<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

貧乏男子 ボンビーメン 第8話「ボンビーメン怒る!」

 第8話「ボンビーメン怒る!」
昔、貧乏な弁護士志望だったというオムオム。
ある日彼女が難しい病気にかかったけど
その治療費が出せず、彼女は死亡。
オムオムさんは泣いて泣いて自分の無力さを呪い
お金儲けが大好きになったのだそう。

という話を聞いても信じられない未海。

「もっと素直になったほうがいいんじゃない?

 そんなんじゃ今に誰からも相手にされなくなるよ」

同じく引田も信じません。

ホストクラブでは、チャぎーたちがクビに。。。

白石くんのパパは家を売って
一美にお金を返しにきました。
自分たち親子が前に進む気になれたのは
一美のおかげ、と感謝の気持をあらわします。
さらに白石君がパソコンに興味があるのをしって
新しいパソコンをおいていきました。

白石くんは将来パソコン関係の仕事につきたいという
夢ができて、そのために大検をうけようと思うと一美に話しました。
その夢をもつようになって毎日が楽しいと
思えるようになったのも全部一美のおかげ。

テルテルとチャぎーは行き場所にこまって
一美のもとへ。
ふたりにバイト代まではらうという一美。
だけど、ふたりは仕事を失敗するし
いたずらするし、まじめに仕事しない。
それでもバイト代をだす一美、偉いなあ。

オムオムさんは二人がやめても
まったくさびしいとおもわないらしい。

テルテルとチャぎーのいたずらの度がすぎるので
さすがの一美も怒りそうに。
事情をきくと、一美の邪魔をすれば
オムオムさんが喜んでまたやとってくれるかも、
という理由でした。

ふたりが首になった理由をきいて
その原因の行方不明になった犬をさがせばいいという一美。
その犬がみつかれば怒らせた女性も機嫌がなおり
オムオムさんも許してくれるかも、という考え。

みんなで犬探しスタート。

昔、北海道からでてきたふたりは
お金持ちでかっこいいオムオムさんに憧れて
働かせてくださいと頼みこんだらしい。
未海さんからきいた話は本当だと思いますかと
きく一美に、本当だと思うというチャぎーとテルテル。
オムオムさんはそういう暗い部分もかかえていて
さらに昔は貧乏だったときくと、自分たちもいつかは、
と希望がもてるらしい。

「あの人は俺たちにとっての夢なんだよ」

「あの人じゃなきゃダメなんだよ」


一生懸命犬をさがすふたりを笑顔でみつめる一美。

未海も仕事しながら探してくれてます。

なかなかみつからないと嘆くふたりに
いきなり叫んでとびだしていく一美。

白石くんはすみれとPCしながら楽しそう。
そこへ一美がやってきて
行方不明の犬を掲示板に掲載してもらうよう頼みました。

さっそく反応あり!
わんちゃんがみつかりみんな大喜び。

飼い主の女性にもあやまり
許してもらいました。
その人からオムオムさんにも連絡しておくといわれ
一美と未海、引田にもお礼をいうチャぎーとテルテル。

みんなでオムオムさんのところへいきます。
なかなか言い出せないふたりの背中をおす一美。
ちゃギーとテルテルはもう一度ここで働かせてください
と頭をさげます。

「俺達、オムオムさんじゃなきゃだめなんです!」

でも犬をみつけたのは一美だときくと
それは虫がいいというオムオム。
一美は二人を弁護。

「バカがバカをかばってる」

もう一度、みんなで頭を下げると
オムオムさんはそこまでいうなら、と
了承してくれましたが

「まあ、せいぜい首になんないように

 がんばってよ。
 
 君たちのかわりなんていくらでもいるんだからさ」


とひどい発言。
その言葉に一美が怒った!

「俺、怒ってもいいですか?

 俺、今自分でもびっくりするくらい

 腹がたってるんですけど

 怒ってもいいですか」


「ああ、どうぞ」

でも一美、外にかけだし
滑り台にかけのぼり、
ドラム缶をもちあげたりして
脚立をもって帰ってきました。
壁にかかるオムオムさんの肖像画に
マジックで落書きし

「ああ、ちょっとすっきりした」

この行動にムカついたかとたずね、
オムオムがむかついた100倍ムカついたという一美。

「このふたりがどんな気持ちで

 オムオムさんについてきたかわかってるんですか」


「チャぎーさんもテルテルさんも

 かわりは、世界中どこさがしたって

 北極から南極までくまなくさがしたって

 どこにもいません!」


自分のかわりも未海のかわりも引田さんのかわりも
いないという一美。
オムオムさんのあの昔話をもちだすと
オムオムさんはそれは嘘だといいますが
一美は本当だと思うといいました。

「オムオムさん。

 その恋人さんのかわりは、いましたか。

 オムオムさんにとっても

 かけがえのない人はいたんですよね。

 だったら」

という一美にとうとうキレて怒鳴りつけるオムオム。

そのオムオムさんを、一美、抱きしめました。

「誰かのかわりになれる人なんて

 どこにもいないんですよ。

 どこにもいないんです」


オムオムさんは一美のことをおかしいといい
借金の残額をたずねます。

借金は111万円。

「スルテンちゃん、勝負しない?

