<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

魔人探偵 脳噛ネウロ 第17話「追(チェイス)」

第17話「追(チェイス)」
電人HALの謎を喰おうとして失敗したネウロは、その原因が3ヶ所の
スーパーコンピューターにあると分析した。その3台のスパコンは、
電人HALを守るガード役。電人HALに近付いた時、ネウロは、
その3ヶ所から大量の妨害データを叩き込まれたのだ。

 一方、笛吹や石垣は、電子ドラッグのプログラムに人々が犯された場合、
日本が凶悪犯罪大国になると見て、危機感を募らせていた。だが、ひぐち
は、完璧な電子ドラッグが完成する前に、発信源を特定するか、特効薬の
プログラムと作ればいい、と言う。笛吹らは、不敵に微笑むひぐちに
頼るしかなかった。

 ネウロは、電人HALを倒すため、まずHAL本体よりガードが薄いと
思われるその3台のスパコンを先に駆除しようと考えた。だが、ガードが
薄いとはいえ、その3ヶ所には電子ドラッグに犯された人間が
ガードしているのは確実だった。

最初のガード役がある未来物理研究所に行ったネウロは、予想とおり
電人HALに脳をコントロールされている兵隊たちの反撃を受けた。
ネウロは、銃撃を受けながらも、『魔界777ツ道具』の
イビルリフレクターを使って兵隊たちを撃破し、最初のスパコンの
破壊に成功した。

 ところが、電人HALは、意外な反撃に出た。電人HALは、なんと
電子ドラッグのワクチン開発に着手していたひぐちを逆に襲って取り込み、
より強力な電子ドラッグを作るよう命じたのだ。まもなく、何も知らずに
2番目のスパコンがある企業にやって来たネウロは、ひぐちが開発した
新電子ドラッグに犯された人たちに襲われて――。


簡単感想

電人HALに負けてネウロがへこむわけなし。
すきを狙った弥子に反撃の余地なし。。。

ネウロはまずはHALを守る3体のスフィンクスを倒すことに。
スフィンクスとはスーパーコンピューター。
機械自体をとめてしまえばいいというネウロをみて
ちょっと嬉しそうな弥子♪

まずは未来物理研究所。
まわりじゅう囲まれて銃で撃たれたネウロだけど
魔界人だから平気でした。
魔界道具で全員いっきにやっつける姿は爽快。

自分の無力さを感じる弥子にも
できることがあると感じさせるのはいいけど
そのドラム缶攻撃はどうなの、、、

そしてひぐちがあっさりHALに侵されてしまいました。
下手にコンピューターの達人なだけに
たち悪いですね。




2008.05.13 Tuesday 09:28 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< チェンジ CHANGE 第1話「小学校教師が日本を変える!?政治の素人が最年少総理大臣に!!」 | main | Betsucomi (ベツコミ) 2008年 06月号 >>









魔人探偵脳噛ネウロ 第17話「追」
魔人探偵脳噛ネウロの第17話を見ました。以下レビューで楽天ブログでは表記できない為に筐口としていますが、正しい表記は匪に竹冠です。原作未読なので名前に関してはwikipedia参照してます…。第17話 追「ネウロ、どうしたの!?いきなり。中で一体何が!?」「勝てない
| MAGI☆の日記 | 2008/05/14 7:53 PM |