔い潰れ、小川がおぶって歩く羽目に。
飛鳥駅、終電おわってしまいました。
タクシー乗り場にも車はなく。。。

「帰れないじゃん」

眠りこける道子。
しょうがないので一泊して
明日の始発で帰ることにした小川。
しかし宿はひと部屋しかあいてませんでした!

ぱっと目がさめる道子。
部屋の真ん中にシーツがつるしてあり
境界線ができていました。

「君はまちがってないよ」

という小川。
あのとき、南場先生に剣道部をバカにされても
何もいいかえせなかったけ
ほんとはいいかえしたかったのにできなかった。
肝心なところでうまくいかない人生に、
いつのまにか戦わないであきらめるのがみについてしまったと
いうのが、佐倉さんの言葉をきいてわかったといい
あれからずっとずきずきこみあげてくるものがあり
それが悔しいということなんだと語ります。

「君はまちがってないよ。

 まちがってるのは溝口先生のほうだ。

 勝ちたいなあ。

 顔をもとにもどしたいのはもちろんだけど

 ただ大和杯であいつらを勝たせてやりたい。
 
 こんな気持ちになったのは初めてかもしれない」


もしかしてあの話は本当だったのかとたずねる道子に
もういいといい、境界線から入らないようにと布団にはいる小川。

「ありがとう」

「なにがですか」

「よくわからないけど。ありがとう」

無事、下宿に戻るふたりをひやかす福原先生。

小川は食欲もいまひとつのようではやばやとひきあげますが
テレビで地震のニュースをきいた道子はこの間の話を思い出します。

どうしても妄想としか思えない話をうちあけられたら信じますか
と、福原にたずねる道子。

「信じるよ。

 その人は僕に信じてほしいと思って

 うちあけたんだ。

 だとしたら信じる」


鹿に挨拶にいく道子!!

この行動が素敵すぎ。


一生けん命鹿に話しかける道子に

「そいつはしゃべらないよ」

と小川。

「そうなんですか」

「鹿が全部しゃべるわけじゃないから」

そこへつもの鹿がやってきました。

「なんだ、あの女は」

道子に話をしたら、どうせ信じないだろうと鹿。

「信じたみたいだよ」ときくとびっくり。

「驚いたな。こんなことは今までなかった。

 ひょっとすると・・・・

 ・・・・・・・・・・・


 バカじゃないのか」

「鹿さん。なんていってる?」

「よろしくって言ってる」

「いいかげんなことを言うな!」

鹿は自ら選んだ人間としかしゃべらないといい
道子は無視。

「人見知りなんだよ」

「鹿にもいろんなタイプがいるんだあ」

そして大和杯。

生徒たちを激励する小川。
卓球、バドミントンなどいろんな競技がおこなわれ
剣道の試合になります。

奈良女学館対大阪女学館。
大阪の一人目が次々とやぶっていき
4人目の佐倉さんの番に。

佐倉さん、面をとりました。
が、ひきわけ。

そしてイトの出番。

福原先生もみにきました。
固唾をのんでみつめる小川。
余裕の南場先生。

素早く胴をとるイト。
つづいて面をとり勝利。

京都女学館のマドンナはそこでもう退出するといいます。

「え?最後までみないんですか」

「この試合、もうきまったわ」

とイトの強さをみてとったようです。

小川の目をみて

「先生。大和杯とりますから」

というイト。



まだ4話め、次が5話なのにもう大和杯なんですね。
先の展開が楽しみ!!
予告だとそう簡単に勝てないのかな。

おおまじめで鹿に話しかける道子と
その道子に戸惑う鹿に大笑いでした。


ストーリーとは関係ないけど
飛鳥村散策がいいなあ。
あのあたり大好きなので
石舞台古墳も高松塚古墳もシートかぶる前にいったし
キトラ古墳や亀石、甘樫丘も
レンタサイクルでまわってなかなか楽しかったです。



小川孝信 玉木 宏
藤原道子 綾瀬はるか
堀田イト 多部未華子
長岡美栄 柴本 幸
溝口昭夫 篠井英介
前村さおり キムラ緑子
名取良一 酒井敏也
福原房江 鷲尾真知子
大津 守 田山涼成
福原重久 佐々木蔵之介
小治田史明 児玉 清

鹿男あをによし
鹿男あをによし
万城目 学
2008.02.07 Thursday 22:59 | comments(2) | trackbacks(30) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン 標的68 「ハッピー?ウェディング」 | main | 銀魂カードガム5 >>
sorcerer (2008/02/08 1:22 AM)
honeyさんこんばんは!

