<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

恋空 第3話

第3話
父・勝治と病院から帰る美嘉。
妊娠していたようです。

ヒロに嫌われたりするのかと不安になる美嘉。
ヒロにあって妊娠を告げます。

勝治から美嘉の妊娠を知らされた母・安江。
ふたりとも途方に暮れるという言葉がぴったりかも。

しかしヒロは大喜び。
赤ちゃんにとぬいぐるみをプレゼントしてくれました。

「ありがとうな。美嘉。
 
 俺たちの子どもがここにいるんだな」


美嘉の不安を一掃してくれたヒロ。
500円の指輪を買って、薬指にはめてくれました。
ヒロとおそろい。

女の子だったら「彼氏なんかぜってーつくらせねえ」
というヒロ。それをあんたが言うか、という気も。

けじめをつけにいくといっていった先は自宅。
両親に話をし、学校をやめて働き、自立し
美嘉を幸せにするときっぱり。
ヒロの両親は反対しませんでした。
ヒロの母も若い時にヒロの姉を生んだそうで
若くても大丈夫、とはげましてくれました。

次は美嘉の家。
重苦しい雰囲気の中にやってきた2人。

美嘉はうみたい、ヒロは18になったら
結婚させてくださいと頭をさげますが
母は反対。
世間一般の家庭としてはこんなもんでしょう。
勝治は今日は帰ってくれといい、
ヒロは許してもらえるまで帰らないとねばりますが
勝治は「君に私の気持ちがわかるか」と許す気がなし。

悩む美嘉の両親。
父と母の気持ちを立ち聞きしてしまう美嘉。
お姉さんは、美嘉の味方だといってくれ
涙を流す美嘉。
両親の気持ちもわかるでしょ、といい
時間かけて説得するように話します。

翌日、美嘉は早起きして朝食作り。

「お母さんになる練習」

学校は文化祭の準備。

家の前で父を待つヒロと美嘉。
しかし父は話をきいてくれません。

友達にも話してあるようです。
文化祭にきてくれた亜矢の両親。
美嘉の両親がこないと元気がない美嘉をはげますヒロ。

ノゾムとヒロたちのバンドの演奏。
いきなりステージから

「美嘉、こっちこい」

とステージにあげ

「美嘉。ぜってー幸せになろうな!」

というヒロ。

「はい!幸せになります!」

会場から歓声と拍手。

ヒロに元気をもらう美嘉。

美嘉たち4人で写真をとってもらいました。

そして12月。
外はもう雪が降っています。

ヒロはスーツ姿で挨拶にきました。
髪の色も黒くなっていました。
就職先がきまって、年が明けたら働くといい
お願いしますと土下座するヒロ。
父の考えはかわらず、美嘉も必死にお願い。
赤ちゃんは毎日大きくなって、生まれるのを
まってるのに産まないなんてできない、
いいお母さんになれるようがんばるから、というと
部屋にいくようにいわれます。

「からだ、冷えるでしょう。

 いいお母さんになるんでしょう」


お母さんが先に陥落。

帰るヒロをよびとめる美嘉。
窓越しに話すふたりはラブラブ。
美嘉が頑張ったからお母さんがわかってくれた、
今度は俺の番、とお父さんに許してもらえるなら
なんでもするから、と言ってくれました。

