<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

コード・ブルー  ドクターヘリ緊急救命 第10話

第10話
恵は辞表をロッカーの中にもっていました。

電気の配線工事中に転落した患者が搬送されます。
耕作は挿管に手間取り、森本先生から
まだ悩んでいるのかとたずねられます。

廊下で祖母をみかける耕作。
孫が待ってるから早く家に帰らなきゃという祖母。

黒田先生の息子健一はこれから手術。
心配そうな母を反対にはげますなんというできた子!!

健一は黒田を父親だと知らないそうです。
腫瘍は言語中枢に近く、傷つけば言葉に障害が残ります。
西条先生がオペに。それを外から見守る黒田先生。
母は廊下のソファに。
腫瘍は健康な細胞との境目がわかりにくく
オペは難しそう。

センター長に辞表をだす恵。
センター長はこれは預かっておきますとのこと。

「ここで逃げたら 

あなたは戻れなくなりますよ。

 白石先生」


耕作は祖母のリハビリにつきあいますが
祖母はいやがり、先生にとめられる耕作。

「もう家にかえしておくれよ。

 待ってるんだよ。耕作」


深いため息をつく耕作。

このままじゃ言語中枢を傷つけるので
麻酔からさまそうという西条先生。

祖母の病室で世話をする耕作。

「お孫さんと、くらしてるんですよね」

「ええ。お医者さん。

 お医者さんになるっていってがんばってるの」


「今は・・どこに?」

「どこかしら・・え〜っと、どこだった?」

「ここだよ。

 ここだよ、おばあちゃん。
 
 おれだよ、耕作だよ、おばあちゃん。

 医者になったんだよ。

 がんばって医者になったんだよ」


「耕作」

「そうだよ。耕作だよ。おばあちゃん」

「あっ あなた・・・

 工事の方?」


電気工事の人と間違われました。
がっかりした顔をかくせない耕作。

健一の意識を戻し、
黒田先生に話しかけさせながらオペをすることに。
これはスーパードクターがやってましたね!

黒田先生になんでもいいからはなせという西条先生。

「家族は?」

「母と・・ふたりです」

「黙るな!」

9月からアメリカの学校にいくことや
バスケットをやっていること
ポジションがガードだと話します。
お母さんもバスケには詳しくないみたい。

「やっぱ 女はダメか」

「なまいきだな」

「友達 うらやましいから

 練習 お父さんとやったりして」


「勉強好きか?」

「好きな子どもなんて いる?」

「そうだな」

お母さんが忙しいときは料理をつくるとか
ほかにもお風呂掃除をしたりすることをききます。
宅配のうけとりも。
お母さんがうるさいから無農薬食品を食べているしい。

「料理 うまく ないんだけどね」

英語は話せるのかというと、お母さんに習わされたので
話せるけどほんとに通じるのかなあという健一。

黒田先生は矢継ぎ早に質問。

「こっちには もどってくんのか?