大和杯の後の話が気になるね!
鹿、面白かった!「馬鹿じゃないのか?」ってトコ!

奈良に行ってみたくなってるよー!
honey (2008/02/08 8:27 AM)
sorcererさん、おはよー。

大和杯も京都相手は苦戦するのかな。

鹿、おかしいよねえ。
おおまじめにしゃべってるし。

奈良公園のあたりもいいけど
明日香村もみどころいっぱい。
すごーく楽しいよ。ほら、なんせ埴輪好きなもんで。









神の使いにdisられた女(鹿男あをによし#4)
『鹿男あをによし』突然剣道部に入部した堀田イト@多部未華子の家は、道場だったのね師範の娘とは・・・道理で強い訳だ。彼女は鹿の使いルール変更のトリックを教えた福原重久@佐々木蔵之介も怪しい・・・鹿になった小川孝信@玉木宏が、鏡の前でポーズを取ったり、鹿
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/02/07 11:09 PM |
ドラマ「鹿男あをによし」第4話
明日はもう大和杯!!・・・ってそんなに超早い展開でいいのか!?と心配になりそうな「鹿男」「さんかく」を取り戻すのは無理かと思われた最中、堀田の入部で光明を見えた!!しかも福原の話によると、大会ルールを開催校が決めていいというのだ!!らっき〜!!早速勝
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/02/07 11:22 PM |
【ドラマ感想】 鹿男あをによし 第4話「帰れないふたり」
「私は大和杯で勝ちたいんです。それだけです。」「人間は文字に残しておかないとどんなことも忘れてしまうんです」えとですね、原作既読者として、声を大にしていいたいんですけど、このドラマ、伏線だらけなので、気を抜いちゃダメですよーーー!!←マジ。もう、些細
| 読書とジャンプ | 2008/02/07 11:23 PM |
鹿男あをによし:第4話
「信じたみたいだよ」 「ハァ!?」 鹿のハァ!?な表情に笑った。 「言っておくけど俺は神経衰弱じゃないからな」 小川の話を信じた藤原は公園で鹿に話しかける。 必死すぎてなんだかかわいい。 当の「話せる」鹿は、選んだ人間としか話したがらないが、おま
| 日常の穴 | 2008/02/07 11:24 PM |
『鹿男あをによし』第4話「帰れないふたり」メモ
やっとこさ回ってきた感のある堀田(多部美華子さん)の回
| つれづれなる・・・日記? | 2008/02/07 11:31 PM |
【鹿男あをによし】第4話
突然、団体戦のルールを勝ち抜き戦にした奈良女学館へ文句を言いに来た大阪女学館の顧問南場に何も言えず「ルールを元に戻しましょ〜」とか言っちゃう小川。それに対し大和杯のルールは開催校が決めていい事になっているんですさっさと大阪に帰って規則を読み直して来て
| 見取り八段・実0段 | 2008/02/07 11:35 PM |
鹿男あをによし 第4話「帰れないふたり」
鹿男あをによし 第4話「帰れないふたり」の感想 今週は大和杯の話で終わるかと思いきや次週に持ち越し。
| スポーツ&ネットウォッチングブログ | 2008/02/07 11:39 PM |
鹿男あをによし 第4話
堀田つぇぇー!! 実はお家が道場だったというわけでした{/face_en/} 「大和杯で勝ちたい、ただそれだけ」 としか言わない堀田…部員の指導はさすがのものでした{/hikari_blue/} 朝、洗面所の鏡の前でおかしなポージングをしている小川。。。 とそれを目撃してしまっ
| 日々緩々。 | 2008/02/07 11:46 PM |
鹿男あをによし〜第4回・帰れないふたり
鹿男あをによしですが、サンカク奪取に失敗した小川(玉木宏)は鹿(山寺宏一)に謝ります。鹿は「顔だけじゃダメか」など小川にプレッシャーをかけますが、鹿に平謝りしている小川を、藤原道子(綾瀬はるか)が不審そうに陰から見ています。 堀田イト(多部未華子)が
