<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ROOKIES ルーキーズ 第10話「最終章前編〜最期の夏・・そして・・」

第10話「最終章前編〜最期の夏・・そして・・」
夏の甲子園・東京予選大会がはじまりました。
いきなりヒット!
安仁屋も絶好調。

「すごい番狂わせですよ」

「あのニコガクが勝った!」

記者たちもびっくり。

ニコガクナインと川藤は、用賀第一の水原先生から

「皆さん、うちの選手たちのためにも

 甲子園いってください」


といわれ

「わかりました」

と想いをうけとけます。

翌日の新聞記事は、ニコガクが勝ったことを
不思議がる失礼な記事が多い中、
ひとつだけ、ニコガクを評価してくれているがありました。

次の試合も勝って、実力だってことをみせてやろうという川藤。

予選2試合も勝ち、3連勝。
マスコミからかこまれますが、
「相手選手を脅して勝ったというウワサがあるんだけど」と
めちゃくちゃ失礼な質問が・・・。

安仁屋 が「実は、全部、八百長でした」と答えると
一瞬、静まり返る記者たち。
その反応を見たナインは、一同大爆笑し
御子柴だけが、申し訳なさそうに記者たちに謝ります。

と、その一方川藤を呼び止める声が。

「どうやって、あの悪ガキどもを

 立ち直らせたんです?」


川藤を呼び止めたのはモーニングスポーツの記者、吉田。

「いやね、あの快挙が偽物なら

 暴いてやろうと思いまして」


「本物ですよ。

 生徒たちはもともと 熱いものをもってたんです」


「そりゃ乱闘したくらいだから熱いでしょうけど」

「確かに去年乱闘はおこしましたが

 甲子園という夢にかける情熱だけは

 全国の野球部と何もかわりません。

 自分たちを信じて 自分たちの野球をやる

 それだけです」


「ほお。

 ところで監督さん。野球は初心者なんですって?」

「男のロマンに年齢も

 キャリアも関係はありませんよ。

 あきらめずに

 走り続けることが大事だと思ってますから」


という川藤。御子柴に呼ばれて帰る後姿をみて

「やっぱり、大穴はおもしろいね」とつぶやく吉田。

そかしそれをかげでみていた

「何が情熱や。ヤクザ教師が」

という用賀第一の国松。

学校では野球部の人気も上昇。
「学園をあげて野球部の応援へ行きませんか?」
という 真弓 の提案に、
ぜひ来てほしいと喜ぶ川藤ですが
「喜ぶのは早いですよ」と 掛布がある新聞記事を見せる。

川藤を「ヤクザ監督」とする記事がには
「生徒を殴り倒した過去が」と書かれていました。
と、そのとき高校野球連盟から連絡が。

「俺たち、スターなんじゃね?」

ともりあがる野球部ですが
塔子からさっきの新聞記事をみせられびっくり。

校長に、出場辞退もあるといわれる川藤。

「君の過去の過ちが

 生徒の夢をつぶさなければいいんだが」


「私が・・あいつらの夢を・・・つぶす?」

高野連から呼び出しがあったけど、
事情を話せば大丈夫とみんなにいう川藤。
このままいくと4回戦は目黒川。
だまってしまったみんなを励ます川藤。

「道を切り拓くものは 自信と勇気だ」

「自信と・・勇気」

「お前たちなら勝てる!

 絶っ対勝てる!大丈夫だ!」


「先生が笑ってくれると

 ほんとに勝てそうな気がしてきたんだよな」
と御子柴。

「俺たちの実力も 

 昔とはくらべもんになんねえよ、なあ」


と安仁屋。こたえるみんな。

安仁屋と塔子もなかなかいい雰囲気。

明日、高野連に一緒に行ってくれるという教頭に
お願いがあるという川藤。

安仁屋たちは目黒川の試合を観戦。
チームワークも復活したようです。

スタンドにいる安仁屋が、女生徒にもてている!!

高野連をたずねた川藤。
新聞記事は事実かとたずねられみとめます。

安仁屋以外のみんなも女子と写真。
そこに因縁つけてくる男たち。
相手にせずに帰ろうとしますが。

川藤は予選期間謹慎することでかんべんしてほしいと
頭をさげます。教頭も口添えをしてくれて
何とか許可がでました。
ただ、ニコガク野球部への印象は悪いようです。

「あいつらはもう二度と暴力をふるったりしません!」

という川藤。
しかしそのころ、スタンドで殴られる若菜たち。

「おまえら!絶対手だすな!」

と叫ぶ安仁屋。
みんなが手を出せないのをいいことに
けりつける男たち。
安仁屋も胸をけられますが

「ケンカじゃねえ!