 君のすべてと

 おれの全てをかけた最後の勝負。

 なんかそんな気分になった」




そして一美はそれをうけたようで。。。


一美の怒り方がおかしい。
いきなり外へいって何をするのかと思えば。
しかも最後は落書きとか。

一美の言ってることがオムオムさんに届くのは
もう少しかかりそう・・・。

白石くんのお父さん、ちゃんと借金返しにきてくれて
ほっとしました。


キャスト

小山一美  小栗旬
引田修三  八嶋智人
中原未海  山田優
白石涼   三浦春馬

テルテル  上地雄輔
チャぎー  音尾琢真
新城すみれ 仲里依紗
砂川貴之  渋江譲二

井上五郎  鹿内孝

片桐宏   鈴之助
五十嵐徹  木ノ本嶺浩
倉田若葉  伊藤ゆみ

赤城    岡田亮輔
永田    石田勇大
植草    甲斐誠
東     矢崎広
角田    富川一人
若松    森田陽祐

志村    小鹿敬司
長坂    増田修一朗
阿部    滝口幸広
中山    吉岡佑
高木    山口龍人
オムオム尾武村賢三郎  ユースケ・サンタマリア

モノクローム
モノクローム
BENNIE K
2008.03.04 Tuesday 23:00 | comments(4) | trackbacks(8) | 
<< ハチミツとクローバー 第9話「奇跡の告白、衝撃の大事故」 | main | あしたの、喜多善男 第9話「今こそ復讐の時」 >>
けろりん (2008/03/05 11:10 PM)
こちらにもこんばんは。

私も、メインになる話よりも、白石父ちゃんが、ちゃんとお金を返しにきたところがほっとしました。
やはり、あのまま1000万もらっていなくなっちゃ〜ねー(笑)。

私もいきなりの一美の激怒と、その表現が理解できませんでした…。
あの怒り方はなに…??

来週は第1話のシチュエーションをそのまま使うのでしょうか。
面白いですよね。
こちらの一美に対する見方がいつのまにか変わっているので、すごく楽しみです。

しかし、もう900万も返したなんて…就職なんてやめて会社作ったらどう?とか思っちゃいますね。
honey (2008/03/05 11:30 PM)
けろりんさん、こんばんは。

もしかしたら、あのお父さんはあんまりだという
ネットの評判をきいたのかもしれませんね。

ふだん温厚なので怒り方を知らないんだろうかとか
発散の仕方がわからなくてあんなふうなのかなとか
思ってみてました。

絶対商才ありますよねえ。
400万は白石パパにもらったにしても
こんなに短期間であんな大金返せるなんて。
ice (2008/03/09 1:37 PM)
こんにちは〜レビューが遅れたんですけど
TBありがとうございました。
>一美の怒り方がおかしい。本当に怒り方がおもしろかったですね〜(笑)
白石ちゃんのお父さんが返済しにきて安心しましたわ〜
あのままだとね〜白石ちゃんのイメージもね〜でしたから
よかったよかったです^^
これからもよろしくです〜^^
honey (2008/03/09 3:49 PM)
iceさん、こんにちは。

いえいえ、お気になさらず。

いきなり外に走り出して何をするのかと思いましたよね。
怒りをどうやって発散させるか知らないのかもしれません、
めったに怒らないし。

いくら一美に借金抱えさせるためのキャラとはいえ
見てて違和感ですから、返して当然ですしょう。

こちらこそどうぞよろしく(*^。^*)









貧乏男子ボンビーメン 第八話  「ボンビーメン怒る!」
先週の続きの、オムオム(ユースケサンタマリア)と 未海(山田優)の、レストランでの食事のシーンから オムオムは、言ったとおり自分の過去の話をする。 昔、弁護士を目指していた頃、貧乏で彼女に養ってもらっていた。 そして病気になった彼女が死んだ。金がなか
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/03/05 12:17 AM |
貧乏男子 ボンビーメン 第8話 「ボンビーメン怒る!」
金がなかったばっかりに彼女を死なせてしまった過去を未海(山田優)に話すオムオム(ユースケサンタマリア)。それでお金儲けが大好きになったらしい。未海「そんなんじゃいつか誰からも相手にされなくなるよ。」
| テレビお気楽日記 | 2008/03/05 1:25 AM |
「貧乏男子 ボンビーメン」第8話
7th debt.ボンビーメン怒る!
| またり、すばるくん。 | 2008/03/05 3:04 AM |
貧乏男子 ボンビーメン 第8回 感想
『ボンビーメン怒る!』
| ぐ〜たらにっき | 2008/03/05 5:44 PM |
貧乏男子(ボンビーメン) vol.8 ボンビーメン怒る!
  レストランに未海(山田優)を呼び出したオムオム(ユースケサンタマリア)は、 自分の過去を語って聞かせます。 −その昔、貧乏な弁護士志望だったとゆーオムオム。  同棲していた恋人が難しい病気にかかったけど、  その治療費が出せず、彼女は死亡。
| 美味−BIMI− | 2008/03/05 8:45 PM |
『貧乏男子 ボンビーメン』第8回「ボンビーメン怒る!」メモ
もう次回最終回。なんかえらいでかい話になってますが・・・
| つれづれなる・・・日記? | 2008/03/05 10:33 PM |
「貧乏男子(ボンビーメン)」(第8話:「ボンビーメン怒る!」)
3月4日の「貧乏男子(ボンビーメン)」は、オムオム(ユースケ・サンタマリア)からクビを宣告されたテルテル(上地雄輔)とチャぎー(音尾琢真)の2人が、一美のやっている物々交換屋で働くことになる、という話だ。今回の話のラストでは、一美がオムオムに向かって怒
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2008/03/06 1:39 AM |
「ボンビーメン」8話 追記
話は ナンシー@ミミ@山田優は オムオム@ユースケサンタマリアにディナーを誘われた。 そこから始まりました〜〜〜〜〜オムオムは 自分がどうしてお金お金に執着するようになったかを語った。 DVDデッキ ちょいと調子が悪くなったのでそちらにかかりっきりで
| ice-coffee | 2008/03/09 11:44 AM |