<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

貧乏男子 ボンビーメン 第5話「ボンビーメンVS最強母の告白」

第5話「ボンビーメンVS最強母の告白」
どん底にいるという自覚が一美にはないというオムオム。
本気でどん底の生活をするのなら利息はゼロにしてあげるといいます。

アパートをでていく決心をした一美のもとに
やってきた母。また夢?
いやどうも今日は本物でした。

白石くんは今日も好青年。

どんな事情があったとしても
ギャンブルと借金だけは許せないという母に
携帯がつながらない理由をといつめられます。
お金に関してうといところがあるから
誰か悪い人にだまされたのではと心配したらしい。

「もしそんなことになってたら

 死んで世間様におわびします」

一美、借金のことは絶対話せません!!

白石くん、かわいいなあ。。。

「どんなに忙しくても一美さんの話はきける僕です♪」

オムオムは一美の母に興味津津。

引田と未海にも母がきたという話をし
布団の心配をする一美ですが
その頃母は白石くんとのんきに観光中。

白石君は明日デートだけど
どこにいけばいいかわからないと一美ママに相談。
そのアドバイスはなんか年齢層違うかも。

まだ布団をどうするか悩む一美に
未海が布団をかしてくれました。
未海の手をにぎって感謝の涙をうかべる一美。
そこへ帰ってきた母はすっかり誤解しますが
ほんとのことをしゃべったら借金のことが
ばれちゃうからと彼女のふり!

白石くんはひとりでデートコースの下見に。
一美母は未海といっしょにバイト先のファミレスへ。

そこへオムオムたちがやってきました。
オムオム、一美母に挨拶。

「一美くんの友人の、オムオムです」

東京にはいろいろあるとごまかしますが

「借金!シャッキシャキのサラダと・・」

と意地悪オムオム。

白石くん、迷子ーーーー!!

「とりあえずさ、とりにきてよ」

と引田から電話がはいり
とびだしていく一美。

白石君は引田さんが一美と知り合いときいてびっくり。
そこへ一美到着。

ファミレスにいたのに
母はホストクラブへつれていかれてます。
楽しそうだな〜〜。

一美はどんなときでも笑顔だというオムオムですが
他人のために自分を犠牲にしてなぜ笑っていられるのか
わからないといいます。

一美には二歳年上の兄がいて
なんでもできるヒーローのような存在だったのに
その兄が病気になって、おかねがあれば
どんな病気も治るとおもって
貯金箱をもってきたけど間に合わず・・・。
後悔して泣きじゃくる一美に

「お金じゃないのよ。

 お兄ちゃんに必要だったのは

 あなたの笑顔よ」

一美の笑顔にお兄ちゃんはいやされたというと
泣きながら必死に笑顔を作ったという一美。
それ以来、一美はどんなときでも
笑顔でいるようになったそう・・・。

オムオムをランランといいまちがえる一美母、ナイスキャラ。

しかも、本当はフランス人だという情報を
(ほんとかどうか怪しいが)GETし嬉しそうでした。。。。

一美は、母手作りの帽子をお世話になっているからと
未海と引田にプレゼント。
ふたりとも似合ってる。

「ちょっとずれてるけどな。いいお母さんだよな」

オムオムのハッピータイムに招待された一美と一美母。
一美の内定祝いだといわれ、帰ろうとする一美ですが
お肉の匂いに釣られそうになり、しかしやっぱり
ダメだ、と帰ろうとします。
でも母はさっさとエスコートされ席にすわり
一美がゲームに勝てば、クス玉を割らないでおこうというオムオム。
ゲーム内容はステーキ10枚をどちらが早くたべきるか。

でも相手は壮絶な食べっぷりの力士でした。。。

「ごっつあんです!」

ステーキ早食い勝負スタート。
さっそくたべはじめる力士。
一美もおいしい、とたべはじめました。

しかし・・そこへ迷子になった白石君から
心細げな電話。。。。

「母ちゃん、ここで待ってて。俺、行かなきゃ」

「わかってる。いってらっしゃい」

オムオムは途中退場は負けになるとひきとめ
兄の話をきいたといいます。
兄がなくなったんだろ、というと

「生きてますよ」

と一美。

「いまでも俺の心の中にちゃんと生きてます。

 今でも俺をいやしてくれてます」

病気になってすごくつらかったはずの兄は
いつも笑顔だったという一美。
だから自分も笑顔でいられたし
今でも目を閉じると兄の笑顔がうかんできて
胸に灯りがともったようにいやされるのだそう。

