<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ハチミツとクローバー 第11話(最終話)「胸を張れるいい恋だった」

第11話(最終話)「胸を張れるいい恋だった」

ハチミツとクローバー DVD-BOX ※先着予約特典あり※
ハチミツとクローバー DVD-BOX ※先着予約特典あり※
成海璃子,生田斗真,原田夏希,向井 理,成宮寛貴,滝沢沙織,木村祐一,松重 豊,前川泰之,柏原 崇
はぐちゃんの指先の感覚がもどるには時間がかかりそう。

「もう絵なんか描かなくていいから」とはぐをつれだす森田さん。

竹本君が病院にきたときにはすでに姿はなく
花本先生もはぐちゃんを探していました。

野宮さんは高速で東京、あゆのもとへ。

ビルの屋上にいるはぐと森田さん。
はぐちゃんは、また前のように手がうごくようになるのかと思い
怖かったといいます。

「もう何もかも投げ出して

逃げてもいいって思った。

 でもね、あたしの手、

まだ痛みをちゃんと感じてくれてるの。

 神経を感じてくれてるの。

 この痛みがね、私にまだあきらめるなって

 いってくれてるような気がするの。

 これからも絵を描きなさいって

いってるような気がするの。

 だから・・あたしがんばるから

 また森田さんにほめてもらうような絵描くから・・・」


「おまえ、ほんっと絵、好きだな。

 だから俺、おまえのこと好きになったんだろうな。

 努力すればなんでも手にはいるって思ってたけど

 花本はぐみだけは

 どうしようもないんだ」


「帰るか」

警察に連絡しようかといっていたら
そこに森田さんが帰ってきました。
森田さんを怒る花本先生。

 はぐちゃんに 再び絵を描いてほしい

 はぐちゃんの描いた絵がみたい

 僕の中には その想いしか存在していなかった


 
ひとり陶芸の部屋にいるあゆのところへ
野宮さんがやってきました。
電話をきったあと、あゆが泣いてると思って
きてくれました。

「わかるんだよ。

 あゆみちゃんのこと、ずっとみてたもん。

 もう一人で泣くの、やめよ」



はぐちゃんはリハビリを頑張ります。
それをみつめる竹本君。

森田は卒業制作にうちこみます。
寺登は売れるものにしか興味なし。。。

竹本くんはリハビリについて本を調べます。
ひとり旅をしたときの地図をつくって
はぐちゃんがステージをクリアするたびに
旅の思い出話をきかせてくれるといいます。
右手で筆先に車の絵をつけたものをつかって
リハビリを頑張らせる竹本君。
病院でのリハビリと、竹本君のリハビリと両方。
がんばるはぐちゃんの横で見守る竹本君。
地図がどんどんうまっていきました。
竹本君の存在ははぐちゃんの支えになっているようにみえます。
クローバーをみつけたときの話をききながら
クローバーの形の紙をはっていき
そこで知り合った宮大工のみんなの話もきかせてもらいます。
第3ステージクリア。
最後はクレパスで白い部分を塗っておしまい。

庄田教授、いっつも暇そうだと森田さんにいわれてます。
教師は生徒がでていくのをみおくるばかりの人生だけど
森田さんがでていくとなるとさびしいという先生。
8年も大学にいた森田さんには思い出がいっぱい。。。

「おまえらしく、歴史に残るような卒業制作作れ!

 期待してるぞ」

理花さんは真山とスペインにいくことに。

「ありのままを全部うけとめられちゃった」

花本先生に励まされます。

日本地図、完成。
はぐちゃんが塗るとアートになると感心する竹本君。
はぐちゃんはまた絵が描けるかもしれないと
自信がもててきたといいます。

「今日までリハビリにつきあってくれて

 ほんとにありがとう。

 私はもう大丈夫だよ」


竹本君もやりたいことをがんばってといわれ
わかった、というしかない竹本君、切ない・・・。

理花さんをみおくる真山が最高に幸せそうな顔!
一足先に理花さんだけいって、あとから真山がいくらしい。

はぐちゃんの経過もよく、もう少しで退院。

竹本君は卒業制作に戻りました。

宮大工のシンさんに電話する竹本くん。
前にいってた話はまだ有効かとおそるおそるたずねますが
事情をきいた棟梁が待ってくれてたらしい。
お礼をいう竹本くん。
卒業制作がおわったらすぐに行くと話します。
笑顔の竹本くんにビールをさしだし
「よかったな」といってくれる真山。