 ケンカじゃねえぞ!」


と叫びます。

「試合をみていただければ

 わかっていただけるはずです」


ちょうど川藤のいたところへつれてこられる4人。
一方的にやられただけと叫ぶ安仁屋たち。

「ニコガクの野球部か!おまえらまた!」

「ちげえよ!

 俺たちはただ試合をみにきただけだぞ」


「手なんか出してねえよ!

 一方的にやられただけだって!」


「信じてくれよ!川藤。」

「これは、明らかに暴力事件だ」

「こいつらは嘘は言っていません!

 嘘をついて 罪を逃れるような

 ひきょうなまねは絶対にしません」


という川藤。

「他の客にもきいてくれよ!

 みんな見てたから!」
と叫ぶ安仁屋。

高野連の人が、生徒たちに帰っていいといわれます。

「大丈夫だ。傷の手当てをして 先に戻ってろ」

教頭に付き添われて帰る安仁屋たち。

高野連の人は、野球は勤勉と紀律とともにあるといい
教育がずさんな学校では強いチームは育たないといいます。

「夢や情熱などでチームが強くなれるものか」

それでも全国に誇れるチームが排出できるなら喜ばしいことなので
たとえマグレでも勝ち続けている限り認めるが、
負けた時は審査会にもちこませてもらうといわれます。

学校に帰った安仁屋たち。
御子柴に

「けがなんかしてどうすんだよ」

と言われます。

高野連の決定を自ら選手に話そうと
部室にはいった川藤。

若菜の指にひびがはいっているかもしれないそう。
関川の足はねんざ。

「ボロボロだな、俺たち」と新庄。

安仁屋たちの処分はまだきまっていないけど
試合に負けたら一年間の出場停止処分をうけるという川藤。

「一年てことは 来年の夏もないのかよ」

「負けたら終わりかよ!」

さらに川藤は、予選大会の間試合にでられなくなる
監督は教頭にやってもらうことになったと話します。

「こんな大事なときに
 
 俺はお前達の力になってやれない」

「本当にすまん!」


頭をさげる川藤に、みんな何も言えず。

そして今後、野球部の応援は一切禁止、と全校放送。
ひどい仕打ち。

「何だお前ら?負ける気満々じゃねえか。

 しょうがねえんだよ、きまっちまったことは。

 ぜいたくなんだよ。

 明日の試合でられるだけでましだろう」


平塚が突破口となりました。
そして御子柴も続きます。

「平塚のいうとおりだよ。

 もうきまってしまってしまったものはしょうがないよ。

 へこんでる場合じゃないよ。

 明日だぞ、試合!」


そういえば安仁屋もけられたところは大丈夫かときかれ
でていこうとする安仁屋。
安仁屋の体を心配する川藤に、安仁屋が怒鳴ります。

「うるせえよ!

 ベンチにはいんねえやつが

 ごちゃごちゃ口出すんじゃねえよ!

 だいたいおめえはよ、

 いっつも後先考えずに動いて失敗すんだよ。

 監督が謹慎?

 ふざけんじゃねえよ!」


「あいつがいってることもまちがってねえよ。

 俺たち全員いて初めて、

 ニコガク野球部だろ」
と新庄。

川藤抜きで練習するニコガクナイン。
明日のオーダーも、ベンチにはいれない自分ではなく
教頭先生にまかせることに。

ひとりグラウンドにいたところ、吉田がたずねてきました。
安仁屋はその頃、病院へ・・。

吉田と飲みにいく川藤。

「私は今まで あいつらに

 夢をもてといいつづけてきました。

 なのにその夢を、

 せっかくつかみかけたその夢を

 私自身の愚かな行動で

 つぶしてしまうかもしれません。

 大バカです。

 あいつらを裏切ったも同然です」


「どうやら今の戦力じゃ、ニコガクに

 勝ち目はないと思ってるんだ?

 明日負けて、そっから出場停止になるっていう」


「いや、そんな意味じゃ・・」

「そんなもんか?ニコガクの絆って。

 あの悪ガキどもが

 先生に裏切られたと思ってんのかね」


河原で川藤の噂をするナイン。
自分たちがみてきた川藤のエピソードを
それぞれ話します。
「野球部をまもってみせますといっていた」と話す関川、
退学届をだそうとした御子柴。
あらためて川藤の想いを感じるみんな。。。。

「もう後がねえな」

「負けたら俺たち 明日で引退だ」

突然立ちあがって、叫ぶ御子柴。
みんなもそのあとに続き、吠えます。
また川に入っていった!!

