<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

アニメ D.Gray-manディーグレイマン 第94話 「帰郷」

第94話 「帰郷」
「江戸、接続」といえという元帥に

「後でちゃんと説明して下さいよ」とアレン。

「さっさとしろよ、もやし」

「アレンだっていってるでしょう」

「ケンカしないの!」

アレンと神田の間にはいってひきなはなすリナリー。

ピアノを演奏。

「ほ、本船の、江戸接続を解除。

 方舟よ。ゲートを開いてくれ。

 開くゲートの行き先は・・・」


マリは何かを感じ、ミランダは泣き、
ブックマンも方舟をみつけました。

「これは・・まさか」

出現した方舟。

「おーい!みんな〜無事さ〜?」

ラビが、アレン、リナリーがでてきました。

「神田も無事か?」と心配するマリ。

「うるせえ、マリ」

とそっけない神田ですが
すでにティエドール元帥ボロ泣き。
元帥の新しい弟子になるチャオジーも無事かときかれ
神田に首ねっこつかまれてさしだされ
また元帥ボロ泣き。

ラビと再会して後ろをむいているブックマン。

「あれ〜もしかして」

とちかづくラビにパンダで攻撃。
でも涙がみえました。

「バカモン!」

「ごめん」

「心臓に悪いわ」

いいねえ、このシーン。

アジア支部へ。
ウォンさんとバクさン久々。
バクさん、リナリーをみて
じんましんでたおれちゃいました。

蝋花もアレンの無事を知って泣きだし
クロス元帥が「おまえの女か」ときかれ
蝋花、まっか・・・。

元帥は逃げようとしていましたが

リナリーの必殺だきつき攻撃。

「ダメです 元帥!

 どこにも行かないで下さい」


バクさん蒼白。

『かわいくて断れん』

『また探しに行くのはいや!』

「リナリーがクロス部隊になったのは

 このためだったのか。

 捨て身だな。コムイさん」


アレン〜〜〜。

「クロス元帥って何者なんさあ」

蝋花たちもハイテンション。

バクさんは

「リナリーさんの髪と純血がぁ〜」

とまたまた倒れそう。

「大丈夫さあ?アジア支部」

教団本部にみんながもどってきました。
みんなでお出迎え。
コムイさんが手をひろげてくれて
リナリーがその胸にとびこいます。

「おかえり。リナリー」

眠るクロウリーのそばにいるクロス元帥。

ミランダはタイムレコードの発動停止。
倒れるミランダ。
そしてリナリーたちからも血が流れ
きづいたときは婦長さんの顔。
みんなボロボロ。。。

「それでも君たちは帰ってきた」

「帰って・・きた。

 やっと、やっと帰ってきたんだ」


「お帰り」

とアレンに手をそえるコムイさん・・・。

真夜中にうかれながら花束を抱え歩くバクさん。

「どこへいくんだい?バク・チャンちゃん」

コムイさんにはお見通し。

「言ったはずだよ。

 リナリーはまだ面会謝絶だって」


と花束を取り上げられてしまいますが

「バカめ。

 この程度の邪魔は想定済みだあ!」


もう1個花束を持ってました!!
しかしその先には
コムイさんのつくった「ダメ絶対 入るな危険」の
バリケード。。。。
上を通ろうとしたバクさんは失敗。

「だから危険だって言ったのに」

バクさん、気の毒に・・・。

方舟をみて感心するバクさん。
中に入って歩きまわるバクさん。
アジア支部では支部長だけずるいという
みんなの声。

方舟は空間転移能力をもち
部屋をいくつも所有している、と
シリアスに語っていますが
は方舟の解析を行うのはバクちゃん達と言う事なのかな?
ほんとは勝手に方舟に入るなと
言われているらしい・・・。

リナリーの病室に入り泣きまくるコムイさん。
リナリーの美髪がなくなったのを嘆いています。
しかし涙と鼻水がすさまじい。

「元気になったら コーヒー入れに行くから」

というリナリーの頭をなでるコムイさん。

「あとこれ。

 僕の子守歌入り抱き枕つくったんだけど」


「必要ございません!」と婦長さんに断われました。。。

男性の部屋では、クロウリーのおなかのなる音がうるさくて
ラビがわめいてました。
マリは聴覚がいいぶんきついそうで
神田はここではねられない自室にかえろうとしますが
まだここを出る許可はでていないというマリ。