はぐちゃん、退院。
あゆとあゆパパもやってきてくれました。
竹本くんもかけつけました。
あゆに手をひいていかれるはぐちゃん。

はぐちゃんにはふられたあゆパパだけど
持参のお酒は花本先生に。。、

「お帰り 花本はぐみ

   &
 
 真山 サヨナラー」


のパーティー。
今日はみんなで集まる最後の日・・というと
ちょっとしんみりしそうになりますが
いつものノリでにぎやかに・・・

 その後 はぐちゃんも 森田さんも

 山田さんも 真山さんも

 ずっと笑顔を絶やさなかった

 とぎれることのない思い出話が

 しんみりしそうな空気に

 そっとふたをしているようだった

 また明日 明後日も

 こんな時間がずっと続けばいいのにと思った


真山、スペインへ。
時計をみて時間を確認するあゆ。
野宮さんがこちらで仕事があるからと
帰ってきていました。
美和子さん、気を利かせてその場をあとに。

「幸せにしてあげなさいよ」

元気じゃないというあゆをドライブに誘う野宮さん。

「野宮さん、あたし、まだ真山のこと

 ひきずってるんです」

そんな気持ちで野宮さんにあうのは自分でもよくないと思うというあゆ。

「わかった。じゃあね」

と行ってしまう野宮さん。。。。

あゆがうつむいて歩きだすと、目の前に野宮さんがたってました。

「俺ね、あゆみちゃんのこと、好き。

 正直、真山のこといつまでもひきずられるのつらい、

 でもそれってさ、

離れて解決するようなことじゃないじゃん。

 だからさ、いっしょにいよ」


野宮さんと手をつないで歩くあゆ。


森田さんは卒制の提出期限前日にいなくなりました。
びっくりの教授。
竹本君には「竹本 また会おうな」という伝言を
残していました。

 森田さんは 作品を売ったお金で

 世界旅行に旅立った

 192カ国全部の国に

 自分の作品を残すのが目的らしい

 ちなみに 若葉荘に家賃の3年分を前払いしていった


はぐちゃんの部屋にも森田さんからのメッセージ。
それは賞状でした。

「花本はぐみ殿

 あなたを生涯のライバルと認める

      森田忍」


森田さんは行き先もその場で地球儀をまわして
きめていました。

「俺の記念すべき第一ヶ国目は ナミビア」

竹本くんの卒業制作も完成。
それをみて、これから竹本くんになおしてもらえるものは
幸せだというはぐちゃん。
一生懸命な竹本くんの姿が目にうかぶといいます。

「あたし、がんばるから。
 
 竹本くんに負けないようにがんばる」


「うん」

「元気でね」

「竹本くんも、元気でね」

「うん」

「さよなら」

「さよなら」

哀しい・・・・。
はぐちゃん、ふりむいて手をふってくれました。
竹本くんもふりかえします。
そしていつまでもはぐちゃんの後姿をみつめます。

空っぽの部屋からでてドアをしめる竹本くん。
そのときいきなりクラッカーがなりました。

ロ ー マ イ ヤ 先 輩 !!

「いってらっしゃい」

「いってきます」

「旅立つときはね、笑顔のほうがいいんだよ。

 その笑顔に 人はまたあいたくなるからね」


「はい」

「いつでも、帰っておいで」

「またきます」

「ローマイヤ先輩!!」と抱きつく竹本くんを
うけとめてくれるローマイヤ先輩。

盛岡行きの高速バスに乗る竹本くん。
外にはぐちゃんが。

はぐちゃん、竹本くんに何かわたして

「いってらっしゃい。

 またね。また必ずあおうね」

と別れをつげました。
ドアがしまりバスは出発。
手をふるはぐちゃん。。。

はぐちゃんがくれたものはサンドイッチ。
中をあけると・・・

ハチミツと四葉のクローバー


 一日中探して 

 やっと一枚しかみつけられなかった

 四葉のクローバーが

 こんなにもはいっていた

 二年前の春 

 奇跡のようなあの景色の前で

 僕たちは出会った

 そばにいるだけで 幸せだった

 でも すぐ目の前にいるのに

 全然手をのばそうとしない自分が

 いつももどかしかった

 求めてもないのに 手に入らないときめつけて

 だまって見ているだけの自分が
 
 いつも腹立たしかった

 そんな僕に きっかけを与えてくれたのは

 はぐちゃんのやさしさだった

 そんなふがいない僕を 突き動かしてくれたのは

 はぐちゃんの強さだった

 僕はこれまで ずっと考えていた

 うまくいかなかった恋に

 意味なんてあるのかって

 消えていってしまうものは

 なかったものと同じなのかなって

 でも 今ならわかる
 
 意味はあったんだと

 はぐちゃんとの出会いがあったからこそ

 今の僕がここにいるんだと

 時がすぎて 何もかもが思い出にな日がきっとくる

 でも きっと思い出す

 5人で過ごした あのかけがえのない日々のことを

 
 そして 今は胸を張って思える

 僕は 君を好きになってよかった






登場人物全員せつない物語の中でも
話数がかぎられているドラマなので
メインが竹本君、そしてあゆというかんじでした。

生田斗真くんがドラマの竹本君にはぴったり。。
毎回先輩にはいじられ(かわいがられ)
最初から最後まで切ない担当。
ラストのハチミチとクローバーサンドは
じわ〜っときました。

