<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

図書館戦争 第10話「里帰り、勃発」

第10話「里帰り、勃発」
最初のナレーションもぎこちない郁、
堂上教官におこられております。

バスで移動中の図書隊員たち。
郁がかばんの中にはいってますが、、、、
どうやってそんな中に。。。

ちょっとまえの回想シーン。
今度の仕事が茨城だときいてあわてる郁。
実家が近いからやばいわけですね。

手塚に笠原から電話がはいります。
茨城の図書隊はちょっとおかしいという
忠告で、あいかわらずの情報通。

柴崎なりの言葉の意味は手塚には
通じていませんねえ・・・。

出迎えた茨城の図書館員は暴力反対
非暴力の立場みたい。
図書館長のいうままで、許可がなくては
武器の所持も認められないそう。

部屋にいく郁に女子の図書館員が
かばんをもちま〜す、といいながら

「きゃ〜〜おも〜〜い!」

と、かばんをほうりなげ、
その荷物を粗大ゴミ扱いし足でつつく女。
郁がきれそうになったときに
防衛部の野々宮さんがやってきて
フォローしました。

図書館長が防衛部をおさえつけることなど
言語道断、とこの状況をかえるという玄田。
反論する隊員たちを一喝。

食堂にならぶ郁に冷たい視線。
ここは防衛部の立場が弱く
食事もお風呂も一番後で
階段での嫌がらせも洗礼みたいなもんだそう。
女っていつの時代もかわらないですねえ・・。

郁の部屋にはゴミだらけ。
抗議にいくという郁をとめる防衛部女子。
郁たちがおわったらもう少しましになるし
自分たちの場所を奪わないでくださいと頼まれ
郁もこれ以上何もいえず。

コインランドリーに閉じ込められ
部屋には程度の低い嫌がらせの手紙。
おもわず部屋から飛び出しますが
女子防衛部員たちをみて立ち止まります。

空気を読んでもめごとを起こすなと
堂上にいわれたことを思い出し
「同じ図書隊なのに」と涙する郁。

そのあとも嘲笑われたり、干してあった隊服を
汚されたり・・。

「大丈夫・・あたしは大丈夫・・」

といいきかせ歩いていたら堂上にばったり。
事情を話し、そういう環境にいたら
自分もそうなってたかもという郁に
おまえはそうはならない」と断言する堂上。

「すいません。
 
 ちょっとだけいつものしてください」


郁の頭に手を乗せたあと
肩に手をかけて抱き寄せる堂上。
いつのまにこんな親密に・・・・・。

郁の弱みをさぐれと脅されている女子防衛部員。
そのあと郁をよびだすアナウンスが。

郁の仕事を知った母が郁をむかえにきていました。
いきなりぶって、
帰るわよ、と手をひく母をふりきって叫ぶ郁。

「こんなやばんな仕事、今すぐやめなさい!」

郁も母をぶちました。

「そんなにあたしが気に入らないんなら

 縁きってあんたの理想の娘をどっかから

 もらってくればいいじゃない!」


郁の母は玄田さんが
とりみだす郁をおさめる堂上教官は
今からおやじさんをよびなさいといいます。

「おやじさんは大丈夫だ」

両親を前に話す郁。
郁のがんばりをみとめてやろうという父に

「あなた、郁をまた死なせる気なの?」

と 「禿が、禿が〜」 と泣き出す母。

家の近くの岩でロッククライミングをして遊んでいた
郁が落ちて後頭部に禿ができたらしい。。。。

母は心配するあまり厳しくなっていたようです。
おたがい自分のことを嫌われていると思っていたようで
長い間の誤解がようやくとけ和解・・・。

郁の情報を流した子も泣いてあやまりますが
郁は正面からぶつからなきゃ何もひらけない、

「大人のケンカみせてあげる」

とにっこり。

女子のそろう食堂で、これ以上やったら
すべて県展への妨害とみなし、
それは査定に影響すると宣言しました。

洗濯室にいた郁たちのもとへ
業務部の女子部員たちがやってきて
これからはここも食堂も自由につかっていいから・・
といいますが
郁は謝罪の言葉もないのに怒ります。
でも野々宮さんたちが、
それをひきついで、
きっぱり自分たちの想いをいってくれました。

問題の図書館長も責任とらされることになって一件落着。



少し先の未来の話なのかもしれないけど
女子のイジメって似たり寄ったりなのがあきれました。
しかも小中学生じゃなくて、
これがいい大人のすることなのかと。。。

堂上教官とはすっかりいい雰囲気になってて
教官と部下という線をすでにこえてますね。

心配症のお母さんは少々大げさにかいてあるのかも
しれないけど、ず〜っとあんなかんじなんだったら
たしかに反発したくもなります。
愛情表現が間違っているというかうまくないというか
あのお父さんがそばにいて、ここまで長引かせることも
なかったんじゃないかなとは感じました。
家族だからこそ難しいのかもしれませんが。



あたしの街、明日の街
あたしの街、明日の街
高橋瞳,平出悟


changes
changes
Base Ball Bear,小出祐介,玉井健二


図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第二巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第二巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第三巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第三巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第四巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行

図書館戦争 【初回限定生産版】 第五巻
図書館戦争 【初回限定生産版】 第五巻
井上麻里奈,前野智昭,石田彰,鈴木達央,沢城みゆき,鈴森勘司,佐藤晴男,田中理恵,吉野裕行,小野大輔,浜名孝行


別冊図書館戦争 1 (1)
別冊図書館戦争 1 (1)
有川 浩
2008.06.25 Wednesday 10:09 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 絶対彼氏 第11話(最終話)「キセキ」 | main | GReeeeN あっ、ども。おひさしぶりです。 >>









図書館戦争 #10
『里帰り、勃発』
| ぐ〜たらにっき | 2008/06/25 7:30 PM |