<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

図書館戦争 第4話「図書司令ヲ奪回セヨ」

第4話「図書司令ヲ奪回セヨ」
葬儀会場に爆弾をしかけたといい
稲嶺司令を拉致する麦秋会と名乗る組織。
郁は司令の護衛だからと同行することを要求し
いっしょにとらわれます。

車の中でも司令を気づかう郁。

「帰ったら、堂上教官に

 笠原はちゃんと仕事したって伝えてくださいね」

『今、やらなきゃ、合わせる顔がない』

『こいつらが基地にコンタクトをとれば

 図書隊は絶対なんとかしてくれる

 それまで私は・・私の仕事をするんだ』


図書隊に麦秋会から電話。

玄田は司令を電話にだすよう要求しますが
司令はだめだと郁をだしてきました。
郁は柴崎にトランザールというレストランの今夜の予約を
取り消すように頼みますが、さえぎられながらも
高い店でキャンセル料がどうのとわめきます。

麦秋会の目的は、人質の解放と交換で
図書隊が守った資料を廃棄すること。

逆探知はできませんでしたが柴崎によると
さっきの話は郁の暗号でした。
今日は約束もしていないし、予約がいるような
お店ではないとのこと。
お店の場所は立川。

潜伏場所をさがす図書隊。

堂上は郁にいった言葉を思い出し
「くそっ」とつぶやきます。

司令が足が痛むので義足をはずしたいといいます。

『これが、日野の悪夢を戦った足。

 この足で切り拓いた道の上に

 私たちが立っているんだ』


その義足はある手順ではずすと発信機が作動する仕組みに
なっていて、場所が特定できました。
分譲前のニュータウン、完成したばかりのビル。

警察にまかせろ、というのをおしきる玄田。

「こっから先はうちの流儀で動かせてもらう」

図書隊の発砲権は図書館でしか許可されていない
そうですが、玄田は周辺ビルを買い取ると宣言。

「これが図書隊のやり方だ!」

何億もかかるみたいですが、
先行投資だと思えば安いとか
最悪、解約金を払えばすむとか太っ腹。

作戦は堂上に一任されます。

『どうして、お前はこんなに俺に似ているんだ。

 バカだった頃の 昔の俺に。
 
 後先考えない軽率さと、感情に流される脆弱さ。

 それを、俺が捨ててきたものを

 どうしてお前が後生大事にして拾ってくる?

 そんなふうにお前が無茶をするたびに

 突き放さずにはいられなかった。

 揺らぐ自分を守るために

 お前を傷つけた。

 俺が悪かった。それは思い知った。

 だから・・後生だから、

 無事でいろ!』

  
人質としてとらわれた司令と郁。
ひそかに外を囲む図書隊。

『気づけ。笠原!』

郁は堂上たちが助けがきたのに気づき
突入前に司令をからだでかばいます。

「今日は本当にありがとうございました。

 働きは確かに堂上教官に伝えますよ」


と司令。

「今日はよくやった」

と戦力にならないといったことを撤回しあやまる堂上に
ちょっと驚きますが、素直になれない郁。

「お前が辞めても別に構わない。

 でも惜しくはなるかもな」


『ちくしょう。

 このひとに認められることが

 こんなにうれしいなんて』

「あたし、やめません!

 あんたはあんたを超えるです!

 だから絶対にやめません!」


結局口げんかになるふたりを
ほんとにそっくりだなと笑いながらみている
小牧教官と手塚。

その後、手塚に告白の返事をし断る郁。
手塚は堂上に、郁から学べることがあると
いわれて興味を持っただけ・・・。
まじめに悩んで損したという郁に

「おまえ、友達だったらそうとうおもしろいやつだな」

と笑いだす手塚。

そして両親に本当のことを話そうと思った郁ですが
それより先に、今度職場をみにいくとかかれた
両親からの手紙が。。。
あわてふためく郁で続く。




やっぱり展開早いですね。
郁も頑張ったし、堂上教官の態度の理由もわかったし
なかなか楽しい回でした。
柴崎と郁の仲ならではの連絡といい
新人ながらふたりともしっかり役にたてます。

でも銃撃があれば拉致も当然とは
図書隊の必要な世の中ってやっぱり物騒だなあ。

あたしの街、明日の街
高橋瞳

changes
Base Ball Bear

図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第二巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第二巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第三巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第三巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第五巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第五巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行


別冊図書館戦争 1 (1)
別冊図書館戦争 1 (1)
有川 浩
2008.05.14 Wednesday 09:50 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< 絶対彼氏 第5話「超嫉妬愛」 | main | 銀魂 第105話 「何事もノリとタイミング」 >>









図書館戦争 #04
稲嶺さんの義足にそんな仕組みがついてたとはねぇ。 柴崎は知ってたのに笠原は知らなかったのか?^^; しかしまぁ、機転を利かせて電話...
| ぐ〜たらにっき | 2008/05/14 11:01 PM |
図書館戦争 4話「図書司令官ヲ奪回セヨ」
原作は未読です メディア良化隊側の武装グループに取り囲まれた前回の続きからスタート。 誘拐されることになった司令について笠原も誘拐されたのだが、犯人グループに気付かれずに柴崎に居場所を伝えたのはGOOD。 笠原と芝原のコンビはなかなか良いよ個人的には思
| Okamo's Factory | 2008/05/15 2:55 AM |
昨日の図書館戦争 状況〇四
「図書司令官ヲ奪回セヨ」前回、小田原での攻防はなんとかなったものの、稲嶺司令と郁は良化法賛同団体に拉致されルというところからですね。元々稲嶺司令だけを拉致しようとしたところを郁は取り立てて考えがあってついていくとしたわけではなく、ある種の脊髄反射でつ
| 地下室で手記 | 2008/05/16 10:30 PM |