<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

正義の味方 第10話(最終話)「悪に天罰!鬼に金棒?」

第10話(最終話)「悪に天罰!鬼に金棒?」

正義の味方 DVD-BOX
正義の味方 DVD-BOX
志田未来,山田優,佐野史郎,田中好子,向井理,本郷奏多,滝沢沙織,西内まりや,入江甚儀,石井美絵子
直紀は本当に「別れさせてください」といいました。

「これ以上たえらえません。

 慎子さんがこんな悪魔だとは思いませんでした」

慎子は話しかけても口をきかず
話しあうこともなく、置手紙を残して
実家に帰ってきてしまったらしい。

「私は今話したくないの。

 話したくないから帰ってきたの。

 そう伝えて。くまこ」


温厚な直紀もさすがにこれには怒って

「いいかげんにしなさい!」

とどなり、冷却期間をおいたほうがいいと
かえっていきました。
さっそく姉妹ザンコク物語を更新する容子。

一生懸命姉を説得しますが
頭をさげるのはむこうのほうと姉はまったくきかず
しかも容子のベッドで寝てしまいました。

朝、優雅に紅茶を飲む慎子は仕事は休み。
容子は新学期。

慎子は実家天国を満喫し容子は地獄・・。

教室で陸をみかけて動揺する容子。
陸はちらっと容子のほうをみたような。
このままほっといていいの?と言われても
姉からの電話で、マンションから着替えを持ってきて
と言いつけられました。

慎子は体調が悪いから休んでいるということになってて
それを知らない直紀を不審がる先輩。

容子を訪ねてきた陸。
チャイムをおせないで外にいたところ
慎子にみつかってしまいました。

マンションに行った容子はそこで直紀にばったり。
姉のフォローをがんばりますが、
慎子が休んでいるのは直紀にあうのがいやだから?と
きかれ必死でごまかします。

慎子の前で息もできない陸。
容子のどこが好き?ときかれ
いつもお姉ちゃんのために一生懸命だったところが
と答えます。
「好き!」と言う言葉はきっぱり。
すると慎子は容子の恋路の邪魔を・・・
妹は姉のためにフォローしてるのに、、、、
「ブブッブブ〜」はある意味貴重かも。

帰宅した容子は今度は直紀が心配してたと
仲直りさせようとしますが、慎子は
この勝負は負けるわけにはいかないと
あやまる気はなし。

夫婦喧嘩はあやまるほうが勝ちだという五郎!

容子はもうお姉ちゃんのためにがんばるのはやめたと宣言。
すると、慎子は陸の話題を。
マンションの配管工事の立会にいかせるかわりに
陸の話をおしえてもらいました。

休日に付けたテレビの話題は鬼嫁。
夫の書いた書をオークションで売ったとか
気にいらないことがあると実家にかえったとか・・

「バカ嫁が〜〜〜!

 あんたをオークションにだしてやりたいわ!!」


お義母さんでした・・・・。

お互いにお互いのことを思いながら
隣同士のマンションのベランダにいる容子と陸。
そんなすきまからのぞいてないで
電話するとか声をかければいいのに・・。

直紀の両親が訪ねてきました。
直紀のどこが気に入らないかたずねると

「ケチ エコオタク マザコン

 みみっちい優柔不断

 直紀さんの嫌いなところです」


と慎子。
トイレットペーパーはシングルでいいとか
親が夫婦喧嘩に口をだしてくるマザコンとか・・。
直紀の両親も怒って帰ってしまいました。

「あんないいひとほかにいないよ〜」

という容子に「じゃああんたが結婚すれば?」と姉。

帰宅した直紀の母も容子のほうがよかった
言ってるしw

陸のことでけしかけられる容子だけど
姉がどうせ悪口をふきこんでるし・・と乗り気じゃない。
それよりも姉夫婦の危機を心配する容子に
思い出の場所にいくといいとアドバイスされ
容子は直紀にあいにいき、姉と食事してほしいと頼みます。
ふたりともに、相手があやまりたそうだから、といって
慎子はほぼ食べ物でつりました。

