<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

学校じゃ教えられない! 第8話「どうしたら愛はとどくの?」

第8話「どうしたら愛はとどくの?」
叶夢(森崎ウィン)の持っていたTバックが見つかったことから、
舞(深田恭子)と社交ダンス部が窮地に。さらに、ヤケ酒をあおって
氷室(谷原章介)にお姫さまダッコされている写真が校内に
掲示されたため、舞は、保護者や卒業生からの突き上げで
懲戒解雇の瀬戸際に立たされる。舞のピンチを知った一樹(中村蒼)と
瞳(朝倉あき)は、影山(伊藤蘭)に直接謝ろうと決意し、
チャンスをうかがうが・・


Tバックをみつかってしまった叶夢。
実は自分のだとかごまかそうとしますが無理。

そこへ生徒会長がやってきて
社交ダンス部に入ったら舞ちゃんがTバックをはいた姿を
みえると約束したとつげぐちしました。

校長の前で、校長代理から責められる舞ちゃん。
舞ちゃんはどうしてもみんなに社交ダンス部に入ってほしくて
約束したと告白。
甘い処分にしたら校長と一教師の仲をうたわがれるという校長代理。

舞ちゃんは謹慎、社交ダンス部もしばらく活動休止。
男子は舞ちゃんをかばいますが、Tバックの話は女子にはNG。
険悪なムードになってしまいました。
永璃は辛辣な言葉を投げつけでていってしまいました。
おっていく可奈。
瞳は社交ダンス部がなくなるのだけは絶対やだといいます。
どのカップルも微妙〜。

きよしのロッカーにはエロ本がいっぱい。
可奈も怒ってしまいました。

叶夢は永璃から舞ちゃんに勝ってるところを言ってと
いわれ、「おもしろい!舞ちゃんより全然おもしろい!」
と言ってしまいますが、「全然嬉しくない!」
とこちらも怒ってしまいます。

瞳と一樹のいるところにはいってきた生徒会長は
生徒会に戻るよう誘い、瞳はきっぱり断ります。

自宅謹慎になった舞ちゃんは職員室にいたところを
校長代理からきつーく叱られます。
職員室の先生たち、誰もみかたしてくれず
舞ちゃんの自転車には「エロ教師」の張り紙。
高校のときハブになったときのことを思い出すな、
とやけ酒を飲みにいきました。
大ジョッキを飲み干し、学校で叫んでいるところに
校長がとおりかかりました。

「校長が校長室にひきこもってでてこないなんて
 
 きいたこともない!」


と言いたい放題。
ふらついておちたところを校長がお姫様だっこ。

「ねえ。あたしのこと好き?

 チューしようか?」


そのまま舞ちゃんは寝てしまいますが
その写真をとられ掲示板にはられ大騒ぎ。
仕組んだのは生徒会長でも、
あの行動は舞ちゃんのせいですよねえ・・・。

父兄やOGから抗議の電話がなりっぱなし。
校長はあれはデマだと説明し、相田先生は懲戒解雇にし
社交ダンス部も廃部にするときいて
校長代理は満足そう。

部室には祝・廃部決定の落書き。
瞳と一樹は、できることないか考えようと
提案しますが、叶夢は落ち込むだけ。

校長代理に直接お願いしにいった瞳と一樹。
校長代理に意味深な電話がかかってきて
どこかに呼び出されたらしい。
ふだんと全然違う話し方に、恋人?とあとをつけるふたり。

影山先生があっていたのは若い女性。
お金をわたしていました。

「灯世。明日は学校にきてよ」

娘は同じ学校に通っているのに不登校中らしい。

「あたしより学校が大事なくせに」

という娘。

瞳と一樹は影山先生にみつかり
舞ちゃんを許してほしいとあやまります。
許してくれたら、さっきのことを話さないという瞳。
脅すつもりはないけど
舞ちゃんの高校時代の話をきかせてほしいと
影山先生にたのみます。

舞ちゃんはいつも元気で明るくて
この世に悪意なんかないと本気で信じているような子。
高1のとき社交ダンスで知り合った他校の男子とつきあいだし
この学校にも社交ダンス部をつくろうとしたけど
誰にも相手にされず、
文化祭で堂々と彼氏と踊っていた舞ちゃんは
仲間外れにされ、どの部活からも相手にされず
担任だった影山先生はしかたなく
今の社交ダンス部乃部室で勉強するよういったのだそう。

