<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ごくせん3 第2話「お前らは今日から仲間だ!!」

第2話「お前らは今日から仲間だ!!」
ヤンクミが反抗的な生徒の話をちょっとしただけで
しめようとする黒田一家のみなさん。
でも組長とヤンクミはまだまだ余裕。

緒方や本条に声をかけても逃げられ
風間と市村も無視。

ヤンクミは運命の人にあいたそうですがなかなかあえず、
とおもったらそのロミオ様が学校に。
夏目先生というらしくまた運命を感じるヤンクミですが
しかし争奪戦がはげしい。

そこに3Dがさわいでいるという知らせ。
いってみたら生徒たちがケンカしていました。
とめにはいったヤンクミをつきとばす生徒に
ヤンクミきれた。

「そんなにケンカがしてえんだったら

 あたしが相手になってやる!
 
 おもてにでろ!!」


・・・。
シーンとした教室をみて
あわててごまかすヤンクミ。

職員室では3Dについてけっこう厳しい意見に
「教師と生徒はちゃんとわかりあえるんです」
ヤンクミ。
そのためにはもっとわかりあわないと、
と生徒たちの中にはいっていきますが
どこへいってもみんなしらけていってしまいます。

緒方たちにも風間たちにも無視され
全員まとめてやるしかないと

「3年D組缶けり大会を開催しまーす!」

このクラスにたりないのは親睦と連帯感だというヤンクミ。
しかし、みんなやる気ないうえに缶けりもしらない。

「缶けりは知恵と体力を駆使して

 鬼から仲間を助けるゲームだ。

 いわばチームワークが問われる戦いだな。

 今の3Dにこれほどぴったりなゲームもないだろう」


 はりきるヤンクミだけど、誰もこない・・・。

ミノルとテツにぐちっているとクマがきました!
運命の出会いの話をきいてテツ、ショック。。。

クマから赤胴のがらの悪そうな連中が集団で
歩いてたときくヤンクミ。

緒方と風間がタイマンはろうとしていました。
いっしょになって応援するヤンクミ。

「素手ごろのタイマンならとめる必要ないだろ」

「素手ごろ?!」

「素手でのケンカだよ、しらないのか?」

おもいきりなぐりあったほうが
わかりあえるし、アタマをはろうとするくらいなら
そういうもんだケンカくらいするというヤンクミに
みんな気がそがれますが
教頭から生徒たちが乱闘事件?との連絡。

「おかみがくるぞ」

「お上?!」

「警察だよ。
 
 みんな、逃げるぞ!」


ヤンクミもいっしょになって逃げだします。
風間たちといっしょになってました。

なんでそんなに緒方にかまうんだというヤンクミ。
相手にしなきゃいいというと
相手にしなかったらなめられるという風間。

「世の中敵か味方しかいねえんだ。

 敵になめらるわけにはいかねえんだ」


「緒方は敵じゃない。

 それはおまえだってわかってんだろ」


風間と倉木がいってしまいますが、
市村が、風間は小学校のときいじめられたてたから
強くなるしかなかったんだとヤンクミにいいます。

緒方たちのところにいくヤンクミ。
今度は風間にきっちりケリつけるという緒方に
なんでそんなにケンカをしたがるときくヤンクミ。

「ケンカでしか一番になれねえから」

「一番になる必要がどこにある?」

「きれい事いってんじゃねえよ!

 てめえら先公がそうやって
 
 おれらに順位つけてんじゃねえか!」


先生たちが自分たちをそうやって
順番つけてるじゃねえかと文句をいう緒方に

「じゃあきくが、

 ケンカで一番になりたいっていおまえも

 順位つけてんじゃないか?