「俺、思ったんです。

 どんなにつらくてもどんなに苦しくても

 人間笑顔に勝るものはなしって」


そして

「今、母の前でちゃんと笑えていないんです。

 戻ってきたら、借金のこと、ちゃんといいますから!」

と笑顔をみせはしっていきました。

白石くんは家族をみかけたけど
おいかけてあったら責めてしまうから
おえなかったとなきだしました。

「そんな顔してたらだめだろう。

 笑ってたらいんだよ。

 親にあったとき、白石ちゃんがそんな顔してたら

 だめだろう。

 ほら。笑って」

泣き顔で笑顔をつくる白石。

一美、戻ります。
オムオムをとめ、自分で話しますといいます。

「母ちゃん、俺さ、しゃ、しゃ、しゃ・・・」

そのときくす玉がわれました。

尾武村賢三郎とオムオムの名前がかいてありました。

「で、一美、しゃ、なに?」

「社会人になっても、がんばるそうです」

そこへ借金を返済にきた引田が、
母手作りの帽子をかぶっているのをみつける母。
引田はごまかしてでていきましたが
母にはばれちゃいましたか・・・・。

道でティッシュ配りをする未海とあった母は
本当のことをおしえてくださいと頼みます。

はた迷惑なところはあるけど

「ただ、あいつはいいやつです。

 あたしが出会った中で一番。

 うそじゃないです」

という未海。

一美が部屋に戻ると、現金のはいった封筒が。。

「何やってんだ!俺は!」

と走り出す一美。
バスに乗り込んだ母をおいかけますが
バスはもう発車。

「母ちゃん、ごめんなあ」

とみおくる一美。

一美=バカなひと=イライラさせるひと
というオムオム。

「いい人もやりすぎると、

 他人をよろこばせることにはならない。」

というオムオムに

「イライラするのは

 お金しかみていないからじゃないですか?

 お金しか見ていないひとからすれば
 
 俺は損ばかりしている人間ですから」


と反論する一美。

母の接待費28万円を請求するオムオム。。。

母の手紙とお金をもっていた一美に

「そのお金を受け取る資格

 今の君にはないよね。」

とお金をうけとるオムオム。

「それから約束通り、部屋でてってね」

しかし一美は笑顔で「はい」と返事。

今の借金は119万円。

一美「お世話になりました!」と
部屋をでていきました。




一美がいつも笑顔な理由が
なかなか切ないお話でした。

でもやっぱり笑顔は大事、だと思います。

オムオムは一美にいらついてどんどん
無理難題をおしつけますが
最後はあの笑顔にかわっていくんでしょうね。


キャスト

小山一美  小栗旬
引田修三  八嶋智人
中原未海  山田優
白石涼   三浦春馬

テルテル  上地雄輔
チャぎー  音尾琢真
新城すみれ 仲里依紗
砂川貴之  渋江譲二

井上五郎  鹿内孝

片桐宏   鈴之助
五十嵐徹  木ノ本嶺浩
倉田若葉  伊藤ゆみ

赤城    岡田亮輔
永田    石田勇大
植草    甲斐誠
東     矢崎広
角田    富川一人
若松    森田陽祐

志村    小鹿敬司
長坂    増田修一朗
阿部    滝口幸広
中山    吉岡佑
高木    山口龍人
オムオム尾武村賢三郎  ユースケ・サンタマリア

モノクローム
モノクローム
BENNIE K
2008.02.12 Tuesday 22:56 | comments(2) | trackbacks(12) | 
<< ハチミツとクローバー 第6話「一人前にはなぜなれますか」 | main | あしたの、喜多善男 第6話「暴かれる真実」 >>
けろりん (2008/02/13 1:27 AM)
honeyさん、こんばんは!

