<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

あまつき 第十夜 そして、日は陰り

第十夜 そして、日は陰り
日本橋にいくことにしたトキ。
勘みたいなもので深い意味はないといいますが
それに従うことに。
ここで朽葉が白紙のものとは何かをたずね
あとで説明してくれるという黒鳶。
黒鳶には厳しい鶴梅。

黒鳶につれていかれた先は薬問屋。
黒鳶は「若」とよばれてます。

帝天と梵天 告天 暁天、白紙のものについて
説明してくれました。
あたらしく網をつむぐことができるのは
白紙のものだけ。
トキは、それは誰にでもできるんじゃないかと
いいますが、トキは尋常ならない立場にあると朽葉。
梵天たちを信用してるのも気にくわない。

「白紙とはありのままで先入観のないことを

 さす言葉だ。

 あやかしか人かで

 物事を判断しないおまえのやりかたは

 たしかにその言葉にあっている」


腹はたつといいながら認めてくれていました。

黒鳶の妹、紅さんがはいってきました。
同心のさぐっていた事件は
殺された玄吉は阿片の売買にかかわっていて
殺されたのではないかという情報がはいります。
それなら人間同士の事件だけど
そのあたりで狐火をみたという話もあり
ここで二手にわかれてしらべないかという黒鳶。

黒鳶と鶴梅が様子をみにいくのはどうかと提案。
真珠のそばを離れるわけにはいかないという鶴梅を
うまくあしらう黒鳶が
いじめっこなだとトキはお見通し。。。

梵天も煤竹から話をききますが
そこに噂の脱獄犯がいて
実は腕のいい医者らしい。
しかも冤罪だそう。
手術で使用する薬=鎮痛剤を盗まれ
それを盗人が売りさばいたもので
疑われてつかまったらしい。
そうこうしているうちに盗人は殺されてしまい
そのままかくれているようです。
露草のことはしらないようなので
梵天は外へでますが
むかえにきた空五倍子が
気になるものがいたから拾ってきたといい
そこには平八・・。

目を覚ました平八は梵天につかみかかり
露草を助けてくれと頼みます。

蔵をさがす沙門さん。
床におちている阿片を発見。

鶴梅と黒鳶がでかけました。
トキに話しかけてきたおばあさんは
最初に目をみてくれたおばあさんでした。
沙門さんがすぐ近くにいるときいて
朽葉が喜んでる気配・・・!

朽葉のことはあまりよく思ってないのか、
このおばあさんは。
朽葉は沙門さんのことで頭がいっぱいだけどw

紅さんから地図をみせてもらう紺たち。
昔の地図だけどここは過去の日本・・

『あちらとのつながりを感じたとたん

 急に心細くなった』


沙門さんが気になりみにいこうとしたら
真珠がいっしょにいくと泣きます。

かわいいぃぃぃぃ〜〜〜〜。

でも危ないからつれていけないという朽葉は
正しいですが、紅さんが真珠を説得してくれました。
頭ごなしにいうよりこっちのほうが効果あり。

でかける前に真珠の頭をなでるトキに
顔をそむけてすねてしまう真珠。

「いいんですよ。気にしないで。

 あなたがあまやかしてくれるから
 
 無意識に銀朱様とかさねているんですよ」


なぜか外へ放り出されるトキ・・。
トキは紅さんにあずけたほうが
かえって安全かもといいます。

「彼女、紅さんて黒鳶さんとおなじすじの

 ひとかもしれないよ。

 手が朽葉に似てた。

 いくら働き者の看板娘でも

 いいとこのお嬢さんはこんなにしっかりした手は

 してないと思うよ。

 剣士の手だもんね、朽葉は」


「ふ〜ん・・なるほど・・

 納得はしたが・・なんかいやらしい・・・

 なんとなく」


トキはまじめにいったのに
朽葉にはいやらしいと言われてしまいました、、、


平八は梵天に事情を話します、
いや、梵天じゃなく煤竹か。
そりゃ話しにくいわ^^;

狐のにおいをおおうにも
会ったことがないから無理という空五倍子。
しかし露草が手出けをしていたら
どうするのかたずねても
何も言わない梵天。
いつもなんでも自分できめてしまい
水くさいといわれております。

平八も話をするから協力させてくれ、というと
梵天が「話す必要はない」と
平八の体に手をつっこんで
なんかひきだした・・・・!