| 一言居士!スペードのAの放埓手記 | 2008/02/07 11:54 PM |
鹿男あをによし4 綾瀬がマドンナ・ブスと云っちゃったぁ!!
先日仕事で奈良町辺りを歩いていたら、この周辺の地図を持った観光客っぽい女性から声かけられた。彼女曰く 「鹿男の玉木宏さんが下宿してる家はどの辺りかご存じでしょうか?」 ちょっと驚いた。あの下宿を本当に探してる人がいるとは!! 元興寺周辺のようだけ
| ぱるぷんて海の家 | 2008/02/07 11:57 PM |
鹿男あをによし 第四話「帰れないふたり」
堀田(多部未華子)の家が道場だということが分かる。今まで剣道部に入らなかったに、突然入部した堀田を不思議に思う小川(玉木宏)「お前は俺のことが嫌いなんだろ」「嫌いです」相変わらずの、はっきり「嫌い」宣
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜: | 2008/02/08 12:10 AM |
鹿男 第四話 「帰れないふたり」
だんだんと核心に近づいていってますね 前回、藤原に真相を打ち明けたにも拘らず 何一つ信じてもらえていなかった小川 (当然といえば当然 笑) 結局、神経衰弱と思われ飛鳥の古墳群に息抜きに行く 原作を読んでいる方には進展早いのでは?と思われたのでは? 私も「
| 黒猫のしっぽ | 2008/02/08 12:17 AM |
鹿男あをによし☆第4回
大和杯を目前にして堀田が入部し、活気づく剣道部。 しかしいくら堀田が強くても大
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2008/02/08 12:53 AM |
鹿男あをによし 第4回 感想
『帰れないふたり』
| ぐ〜たらにっき | 2008/02/08 1:16 AM |
鹿男あをによし 4話
奈良、遠いのか?と思ってたけど、駅すぱあとで見たら 1時間ちょっとで行けるな。案外近いのか。 火サスっぽいな。 と思った。というか、サスペンスじゃないんだけど、 火サスって、観光地が舞台のコトが多くてさぁ、にわか観光気分に なれたりするんだけども、そんな
| ふしぎなことだま | 2008/02/08 1:20 AM |
鹿男あをによし 第四話
ジャジャッジャ ジャジャジャ ジャジャ!   ジャジャッジャ ジャジャジャ ジャン! テュルルル〜 前回のラストから、このテーマ曲にふさわしいシーンが出てきました^_^; 堀田イト強し!小川センセもタジタジ!まさに風雲急を告ぐ! 堀田の加入で、俄然
| Yが来るまで待って・・・ | 2008/02/08 1:22 AM |
《鹿男あをによし》☆04
相性の悪い、小川と堀田だったが、とにかく強い堀田に、何をたくらんでいるのだろうと、疑いの眼で見ている小川だった。 福原先生が、開催校にルールの選択権があると小川たちに知らせた。そこでぎりぎりの3日前にほかの2校に知らせた。
| まぁ、お茶でも | 2008/02/08 4:53 AM |
鹿男あをによし 第四話
堀田が剣道部に入部し、顧問の小川はサンカクを手に入れることができるか?
| 多数に埋もれる日記 | 2008/02/08 6:58 AM |
「鹿男あをによし」第4話
鹿男あをによし第4話小川は、剣道部に入部した堀田の本心を知りたいと思うが、堀田は大和杯に勝ちたいからとしか説明しない。父親が剣道場を経営し、自身も剣道の巧者である堀田が入り、剣道部は活気にあふれる。藤原はそれを喜ぶが、小川は堀田が何かたくらんでいるの
| 日々“是”精進! | 2008/02/08 7:31 AM |
鹿男あをによし 第4話
鹿にまで、おバカと呼ばれる道子(藤原せんせ)。 かわいいわ〜。
| るりりんのお散歩雑記 | 2008/02/08 9:22 AM |
鹿男あをによし 第4話