 おなじことやってるおまえに

 そんな偉そうなこという資格あんのかよ?」


というヤンクミ。

翌日、理事長から昨日のことをきかれます。
教育について自信をもつ理事長は
悪い芽をつみとるにはけしてあまやかさず
早い段階で厳しい態度でのぞむこと、と忠告。

教室に行くと緒方と風間がいない。
ふたりはタイマンはろうとしていました。

もうやめねえかという風間は
トップがどうとか赤胴しきるとか
どうでもいいといいますが
緒方はきかず、ケンカに。。。

お互いそこにあった棒と石をもってなぐりかかろうとしたのを
とめるヤンクミ。

「なんでとめんだよ!」

「昨日は素手だったろ」

「タイマンってのはな 素手ごろでやるもんだ」

「いいか、

 ひとを殴れば自分のこぶしだって痛いだろ。

 その痛みをしりゃ

 無意味に人を殴るなんてことは
 
 しないはずだ」

「能書きたれてんじゃねえよ。

 ケンカってのはな、

 相手に勝つためにやりゃあいいんだよ」と緒方。

「そうじゃねえよ」


そこへ他の仲間たちもやってきました。

「いいか、よくきけ。

 人はひとりじゃ生きられねえ。

 生きるために仲間が必要なんだよ。

 本物の仲間っていうのは

 一番苦しい時にいっしょにいてくれたり

 弱音を吐いた時に

 素直に涙みせられるもんなんだよ。

 気づいたらいつのまにか

 そばにいてくれるもんなんだ。

 ケンカってのは そんな仲間や

 本当に大切なもんを守るために

 やるものなんだよ。

 自分のためだけにケンカするなんて

 意味ねえんだよ!」


「綺麗事いってんじゃねえよ。

 おまえら先公のいうことなんか

 きいてられっかよ」


みんないってしまおうとします。

「緒方。風間。

 いいか、これだけは忘れんなよ。

 仲間にはトップもビリも上も下も

 ねえんだよ!

 そんなことなんの関係ねえんだよ」


クマの店で弱音をはき、
らしくないとクマにいわれるヤンクミ。
なんとクマに奥さんが・・・・!!

高校のときにクマがかばっていた桃女のあみちゃん!
しかももうすぐ子どもがうまれるときいて
笑顔になるヤンクミ。
それもヤンクミのおかげだというクマ。

「俺さ、ヤンクミの生徒でよかったって

 まじで思ってんだよ。

 だからさ、自信もってぶつかれよ。

 今の生徒たちに」


街でケンカする大和たちの前に
悪そうな人たちの集団が。
ボコボコにされる大和をみかける風間たち。

「緒方は敵じゃない。
 
 それはおまえだってわかってんだろ」

というヤンクミの言葉を思い出します。
ヤンクミもそこにとおりかかり風間をみつけ、
風間は緒方をたすけに乗り込んでいきました。

逃げるみんなをおいかける集団を
うまくごまかすヤンクミ。

対立していたはずのみんながいっしょに。
緒方を心配する風間。

「かりができたな」

「関係ねえよ」

翌日、きのうのやつらが風間たちを
待ち伏せしていました。
それをきいた大和はかけだし
本城と神谷もついていきます。
ヤンクミも生徒たちから話をききます。

ボコボコにされる風間たち。
そこへ乗り込む緒方たち。

「そいつらには関係ねえだろ。

 手ぇだすんじゃねえよ!」

「別にそいつら仲間なんかじゃねえから」

といいながらもむかっていく風間たち。
ヤンクミもやってきました。

「おまえら・・」

「いいかげんにしねえかぁ!」


上からとびおりるヤンクミがかっこいい!!

「もう十分じゃねえのか」

「あんた誰だよ」

「あたしは、そいつらの担任の先生だよ」

先生がちゃんとしないから
お仕置きをしてやってるんだという相手に
本当なのかと確かめてからあやまるヤンクミ。

「これからはあたしが担任として

 ものの道理ってやつをしっかりおしえていくつもりだ。

 どうか、そいつらをかんべんしてやってくれ。

 そいつらをあたしにかえしてくれ」


しかしかえせないという相手はヤンクミに近づきます。
そのうでをしめあげ
髪ゴムをはずし、メガネをはずすヤンクミ。

その強さにみんな目をまんまるに見開いてびっくり!!

残るは敵の大将だけ。

「ふざけんな!」

「女だと思ってなめてもらっちゃ困る。

 あたしは、かわいい教え子のためなら容赦しないよ」

「どうした。まだやるのか!」

みんな逃げて行きました。

「なんでおまえ、あんなに強えんだよ」

「そりゃあ、大事なもん守りたいからだよ。

 バカだなあ、おまえら。

 こんなにボコボコにされて。

 けどたいしたもんだよ。
 
 よくやったな、おまえら」


「ほめてんじゃねえよ」

「こいつらには 昨日たすけてもらったから」

「まあ、かりがあるのも、癪だしな」

「別に助けたってほどのことでもねえよ」

「いっしょに逃げただけ」

「かっこ悪いね」

「それでいいんだ。

 気づいたら走ってた。

 気付いたらいっしょにいた。

 それでいいんだ。

 それが、仲間なんだよ」


学校に帰るというヤンクミ。
教頭たちからも守ってやる、と
いいことをいいながら歩いていると
みんなついてきてない。

「あいつら〜〜!」

みんなグラウンドに立っていました。

「おまえらこんなとこで何やってんだよ!」

缶をおく緒方。

「つきあってやろうと思ってさ。缶けり」と緒方。

「けど、1回だけな」と風間。

ヤンクミ、感激!

