<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アニメ D.Gray-manディーグレイマン 第86話 「ヨワキ ヒト」

第86話 「ヨワキ ヒト」
ティキと戦うアレン。
ロードのつくった夢の中につれてこられたラビ。

アレンはクラウン・クラウンの姿で
ティキの攻撃を散らします。
ティキはもう一度アレンの左手をもぎとって
殺してやると宣言。
アレンはコムイさんに回避しろといわれた
言葉を思い出しますが、逃げることはしません。

「砕けちれ。アレン・ウォーカー!」

とじこめられたリナリーとチャオジーが
中から心配しますがどうもできません。

目をさましたラビ。
ラビをよぶのはブックマン。

ブックマンと移動中で
これから黒の教団にはいり
エクソシストとなって
アクマとの戦いを記録する、という頃の夢。

「俺の記憶をよみやがったな」

ラビは夢だと見抜きますが
またもうひとりのラビがでてきて
心をまどわします。

「ブックマンの後継ぎとして

 どこにも心をうつさずに生きてきたおまえに

 戻る場所なんてあるわけないだろ。

 おまえの場所、おまえの心は

 この世界のどこにもない。

 何者にも心をゆるさず

 ただ傍観してきたものへの

 それがふさわしい罰さ」


ブックマンもいっしょにラビを責め
ながれていくリナリー、
そのほかたくさんの棺・・・。

「どうした、ラビ。
 
 そんなのただの歴史の一部にすぎんだろう」


アレンは目をさまし、血をはきながらも
ティキに立ち向かいます。

「ティキ・ミック。
 
 あなたはエクソシストのことをを誤解してますよ。

 対アクマ武器のイノセンスさえ壊せば

 エクソシストはただの人間だと思ってる。

 なんの力ももたない、ただの人間だとね。

 あなたたちが本当におそれるべき相手は

 その人間ですよ。

 力はイノセンスから与えられたものであっても

 それを扱うのは、人間であるエクソシストの心だ。

 僕の心がイノセンスと結ばれている限り・・

 その器であるからだが滅びないかぎり

 僕がエクソシストである限り
 
 僕の大事なものが、この世界にある限り!」


損傷したはずのアレンの左腕が復活し
ティキを破ったようにみえました。

「そう簡単に、このクラウン・クラウンは砕けません!」

『対アクマ武器を自己修復した。

 まさか、イノセンス自信が自分を修復しているの?』


とリナリー。
アレンも一瞬体が死んだような感覚におちいったことを
不思議に思います。

「ティキ・ミック。

 あなたたちは人間をなめすぎている」


笑い出すティキ。

「ほんと、何者だよ。

 OK、よくわかった。

 まず少年を殺されねえと

 イノセンスは死なねえということか」


「ティッキーがキレた・・」

「拒絶 拒絶 拒絶

 説教の礼だ。エクソシスト。

 俺の能力をプレゼントしてやるよ」


ティキの巻き添えをくわないように
ロードとレロ、リナリーとチャオジー
そしてラビも包まれて移動していましたが
ラビは反応なし。

ティキの力で塔も壊れそう。
アレンもやばいというロード。
アレンの周囲の空間を蒸発しているので
大気を拒絶し真空をつくっていると説明。

「人間なんて奪われるだけで

 何も選択できずに死んじまう。

 その弱小さに愛おしさは感じても

 おそれなんてヘドがでる。

 なあ、少年。

 おまえを好きな俺のままでいさせてくれよ」


ティキはアレンに近づきます。
アレン、苦しそう・・・。
しかし発動できないアレン。

リナリー、何もできない自分を嘆きます。

閉じ込められているキューブを中からけりますが無駄。
チャオジーにとめられ、ロードにも無駄だといわれます。

「それでも私はエクソシストなの。

 戦う力があたしにはあるの。

 お願い。私にも戦わせて!!」


しかしリナリーは何もできない。

「死ねない」と思うアレン。

「生きたいのは大事なものを見つけたから

 そうだ。

 僕は人間とアクマを守りたいから」


ティキの手が心臓を狙います。

「集中しろ。

 イノセンスとシンクロすることだけを・・」


からだから光が・・・。

コムイさんとリーバーは
ヘブラスカ急変とのことで大元帥によばれます。
ヘブラスカの体から光が。。。
イノセンスとのシンクロ率が100を超えた臨界者が
あらわれるというヘブラスカ。

「あらわれる。
  
 強い力があらわれるのだ」


コムイさんはアレンを思い出します。
そしてリーバーさんも。

アレンの体が修復されます。

「左はアクマのために

 右は人間のために

 あのとききめたじゃないか。

 僕とおまえはふたりでひとつだ」


新たな武器が出現。

「臨界点突破。

 クラウン・クラウン発動」



ティキとアレンの戦いも本格化してきました。
ラビはとらわれたままですが、みてるだけの
リナリーはそりゃあはがゆいことでしょう。
リナリー、しばらく守られてばっかりですし。。。

黒の教団のトップはやっぱり胡散臭い。

ディー・グレイマン 奏者ノ資格 特典 オリジナルドラマCD(Amazon.co.jpオリジナルデザイン)付き
ディー・グレイマン 奏者ノ資格 特典 オリジナルドラマCD(Amazon.co.jpオリジナルデザイン)付き
コナミデジタルエンタテインメント


激動/Just break the limit!(初回生産限定盤)(DVD付)
激動/Just break the limit!(初回生産限定盤)(DVD付)
UVERworld,TAKUYA∞,平出悟


D.Gray-man 2nd stage 04
D.Gray-man 2nd stage 04
小林沙苗,伊藤静,鍋島修

D.Gray-man 2nd stage 05
D.Gray-man 2nd stage 05
小林沙苗,伊藤静,鍋島修


D.Gray-man 2nd stage 06【完全生産限定版】
D.Gray-man 2nd stage 06【完全生産限定版】
小林沙苗,伊藤静,鍋島修



2008.06.10 Tuesday 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ローソンのナルト!見参キャンペーン その3 | main | 絶対彼氏 第9話「恋しくて」 >>