やっぱり、一美がいかにしてああいった性格になったかとかがわかってくると、また違う目線で見られますね。
段々一美に対して、優しい目で見られるようになってきちゃいましたよ、私(笑)。

オムオムの本名が番組内で明かされてすっきりしました。
本当にこんな名前だったんですね〜。

不覚にも段々面白くなってきちゃいました(笑)。
オムオムの変化が見ものですよね!
honey (2008/02/13 8:35 AM)
けろりんさん、おはようございます。

一美の笑顔の意味がわかったのはよかったけど
それにしても人がよすぎますね。
オムオムも思わず同情するくらいだったのに
また神経逆なでしちゃったし。

来週は待望の(?)ビンボー生活がみられそう!!









貧乏男子ボンビーメン 第五話「ボンビーどん底!最強母の告白」
「本気でどん底の生活するのなら、利息をなしにしてやる」 オムオム(ユースケサンタマリア)は、家賃を払う金がある のなら、公園など路上で生活をして、家賃分を返済に回せ。 と、一美(小栗旬)に言う。一美はその意見にもっともだと、 すぐにアパートを出る準備
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/02/13 12:44 AM |
貧乏男子 ボンビーメン 第5回 感想
『ボンビーどん底!最強母の告白』
| ぐ〜たらにっき | 2008/02/13 1:12 AM |
「貧乏男子 ボンビーメン」5話 感想
今回、いよいよ一美のお母さん登場!
| けろりん的ひとりごと | 2008/02/13 1:28 AM |
貧乏男子(ボンビーメン) 第5話
絶対、絶対、請求書がくると思ったんだよね〜・・。 相手はオムオムだもん。。
| るりりんのお散歩雑記 | 2008/02/13 8:42 AM |
貧乏男子(ボンビーメン) vol.5 ボンビーメンvs最強母の告白
  「利息はただにしてあげる。・・・本気でどん底の生活するってゆーのならね。」 オムオム(ユースケサンタマリア)は、家賃を払う金があるのなら、 公園なんかで生活をして、家賃分を返済に回せと、一美(小栗旬)に言います。 そこで、アパートから出て行くコト
| 美味−BIMI− | 2008/02/13 3:20 PM |
貧乏男子 ボンビーメン 第5話 「ボンビーどん底!最強母の告白」
今回は本当に田舎から出てきた静枝(市毛良枝)。
| テレビお気楽日記 | 2008/02/13 6:56 PM |
「貧乏男子ボンビーメン」5話
上京した母ちゃんにばれちゃったな〜一美。 オムオムの気使いも水の泡になった感のめがねさん登場でしたが(爆) その前に 母ちゃんはわかっていただろうね〜 だって 一美の母ですものね〜5話視聴率10.2%
| ice-coffee | 2008/02/13 7:35 PM |
貧乏男子/ボンビーメン 第5話「ボンビーどん底!最強母の告白」あらすじ
オムオム(ユースケ・サンタマリア)から借金でどん底のはずなのに自覚がないと言われた小山一美(小栗旬)。人並みの生活を捨てるなら利息...
| テレビドラマレビューブログ:ドラマニア | 2008/02/13 8:02 PM |
貧乏男子 ボンビーメン ☆★ 第5回
ちょっと短めレビューですみません〜^^; 母親の静江が上京して一美はドキドキ。
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2008/02/13 9:13 PM |
『貧乏男子 ボンビーメン』第5回「ボンビーどん底!最強母の告白」メモ
市毛さんがいい味出してました。
| つれづれなる・・・日記? | 2008/02/13 11:10 PM |
「貧乏男子(ボンビーメン)」(第5話:「ボンビーどん底!最強母の告白」)
2月12日の「貧乏男子(ボンビーメン)」は、一美(小栗 旬)のところに母親(市毛良枝)がやってくる、という内容だ。今回の話の後半には、一美と大食い力士のどちらが先に10枚のビーフステーキを食べ切れるか、という勝負をする、というシーンが登場した。結果は一美
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2008/02/14 12:53 AM |
《貧乏男子(ボンビーメン)》☆05
残り99万円です。その金は?家賃です。家賃はしっかり払わないと追い出されちゃいますから。本気でどん底の生活をすると約束したら、利子は要らないとも言った、オムオムは、一美を見るといらいらすると言った。
| まぁ、お茶でも | 2008/02/14 5:17 AM |