競馬新聞をみせる吉田。
誰にも相手にされたことのないクソ馬の
明日が最後のレースだそう。
引退後も幸せがまっているわけではない。

「でもな、こいつはあきらめずに

 最後まではしるだろうだけどな。。

 おれはな、この絶望的なくそ馬の

 土壇場の底力ってやつに

 かけてみようとおもってるんだ」

 大穴狙いで」


「吉田さん」

「先生が信じてやったから

 あいつら、はいあがってこれたんじゃないのか。

 うれしかったんだろうな。

 初めて相手にしてくれる先生がいてくれて。

 ここ一番信じてみようって

 今のニコガクの 土壇場のくそ力をよ」


自分のぶんのお金をその場におき
飛び出す川藤。

安仁屋は試合に出ることは許可できず
下手したら、一生野球ができなくなるかも
と医者にいわれていました。

「今しかねえんだよ

 自分のためにここまでがんばれんのは」


部室に戻った川藤は
それぞれのロッカーの名前をみつめ
手をふれ、オーダーを考えます。

翌朝。オーダーを発表する川藤。
若菜は控え。
安仁屋は9番。

「俺は俺なりに 今のニコガクの戦力を最大限

 発揮できるオーダーを組んだつもりだ。

 みんなきいてくれ。

 怪我人が出たことは 

 もう現実としてしょうがない。

 それに 俺のバカな行動が 

 おまえたちをかえって

 追いこんでしまったのも事実だ。

 こんな俺が言える立場じゃないのかもしれんが

 俺たちには もう後がない。

 お前達が今まで積み重ねてきた努力は

 この俺が一番よくわかってる。

 お前達がここ一番で 

 奇跡的なパワーを発揮するのも

 俺はよく知ってる。

 お前達は、誰よりも 

 夢の大切さをわかってる。

 俺はこの学校にきて

 おまえたちに出会えてよかった。

 こんなど素人の監督についてきてくれて

 本当に、ありがとう」


頭をさげる川藤。

「もう終わりなんて言い方しないでよ」と御子柴。

「負けるなんて思ってねえぞ。俺たち」と安仁屋

「ああ」と笑う川藤。

「次に俺がベンチに座るのは

 来月、甲子園のベンチだ!」


みんな笑顔に。

「ようし、お前ら!いってこい!」

「シャー!!」

ニコガクナインに飛ぶ冷たい記者の声。

「そんなに俺らをヒールにしたいのか」

「誰にも相手にされねえ

 くそ馬の底力だよ」
とつぶやく吉田。

ベンチにはいったニコガク。
グラウンドにいくと声援が・・・。

「こいつら」「くんなっていわれてたのに」

「君らはヒールなんかじゃない。

 ちゃんとみんなわかってくれたんだ」


教頭の言葉に涙が出そうになった。。。

ラジオ放送をきく校長たち。

チームをたてなおした川藤の姿はベンチにありません。
球場の外にいる川藤。

みんなを前に話す御子柴。

「みんな、俺は正直、ここまでこられるなんて

 思ってなかった。

 いろいろあったけど

 あきらめなくて本当にによかった。

 俺たちがこんなに努力できたのは

 やっぱり先生のおかげだと思う。

 俺たちに夢の大切さを教えてくれたのは

 先生だ。

 だから俺、もっと先生といっしょに

 野球をやっていきたい。

 俺たちをここまで連れてきてくれた先生を

 今度は俺たちが 甲子園に連れて行く番だ。

 絶対に勝とう

 勝って 先生と一緒に甲子園にいこう」


「あったりめえだ」

「いくぞ!」

「シャー!!」

「ゴーニコガクゴー!」


「ニコガク全開!!」とスタンドからの声援をきいて

川藤を思い出し、動きがとまるナイン。。。。

川藤は実況をききながら、ひとり

「ゴーニコガクゴー!」

とつぶやきます。

しかし、安仁屋が倒れそうになっている・・・・!