「この部屋に来た人たちが

みんな幸せになりますように」


という文字はそのときにかかれたもの。
卒業するまで友達はできず、両親も失い
本当にひとりぼっちになってしまった・・という話でした。

その話を社交ダンス部の仲間にもきかせるふたり。

叶夢はまだいじけたまんま。

可奈は舞ちゃんの書いたもじのところへ
みんなをつれていき
どんなことをしても舞ちゃんを助けたいと話します。

「舞ちゃんは高校三年間

 ここにひとりでいたけど

 あたしたちはひとりじゃないんだよ」


「舞ちゃんはあたしたちがひとりぼっちだって

 知ってたから、

社交ダンス部にさそってくれたんだね」


落ち込んでいた叶夢は
「今はお前のあほあほパワーが必要だ」といわれ復活。
明日のジョーになったりアントニオ猪木になる叶夢。

私物整理にきていた舞ちゃんは
影山先生に迷惑をかけたことをあやまります。
明日、保護者説明会があるから
そのときに謝罪をしてからやめるようにという影山先生。

生徒のためといいながら、高校のとき
自分がやりたくてできなかったことを
かわりにやっているだけ、ときつい言葉。
そんな甘っちょろい考えの人に
教師をやる資格はありませんといわれてしまいます。

とぼとぼ帰る舞ちゃんをみつめる校長。

非通知で電話がはいります。
相手は灯世。

灯世にどうして学校こないの?ときく舞ちゃん。
影山先生をあいつよばわりし、自分より
学校が大事だという灯世。
離婚原因にもからんでいるみたいです。

あんな学校大嫌いという灯世に
社交ダンス部のみんなにあいにいってみて、
という舞ちゃん。
「きっとうけいれてくれるから」
とひとりひとりのいい面を話します。
最後には涙を流す舞ちゃん。

「でも、もうあの子たち
 
 社交ダンス部じゃないの。

 あたし、あの子たちを守ることできなかった」


母親も同じようなことを言っていたという灯世。

舞ちゃんが学校中からハブになったとき
「あたしはあの子を救えなかった。
 あたしは教師失格だ」
といっていたそう。

「あんたもうちの母親も 

どうして教師やってんのよ。

 バッカじゃない」


といって灯世はいってしまいました。


保護者説明会。
影山先生が説明しようとしたときに
社交ダンス部のメンバーがはいってきました。

「イッツ ショウタ〜イム!」

社交ダンスを踊り出すみんな。
永璃の腰が痛くなった所で中断。
社交ダンス部のよさを知ってほしいと
実力行使にでようとしたのを
おいだされようとしたところ
話しくらいきいてもいいんじゃないかという校長。

可奈がすすみでて、みんなが続きます。

「私 社交ダンスをやるまで

 友達をなくすのがこわくて 

 学校でも 毎日びくびくしてました。

 でも 舞ちゃんが 

社交ダンス部に誘ってくれたおかげで

 心から信頼できる友達や

 パートナーにめぐりあうことができたんです。

 だから、えっと・・だから」


きよしがでてきました。

「えっと、僕は 

 自分が変態じゃないかなって思ってたんですけど

 舞ちゃんのおかげで 僕みたいなやつでも
 
 自信をもっていいんだって思うようになりました」


つづいてレイ。

「舞ちゃんは私に おきてしまったことから

 目をそらすなっておしえてくれました。

 もし舞ちゃんがいなかったら、あたし

 ほんとにこの学校やめてたと思います」


静也。

「舞ちゃんは愛は遊びじゃない
 
 責任があることだっておしえてくれました。

 だから俺きめたんです。

 これから好きな人のこといたわり

 守れる人間になるって」


真帆。

「舞ちゃんは 過去につらいことがあっても

 そこから逃げちゃダメだ。

 何かを学びとれって おしえてくれました。

 私はそれまでこの学校が大っきらいだったけど

 今は大好きです」


信太郎。

「怒りや憎しみに負けそうな僕に

 舞ちゃんはおしえてくれました。

 僕たちに 愛という強い武器があるということを」


永璃。

「舞ちゃんは私に 

 もっと自分のことを好きになれって

 言ってくれました。

 そしたら 

 心から愛してくれる王子様があらわれるよって。

 実際、めぐりあえました。

 アホでどうしようもないけど

 最高の王子様と」


叶夢。

「えっと。舞ちゃんは俺が

 恋愛が苦手だってことを見抜いて

 本当の自分で勝負しろっていってくれました。

 今の気持ちを大切にしろ

 恋に明日はない

 恋は今しかないって。

 舞ちゃんの言うとおりでした。

 だから皆さんも 恋をしましょう!

