<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ここはグリーン・ウッド〜青春男子寮日誌〜 第9話「片想いかもしれない」

第9話「片想いかもしれない」
ある夜、光流の後輩の女子高生・五十嵐巳夜が、光流を頼って
緑林寮に押しかけてきた。
聞けば、隣町の女子高の不良たちに因縁をつけられ、
狙われているのだという。
巳夜を放っておけず、自分の責任で自室に泊めることにした一也。
ところが翌日、待ち伏せていた不良たちに決戦の場を言い渡された巳夜は、
たった一人でその場所へ向かおうとして…。



簡単感想


おっかない巳夜に最初はびくびくしながらも
だんだん心惹かれていく一也でした。
それ以上進展する前におわっちゃいましたけど。

昔のマンガとはいえ、女子高生の縄張り争いとかコワー!
女子高生のみなさん、ガラ悪すぎでしょう。

光流先輩のごつい女子高生姿
筋肉もりもりの太い足が無理がありました^^;

一也だったらそのままおびだしていくところを
頭脳をつかう忍先輩と瞬がいいコンビ。
忍先輩のお姉さんまででてきたら
逃げるしかないしょう。

次は光流先輩と忍先輩の出会い話ですね(^^)



蓮川一也 井澤勇貴
池田光流 三浦力
手塚忍 佐藤雄一
如月瞬 鈴木拡樹

蓮川一弘 大口兼悟
蓮川すみれ 福井裕佳梨

Dream Runner
access

ここはグリーン・ウッド (第1巻) (白泉社文庫)
ここはグリーン・ウッド (第1巻) (白泉社文庫)
那州 雪絵
2008.08.30 Saturday 08:52 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 魔王 第9話「真犯人は俺だ 知りすぎた男の悲劇」 | main | コードギアス 反逆のルルーシュ 第5巻 >>









ドラマ「ここはグリーン・ウッド」第9話「片想いかもしれない」
東京行きで一番あおりを食ったのがこの作品。2週感想が飛んでしまいましたよ(><)とりあえず一言感想ってことで。7話「蓮川家の一族」季節は年の瀬。緑都生の間では、最近一弘が同じ生徒と毎日のように保健室で話しこんでいる、との噂が広がっていた。一方一也は、
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/08/31 1:11 AM |