 大丈夫?ふたりで」


「あ・・あ・・あ・・」
言語領域の境界がわかったから
もういいと西条先生。
健一はふたたび麻酔で眠りました。
心配してよびかける黒田先生に

「残りはオペがおわってからゆっくり話せ。

 家族だけで。

 俺が必ず話をさせてやる」


という西条先生。

オペ、おわりました。
母に説明する西条先生は

「父親のことは 

健一君は知らないままでいいんですか」


とたずねますが、母はこたえず。

恵に仕事をたのむ美帆子。

「朝まで書いてりゃ気もまぎれる。

 つらいときは仕事。

 暇になるとろくなこと考えないのよ、人間は。

 いっとくけど
 
 やめさせないよ、ここ」


「え」

「あたしがつらいときにね

 慰めてくれる相手が必要なの。

 めんどくさい患者をおしつける相手や

 くだらない恋バナを朝まできかせる相手もね」


「それ、あたし?」

「全部あんたにしといてあげる」

するとなんと、はるかもカルテをどっさりわたします。

「私もやめさせませんから」

「えっ」

「ストレス発散でいじめる相手が必要なんです」

「さすが。あたしよりめちゃくちゃ」

と感心する美帆子。

ヘリのそばにいく一男。
座るか?と梶さんにきかれますが

「いいです。今の僕にはまだ座れません」

という一男。
だけどフライトドクターになるという決意はかわらず。

黒田先生の包帯をかえる耕作。
健一にあわなくていいんですかときき
「おまえには関係ない」とこたえます。

「俺がいなくてもちゃんとやってる」

「俺が子どもなら・・あいたいです。
 
 あってちゃんと話がしたい。

 今の自分を みてもらいたいです」


健一の病室へはいっていく黒田先生。
まだ眠ったまま。
元奥さんに少し休んだ方がいいんじゃないかというと
健一がそのとき目をあけました。

「のど・・かわいた。

 お水、ちょうだい」


「よかった。しゃべれてる」

そのあと

「おぼえてるか?おじさん おぼえてるか?」

と声をかける黒田先生。

くびをふる健一。

ここが病院で手術したこともしっかりわかっていて
お母さんのこともわかります。

「私は?」

「お医者さん?」

問題なく話せて意識障害もないから大丈夫だという黒田先生。

「君はね、アウェイク手術っていって

 おじさんと話しながら手術したんだよ」


そのことを忘れてるのはよくあることだそうで問題なし。

「よくがんばったな」

と最後に腕をつかんででていく黒田先生。

耕作に「私、やめようと思う」という恵。

「みんなはげましてくれるけど

 もう一度部長のところにいくつもり」


「いいな。やめられるやつは。

 俺にはこれしかない。

 他には何もないんだ」


健一をみつめる黒田先生のもとへやってきた恵。

「なんの用だ」

「私・・あの・・」

「やめたいって相談か。

 なら部長にいえ。俺には関係ない。

 挨拶もいらん」


「失礼します」

「おい」

「はい」

「あの患者」

患者が急変。

その頃、妊娠36週の妊婦が自宅で本棚の下敷きになり
はこばれてきました。
いまのところ赤ちゃんは大丈夫。
出血ショックの状態。

一男はさっきのICUへいき
妊婦さんには環奈、耕作、美帆子があたります。
胎児が仮死状態になりました。

ICUの患者は大動脈瘤破裂。

妊婦さんは骨盤骨折で手がはなせず。

ICUの患者はオペ室につくまで死んでしまうと
そこでオペ。

耕作は母体優先の考え。
環奈も賛同し、旦那さんをよびます。
このままだと奥さんの命が危険なので
赤ちゃんをあきらめてくださいという耕作。

ICUで恵も一男も手が動かず、黒田先生がやるといいます。

「子どもはあきらめよう」

という旦那さん、上の子の子ためにも今死ぬわけにはいかない。

「先生、お願いします」

と頭をさげる夫。

耕作は考え込んでいます。
響くアラーム。

落ちたイソジンを拾い上げようとした黒田先生にかわり
恵がひろいました。

「やります。指示してください」

「僕もやります」

妊婦さんのほうは環奈にカイザーを頼む耕作。
「やはりふたりとも助けましょう」といい
先生も了承。

黒田先生の指示のもと、恵と一男がオペ。
患部をみつけ処置。

赤ちゃんをとりあげ、妊婦さんの処置へ。

ICUと妊婦さんが交互に描写。

剥離できないと手間取る恵。
またアラームがなります。
現場で耕作が開胸をしたのをみたんだろ、という黒田先生。

「一番近くで見たんだろ」

腹をくくって開胸する恵。
健一もそれをみつめていました。

耕作は妊婦さんの処置。

「絶対に もう一度家族にあわせる」

手順をつぶやきながら手を動かす恵。
赤ちゃんは無事。

恵と耕作が同じ動作。

患者、危機をのりこえました。

「よくやった」

と恵にいう黒田先生に深く頭をさげる恵。

健一が声をかけました。

「やるじゃん。

 すごいね。

 すごいね。おじさん」


目をそらし涙がでそうなのをこらえつつ

「ああ」と答える黒田先生!

妊婦さんの家族からお礼をいわれる耕作たち。

「間違ってた気がします。

 母子ともに救おうとしたのは間違ってたと思います」


といいますが、環奈は耕作と美帆子がいたから
方針をかえたそうで、あなたも同じでしょうといわれます。
でも耕作の想いは別だったようです。

黒田先生のそばにすわる耕作。

「昨日 判断に迷いました。

 今までの俺なら 何も考えずに

 母体を優先させてました。

 でも 昨日は両方救おうとした」


「救えたじゃないか」

「結果論です。両方死んでたかもしれない」

「なにがいいたい?」

「この病院にくるまでの俺は

 迷いなんてありませんでした。

 でも 今は迷いだらけです。

 先生の腕も 今までの俺なら

 単なる処置のひとつでしかなかった。

 心が痛むこともなかった。

 今は 直視できません。

 先生、名医ってなんですか」


「その答えは たぶん現場にしかない」

ドクターヘリ要請。
多重衝突事故でした。
環奈、はるか、耕作が急ぎます。

現場は高速道路。

梶さんが「この先いったいどうなってんだよ」と
つぶやき着陸。

トンネルから煙。負傷者50人以上。
大規模災害に黒田先生が復帰しました。

大勢の苦しむ人たちをみて
とまどう美帆子と恵。



やっぱりコードブルー、おもしろいなあ。
番組冒頭の」前回までのコードブルー」で
現場で腕を切断した時の気分をきかれて
「おもしろかった」と答えていた耕作をうつすあたり
確実にかわっているのが感じられました。
黒田先生との会話も。