「ようし、みんなもよんでこい!

 3D全員そろって缶けり大会だ。

 おーー!」

「変な先公」

「けど、ちょっとおもしろいかもな」




3D主要メンバーの心は今日でガッチリ?!
緒方と風間が手をくんだらこわいものなしな気が。
今日もヤンクミ、バシバシ熱いセリフをはいてました。
実力がともなってみんなを守ってやれるから
より真実味が感じられます。
緒方も風間も素直じゃないけど
もっとなつく(?)のも時間の問題ですね。

ヤンクミが髪をほどいてメガネをはずすシーンは
いつくるかいつくるかとほんとに楽しみ!

キャスト

山口久美子 仲間由紀恵
猿渡五郎  生瀬勝久
緒方大和  睫斃彩
風間 廉  三浦春馬
本城健吾  石黒英雄
市村力哉  中間淳太
倉木 悟  桐山照史
神谷俊輔  三浦翔平

夏目誠一  小泉孝太郎
鷹野 葵  平山あや
鮎川さくら 星野亜希

朝倉てつ  金子賢

牛島豊作  佐藤二朗
鳩山康彦  魁三太郎
鶴岡圭介  石井康太

熊井輝夫  脇知弘

若松弘三  阿南健治
達川ミノル 内山信二
馬場正義  東幹久
赤城遼子  江波杏子

黒田龍一郎 宇津井健


ごくせん 2005 DVD-BOX
ごくせん 2005 DVD-BOX


ごくせん Vol.1
ごくせん Vol.1


2008.04.26 Saturday 22:28 | comments(0) | trackbacks(19) | 
<< ROOKIES ルーキーズ 第2話「夢を、どこまでも信じる!」 | main | 炎神戦隊ゴーオンジャー 〜GP-11「電波ジャック」 >>