レストランで先にまっていた直紀に

「いっとくけど 

 フランス料理食べにきただけだから」


容子が用意してくれたときいて

「あなたがこんな高級料理 

 たのむわけないもんね〜」


とまた言う慎子。

直紀が話す間も食べまくる慎子。
食べ過ぎて気持ち悪くなって外へ・・・。
これは妊娠では。。。。

またまたフォローする容子に

「ぼくの話、食べ物に夢中で 

 全然きいてくれなかった。
   
 はくまで食べる女性なんて はじめてみた」


直紀はとうとう幻滅したらしくいってしまいました。

友達が容子と陸をくっつけようと
しくんでくれました。
この携帯に岡本から電話かかってくるからと
携帯をわたされますが
なんとこの間のテレビ!
高校生大会でした。

転校していくリクくんにつたえたいことをといわれ
緊張して電話にでていると、そこに姉がはいってきて
この間の料理にフォアグラのテリーヌがはいっていなかったと
文句をいいにきました。
そのあと、さんざんしゃべってることが全部放送に・・・。

「なんであんたはちゃんとやらないのよ。

 やれない できない

 いいわけする暇があったら

 あきらめないで 

 一度やるってきめたことにむかって

 一所懸命がんばりなさい!

 まったく あんたは ほんっと〜〜に中途半端!

 中途半端じゃ 

 時空は 越えられないのよ〜〜!!

 100%の意志と情熱。

 それが現実を動かすのよ!」


姉はでていって、容子はばったりたおれます。

陸はそれをみて笑顔になってました。

姉は慎子に限定弁当をかってくるようにいいつけ。
そこに知佳がたずねてきて、今陸がでちゃったといい
「あんたほんとにそれでいいの?」といいますが
そこに直紀と両親がまたたずねてきました。

用件は離婚してほしいということでした。
お茶を一家のあるじがだすような過程でそだったお嬢さんとは
家庭に対する価値観もちがうのではという直紀の父。

直紀は慎子の本当の気持ちがききたいと思ってきたそうで
慎子の気持ちがもう直紀にないのならしょうがないと言います。

良川家の嫁にはふさわしくないという直紀母に
反論する母。
なんと慎子の目に涙が・・・。

いつものように反論することもなく
耐えている姿をみる容子。
姉が結婚してでていったら自由になって嬉しかったけど
だけど。。

たちあがって

「お姉ちゃんの悪口は言わないで!

 もうお姉ちゃんの悪口はやめてください」


と泣きながらいう容子。
慎子も

「短い間ですがお世話になりました。

 わたくしがいたらなかったんです。

 もうしわけありませんでした」


とあやまりながらおなかに赤ちゃんがいることをさりげなく告白。

「この子だけはうばわないで!

 この子は 

 あなたをうしなった私の心のささえだから!」


妊娠していることをきいたとたん、
直紀の両親の態度が豹変。
急にちやほやしだします。

「容子。はやくいきなさい」

「え」

「まにあわないわよ。

 ほしいものは ほしいとはっきりいわないと

 手に入らないわよ!」


「お姉ちゃん・・」

「いきなさい!」

外へ走りだす容子。

『そのとき妹は知ったのです。

 どんなに不満があったとしても

 どれほど悪口をつらねても

 一生姉との絆はきれないということを。

 だけど他人との絆は簡単にきれてしまう。

 一度つないだ手は つなぎ続ける必要がある。

 だから だから

 心の中の言葉は

 しまっておいてはいけないということを!』

陸のところへいく容子。

「陸ーー!!

 岡本陸ーー!好きだーー!」


そこへ電車が・・・。
陸は乗ってない!!
容子に笑顔。

ベンチに並んですわるふたり。
「次のに乗りなよ」という容子。
電車がきました。

「熊子。じゃあな」

といって電車にのりこむ陸。

「熊子。俺も!」

口の形が「好きだ」にうごくけどきこえない。
電車をおいかけて走る容子。

「ありがとう」

中田家ではみんなにぎやかにもりあがってました。
姉が仕事を休んでいたのも妊娠して大事をとっていたから、
レストランでのことはつわり、いらいらしてたのも
マタニティブルーとすごくいい解釈。。。