耕作のおばあちゃんとの絆はあと一歩とどかず。
でもこれはあせってもダメなんでしょうね。
ため息をつきたくなるのはわかるけど。

やめようとしてる恵をはげます女ふたりが
とってもいい!ふたりとも方法がいっしょだし!
恵はやはり逃げるのではなく
この道でがんばるしかないですね。

一男は影が薄すぎな気がしましたが
ICUでの補佐でもっと認めてもらえるといいんですが。

そして健一!!
本当になんて最近の子役はうまいんですか!
オペ中の会話も
黒田先生が涙をこらえようとしたところも
ぐっときました。




キャスト

藍沢耕作 フライトドクター候補生(山下智久)
白石恵 フライトドクター候補生(新垣結衣)
緋山美帆子 フライトドクター候補生(戸田恵梨香)
藤川一男 フライトドクター候補生(浅利陽介)

田所良昭 救命センター部長 (児玉清)

森本忠士 フライトドクター(勝村政信)
黒田脩二 フライトドクター(柳葉敏郎)
三井環奈 フライトドクター(りょう)
梶寿志 パイロット(寺島進)
冴島はるか フライトナース (比嘉愛未)

コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命- オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ

映画 クロサギ 「毎度あり」エディション (オリジナルチョークバック付き)
映画 クロサギ 「毎度あり」エディション (オリジナルチョークバック付き)
石井康晴,山下智久,堀北真希,加藤浩次,市川由衣,大地真央,竹中直人,飯島直子,笑福亭鶴瓶,哀川翔,山崎努
2008.09.04 Thursday 23:10 | comments(2) | trackbacks(16) | 
<< キャットストリート 第2話「これって、恋?」 | main | 今日からマ王! 第十九話 「王の守護者」 >>
けろりん (2008/09/06 12:33 AM)
honeyさん、こんばんは!

耕作の成長は、すごいですよね。
ちょうど、冒頭に最初の頃の台詞とかあったので、わかりやすかったです。
他の3人もしっかり成長していますしね。
一男なんて、何だか頼りになるような気がしてきましたし(笑)。

でも、今週は4人も良かったけれど、黒田先生フィーバーだったということで^^
あの泣きそうな演技とか、すごくよかったですね。
あ、そうそう、子役、確かにうますぎます(笑)。
最近の子役って、すごいですよねー。

来週、もう最終回なんですね。
続編とかできそうな内容なので、つくって欲しいですよね。
honey (2008/09/06 8:18 AM)
けろりんさん、おはよ〜。

前回までのあらすじも絶対狙ってますよね。
それが腕の切断なのがすごいけど。

黒田先生のあの涙をこらえた姿にやられました。
子どもさんも素晴らしくうまかったし。
親子の名乗りをさせてあげたいよねえ。
脳腫瘍だとこのあと放射線治療とか抗がん剤が
待ってるはずだから、身近ではげましてあげる人が
いなくちゃだし。

