<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

あしたの、喜多善男 第11話(最終話)「最後に残された、自由」

第11話(最終話)「最後に残された、自由」
全ての真実と向き合った善男(小日向文世)は、死ぬ決意を固め
行方をくらました。善男を止めたい平太(松田龍平)だが、
みずほ(小西真奈美)にも、善男が話していた“二人の心がつながった場所”
を思い出すことができない。

翌日、仕事先でしのぶ(吉高由里子)は、善男が画集を大切にしていたこと
を思い出し、平太に伝える。そしてみずほはついに、善男と心が
つながったときの出来事を思い出した。
それは、二人が好きだった絵「クリスティーナの世界」のことを
話していたある日。絵の中で、背を向けて横たわる女性クリスティーナ。
「僕はずっと見つめていたい。たとえ彼女がふり向いてくれなくても」
三波を思い、決して善男の愛に振り向くことのないみずほ。善男の言葉は
みずほに突き刺さった。「この絵の風景とよく似た場所があるから、
いつか一緒に行ってみないか」と言う善男に、思わず頷いたみずほ。
それは確かに、心か通い合った瞬間だった…。

一方、携帯の通話記録の偽装を見破った杉本(生瀬勝久)は、刑事を伴い
アパレルメーカーへと乗り込んだ。みずほの身近にいる者しかできない
偽装―それは森脇(要潤)が仕組んだものであった。会社をのっとるため
に。リカ(栗山千明)は、昨日の善男の証言により釈放。さらに丸山
(眞島秀和)たちが逮捕されたことで、2千万円の借金返済からも
免れることに。独り自由をかみしめるリカ。

その頃善男は、「クリスティーナの世界」によく似た草原へとやって来た。
廃屋の屋根に上ると、眼下には切り立った崖と海。初めて感じる、
死への壮絶な恐怖。「ネガティブ善男、出て来い!お前の思い通り
今から死んでやる」しかし叫びはむなしく風に吹き消される。
「出てきてくれ!」悲痛な叫び。その時、背後に気配がした。
振り向く善男。そこに現れたのは……平太だった。
死ぬことだけは誰の指図でもなく自分の意思だ、思い通りにさせてくれ。
そんな善男に平太は、初めて告白した―父親が自殺したこと。父親をずっと許せなかったこと。弱い奴は消えればいいと思っていた時、善男と出会い、
利用してやろうと思ったこと。でも、善男の人となりを知っていくうち、
弱くたっていいじゃないかと思うようになった。善男も父も、弱くたって
必死で生きていた。自分が父親を嫌いだったのは、弱いからじゃない、
自分たちを置いて死んでしまったからなのだ、と。善男のお陰で、
父親を許せた自分。
喜多さんは生きててくれよ!生きてカレー、俺のために作ってくれよ!
必死の形相で善男にしがみつく平太。確かに感じる、そのぬくもり。
心の底から自分を必要としてくれる人が、ここにいる。
善男は初めて自分を許した。弱くても、かっこ悪くても、
生きていていいんだ、と。

釈放され、警察署を出てきたみずほの前に現れた善男。ただ黙って
見つめ合い、互いの人生が二度と交わらないことを確認する2人。

一方平太は、リカから別れを告げられる。善男の人の良さが、
リカには心苦しかった。平太はそんなリカの痛みもわかっていた。
「また連絡するから、な」


数日後、公園で手紙を書く善男。母親あてのその手紙には、
仕事を探し始めたこと、新しい友人ができたことなどが綴られている。
<今度連れていくよ。おふくろのカレーをご馳走したいと思っているから。>
数え切れないほどの明日が、これからやってくる。
日差しの中、善男は地面を踏みしめ歩き出した。
視線の先では、“新しい友”が手を振っている。(完)



一番疑われそうもない人は森脇さんでしたか。
みずほを陥れて社長になろうとしていた時点で
かなりあやしかったのですが。
その前までみずほになにかとちょっかいだそうと
していたときもすでに計画はしてたということですよね。
このドラマもあんまり普通の人はでてこないけど
森脇ももっとほかに道があったんじゃないかと思います。

そして喜多善男。

「そうさ、美しい死なんてあるもんか。

 死ぬってことはこのからだを傷つけることなんだ。」

見るからに恐ろしげな場所でロケしてましたが
死ななくてよかった。
たった10日程度で、実際はもっと短い期間で
平太が見ず知らずの男にここまで情をもてるように
なるものかというのは疑問ですが
それは善男の人の好さが限りなく深いからでしょうか。
女の子たちにも、しのぶにも人気だし。

父親の自殺をひきずっている平太の言葉をきいて
あらためて思いました。
親は子どもに自殺してみせちゃいけない。

リカが平太のそばにいられないのも
その良心ならでは。。。。

遺書を書くはずだった善男が
母への手紙を書いたことで
あったかいラストになりました。

生きていてこその人生。
笑える明日もきっとあるはず。


DVDプレゼントの告知がありました。
「大特典つき」の「大」って、、、



キャスト

喜多善男   小日向文世
矢代平太   松田龍平
鷲尾みずほ  小西真奈美
長谷川リカ  栗山千明
三波貴男   今井雅之
宵町しのぶ  吉高由里子
森脇大輔   要潤
杉本マサル  生瀬勝久
母・静子   加藤治子