容子に心配かけたことをあやまる直紀。

「僕は悪魔な彼女がそのままで好きなんだよ」

慎子、「行きなさい」といったのは
弁当を買いに行けということでしたか。。。。

この間のテレビの姉の言葉がすごい効果をもたらし
地球規模で影響が。。。

姉妹ザンコク物語は評判をよび出版。

姉は無事赤ちゃんを産み、
産休明けにはさっさと出勤。

山下先輩も婚約。

姉の子ジュンちゃんをおぶってお掃除する容子。
おむつ替えも容子。

「姉はやっぱり悪魔だったのです。

 それも神様も味方につけちゃうような

 魅力的な
 
 お 姉妹」



最後まで悪魔だけど正義の味方な慎子でした。
ハッピーエンドでなにより。
孫ができただけであんなに手のひらかえすんですね。
(ちなみに原作だと、あの子は
 すごくできた子に成長してます。
 あの慎子が母だもんねえ・・。)

陸と容子のシーンはよかったです〜。
志田未来ちゃんは今回コミカルな表情が多い役だったけど
あのシーンをみていたらやっぱりきれいだな〜と思いました。
成長過程も楽しみな女優さんです。


中田容子 志田未来
中田槇子 山田 優
良川直紀 向井 理
岡本 陸 本郷奏多
山下ミドリ 滝沢沙織
森山知佳 西内まりや
小森太一(ジャンボ) 入江甚儀
堀田亜梨沙 石井美絵子
中田五郎 佐野史郎
中田春子 田中好子


