<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

魔人探偵 脳噛ネウロ 第14話「旅(ゆめきぶん)」

魔人探偵 脳噛ネウロ 第14話「旅(ゆめきぶん)」
 商店街の福引大会で温泉旅行のチケットを当てた弥子らは、
山あいにある旅館にやって来た。
宿泊客は、ネウロ、弥子、吾代、あかねの他、宿に向かう途中に
顔見知りとなったデイビッド・ライス、露木さくら、池田蘭子、
伊原則之の大学生の4人組。蘭子らは、ゼミ仲間で、デイビッドは
留学生だという。弥子らは、何かに脅えているような
さくらのことが気になった。
温泉に入り食事をした宿泊者たちが部屋に戻って程なく、
弥子やネウロは、デイビッドがさくらの部屋のドアを叩き、
大声で叫んでいるのに気付いて駆けつけた。仲居が合鍵で
ドアを開けた部屋の中では、さくらが倒れていた。
ネウロは、部屋の中の臭いから、窒息性の毒ガスが
充満していると気付いた。
 さくらの死を知った蘭子や伊原は、自殺の可能性を口にした。
実は、さくらは最近、何者かに、中傷のビラを撒かれたり、
夜道をつけられるなどのストーカー行為を受け、
精神的に参っていたようなのだ。
 さくらの部屋を検証し、ガスの元が入っていたと
考えられるビンを見つけたネウロは、事件が殺人だと断言した。
しかし、窓が開かない現場は、鍵が内側から掛けれていたため、
密室状態。その上、さくらがなぜドアを開け、ガスが
充満している部屋から脱出しなかったのか、という疑問が残った。
 弥子は、現場の机の上にあった電卓に、“911333”
と打ってあるのを発見した。これを見たネウロは、
弥子の指を操り、ある人物を犯人だと告げて――。



魔人様と温泉旅行ってイメージあわなかったけど
殺人事件の場所に温泉旅館は定番ですね。
しかもネウロも意外に温泉好きだったのにびっくり。
そうか、地獄谷温泉ね。。。
それなら瞬時にイメージわきました。

弥子の食べっぷりはあいかわらず気持ちいい、
けど弥子がバイキングにきたらレストランも
他のお客さんも大迷惑。。。
しかしいまや高校生探偵じゃなくて
食いしん坊探偵という呼び名がしっくりきているあたり。。
(喰いタンていたな。そういえば。あっちも細かったけど)

ネウロのよだれ(?)、すごい破壊力。。。
部屋がなくて気の毒な吾代さんのほうが
寝られるかもね。

ガス自殺したと思われるさくら。
ですがこれは殺人。
ネウロからしたらトリックもあっさりしたもので
あっというまに謎解き。
携帯の文字入力、どこの場所にどこの文字って
おぼえてないとできません。
ワタクシには無理・・。

しかし殺した動機がふられた逆恨みって。
各上とか各下とか中身も腐ってるな。

ネウロがかっこよかったです(^^)


2008.04.22 Tuesday 10:07 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ゲキレジャーファイナルライブツアーin大阪 | main | ロス・タイム・ライフ 第11節 特別版 後編 >>









魔人探偵脳噛ネウロ 第14話「旅」
魔人探偵脳噛ネウロの第14話を見ました。第14話 旅商店街の福引大会で温泉旅行のチケットを当てた弥子らは、吾代の運転で山あいにある旅館にやって来た。宿泊客はネウロ、弥子、吾代、あかねの他、宿に向かう途中に顔見知りとなったデイビッド・ライス、露木さくら、池
| MAGI☆の日記 | 2008/04/23 7:46 PM |