 えへへへ」


一樹。

「僕は ホントはこの学校にきたくありませんでした。

 でも今は 舞ちゃんにあって

 社交ダンスはじめて 本当によかったって思ってます。

 ずっとひとりで 苦しんでいたことからも解放されて

 どんな時も信頼できる相棒と巡り合えたし」


瞳。

「あたしはずっと 

 人に弱みをみせるのがいやだったし

 なんでも自分でできると思ってました。

 でも それは間違いだって
 
 舞ちゃんはおしえてくれたんです。

 あたしは今 ここにいるみんなとなら

 どんな夢でもかなえられる気がします。

 どんな奇跡でもおこせる気がします!」


泣いている舞ちゃんの前にちかづく影山先生。

「何をしているんですか?

 泣いてる暇があったら

 何かいうことがあるでしょう」


舞ちゃんもたちあがりました。

「あたしは・・・

 あたしはこの学校が大好きです。

 影山先生にはまだすこし・・・

 ううん、だいぶ負けてるかもしれないけど。

 あたしには 家族がいません。

 だから 中学高校からずっと通っている

 この灯愛女子学園が

 私にとって 家みたいなもんなんです。

 担任だった影山先生は母親。

 皆さんは 家族。

 そして ここいる生徒たちは 

 私の大切な子どもたちなんです。

 これからもっともっと強くなって

 どんなことがあっても

 この子たちを守れるような教師になります。

 少しでも この家に恩返しができるようにがんばります!

 だから お願いします。

 この家にいさせてください!」


そこへ灯世がはいってきました。

「私、学校に来てもいいよ。

 社交ダンス部があって

 あの先生がいるならさ」


校長がたちあがりました。

「皆さん。相田先生と社交ダンス部を

 許していただけませんか?

 そのかわりといってはなんですが
 
 その責任をとり 

 私は校長の職を辞任させていただきます。

 いえ、本来真っ先に私が責任をとるべきだったんです。

 それなのに私は、自分の立場を守るために

 相田先生を見殺しにしようとしました。
 
 もともと私には校長の資格など無いのです。

 人と接するのが苦手なので

 現場のことを影山先生に全部おしつけて

 校長室に ずっととじこもっていました。

 そのことを 相田先生にも怒られました。

 生徒とふれあったり

 目の輝きをみないとわからないことはいっぱいあると。

 確かに私は、

 先ほどの生徒の話をきいてよくわかりました。

 影山先生の愛が 相田先生に伝わり

 相田先生の愛が 今 

 生徒たちに伝わっていることを。

 皆さんもご存じのように 

 わが灯愛学園の「灯愛」は愛を灯すと書きます。

 皆さんのお力で

 この生徒達の心に愛を灯していただけませんか」


頭をさげる校長。

『届かぬ思いも いつかは届く

 そう信じて ぼくらは愛をつたえていこう

 大切な人を愛し続けよう

 そうすれば きっといつか奇跡はおこる』


学校を去ろうとしている校長にお礼をいう舞ちゃん。
校長は自分でもなんだかすっきりしているといいます。

「ただ一つ残念なのは
 
 文化祭で社交ダンス部のダンスが見たかった」


『あれから僕たちは 

 鬼コーチになった舞ちゃんのもと

 毎日練習にはげみ

 目前にせまった 文化祭の準備に熱中していた

 そして そんな僕らに

 最後の試練が訪れた』


部室があらされて、文化祭のために準備していた
ものがめちゃくちゃに・・・。

「ひどいわね。誰がこんなことしたのかしら」

と生徒会長。
さらに体育館使用許可はだせないと話します。

「親や教師が許しても

 あたしたち生徒は絶対認めないわよ。

 社交ダンス部なんか」





生徒ひとりひとりの言葉をきいていると
今までの話を思い出しました。
舞ちゃんによって救われた子たちがこんなに。

校長先生どころか、影山先生にまで
舞ちゃんたちの想いが伝わったようでよかったです。
元担任だったうえ、舞ちゃんを守れなかったと
思っていながらあの冷たい態度。。。
守れなかったからこそでしょうか。