試合をみていたら実力(ピッチングもバッティングも守備も)が
わかりそうなものなのに、なんて失礼なマスコミ。
見た目坊主にして反省してます的なかんじでもないのも
まずいのかもしれないけど、吉田みたいに
むしろ不良からたちなおった美談にしてくれてもいいくらいなのに。
スタンドで殴られていたのだって、安仁屋のいうように
観客がいっぱいみていたのに。
ニコガクに処分をくだすのなら、あの暴力男たちも検挙すべき。
安仁屋が一生野球できなくなったらどうしてくれんの!!
と、かなり憤りながらみていました。
川藤までまた弱気になるし。
吉田との出会いは本当に幸いでした。
根がポジティブだから落ち込んでもすぐ復活ですね。

禁止されてるにもかかわらず応援に来てくれた生徒たちと
「君たちはヒールなんかじゃない」と言った教頭先生には
感動しました。

怪我なしで思う存分試合してほしかったな。
どういう結末になるのか原作未読だからしりませんが
そんなに簡単に甲子園にいけるわけじゃないと知りながらも
甲子園のベンチに川藤を座らせてあげるニコガクナインがみたいです。


結局DVD-BOXもルーキーズPERFECT BOOKも注文済みですが
まだ送られてこない〜。



キャスト

川藤幸一 … 佐藤隆太
安仁屋恵壹 … 市原隼人
御子柴 徹 … 小出恵介
新庄 慶 … 城田 優
関川秀太 … 中尾明慶
若菜智哉 … 高岡蒼甫
平塚 平 … 桐谷健太
岡田優也 … 佐藤 健
湯舟哲郎 … 五十嵐隼士
桧山清起 … 川村陽介
今岡 忍 … 尾上寛之

八木塔子 … 村川絵梨
掛布光秀 … 天野ひろゆき
池辺駿作 … 浅野和之
真弓りえ … 吹石一恵
村山義男 … 伊武雅刀


佐藤健 『400DAYS』
佐藤健 『400DAYS』
佐藤 健


ROOKIES オリジナル・
サントラ


ROOKIES ルーキーズ PERFECT BOOK
ROOKIES ルーキーズ PERFECT BOOK


+act. mini Vol.1(プラスアクトミニ) (ワニムックシリーズ 109) (ワニムックシリーズ 109)
+act. mini Vol.1(プラスアクトミニ) (ワニムックシリーズ 109) (ワニムックシリーズ 109)


ROOKIES (ルーキーズ) 表(おもて)BOX
ROOKIES (ルーキーズ) 表(おもて)BOX

ROOKIES (ルーキーズ) 裏(うら)BOX
ROOKIES (ルーキーズ) 裏(うら)BOX

キセキ(初回限定盤)(DVD付)
キセキ(初回限定盤)(DVD付)
GReeeeN
2008.07.19 Saturday 21:46 | comments(2) | trackbacks(12) | 
<< ここはグリーン・ウッド〜青春男子寮日誌〜 第3話「若い力」 | main | ヤスコとケンジ 第2話「純情レディース総長の変身告白」 >>
風水 (2008/07/20 11:16 PM)
honeyさん、こんばんは。
昨日は前半を見損ねて後半のみ視聴しました。
本日ようやく仕事が終わって、録画をチェックしたら…前半の1/3が見られない状態だったことに愕然…。
電波状態が悪くて、細切れ状態の映像と音声に泣きました。
ああ、来週は何があっても絶対にリアルタイムで見ようと心に誓いました。

教頭先生の言葉、泣けました。
本当の頑張りを見てくれる人がいる、認めてくれる人たちがいてくれることが、何よりも嬉しかったです。
本当にそばにいてほしい人がいない辛さを、跳ね返してほしいです。
ああ、ムックとDVDはもう発売されてるんですね。
やっぱりDVDも買うしかないかなあ。
実は第1話の前半も見逃してるんですよねえ。
honey (2008/07/20 11:27 PM)
風水さん、こんばんは。

ルーキーズは展開早くて
最初っから川藤がいいこといってたりするので
最初の10分といえど気を抜けないです。
来週は二時間スペシャルなのですべて用事をすませて
スタンバイしなくては。

あそこで教頭先生の言葉、いいですよね。
世間からの声が気にならないと言ったらウソになると
思うので、みんなの声援や教頭の一言がどんなに
力になったかと思います。

DVD、特典があまりにも豪華なのでぽちっとしてしまいました。
でも明日、ルーキーズと電キバと、
電王12巻(最終回別バージョンとか言うので買った)
三つまとめて届きそうなので、どれからみたらいいのか。。。