福原の「信じるよ、その人は僕に信じて欲しいと思ったから 打ち明けたんだ。だから信じるよ」って。 道子も小川先生の妄想のような話を信じ、鹿に話しかけます(笑) 鹿に話しかける道子も、戸惑う鹿も・・・・可愛い(爆)
| アンナdiary | 2008/02/08 9:56 AM |
鹿男あをによし vol.4 帰れないふたり
  堀田イト(多部未華子)が入部して、 大和杯出場が決まった奈良女学館剣道部。 その強さに唖然とする小川(玉木宏)でしたが、 それもそのはず、家が剣道道場だったのです。 大喜びしている藤原(綾瀬はるか)に対し、 何か別の思惑があるのでは?と、戸惑
| 美味−BIMI− | 2008/02/08 1:30 PM |
「鹿男あをによし」第四回
 今回はイト(多部未華子)が初めて少女らしい表情を見せましたね〜 今まで硬い殻でバリアー張ってたようなのに、ちゃんと会話してましたし・・ でも、まだ信用できない小川は「お前は俺の事が嫌いなんだろう?だったら何で?」 「それとこれとは話が別です!言った
| トリ猫家族 | 2008/02/08 1:47 PM |
「鹿男あをによし」第4話
いきなりお泊まり?! …と言っても全然ムーディじゃなくて、 大和杯に向けて落ち着かない小川。 重さんひとりが変な笑い方してますよ! 抱きしめたい 玉木宏 JUGEMテーマ:エンターテイメント
| fool's aspirin | 2008/02/08 3:35 PM |
「鹿男あをによし」4話
今回は 飛鳥編でありました。1話は 奈良市内編 2話 京都伏見編  3話  大阪千日前編で 色々と景色を見せてくれていて 観光気分でありますわ〜〜〜 映像を見ているだけでも楽しい ≪鹿男おをによし≫ですけども、4話視聴率8.0% 
| ice-coffee | 2008/02/08 4:05 PM |
鹿男あをによし 第4話 「帰れないふたり」
イト(多部未華子)が入部したことで大和杯で優勝できると確信する小川(玉木宏)。実家が道場だったとは・・・。嫌いだけど鹿女だから協力してくれるのかなぁ?
| テレビお気楽日記 | 2008/02/08 5:43 PM |
・フジ「鹿男あをによし」第4話
2008年2月7日(木)22時から、フジテレビで、「鹿男あをによし」第4話(「帰れないふたり」)が、放送されました。旅行に行ってたお陰で、全般的にドラマ記事書きが遅れてます。今回、過去の何本かのドラマより先に、「鹿男あをによし」レビューします。(毎
| たまちゃんのドラマページ | 2008/02/08 8:11 PM |
『鹿男あをによし』 第4話
イトの剣道の強さ。父親は道場経営だったんですね。「大和杯で勝ちたいんです。それだけです」と小川に言うイトの本意とは…勝ち抜き戦を選べば勝てるかもしれない…「今すぐルールを戻せ!」と南場先生が怒鳴り込んで来ました。「ルールの選択権は開催校にあるんですよ
| 美容師は見た… | 2008/02/08 10:28 PM |
鹿男あをによし (佐々木蔵之介さん)
◆佐々木蔵之介さん(のつもり)佐々木蔵之介さんは、毎週木曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『鹿男あをによし』に福原重久役で出演しています。一昨日は第4話が放送されました。
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2008/02/09 3:19 AM |
「鹿男あをによし」(第4話:「帰れないふたり」)
2月7日に放送された「鹿男あをによし」は、大和杯が開催される、というのが主な内容である。大和杯の直前に、主将の佐倉(藤井美菜)が稽古中に足首をねんざしてしまった時、彼女が「絶対に大和杯に出場する!」などと言っていたのを鉄火丼は聞いていると…?
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2008/02/10 1:52 AM |