ドラマ「ごくせん3」第2話
「ロミオ様!」と思わず言ってしまったヤンクミ! それもそのはず 運命の人と思っている人が 同じ学校に!!! 運命の人?は学校の校医「夏目先生」だった! まぁそれはともかく 3Dは相変わらずです。 そんな時にヤンクミが思いついた名案? 「缶蹴り」・・・ .
| annyの日記 | 2008/04/26 10:35 PM |
ごくせん 第2話 「お前らは今日から仲間だ!!」
生徒たちと打ち解けようと奮闘する久美子(仲間由紀恵)。
| テレビお気楽日記 | 2008/04/26 10:45 PM |
『ROOKIES』+『ごくせん3』 第2話 感想
城田優が暴れないと、こうまでも穏やかな気持ちで見れるものなのか(笑) 第2話感想参ります。
| メガネ男子は別腹☆(旧・またつまらぬものを…) | 2008/04/26 10:46 PM |
「ごくせん」2008学期授業2おまえら!ケンカというのは自分のためじゃない!誰かを守るためにするものだ!
26日ドラマ「ごくせん」第2話を視聴した。今回は大和と廉が決闘する事になり、ヤンクミはそれを止めず続けさせるが、警察に追放され教え子たちを逃がすが、2回目の時には決闘を止めてケンカの大儀を指導するが、聞き分けなくその場を去るが、大和が不良グループと絡
| オールマイティにコメンテート | 2008/04/26 10:52 PM |
【ドラマ感想】 ごくせん 第2話
水戸黄門的安定感はありますが、熱さ勝負は「ROOKIES」に軍配が上がるかなぁ。まあ、同じ学園ドラマでも、あっちはシリアス、こっちはコメディでバランスがとれてるのかもしれません。こっちの不良は、悩みがなさそうだしーいやまぁ、それなりにあるっちゃあるんでしょ
| 読書とジャンプ | 2008/04/26 10:57 PM |
ごくせん 第ニ話「お前らは今日から仲間だ!!」
久美子(仲間由紀恵)が運命の人だと思った相手が、赤銅学園に 校医として赴任してきた。夏目(小泉孝太郎)は、一気に 女教師たちからの人気もんです。 喧嘩していうことを聞かない3年D組に、キレるヤンクミ。 「てめえらいい加減にしやがれ!あたしが相手になっ
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/04/26 11:02 PM |
『ごくせん』3期_第2回見ました
ごくせんって,録画すると,決めゼリフを確認するため 何度もリプレイしたりしてついつい時間がかかっちゃうんですよね〜。 今週も録画しましたけどねw。
| D.D.のたわごと | 2008/04/26 11:26 PM |
ごくせん 第2話:お前らは今日から仲間だ!!
てめえら、缶蹴りするぞ!(〃⌒∇⌒)ノ~~)) フリフリ♪ そういえば、第2シリーズのエンディング映像でも缶蹴りしてたっけ? ただ、わーーーって走ってただけだっけ??? いやぁ〜、第2話にして早くもヤンクミがケンカが強いって事が バレるとはっ{/eq_1/}{/ase/} しか
| あるがまま・・・ | 2008/04/26 11:34 PM |
ごくせん 第2回 感想
『お前らは今日から仲間だ!!』
| ぐ〜たらにっき | 2008/04/26 11:52 PM |
ごくせん3 2話「お前らは今日から仲間だ」
大和と廉のタイマン勝負。すでごろ?ならと応援するヤンクミだけど・・。 2人のタイマンの理由が大和は一番になるためで。 廉は来るものは...
| shaberiba | 2008/04/27 12:57 AM |
「ごくせん」第2話
第二話クラスのトップの座をめぐって対立する大和と廉。久美子は、そのせいでばらばらになっているクラスをまとめようと考え、缶けり大会を提案するが、誰も参加しない。そんな中、久美子は大和と廉が一対一のけんかで勝負をつけようと機会を狙っていることを知る。一番
| 日々“是”精進! | 2008/04/27 7:04 AM |
『ごくせん』#2「お前らは今日から仲間だ!!」メモ
初回びっくりの26.4%。これは月9の選択は正解だったか?
| つれづれなる・・・日記? | 2008/04/27 8:51 AM |
≪ごくせん≫ #2
『けど、 1回だけなあ。』  きゃ〜〜〜春馬君 かっこいいです〜〜〜 ヤンクミご推奨 カン蹴り 6人がやってやる! のだって^^緒方 風間 本城 市村 倉木 神谷
| ice-coffee | 2008/04/27 10:21 AM |
ドラマ「ごくせん」第2話
ドラマ「ごくせん」の第2話です。 【 あらすじ 】 相変わらず3Dは、ケンカや衝突が絶えず、バラバラだった。久美子は「このクラスに必要なのは親睦と連帯感だ」と、生徒たちに“缶蹴り”をしようと持ちかける...
| 腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤 | 2008/04/27 7:58 PM |
「ごくせん(第3シリーズ)」(第2話:「お前らは今日から仲間だ!!」)
4月26日に放送された「ごくせん」は、大和(高木雄也)と廉(三浦春馬)がタイマンを張る、というのが主な内容である。大和と廉がタイマンを張るシーンは今回のエピソードの中盤に登場するが…。
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2008/04/28 12:00 AM |
《ごくせん》?☆02
廉と大和は、クラスのトップの座をめぐって、一触即発。 今朝も、職員室で、憧れのロミオさまが、校医の夏目だということを知った
| まぁ、お茶でも | 2008/04/28 6:35 AM |
ごくせん 第2話
ごくせんの視聴率は第1話が26.4%で、第2話は24.8% 家族で観れて、水戸黄門的なお約束があるところが一般受けするのよね♪ 私もドラマは録...
| okiraku☆diary | 2008/04/29 11:37 AM |
ごくせん(第2回)
 かなり、遅ればせながら、ようやく「ごくせん」の第2回目のレビューである。旅空の下、宿のテレビで観たのだが、色々忙しかったので、書くのがだいぶ遅くなってしまった。 相変わらず、3-Dはバラバラ。やっぱり緒方と風間は張り合っている。ヤンクミがクラスをま
| 読書と時折の旅 (風と雲の郷本館) | 2008/04/30 8:14 AM |
ごくせん (三浦春馬さん)
◆三浦春馬さん(のつもり)三浦春馬さんは、毎週土曜よる9時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ごくせん(第3シリーズ)』に風間廉 役で出演しています。先週は第2話が放送されました。
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2008/05/03 2:33 AM |