<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

バッテリー 第10回(最終回)「俺たちの野球!」

第10回(最終回)「俺たちの野球!」

バッテリー DVD-BOX(5枚組)
バッテリー DVD-BOX(5枚組)
中山優馬,高田翔,斉藤由貴,堀部圭亮,森本慎太郎,永嶋柊吾,松川尚瑠輝,宮?香蓮,千原ジュニア,中尾ミエ,石橋蓮司
なぜかストライクがなげられなくなった巧。

ひとりで練習をしていたら
豪もやってきて
ひとりで悩むな、と練習につきあってくれました。

「お前が納得するまで

 俺がとことん受けてやる」


やっぱり入らないボール。
だけど豪は、一生懸命「大丈夫」「ドンマイ」
と声をかけます。

部活のときもやっぱり調子がおかしい。
生徒は気付かずとも、監督はちゃんと見抜いていました。
豪は沢たちにその話をしていると、そこへ監督が。

巧は今バランスがとれないでもがいているそうで
今は成長期だから・・・?

「監督、俺はどうしてやったらいいでしょうか」

「キャッチャーには・・どうしようもない。

 マウンドはな、あいつひとりの場所や。

 戦う相手は、時としてあいつ自身なんや。

 その孤独をひきうけるのが、ピッチャーや。」


とこたえる戸村先生。

門脇から最高の状態でこい、と
いわれたことを思い出す巧・・。

青波はまだ入院中?

ミットをみがく巧に、どうしたんじゃと声をかける洋三。
巧はべつに、と答えますが、そのあと台所までいって
コントロールがきかなくなったことを相談しました。

巧の球がどんどん速くなるけど
心がついていけなかったら
コントロールがみだれるといいます。

「じいちゃんは、ボールは心じゃと思うとる。」

暴れる自分も弱気になる自分もみとめ
正直に仲間にむかってなげる
ボロボロの自分から飛び出してくる
新しい球を信じる、その瞬間を待つんじゃ、
という洋三。

練習中、またまた瑞垣がやってきました。
巧の球をうたせてくれといいますが
沢たちは企業秘密だとことわります。

でも豪は巧に、球をみせてやるよういい
瑞垣がバッターボックスに。

やっぱりストライクが入らず。
瑞垣は二球目はもういいと辞退。

「ええか、門脇の悔しい顔もう一度見たけりゃ

 おまえら最高の状態で挑めよ」


「巧。あれでいいんじゃ。

 おもいきって投げろ」


という豪。

お見舞いに病院にいくと
青波がおじいちゃん相手にしゃべっていました。
兄への絶対の信頼と
ボールがトクトクと生きているみたいだという青波。

「兄ちゃんに言うたれ。

 ボールはいきとるんじゃから

 兄ちゃんががんばらんでもとんでくって」


母に洗濯物をおしつけられた巧も笑顔。
屋上に豪といっしょにいって
投げられたたわしをきちんとかごにいれる巧。

「おまえに決意表明をきく」

「原田巧は雨の日も風の日も

 マウンドに立ってなげられるか」


「投げられる」

「そのくらい、投げることが好きか?」

「好きだ」

「よし。それでいいんじゃ!」

洗濯物をひっくりかえして
今度は豪のおかあさんに怒られました。

「俺な・・

 もしもお前がピッチャーじゃのうても

 きっとおまえといっしょにおるわ。」


洗濯もせず、さらに上にあがる豪。

「どうじゃ。気持ええじゃろ?」

「うん。俺、新田にきてよかった」

小さい頃にきてであったらケンカばっかりだったかも
という豪。

「俺も、おまえがキャッチャーじゃなくてもいい。

 おまえがキャッチャーじゃなくても

 いっしょにいる」


気持ちが通じ合った・・!

「これだけはいうとく。

 コントロールはどうでもいい。

 おまえは、俺のミットに

 いつでもすべてを投げ込んでこい」


スタメン発表。
沢たちははいれなかったけど、
豪と巧はバッテリーで、
さらに沢と東がベンチ入りさせてもらいました。

「後学のためにベンチはいっとれいうことや」

といわれるけど大喜び。

さっそく繭たちのところにいって
ベンチ入りを報告。
応援しにいくといわれてまたまた喜ぶ沢。
(つか、繭がふられたことを
 友達もしってるのか)

戸村先生は洋三のところで
薪割りのお手伝い。

戸村先生が高二のときに
洋三が監督を突然やめ
甲子園出場をとぎれさせた学年として
つらいめにあったらしい。
監督にも見捨てられたと思ったけど
洋三がやめたのは、奥さんが倒れたからだと
きかされました。
今は巧に出会い、いいチームに恵まれ
もういちど夢をおいかけはじめたという戸村。

試合にいこうとする巧をよびとめ
空を見上げるのが好きな少年、という写真をみせる洋三。
ボールをはじめてもったときの写真で
おばあさんが撮ったそう。

「思いきり ボールを投げて来い。

 そして、楽しむんじゃ」

青波も野球にいくといって
母は大反対。
応援じゃなく、巧はライバルだという青波。
青波どころか、お父さんまでユニフォームをきて
野球にでかけました。

巧にお弁当を渡す母。
かばんには、繭からもらったお守りが。
母も「がんばってらっしゃい」とはげますと

「ありがとう」

といわれて、母びっくり。

「あんたのその口からその言葉がでるなんて」

お母さん、嬉しそう・・・。

横手二中と新田東の試合がはじまります。
繭や小野先生、校長先生も応援に。
繭のおばあちゃんもやってきて
洋三の隣にすわります。
昔、憧れていたといわれて
おじいちゃん、苦笑い。

海音寺の掛声で一致団結の新田東。
全国一の横手二中も負けるわけにはいかない。
こちらの声かけもかっこいいなあ。
さすがナンバー1!!