あゆには野宮さんがいるからもう大丈夫だし
真山の今までで一番幸せそうな笑顔も
これじゃしょうがないと思えるくらいの表情でした。

はぐちゃんの恋愛は
森田さんとのかわいい恋心しか描かれなかったけど
これはこれでいいと思います。

森田さんもシリアスなエピソード全部削って
結局外国いっちゃったけど、あれもこれもは
無理ですもんね。

原作では「ハムをもってきてくれた素敵な先輩」なだけの
ローマイヤ先輩がドラマでは毎回欠かせないグッジョブなキャラで
ローマイヤ先輩の出番が毎週楽しみでした。

ドラマだけしかみてない方はぜひ原作もおすすめです。

キャスト

花本はぐみ   成海璃子
竹本祐太    生田斗真
野宮 匠    柏原 崇
山田あゆみ   原田夏希
森田忍     成宮寛貴
真山巧 向井理
花本修司    村上 淳
原田理花    瀬戸朝香

山田大五郎   泉谷しげる
勅使河原美和子 滝沢沙織
ローマイヤ先輩 木村祐一
庄田教授    松重 豊
寺登泰彦    前川泰之







2008.03.18 Tuesday 22:26 | comments(2) | trackbacks(16) | 
<< アニメ D.Gray-manディーグレイマン  第74話 「江戸消滅」 | main | あしたの、喜多善男 第11話(最終話)「最後に残された、自由」 >>
JUNKO (2008/03/19 5:56 PM)
>honeyさん、こんにちは

予告から初回、竹本君の顔が「侑斗」に見えて、
こんなに毒されている状態(^^;)では
ドラマもゆがんでみえてしまうと、
あえて見るをやめて、レビューだけ拝見していました。

原作とは違うものと割り切ってみたほうが、
楽しくみられそうですね。
レンタルが出たら(その頃には毒も抜けているでしょうから^^)、あらためて見てみます。

原作者の羽海野さんの新刊「3月のライオン」も
この前見つけたので買いました。
honey (2008/03/19 6:14 PM)
JYUNKOさん、またまたこんばんは。

はい、ぜひドラマはドラマと別物として
みてもらったほうがいいと思います。
竹本君は報われない代表格でせつなさ全開でしたが
ドラマのおススメナンバー1はローマイヤ先輩かと!

