<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

魔人探偵 脳噛ネウロ 第12話「像(ぞう)」

第12話「像(ぞう)」
ネウロと弥子の事務所に、怪盗サイの名前で、『最後の自分像』を盗むとの
犯行予告の手紙が舞い込んだ。『最後の自分像』というのは、まだ
製作途中と言われている彫刻家・絵石屋塔湖の石膏像のこと。絵石屋自身
は、1年前、自分のアトリエで、作品の下敷きになって死亡していた。

 さっそく絵石屋の屋敷を訪ねたネウロらは、未亡人の妙から話を聞いた。
邸内には、妙の兄で絵石屋のマネージメントをしていた一茂、弟で
フォーク歌手をしている泰次、同じく弟で格闘家を目指す利参、そして、
妙の娘の由香が同居。弥子は、妙の兄弟たちの自分勝手な強欲ぶりを知り、
ア然となった。

 アトリエで『最後の自分像』などを見る中、弥子は、自分の作品の
バランスの悪さを一番良く知っている絵石屋が、その下敷きになるはずが
ない、と推理。由香が絵石屋を毛嫌いし、妙にも新しい恋人がいると
知ったネウロは、この屋敷で再び事件が起こるとにらんだ。

 その夜、ネウロの予想通り、新たな犠牲者が出た。殺されたのは妙。
翌日、再び屋敷に出向いたネウロは、犯人を特定したらしく、夜に
謎解きをすると告げる。弥子は、それまでの間、屋敷に隠された秘密を
探ろうとやっきになった。自分が妙と絵石屋以外の男との間に出来た
子供だという由香。つまり、屋敷内には絵石屋と血が繋がった人間は
誰もいない。魔界盗聴器で、屋敷内に絵石屋の隠し財産があるらしいと
知ったネウロは、ようやく謎解きをする準備を整えた。

 そんな中、池の鯉や犬に変身していた怪盗サイは、ネウロの様子を
じっと観察していた。実は、以前、刑事に姿を変えていたサイは、
捕まった犯人がネウロに謎を食べられたと言っているのを聞き、
興味津々だった。そして、謎を食べる最も無防備な時こそ、
ネウロを抹殺するチャンスと狙っていたのだ。



いくら名探偵とはいえ
塀をのりこえて忍び込んだら
疑われても当然でしょう、、、
しかしなんのためらいもなくヤコが踏み台。
あんなに身長差もあるのに、
女子高生をあっさりふみつけちゃうネウロ。(いまさら)

サイ、池の鯉ですか!
魔人様なみになんでもありなので
どこにでも隠れてみまもれそうなのに
よりによって鯉なのにちょっと笑った。

笹塚さんはあいかわらずしぶいままですが
石垣さんはああいう担当なのですね。。。

謎ときがなかなかはじまらないなと思っていたら
続くんでしたか。
食事時といえど、魔人様が隙をみせるようなことは
なさそうに思います。
しいて言うなら弥子をいたぶっているときこそ
リラックスしているかもしれません。

遺産にたかる親戚ってシチュエーションはよくきくけど
みていてきもちのいいものではありませんね。

あの娘さんは父を好きではないといいながらも
あの親戚たちの中では唯一まともな人にみえました。


2008.04.08 Tuesday 09:28 | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< ちびボイス 仮面ライダー電王 ネガ電王&ネガタロスセット | main | ロス・タイム・ライフ 第9節 ひきこもり編 >>
sorcerer (2008/04/09 12:53 AM)
honeyさんこんばんはー

ネウロ録れてなかったよー(涙
あ、でも何とか見る算段はあるので、
今日見れたらみますー
honey (2008/04/09 9:08 AM)
sorcererさん、おはよー。

ネウロは簡単感想にしてるので気軽にみちゃってます。
いたぶられながらも弥子は毎回かわいいわ。









魔人探偵脳噛ネウロ 第12話「像」
魔人探偵脳噛ネウロの第12話を見ました。第12話 像赤い箱事件の資料を見る笹塚。《怪盗Xは刑事の姿で潜んでいた。奴は何故遺体を箱に詰めるんだ…?赤い箱…。――!?血に染まった四角い部屋…赤い箱…弥子ちゃんのお父さんが死んだ時に真っ先に駆けつけたのは竹田刑事
| MAGI☆の日記 | 2008/04/09 8:58 PM |