邦楽部・・・!
チアガールのかっこうして応援!!

ほら貝・・?!

試合がはじまりました。
豪のミットにむかって投げ込む巧。

一球目は大きくそれました。

「その調子じゃ、巧。

 球はちゃんとはしっとる。
 
 最高の速さじゃ」


二球目もボール。

「のびのび投げろ、巧。

 自分を信じろ」


三球目、ストライクがはいりました。
巧も豪も笑顔。

そして三振で打者をうちとります。

瑞垣は、巧が崩れていたことも知っていて
ちょっと認めてくれたかんじです。

門脇の前に打ち崩したるという瑞垣は
打ちますがアウト。

試合キャンセルになった巧の父もスタンドに。

海音寺はスタンドにいる展西がいることをおしえます。

「あいつも、野球が好きなんじゃ。

 みせてやろうで。

 野球は楽しいうことを

 思い出させてやろう」


そしてついに門脇との対決。

「俺は 負けない」

巧の体がひかってる。

ストライク。

門脇もその球をみて満足げ。
もう一度その速さの放らせろという門脇。

「巧、ここじゃ。

 どまんなかに投げろ!

 おまえの、最高、最速の球を」


うなづく巧。

青い空をバックにする巧。
試合中の青波も、母も、空をみあげ
繭は祈るような想い、
みんなはからだをのりだします。

巧、投げた。

「豪、おまえのミットへ」

エンディング。

「巧、俺、今気づいたことわ!

 おまえには一生かかっても

 絶対できんことがある」


「え」

「原田巧の、このすっげえ球をとることじゃ」

笑顔になる巧でおわり。



あ〜おもしろかった(^.^)
原作とも映画とも違う
テレビ版バッテリー。

原作よりもかわい気のある、
より中学生らしい巧でした。
いろんな問題もかたづきつつ、
すっきりとおわりました。
門脇との勝負はご想像におまかせですが。

中山優馬くんは今後も楽しみでですね。
豪もサワも東も瑞垣も門脇も戸村先生も
洋三も青波もみんなイメージどおり。
最後にフォローがはいった展西くんは
予想よりも美少年すぎか。

巧と豪だけですでに世界ができあがっていたので
繭はそこまでかかわらなくても
いいような気もしました。
花をそえるというかんじかな。
チアガールの女の子たちはかわいかったし。



夏に再放送があるので
見逃した方はぜひどうぞ。

NHKバッテリー公式サイト


キャスト

原田巧 (中山優馬)
原田広(堀部圭亮)
原田青波(森本慎太郎)
原田真紀子(斉藤由貴)
井岡洋三(石橋蓮司)

永倉豪(高田翔)
沢口文人(長嶋柊吾)
東谷啓太(松川尚瑠輝)
海音寺一希(川村亮介)
展西詠司(染谷将太)

戸村真(千原ジュニア)
小野薫子(ちすん)

伊藤春菜(梶原ひかり)
矢島繭(宮崎香蓮)
歌子(中尾ミエ)

門脇秀吾(中村隆太)
瑞垣俊二(川原一馬)
阿藤監督(小西博之)



2008.06.12 Thursday 21:33 | comments(0) | trackbacks(4) | 
<< 家庭教師ヒットマンリボーン 標的86「最恐の家庭教師」 | main | ラスト・フレンズ 第10話「最終章・愛と死」 >>









NHKドラマ8 バッテリー 第10話(最終回)青空の下
『俺たちの野球!』内容突然、巧は速球をコントロール出来なくなってしまった。戸村監督は、成長期で、体のバランスが変化したからだと指摘する。豪たちは、ただ待つしかなかった。。。。そんな中、門脇のいる横手二中との試合が決まった。コントロールに苦しむ巧に..
| レベル999のマニアな講義 | 2008/06/12 9:38 PM |
「バッテリー」第10話(最終回)
突然コントロールがきかなくなってしまった巧。 豪を信じてこの危機を乗り越えろ! …ついに最終話。おミズはどのくらい 活躍してくれるのでしょうか(<そこかいっ! バッテリー (角川文庫) あさの あつこ JUGEMテーマ:エンターテイメント
| fool's aspirin | 2008/06/12 10:02 PM |
バッテリー最終回(第10話)『俺たちの野球!』感想
原作の大ファンとして毎週ハァハァしながら見ていたバッテリーも今日でいよいよ最終回。門脇との最終決戦の行方がどこまで描かれるのか!?巧の不調の理由は成長期・思春期のカラダとココロの乖離であっけなく片付けられちゃったなぁ。巧がたまらずじいちゃんに相談したの
| メガネ男子は別腹☆楽天 | 2008/06/13 1:14 AM |
「バッテリー」最終回
最終回「俺たちの野球!」巧の速球のコントロールが宿敵・門脇との勝負を目前にしてきかなくなった。巧は隠そうとするが気づいた豪は二人だけの猛練習につきあう。原因がわからず戸惑う豪に戸村監督は「お前が信じて見守ってやれ」と諭す。決戦前夜、巧は豪と築いたかけ
| 日々“是”精進! | 2008/06/13 5:34 AM |