「3月のライオン」もレビュー書きましたよ〜。
羽海野さんはほんとにうまいですね。









ドラマ「ハチミツとクローバー」第11話(最終回)
いよいよヘタレ竹本くんを応援しようドラマも最終回です♪はぐちゃんを連れ出した森田さん。ま、正直この時点で森田さんはもうダメだなぁって思ったわ・・・。本当はもう絵が描けないなら逃げたいって思ってた。だけどはぐちゃんは「この痛みがあたしにまた絵を描けって
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/03/18 10:33 PM |
【最終話】ハチミツとクローバー 「胸を張れるいい恋だった」
いよいよハチクロも最終回を迎えてしまいました・・・来週から竹本君などに会えなくなるのは寂しいです。今日で竹本祐太(生田斗真)は見納めです。そんな中、最終回はどうだったのでしょうか。誰も居ない病室を目にした竹本は病院内を探し花本修司(村上淳)と会います。竹
| 箒星 | 2008/03/18 10:38 PM |
ハチミツとクローバー 最終回!!
はぐちゃんと森田は病院に戻ってきました。 修ちゃんは、オレは何もあきらめていない!と・・。 はぐちゃんのそばでリハビリを精一杯助...
| shaberiba | 2008/03/18 11:02 PM |
「ハチミツとクローバー」第11話(最終回)
ある意味すごい納得の最終回。 原作の修ちゃんエンドは私としてはナニだったので、 はぐが誰も選ばず美しく終わるのは良かった。 それにしても竹本くん、アンタいいヤツだ! フジテレビ系ドラマ ハチミツとクローバー サウンドトラック TVサントラ JUGEMテー
| fool's aspirin | 2008/03/18 11:10 PM |
【ドラマ感想】 ハチミツとクローバー最終話 「胸を張れるいい...
そんな僕にきっかけを与えてくれたのははぐちゃんの優しさだったそんなふがいない僕を突き動かしてくれたのははぐちゃんの強さだった今なら胸をはって思える 僕は君を好きになって良かった花本先生はやっぱ、ハブられちゃったのか!( ̄□ ̄;)!!というのが最終回の
| 読書とジャンプ | 2008/03/18 11:17 PM |
・フジテレビ「ハチミツとクローバー」第11話(最終回)
2008年3月18日(火)21時から、フジテレビで、「ハチミツとクローバー」第11話(最終回)「胸を張れるいい恋だった」が、放送されました。短い記事書きになります!!記事は簡単にさせて戴きます。誤字があっても許して!! ハチミツとクローバー(最終回
| たまちゃんのドラマページ | 2008/03/18 11:23 PM |
ハチミツとクローバー 最終回 感想
『胸を張れるいい恋だった』
| ぐ〜たらにっき | 2008/03/18 11:26 PM |
ハチミツとクローバー 最終話:胸を張れるいい恋だった
終わっちゃった… ☆・゚.:*:( ´∀`)ノ《完》ヽ(´∀` ):*:.゚・☆ 絵を描く事を再開したはぐちゃん、竹本くんは宮大工修行に 真山くんは理花さんと共にスペインで建築の仕事を 森田さんは芸術の為の世界旅行へ あゆみちゃんは野宮さんとの新たなる恋の予感 それ
| あるがまま・・・ | 2008/03/18 11:28 PM |
ハチミツとクローバー 最終話 「胸を張れるいい恋だった」
はぐみ(成海璃子)を探し回る竹本(生田斗真)と花本(村上淳)。
| テレビお気楽日記 | 2008/03/18 11:43 PM |
《ハチミツとクローバー》最終話
最終回なので、アップしました。 ずーっと見ていましたが、5人の成長がほほえましくて、まぶしかったです。 ずっと学生のままでいたい思いと、早く大人になりたい思いがぶつかって、悩む彼らの姿にに、すっかり同調していました 悩むのも、時間があって、よき時代でし
| まぁ、お茶でも | 2008/03/19 5:42 AM |
「ハチミツとクローバー」最終話
最終話右手にけがを負ったはぐみは、絵が描けなくなってしまうという恐怖心と必死に闘っていた。はぐみの心情を察した森田は、もう絵を描かなくていいとはぐみに言い、彼女を病室から連れ出す。森田は、自分がずっとそばにいるから、はぐみが行きたい場所でゆっくり手を
| 日々“是”精進! | 2008/03/19 11:09 AM |
ハチミツとクローバー 最終回
 ラストにようやく「ハチミツ」と「クローバー」が出てきましたね{/clover/}  竹本くんとはぐちゃん、リハビリの時とってもいいカンジ {/heart2_glitter/} だったから、上手くいくのかな〜と思ってたのに、学校で『さよなら』って言い合っちゃったでしょ{/dog_lose/}
| イニシャルNが好き♪ | 2008/03/19 11:20 AM |
ハチミツとクローバー 第十一話(最終回)「胸を張れるいい恋だった」
はぐみ(成海璃子)が病室から突然いなくなった。 竹本(生田斗真)は花本(村上淳)とはぐみを探す。 その頃はぐみは、森田(成宮寛貴)と一緒にいた。 「私頑張るから、また森田さんに褒めてもらえるような絵を 描くように頑張るから」 はぐみは泣きながら、自
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/03/19 2:28 PM |
ハチミツとクローバー 最終話「胸を張れるいい恋だった」
ハチミツとクローバーの最終話を見ました。キャンバス/君はス・テ・キ右手をケガしてしまったはぐみは、絵が描けなくなってしまうという恐怖心と必死に闘っていた。割れたガラスが刺さり、腱が切れてしまったはぐみの右手は、リハビリをしても元通りに動かせるようにな
| MAGI☆の日記 | 2008/03/19 2:45 PM |
ハチミツとクローバー 最終話「胸を張れるいい恋だった」あらすじ
ハチミツとクローバー  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! 右手をケガしてしまったはぐみ(成海璃子)は、絵が描けなくなってしま...
| テレビドラマレビューブログ:ドラマニア | 2008/03/19 4:31 PM |
「ハチミツとクローバー」最終話 〜今だから言ふ、汝が好きで良しと思ふ〜
時が過ぎて、何もかもが思い出になる日はきっと来る。 でも、きっと思い出す。 5人で過ごしたあのかけがえのない日々の事を…。 そして、今なら胸を張って言える。 僕は、君を好きになって良かったーー。  右手をケガしてしまったはぐみ(成海璃子)は、絵が描
| 混沌と勇気日記。 〜新たなる勇ましき無秩序の世界〜 | 2008/03/20 9:40 PM |