スペシャルで、その後のフェローたち、とか
作れそうですよね。









「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」救命救急10迷いを乗り越えてみつけた命を救う術
「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」第10話は黒田の右腕を切断してから迷いの生じた藍沢、自分の不注意で医者を辞める事を考える白石がそれぞれの迷いの中で困難な手術を乗り切って成長するシーンがメインだった。
| オールマイティにコメンテート | 2008/09/04 11:25 PM |
コード・ブルー 第10回 感想
『揺れる心』
| ぐ〜たらにっき | 2008/09/04 11:36 PM |
【コード・ブルー −ドクターヘリ緊急救命−】第10話
病院を辞める事を決心した白石の目の前でICUの患者が急変した。その時、三井は救急患者受け入れ要請の電話を受けていた。9件断られた妊婦の受け入れ要請を三井は受けた。あの時と同じ。三井を見つめる緋山。妊婦は骨盤骨折で、母子共に危険な状態。藍沢は、子供をあき
| 見取り八段・実0段 | 2008/09/04 11:44 PM |
コード・ブルー:第10話
「耕作だよ、ばあちゃん。医者んなったんだよ。」 「あなた、、、工事の方?」 ( ;ω;)ウッ これは堪える。 しかし祖母とのやりとりを通して、藍沢の中で何かが変わっていた。 今ま...
| 日常の穴 | 2008/09/04 11:47 PM |
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 第10話 フェロー
『揺れる心』内容電気の配線工事中転落事故。藍沢(山下智久)が運び処置を開始したが、藍沢でさえまで黒田(柳葉敏郎)の事による苦悩を抱えていた。そんななか西条(杉本哲太)により黒田の息子・健一(今井悠貴)のオペが開始される。だが健一の脳腫瘍の位置が、言語
| レベル999のマニアな講義 | 2008/09/04 11:53 PM |
コード・ブルー・-ドクターヘリ緊急救命- 第10話:揺れる心
大惨事!ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!! こりゃ藍沢も白石も悩んでる場合じゃねーぞ{/ee_3/} とにかく患者さんを助けなきゃ{/m_0216/}どんな最終回になるのやら・・・ ばあちゃんも、耕作のこと思い出してくれればいいんだけど・・・{/m_0142/} 今回も、もしか
| あるがまま・・・ | 2008/09/05 12:06 AM |
コードブルー10 ギバちゃん男だねぇ主役だねぇ!
今日は飲み会だったので30分遅れでの視聴です。 半分ヨッパライながら観てたけど、なにげに感動巨編!? 大殺界ど真ん中の 黒田先生(柳葉敏郎)が、我が子の手術中に子供と話すシーン、アレだけで泣けてきた。ギバちゃんが感情押し殺して子供に語りかける、 歳は
| ぱるぷんて海の家 | 2008/09/05 12:18 AM |
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 第十話「揺れる心」
黒田(柳葉敏郎)の息子の健一(今井悠貴)のオペが始まった。 脳腫瘍は言語中枢に近い場所にあるので、非常に難しいオペに なる。西条(杉本哲太)が執刀するのを、ただ見守る黒田。 その頃、白石(新垣結衣)は田所(児玉清)に辞表を提出していた。 「いいんですか、ここで
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/09/05 12:50 AM |
コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜 第10話 「揺れる心」
不安げな有里子(奥貫薫)。健一(今井悠貴)「その顔、不安すぎ。僕まで怖くなっちゃうよ。大丈夫。運はいいんだ僕。」腫瘍は言語中枢に近く、傷つけたら言葉に障害が残るとのこと。
| テレビお気楽日記 | 2008/09/05 1:04 AM |
コード・ブルー・-ドクターヘリ緊急救命- 第10話
来週が最終回なんだ。。。後1回でうまくまとまるのかな? まさかSPに続く。。。なんてことになったりする?(苦笑) 今回印象に残ってるのが、藍沢が黒田先生に言った「先生、名医って何ですか?」ここが一番良かった。
| アンナdiary | 2008/09/05 12:37 PM |
「コード・ブルードクターヘリ緊急救命」第10話
HANABI第10回藍沢はドクターヘリで出動し、患者の処置に当たるが、どこか日ごろの精彩を欠いていた。そのころ、脳外科の西条は黒田の息子、健一の手術を開始する。しかし、健一の脳腫瘍は言語中枢に近い場所にあるため手術は困難を極める。そんな中、白石は田所に辞表
| 日々“是”精進! | 2008/09/05 3:24 PM |
『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』第10話「揺れる心」メモ
救急医療の現場ってあれくらいのドタバタは当然なんだろうなぁ。
| つれづれなる・・・日記? | 2008/09/05 10:10 PM |
ドラマ『コード・ブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜』第10話
それにしても藍沢耕作(山下智久)は成長したね。
| 頑張る!独身女!! | 2008/09/05 11:16 PM |
コード・ブルー 10話 感想
今週も中身の濃い1時間でした!
| けろりん的ひとりごと | 2008/09/06 12:33 AM |
コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜☆第10回
短め感想で。。。。 黒田の息子、健一の脳腫瘍摘出手術は西条の執刀により成功。しか
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2008/09/06 10:59 AM |
《コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命》#10
黒田先生の息子の手術が始まるころ、耕作はヘリに乗っていた。 今回は電気配線工事中に10mの高さから転落。下はコンクリートでショック状態。挿管がうまくいかずぼーっとする藍沢。
| まぁ、お茶でも | 2008/09/07 8:30 AM |