ROOKIES(ルーキーズ)第10回 快進撃と。。。。試練
『最終章前編〜最期の夏…そして』内容予選が始まった。初戦を勝利し、、快進撃は続き、次は4回戦。しかし、、、そんなとき、川藤のことで、過去に暴力事件を起こした教師と新聞の載る。その弁明に、高野連の理事長と面会し『謹慎することで、責任をとらせて欲しい』と
| レベル999のマニアな講義 | 2008/07/19 10:11 PM |
「ROOKIES」最終章 前編
安仁屋のピッチャー姿、もう国見比呂にしか見えませんっ 「相手選手を脅して勝った?」 ザワザワ新聞記者。 ひどいな。 見たくれはヤンキーだが、純粋な高校球児なのに。 金もらって野球やってんじゃねぇよっ 「やくざ監督?」 現実問題の野球問題にしろ、教育問題に
| 永遠の自分探し  って迷子やん!! | 2008/07/19 10:13 PM |
ROOKIES(ルーキーズ) 第10話 最終章・前編 感想
最終章・前編です。最終回ではありません。 この紛らわしい表現全面禁止にして欲しい
| メガネ男子は別腹☆ | 2008/07/19 10:14 PM |
ROOKIES 第10話 「最終章前編〜最期の夏・・・そして」
用賀第一高校にあっさり勝利するニコガク。しかし、脅して勝ったと書いている新聞も・・・。
| テレビお気楽日記 | 2008/07/19 10:17 PM |
【ROOKIES 〜ルーキーズ〜】第10話
夏の地区予選、一回戦、用賀第一高校との雪辱戦を勝利で飾った二子学は、続く二回戦、三回戦も連勝した。そこまで勝ち上がっても、まだマスコミの二子学を見る目は変わらなかった。道を切り開く物は自信と勇気だ。お前達なら絶対に勝てる!チームを、いつもの笑顔で元気
| 見取り八段・実0段 | 2008/07/19 11:28 PM |
ROOKIES 第十話「汚された誇り」 
夏の甲子園が始まった。一回戦の相手は用賀第一高校。ニコガクは見事に勝利をおさめるしかし、新聞には脅して勝ったのでは?と心無い記事が載る。そんな記事の中傷には負けず、勝ち進み三連勝するニコガク。マスコミ
| 掃き溜め日記-てれびな日々- | 2008/07/20 1:14 AM |
《ROOKIES》#10
用賀第一高校とは、練習試合での雪辱をニコガクが果たした。3連勝ともなると、記者たちのマークが厳しくなった。 モーニングスポーツ新聞社の吉田記者は、川藤を呼び止めるとあの快進撃が偽物なら暴いてやろうと思うといった。川藤は、 「本物ですよ。確かに去年過ちは
| まぁ、お茶でも | 2008/07/20 8:14 AM |
ROOKIESルーキーズ 最終章前編
バレーボールのお陰で、休止が多かったルーキーズ。 最終回は来週なんだ。。。今から、泣きそうな自分(笑) 野球にも興味ないし、暴力も大嫌いだけど何故かニコガクのみんなが 愛おしくて仕方ない。ガンバレ、ニコガク〜〜〜〜!
| アンナdiary | 2008/07/20 9:15 AM |
ROOKIES (ルーキーズ)第10話
第10話「最終章前編〜最後の夏・・・そして」 夏の甲子園、予選大会!用賀第一との試合は見事勝利! 勢いつくニコガク連戦連勝「3連勝」です! とは言え面白く思ってない輩もいます。 用賀第一の二軍監督・国松なにか企んでいる雰囲気 そんな中スポーツ記者の吉..
| annyの日記 | 2008/07/20 12:15 PM |
私を甲子園に連れてって。(佐藤隆太)だめぇぇぇ(多部未華子)まったあり(仲里依紗)
もう・・・季節のドラマがくんずほぐれつです・・・何が何やらです。 「SP」からの
| キッドのブログinココログ | 2008/07/20 6:39 PM |
ROOKIES 第10話雑感
無念…!実は昨日リアルタイムで見られたのが後半30分のみ。本日ようやく録画をチェックしましたら、電波状態がまずかったらしく前半30分の映像・音声の1/3が判別不可能状態…。特に最初の10分がひどかった…。セリフはほとんど聞き取れず、映像は細切れ状態でした…
| All's Right with the World! | 2008/07/20 11:18 PM |
ROOKIES-ルーキーズ- (市原隼人さん)
◆市原隼人さん(のつもり)市原隼人さんは、毎週土曜よる8時TBS系列にて放送されている連続ドラマ『ROOKIES (ルーキーズ)』に安仁屋恵壹 役で出演しています。先週は第10話が放送されました。
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2008/07/23 8:42 PM |