<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

今日からマ王! 第十八話 「二人の王」

第十八話 「二人の王」
小シマロンの城にやってきた有利一向。
出迎えたゲラルトは自分が刺客を放ったくせに
知らぬ顔で、城の警備は万全、といい
さらなる陰謀をたくらんでいる様子。

ヨザックはさっそく別行動。

眞マ国同盟に反対のものたちがいて
暴動の動きがあるというサラレギー。
城に飾ってあったサラの父の肖像画。
小シマロンの自治をを大シマロンに認めさせた人物らしい。

もともとシマロンはとても大きな国で
それぞれの土地を豪族がおさめていて
小シマロンもその豪族のひとつ。
20年前のマ族との戦争にも参加し
そのときの恨みをいまだに抱いている人もいるというサラに
それを仲直りさせるためにここにいたという有利。
きっと父もそれを望んでいるというサラ。
戦場では勇猛果敢、城内では家臣からの信頼も厚く
領民からも広く慕われていたという父。
でも、父が2年前に亡くなり、一部のものたちが暴走し
禁忌の箱に手をだしたのは、自分が未熟だったからというサラ。
サラをはげます有利、そのふたりをみて
焼きもち全開のヴォルフ。

ギュンターやムラケンはサラのことが気になっている様子。
サラの容貌は神族とよばれる一族にとてもよく似ているのだそう。
神ときいてびっくりの有利ですが、その神様ではなく
生まれながらに強い法力をもった一族で
その力ゆえに人間から神、神族とよばれていて
その国=聖砂国は、2000年国をとざしているそうです。
さらにベリエスも気になるというギュンター。
神族にマ族がつかえることなどありえないというヴォルフ。

サラは有利をさそって庭へ。

そこへ何者かが城内に侵入したとの知らせ。
サラと有利に避難するよう案内されますが
どうみてもあやしい。
ムラケンたちは警戒してると
サラが有利の手をひいていってしまい
兵士たちが襲って来ました。

ヨザックがまたいいところであらわれた!!

サラに引っ張られる有利。
隠し扉につれこまれてしまい
ベリエスとコンラッドがおいます。

首謀者はやはりゲラルト。

ヴォルフとギュンター、ヨザックは兵士を倒し
ムラケンのいうとおり、有利はコンラッドにまかせ
いったん戻ることに。

有利はサラとともに隠し扉の中の地下通路に。
ゲラルトが謀反を・・とショックをうけている
ふりをしてみせるサラ。

コンラッドとベリエスはふたりのもとへ急ぎますが
兵士たちがあらわれるまえに、走りだしたサラのことを
いぶかしくおもうコンラッド。
するとここにも兵士があらわれました。

有利がつれられていった部屋には
棺桶がずらり・・・。
サラはまた有利の手をひいて逃げ出します。
有利と身をよせあって棺桶の中に隠れるサラ。
接近しすぎなうえ、美形のサラにときめき

「いい匂いする」

とどきどきする有利・・・。
でこんなところをみられたら
ヴォルフが怒り狂うこと必至。

有利の城のことをききたいというサラに
血盟城や娘がいることなどを話します。

兵士たちがいってしまったあと
よくみると、その中には骸骨・・・。
びびる有利だけど、サラは余裕たっぷり。

ふたりはサラの部屋にもどりました。
まさか自分の部屋にいるとは思わないだろうというサラ。
有利の母の話をもう一度きかせてほしいといわれ
母の話をしてきかせます。
有利ママ、久々。

サラには母がいないし、どんな人なのかも知らず
父も遠い存在だったそう。

ときどき母らしき人に抱かれている夢をみるサラ。
赤ちゃんのときからかわいいサラの母は
やっぱり美人・・な雰囲気。
有利のそばにはいつも大勢の人たちがいるけど
自分はいつもひとりというサラに

「俺がいる。これからは俺がいる。

 俺はサラの友達だからさ」


という有利。

廊下に落ちているハンカチで
居所がばれ、兵士が襲って来ました。

「有利、ここは逃げるんだ」

有利を窓から外につきとばすサラ。
でもここは1階ではないので
有利はそのまま屋根をすべっていきました。
助けたいのか抹殺したいのかよくわからない・・・。



サラは有利が憎いんですかねえ。
ただひがんでるわけじゃなさそうだけど
狙いが何なのか・・。
サラ自身も狙われていますが
ベリエスがいるかぎり無敵にみえます。



2008.08.29 Friday 09:01 | comments(2) | trackbacks(5) | 
<< コード・ブルー  ドクターヘリ緊急救命 第9話 | main | キャットストリート 第1話 「奇跡の出逢い」 >>
JUNKO (2008/08/29 10:05 AM)
>honeyさん、おはようございます。

当地では夕べは、外は嵐、BSは砂嵐・・・。
雨の被害は何もなかったので有難いことなのですが、
マ王は完全に見られませんでした。
(アリソンとリリアの後半からやっと復活)

あらすじ、本当に助かりますm(_ _)m

サラの訳分からない行動は怖いですねー。
それに、
ここまでは原作と違う流れだったテレビシリーズで、
まさか聖砂国と神族が登場するとは意外でした。
原作で一区切りついたばかりの聖砂国編、
ユーリとヨザックにあまりに酷なシーンが多く、
個人的には苦手な一編だったので、
どうかテレビでは明るいお話になることを祈ります!
honey (2008/08/29 10:20 AM)
JUNKOさん、おはようございます。

BS、ダメでしたか。それはお気の毒です。
こちらも雨は降っていましたが今朝のほうがひどいかも。

サラは有利をどうしたいのか。
助けると言いながら完全につきおとしてましたよ。
有利はどんなことになってもサラを信じそうですけど。

聖砂国という漢字がわからなかったので
ネットで調べました。
そんなにヘヴィなお話でしたか。









今日からマ王!第3期 第18話「二人の王」
ユーリとサラの愛の逃避行----------!?デートは棺桶で!!(わはは)小シマロン城に到着した有利達一行を出迎えたのは、将軍・ゲラルトと、その指揮で警備のため城下に出動しようとする軍勢だった。不穏な空気を感じるコンラッド達だが、村田とギュンターの胸の内には
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/08/29 9:17 AM |
『今日からマ王3nd』#18「二人の王」
「私はいつも一人だ」 無事、小シマロン城に到着したものの、ゲラルトによる謀反が動き出す。 サラレギーに鎖国を続けている聖砂国の神族...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2008/08/29 9:46 AM |
今日からマ王! 第3シリーズ #18 「二人の王」
顔 近 い 近 〜 い っ  ちょっサラ!!胡散臭いとは思っていましたが 有利のカラダが目的だったのー!?(違っ) それはそれで腐的...
| マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2008/08/29 10:14 AM |
今日からマ王!(第3シリーズ)#18「二人の王」感想
小シマロンに招待された有利たち。狙われているのはサラレギーも!?「二人の王」あらすじは公式からです。小シマロン城に到着した有利達一行を出迎えたのは、将軍・ゲラルトと、その指揮で警備のため城下に出動しようとする軍勢だった。不穏な空気を感じるコンラッド達
| おぼろ二次元日記 | 2008/08/29 4:46 PM |
今日からマ王! 第18話「二人の王」
「今日から㋮王!第三期シリーズ」第18話。 顔近い・・・近いよサラ!о(ж>▽<)y ☆ な・・なんだよ、髪が流れ落ちるとか、メッチャ...
| 李羅の咲く庭で・・・ (旧・怜奈の自己主張) | 2008/08/30 11:20 PM |