美嘉の両親。
母は美嘉の気持ちがよくわかり
2人の未来を信じて応援したくなったのだそう。

「お父さんは 美嘉のこと信じてないの?」

「もちろん信じてるさ」

「だったら、答えは一つしかないじゃないの?」

12時過ぎまで、寒い中、待っているヒロ。
もう遅いので中では待っていなかったというヒロの手は
寒くて震えていました。

勝治に美嘉のどこが好きなんだときかれて

「全部です」

というヒロ。
泣き虫なところも好きというと
勝治は、何年も美嘉の泣いているところを
みたことがないと、父の悲哀を語ります。

「生まれてくるのがもし女の子なら

 君もいつか私とおなじ想いを味わう」


「それじゃ・・」

「誤解するな。
 
 君を信じたわけじゃない。

 君を選んだ娘のことを

 信じてみようと思っただけだ」


「ありがとうございます!」

と何度も頭をさげるヒロ。
窓から美嘉をよび、お父さんが許してくれたと
喜び合います。

幸せな中、まだ元カノが美嘉を狙っていました。
ヒロがなぜ退学するのかと美嘉をといつめ
強くおしたおします。
美嘉はたちあがって咲に反論。

「ヒロを好きな気持ちは 負けないんだから」

クリスマスブ。
美嘉とヒロはデート。

「来年は家族三人でみられるんだな」

「今でも三人だよ」

赤ちゃんの超音波写真をみせる美嘉。

ヒロは赤ちゃんのミトンをみせてくれました。
それをみて喜ぶ美嘉。
しかしそのとき、美嘉が腹痛を訴え、倒れました。
地面に落ちたミトン・・・。

美嘉が目覚めるとベッドの上。
流産したようです。
赤ちゃんはおなかのなかで亡くなってたそう。
咲につきとばされたから?
ええー。

ヒロは・・赤ちゃんが危ないときいて
どこかにいってしまったという姉。

泣き出す美嘉の手を握る父。

病院からでてくると、ヒロが走ってきました。

「美嘉を たのむ」

という父。
母は、美嘉を抱きしめてから
離れていきました。

ヒロの手をとる美嘉。
ヒロはずっとお祈りしてた、と
安産のお守りをみせてくれました。
ヒロにすがりついてしゃがみこんでしまう美嘉。

「赤ちゃん、もういないんだよ。
 
 美嘉の中にもういないんだよ。

 ごめんね。

 ヒロの赤ちゃん、守れなかった。

 ごめんなさい」


美嘉をだきしめてくれるヒロ。

「美嘉が無事でいてくれてよかった

 だから、あやまるな」


雪だるまをつくったふたり。
赤ちゃんは女の子だったそうです。
手をあわせる美嘉とヒロ。

「生んであげられなくて ごめんね。
 
 弱いお母さんでごめんね。

 少しの間だったけど
 
 幸せをありがとう」


「またいつか

 俺たちのところにうまれてこいよ

 12月24日 毎年、

命日には ふたりでこよう」


「うん」

そして春。
美嘉たちは進学。
あれ?ヒロも学校まだやめてなかったのか。

18になったらやっぱり結婚しないかというヒロ。
美嘉も同じ気持ちだけど、高校やめてほしくないといいます。

「あせらなくたって

 美嘉はいつでもヒロのそばにいるんだから。

 おじいちゃんやおばあちゃんになっても

 ずーっといるんだから」


「そうだよなあ。
 
 何あせってんだよ、俺」


ふたりは永遠だと思っていた美嘉。
だけど、ヒロに病魔が。。。

ずっと咳をしていて学校も休みがち。
お見舞いにいった美嘉と
あいかわらずラブラブっぷりをみせつけます。
来月の誕生日には帽子がほしいというヒロ。

ヒロは倒れ、病院に。

「ただの風邪なのに 大げさだよ」

父はヒロをやわな男じゃないと信じて
真実をつげました。
悪性腫瘍。
ガンみたいなもの、ってガンですよね。




次から次へとドラマみたいな展開。
これ、本当にノンフィクション?
少女マンガかなんかだと思えば
違和感ないんですが。
文化祭のシーンなんかは
そりゃ女子高生にうけるだろうと思うような
シチュエーションですし。

赤ちゃんできてうみたい、結婚したいと
言いながら学校通い続けてるのはちょっと
理解しがたい。
あれだけで流産するのに体育は休んでたんだろうかとか
就職する気ならさっさと働いてからお願いにこいとか、
とにかくふたりとも考えが甘すぎる。
イカンイカン、
つい親目線で批判的になってしまう、、、
文句書くためにみてるわけじゃないんだし。