NANA 2 スタンダード・エディション
NANA 2 スタンダード・エディション
大谷健太郎,矢沢あい

ちーちゃんは悠久の向こう~序章~
ちーちゃんは悠久の向こう~序章~
デックスエンタテインメント


ホントはね(DVD付)
ホントはね(DVD付)
奥村初音

正義の味方 1 (1) (クイーンズコミックス)
正義の味方 1 (1) (クイーンズコミックス)
聖 千秋
2008.09.10 Wednesday 23:10 | - | trackbacks(17) | 
<< 銀魂 第122話 「想像力は中2で培われる」 | main | アニメ D.Gray-manディーグレイマン 第99話 「色のノア」 >>
「正義の味方」悪事女王さま最後の悪事!離婚寸前に押した最終兵器でまさかまさかの大逆転復縁に納得し切れない結末
「正義の味方」最終話は離婚寸前となり風雲の灯火となった槇子と直紀の関係で容子が奮闘するが修復不可能な状況まで突き進む。しかし悪事女王さまの最後の強力兵器を投入してまさかの一件落着してしまうシーンがメインだった。
| オールマイティにコメンテート | 2008/09/10 11:18 PM |
ドラマ「正義の味方」第10話(最終回)
離婚の危機!?陸との別れ。姉妹(しまい)は・・・子はかすがいってことで(^^)  前回最後に引っ張った、良川さんのお話とは〜〜!?やっぱり「別れさせてください」かぁ・・・。槇子は置手紙だけで、良川さんと話し合いもしない。この態度に流石の良川さ
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/09/10 11:38 PM |
正義の味方 最終回 感想
『悪に天罰!鬼に金棒?』
| ぐ〜たらにっき | 2008/09/10 11:47 PM |
クマ子っ! 正義の味方#10
最後まで大忙し 向井くんが中田家でまさかの離婚宣言 姉にとっていい方向に流れるのかと思ってたけど、初めて悪い方向に進んでいった。 志田未来ちゃんが必死で2人の仲を回復させようとするけど、なかなかうまくいかない。 そして、向井くん父母も離婚に大乗り気
| カネハトキナリ〜勝手に予想とランキング〜 | 2008/09/11 12:08 AM |
【正義の味方】第10話 最終回と総括感想
ついに容子の夢が正夢になる時がやってきたか。。。「実家に帰ります」と、置き書きして、勝手に家に帰ってきた槇子の元へ、ついに吉川の両親が直紀を連れてやってきた。離縁させて頂きたい。本当に、とんでもない娘だワガママだとガンガン怒鳴る吉川の両親。僕は、槇子
| 見取り八段・実0段 | 2008/09/11 12:24 AM |
やさしい悪魔はハート泥棒!銀河系まで飛んで行け!!! 内気なあいつはあなたに夢中!ラッキーチャンスを逃さないで!!!(正義の味方#10最終回)
Hi! Everybody!みなさんごきげんいかがですかぁ?  一ノ瀬未希@「14歳の母」風9/13は、原史奈らが死体を覗き込むシーンでσ(●゜∇゜●)も映っちゃってるかもしれないなんやかんやでエキストラ(33分探偵#2・3&エキストラレポート)のオンエア!!!!!『正義
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/09/11 12:38 AM |
正義の味方 第十話 最終回「悪に天罰!鬼に金棒?」
「これ以上耐えられません。槙子さんがこんな悪魔だなんて 思いませんでした。別れさせてください」 容子(志田未来)が夢で見たとおりのセリフを、良川(向井理) が言い、五郎(佐野 史郎)と春子(田中好子)に頭を下げる。 そんな中でも槙子(山田優)は、平然
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/09/11 1:07 AM |
正義の味方 最終話 「悪に天罰!鬼に金棒?」
直紀(向井理)「お父さん、お母さん、お話があります。別れさせてください。これ以上耐えられません。槙子さんがこんな悪魔だとは思いませんでした。」やっぱりストレートか・・・。
| テレビお気楽日記 | 2008/09/11 1:30 AM |
「正義の味方」最終話
FINAL実家に戻った槇子と直紀の溝は深まるばかり。容子は、引っ越しが迫る陸に思いを告げたいと考えつつも、ためらってしまう。そんな折、中田家に来た克夫と里美に、槇子が遠慮なしに直紀の嫌いな点を述べたことから、両家の関係は修復不可能な状況に。容子は何とか2
| 日々“是”精進! | 2008/09/11 10:19 AM |
正義の味方
最終回の感想 
| Akira's VOICE | 2008/09/11 10:40 AM |
正義の味方 最終話
★お姉妹  もつれにもつれる槙子(山田優)と良川(向井理)。  コメディなのによくここまでフクザツに絡まった。  絡まった糸を解く方法は……子供。  だがイマイチ説得力がない。  残念。  この作品、姉妹の物語だったんですね。  何よりも姉を優先する妹。  妹
| 平成エンタメ研究所 | 2008/09/11 1:23 PM |
正義の味方 最終回
今期ある意味、一番面白かったドラマかも(笑) ラストのオチが最高!「お姉妹」かぁ。。。山田優の好感度アップ! 「僕はあの悪魔な彼女が好きなんだよ」って。。。悪魔になりたい(笑)
| アンナdiary | 2008/09/11 2:08 PM |
正義の味方 第10話(最終回)悪魔な姉の切り札!
『悪に天罰!鬼に金棒?』内容槇子(山田優)が実家に帰って直後。直紀(向井理)がやってくる。『別れさせてください』と言い出す。話し合うことさえ出来ない状態で、どうして良いか分からないと。だが、何を言っても、話し合いさえ拒否する槇子。そのうえ、、、克夫(
| レベル999のマニアな講義 | 2008/09/11 5:45 PM |
『正義の味方』最終回(第10話「悪に天罰!鬼に金棒?」)メモ
無事に終わりました。
| つれづれなる・・・日記? | 2008/09/11 11:50 PM |
「正義の味方」(最終話)
9月10日の放送で最終話を迎えた「正義の味方」は、槇子(山田 優)直紀(向井 理)の離婚問題と、容子(志田未来)と陸(本郷奏多)の恋の行方が話のメインだ。最終話を見て、鉄火丼は今でも「最後の最後まで槇子はものすごく強すぎ…!!」という気持ちでいっぱいだ。
| 鉄火丼のつれづれ日記 | 2008/09/12 12:41 AM |
正義の味方 (最終回)
一昨日は、毎週水曜よる10時日本テレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『正義の味方』の第10話(最終回)が放送されました。●あらすじと感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2008/09/12 3:23 PM |
「正義の味方」最終話 〜悪魔の姉でも、姉妹の絆は断ち切れぬ〜
 実家に戻ってしまうという 槇子(山田優)の自分勝手な行動に憤慨し、冷却期間を置いた方が良い、と言い残して中田家から去った直紀(向井理)。五郎(佐野史郎)、春子(田中好子)と一緒に話を聞いていた容子(志田未来)は、怖れていたことが現実になった、と焦り
| 混沌と勇気日記。 〜乱れし報道を伝えふ、勇ましき者〜 | 2008/09/17 1:53 AM |