いつもながら気持ち悪いと煤竹にはいわれるけど
空五倍子にはいつもながらおみごとにみえるこの技は
記憶をよみとるようなもの?



黒鳶はSっ気ありですか^^;
梵天が探ってたところにいた医者がまたまた男前ですね。

トキが地図をみて心細くなったといっていましたが
こんな異世界に放り込まれたにしてはほとんど動じず
順応して、むこうに帰りたがっている様子もそれほどなかったので
めずらしく感じました。
あんな若いのに手をみてそこまで考えられるとは
人のことをよく見てる。

露草はでてこなかったけど、みんな目指すところは
同じようだし、平八とそこであったらまたびっくりかも。
露草、無事なのかなあ。

真珠ちゃんのかわいさにはよろめきそうです。


キャスト

六合鴇時:福山潤
篠ノ女紺:遊佐浩二
朽葉:朴 王路美
梵天:諏訪部順一
沙門:中田譲治
平八:野島健児
露草:森久保祥太郎
空五倍子:小杉十郎太
銀朱:鈴村健一
真朱:松岡由貴
佐々木只二郎:大川透
鶴梅:井上麻里奈
黒鳶:桐井大介
紅鳶:小林ゆう
白緑:成田 剣
蘇芳:三宅健太
狗神:田中敦子
今様:五十嵐麗
主殿:宮本 充
煤竹:石野竜三
藍鼠:松風雅也

TVアニメーション「あまつき」ドラマCD 第5巻
ドラマCD


あまつき絵巻 金華糖 ―小さめにしてみました。―
あまつき絵巻 金華糖 ―小さめにしてみました。―
高山 しのぶ


TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>
TVアニメーション「あまつき」DVD 第1巻 <豪華版>
2008.06.07 Saturday 10:41 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< パズル第8話「殺人招待状 強欲教師VS美人秘書」 | main | モバイルNANA book >>









アニメ「あまつき」 第10話 そして、日は陰り
あちらとのつながりを感じた途端、急に心細くなった……。 煤竹もいいよ煤竹、「あまつき」第10話のあらすじと感想です。 (あらすじ) ...
| 渡り鳥ロディ | 2008/06/07 2:07 PM |
「あまつき」第10話
第十夜「そして、日は陰り」日本橋の中心に着いた鴇時たちは、黒鳶の店である萬屋に入る。ここで一行は黒鳶から、鴇時には人や妖の運命を大きく変える力がり、それはこの世界を支配する天帝に匹敵するものだと教えられるが・・・。勘。朽葉、今になって”白紙の者”につ
| 日々“是”精進! | 2008/06/07 4:50 PM |
あまつき 第十夜「そして、日は陰り」
「露草に! 俺はアイツにもう一度会わなきゃならねぇんだ!」 何とか無事だった平八は空五倍子に拾われてました(苦笑) 紅鳶さんと藍鼠の登場っ!!...
| WONDER TIME | 2008/06/07 8:31 PM |
『あまつき』#10「そして、日は陰り」
「能ある鷹は爪を隠すって言うよ」 所詮鴇は鴇だけに鷹にはなれないんだそうな(苦笑) 会話についていけない朽葉のために、白紙の者などの...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2008/06/07 9:51 PM |
あまつき 第10話「そして、日は陰り」
鴇時の勘を信じて、日本橋へ向うことにした一行。だが、ここにきて朽葉が問う。「白紙の者とは何?」えっと、鴇にもよく分からないというか、信じられない話だそうで(^^)ではゆっくり黒鳶の家で説明してやるという話になるのですが・・・これが失言だったようで、そ
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/06/08 2:41 AM |
(感想) アニメ 『あまつき』 第10話 「そして、日は陰り」
「日本橋へ行きましょう!!」 鴇の勘に従い、日本橋へ行くことになった一行。 そこで朽葉が「白紙の者」とはなんだ??と皆に聞く。 そういえば、朽葉はまだ白紙の者について知らなかったんですよね{/ase/} 立ち話もどうかということで、日本橋にある黒鳶さんの家で話をす
| ★一喜一遊★ | 2008/06/11 5:56 PM |