TVドラマ「あしたの喜多善男」オリジナル・サウンドトラック
小曽根真
2008.03.19 Wednesday 09:12 | comments(0) | trackbacks(12) | 
<< ハチミツとクローバー 第11話(最終話)「胸を張れるいい恋だった」 | main | 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜がスペシャルドラマに >>









完璧な計算で造られたこの街を逃げ出したい壊したい真実はあるのかな?(あしたの、喜多善男#11最終回)
喜多善男ファミリー勢ぞろい『UDON』舞台挨拶@日劇2『あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜』行方のわからない喜多善男@小日向文世を探すとするが、鷲巣みずほ@小西真奈美は任意同行されて逮捕寸前だし、矢代平太@松田龍平も追われてるし、宵町
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/03/19 12:02 PM |
あしたの、喜多善男 最終回
今回涙してしまったのが、喜多さんと平太のシーンではなく。。。宵町しのぶのシーン。 喜多さんは過去を振り返るんじゃなくて、前を見て歩きだした。
| アンナdiary | 2008/03/19 1:50 PM |
あしたの、喜多善男 最終回
「みずほと心が通じた瞬間があった」というエピソードの 善男が自分の死に場所に選んだところは 彼女が好きだった絵と似ている善男の昔の思...
| 塩ひとつまみ | 2008/03/19 2:17 PM |
あしたの、喜多善男 第十一話 (最終回)「衝撃の最終回へ!!生きるか、死ぬか」
任意同行だが、明日には逮捕されるみずほ(小西真奈美)平太(松田龍平)もしのぶ(吉高由里子)も、善男の居場所が検討もつかない。みずほに聞いてもどうしても、善男と一瞬でも気持ちが通じ合った場所を思い出せな
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/03/19 2:31 PM |
あしたの喜多善男
最終回の感想
| Akira's VOICE | 2008/03/19 3:06 PM |
「あしたの、喜多善男」最終回
 平太(松田龍平)、みずほ(小西真奈美)、杉本(生瀬勝久)の連携プレーで 善男(小日向文世)捜索が続く・・・ まぁ、与田(丸山智己)の取り付けた発信機のおかげで吉野平に向かってることは わかったんだが・・ でも、何故・・?  「あ・・スーツ取りに行
| トリ猫家族 | 2008/03/19 3:15 PM |
【あしたの、喜多善男】最終回と統括感想
貴女は喜多善男が嫌いだったのではない。罪を犯している自分がイヤだったのだ。私は一度もあの人を心から抱きしめたことがありませんでした。死なないで。死なないでほしい。みずほが抱えていたトラウマ。消し去りたい過去の結婚生活は自分に対する罪の意識が重すぎたか
| 見取り八段・実0段 | 2008/03/19 5:57 PM |
あしたの、喜多善男 【第11話 (最終回)】 最後に残された、自由
あしたの喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜 (フジテレビ系)  毎週火曜日 午後10:00〜10:54放送 ドラマ「あしたの、喜多善男」最終回を見ました。 昨日は残業で帰宅がオンエアに間に合わず、本日視聴。 11日目:最後に残された、自由 ■あした
| THE有頂天ブログ | 2008/03/19 10:07 PM |
小西真奈美さんの似顔絵。「あしたの、喜多善男」第11話(最終回)
●「あしたの、喜多善男」第11話(11日目) 「衝撃の最終回へ!!生きるか、死ぬか 」 衝撃というほどの最終回ではなかったものの、 気持ちに響いてくるものがある、感動的な「11日目」でした。 善男(小日向文世)は、「自分を壊す」と言ってましたよね。 自分を客
| 「ボブ吉」デビューへの道。 | 2008/03/19 11:31 PM |
あしたの、喜多善男 (小日向文世さん)
◆小日向文世さん(のつもり)小日向文世さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜』に主人公・喜多善男役で出演していました。昨日は第11話(最終話)が放送されました。
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2008/03/19 11:56 PM |
「あしたの、喜多善男」第11話(最終回)
クリスティーナは横たわったままで背を向けていたけれど、 彼には心配して見つめてくれる人々がいる。 人生最後の日・・・第11話『衝撃の最終回へ!!生きるか、死ぬか』
| 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮) | 2008/03/20 2:59 PM |
あしたの、喜多善男/ 最終回
おもしろいドラマでした。 主役の小日向さんに拍手(⌒〇⌒) 最後まで、展開が読めずに、わりとハラハラさせてくれました。 みずほが前社長の保険金殺人で捕まったのには、そうか....とちょっと納得しかかったら 実は、みずほの側近、森脇(要潤)の
| きょう 裏庭をほった | 2008/03/21 2:43 AM |