あのまま流産しなかったら
それはそれで若いパパママになって
それなりにしあわせになったかもしれませんね。
若い親なんていっぱいいますから、世の中。

ガンはどうみてもよけいだと思います。
携帯小説は泣かせてナンボなんでしょうか。




恋 空 プレミアム・エディション(2枚組)
恋 空 プレミアム・エディション(2枚組)
東宝
2008.08.23 Saturday 21:03 | comments(3) | trackbacks(4) | 
<< ハガレンのアルパッド | main | 炎神戦隊ゴーオンジャー 〜GP-27「孫娘ハント!?」 >>
けろりん (2008/08/24 12:08 AM)
honeyさん、こんばんは。

あれは実話を元にって…絶対嘘ですよね〜。
ファンタジーでしょう、ファンタジー!!

今どき、めちゃくちゃ相手を好きでも、彼女に子供ができて普通に大喜びする高校生男がどれだけいるか(笑)。
それに、昔の昼ドラマじゃあるまいし突き飛ばされて流産って(笑)。
もちろん、若いからそう言う事も起こりやすいかもしれないけれど〜〜。

それより段々話がやばくなってきて、子供が「今日恋空だよねえ?」というのをごまかすのが大変ですよ〜。
ヒロト (2008/08/24 8:44 AM)
ふぃっ…くしょん!!!
honey (2008/08/24 12:51 PM)
>けろりんさん

 こんにちは〜。

 妊娠、流産までならともかく、ガンになりますか〜?
 
 普通、一瞬でもとまいどいますよね。
 あの環境じゃ。
 家庭に恵まれなくてあたたたい家庭を夢見てたって
 かんじでもないし。

 雑誌でみたんですが、家族で見ても安心して
 みられるつくりになってます、と制作の人が
 言ってたんだけど、高校生で妊娠は
 小学生には見せたくはないですね^^;

>ヒロトさん

 わははは。









恋空 第三話ぜったい幸せにするから!許されない結婚と父の涙…ヒロを襲う影」
ヒロ(瀬戸康史)の子供を妊娠してしまった美嘉(水沢エレナ)。二人は結婚の約束をし、子供の誕生を待ちわびる。しかし、美喜の両親の勝治(岸谷五朗)と安江(羽田美智子)二人の結婚と出産に猛反対をする。11月。学際が
| 掃き溜め日記-てれびな日々- | 2008/08/23 10:23 PM |
《恋空》☆03
病院からの帰り、親子は、一言も口をきかなかった。 父は、どうしよう、美嘉は、ヒロがなんて言うだろうと、それぞれの思いで不安だった。 ヒロは、あっけらかんと、妊娠3か月を認めて受け入れた。彼の両親に会う二人。どうするのかと聞かれ、ヒロは高校を辞めて、働
| まぁ、お茶でも | 2008/08/24 8:25 AM |
恋空 第3話
ドラマにすると、子供が出来たことも、ヒロが病気になったことも こんなにちっぽけになってしまうんだなぁ。。。って。 ひと昔前の恋愛ドラマみたいだし、子供っぽいし。 でもねぇ、映画では私ずっと泣いてたんだよね。 精神状態がおかしかったのかなぁ?(苦笑)
| アンナdiary | 2008/08/24 11:46 AM |
「恋空」第参話 〜彼奴を本気で愛してるなら、正々堂々と来い〜
 お腹に赤ちゃんがいることがわかった美嘉(水沢エレナ)は、戸惑いながらもヒロ(瀬戸康史)にそのことを伝える。ヒロは心から喜び、美嘉とお腹の子供の3人で家族になろう、と約束する。結婚して子供を育てていくと決心した二人は、まずヒロの両親・博一(宇梶剛士)
| 混沌と勇気日記。 〜乱れし報道を伝えふ、勇ましき者〜 | 2008/08/26 12:59 AM |