「うるせえ」

「マー君の言うことをききなさい。

 ユー君!」


「ベッドに戻りなさい。ユー君!」

「照れないで家にいるときぐらいは

 私に甘えておいで」


「あきらめろ。師匠はこういう人だ」

神田、キレた。

「俺は、あんたのそういうところが

 だいっきらいだーー!」


チャオジーの髪が爆発。。。

ラビはアレンに食堂にいかないかとさそいますが
返事はなく、ベッドの中には食料の残骸が。。

アレン、まだ食堂で食べてました。

ジョニーから、スーマンを最後までたすけようとしたことの
お礼を言われます。
助けられなかったというアレンに

「それでも、ありがとう」

と泣き出していってしまうジョニー。

ピアノの部屋にやってきたアレン。

「これって子守歌だよな、ティム。

 この詩を読むと、

 頭の中で曲になってきこえてくるんだ。

 僕の頭の中に、誰かいるような、

 そんなかんじで」


パンをかじるティムがかわいい。

「僕は、ちゃんと道を自分で選んで

 歩いてるんだよな。

 今のこの道が 誰かに決められたものなんかじゃ

 そんなんじゃ、ないよな。

 どうしてだよ・・楽譜に書かれてる文字

 僕とマナが昔 二人で造った文字なんだ。

 ずっと忘れてた。

 僕とマナだけが読める文字。

 子ども遊びの暗号だよ」


その様子をのぞきみしているルベリエ。

伯爵とノア。
プラントの80%損失。
伯爵はお怒り。

「方舟が奪われた。

 ピアノはなかったはずですのになぜ。

 やはりあの舟には14番目の呪いが生きていたのだ。

 エクソシストどもに、やつらに

 14番目が手をかしたのでしょうか。

 汚らわしい 腐った羊めが!!」




教団に帰ることができてよかった。
バクさんとコムイさんのリナリー攻防戦もみられたし
リナリーがクロス元帥に抱きついて止めるシーンは
かわいすぎ。
ブックマンの涙も、ティエドール元帥のユー君よびも。

アレンといっしょに食べまくるティム・キャンピーは
かわいらしかった。顔の輪郭かわってるし。
アレンはしばらくまた悩みそうですが。

次回放送(BSジャパン)は8月13日(水)です。


D.Gray-man COMPLETE BEST(DVD付)
TVサントラ


changin’
changin’
STEPHANIE,mavie,矢住夏菜,ジョー・リノイエ,Yukinori Nakano,長岡成貢,Kentaro Sato


D.Gray-man 2nd stage 05
D.Gray-man 2nd stage 05
アニプレックス

D.Gray-man 2nd stage 06【完全生産限定版】
D.Gray-man 2nd stage 06【完全生産限定版】
アニプレックス

D.Gray-man 2nd stage 07
D.Gray-man 2nd stage 07
鍋島修,櫻井孝宏,小林沙苗


D.Gray-man 2nd stage 08
D.Gray-man 2nd stage 08
アニプレックス


2008.08.05 Tuesday 20:21 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< ダブルアーツ 1巻 | main | シバトラ 第5話「萌え〜メイド喫茶にマル秘潜入」 >>
ミッフェル (2008/08/05 8:51 PM)
本部帰還で一時とはいえどみなに平和な日常が戻ってきたといった感じでしたね。
生リナリーで蕁麻疹でぶっ倒れたバクちゃんも微笑ましかったです。いつも隠し撮りの間接的にしかみてないのにあの笑顔は刺激が強かった模様で・・。
リナリーに新たにストライクする人もでつつ、髪はアレだけど純潔はまだ守られてるよとバクちゃんに突っ込み。
(ミランダさんとかにストライクする人でないかなとかほざいたりもしましたが。美人ですよねミランダさんだって)

そして生ユー君とぶちきれ神田、
何気に点滴やバケツ、包帯に混じってヨッシーが二度ほど飛んでるのを目撃しました。(細かいですスタッフさん)
原作がアレだっただけにアニメが和みますね。
ティムの食事ごっことか。ユーくんには切れるけどユーちゃんにはノーリアクションな神田とか(そこかよ)
honey (2008/08/05 11:42 PM)
ミッフェルさん、こんばんは。

このあとまた暗い展開になるので
こういうのはなごみますよね。
みんなおもしろかったです。

ミランダさんはまじめなときとギャップが激しいですから。

神田のユー君呼びは視聴者が大喜びかも。
ティエドール元帥にもかなうまい。。。