舞ちゃんができなかったことを今度は生徒たちがやってくれる番。
文化祭でほかの生徒たちの心をぜひとらえてほしいですね。

すっかりもりあげ役になってる叶夢の
森崎ウィンくんはミャンマー出身とのことですが
「明日のジョー」なんか知ってるのかな〜。
苗字は日本姓だから日本歴も長いとか?



キャスト
相田舞  深田恭子

氷室賢作  谷原章介

横山永璃  仲里依紗
水木一樹  中村 蒼
成田静也  前田公輝
見城 瞳  朝倉あき
稲井信太郎  法月康平
鈴村レイ   加藤みづき
長崎きよし   柳沢太介
亀田真帆  夏目 鈴
西川叶夢  森崎ウィン
吉澤可奈  柳生みゆ

影山盟子  伊藤 蘭


中村蒼 2009年カレンダー
2008.09.02 Tuesday 23:38 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< シバトラ 第9話「刑務所潜入・・驚愕の計画!」 | main | 西洋骨董洋菓子店 レシピ8 >>









学校じゃ教えられない! 第8回 感想
『どうしたら愛は届くの?』
| ぐ〜たらにっき | 2008/09/02 11:51 PM |
「学校じゃ教えられない!」課外授業8私たちは舞先生のおかげで大切なものを見つける事ができたんです!
「学校じゃ教えられない!」第8話はTバックが校長に見つかり舞と社交ダンス部が大ピンチに陥る。解雇寸前の舞を救おうと社交ダンス部のメンバーが会議に押し入るが、そこで救ったのは意外な人物だったシーンがメインだった。
| オールマイティにコメンテート | 2008/09/03 12:15 AM |
きっかけはTバック!(シバトラ#9、学校じゃ教えられない!#8)
『シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜』ヘルタースケルター初代ヘッド・古着屋オーナー藤木小次郎@藤木直人、室生美月@大後寿々花らも参加したバーベキュー大会。交通課腰掛け婦警・鮎川環@“アッキーナ”南明奈の都合っていうか、案の定雨のあの日に収録するしかなかっ
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/09/03 12:59 AM |
学校じゃ教えられない! 第8回
叶夢(森崎ウィン)の持っていたTバックが影山(伊藤蘭)に見つかり、舞(深田恭子)とのかかわりが明らかにされたことから、社交ダンス部に無期限の活動停止処分が下される。さらに自棄酒をあおって醜態を演じた所を写真に撮られた舞は、懲戒免職の危機に立たされる。
| ブラトラ館(太田千晶応援blog seesaa支店) | 2008/09/03 1:43 AM |
学校じゃ教えられない! 第八話「どうしたら愛は届くの?」
叶夢(森崎ウィン)の持っていたTバックが、影山(伊藤蘭)に 見つかってしまい追求にあう。そして舞(深田恭子)がした 約束が、生徒会の告げ口によりばれてしまい、社交ダンス部に 無期限の活動停止処分が下された。 女子から厳しく責められる舞。
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/09/03 1:50 AM |
学校じゃ教えられない!8限目
日テレ毎週火曜 後10:00〜10:54 脚本: 遊川和彦 演出: 猪股隆一、木内健人、石原純 ディズニー映画大好きの夢見る乙女、英語教師の相田舞が社交ダンス部を立ち上げ、生徒たちの成長を後押しするちょっと翔んでる青春グラフィティー。 相田舞(25)英語教師 =深田恭
| to Heart | 2008/09/04 1:39 AM |
Tomorrow+正義の味方+学校じゃ+四つの嘘(終) 書けなかった分の感想
今まで書けなかった分のドラマ感想・後半戦です。 Tomorrowは第7・8・9話、正義の味方は7・8・9話、学校じゃ教えられない!は6・7・8話、四つの嘘は7・8・最終回です。
| メガネ男子は別腹☆ | 2008/09/06 12:05 PM |