<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ヤスコとケンジ 第10話(最終話)「10年愛の行方・・・アニキの幸せは私達が守る!!」

[ テレビ ]
第10話(最終話)「10年愛の行方・・・アニキの幸せは私達が守る!!」
エリカさんがケンジに告白。

「俺は・・俺はな・・・

 あ〜〜〜〜〜〜!!」


ケンジ、たおれました。
みていたアジダスたちもとびだします。

ヤスコは椿くんとうまくいって
天にものぼる気持ち。
天にのぼっていったらケンジがたちはだかってました。

ツバキくんはヤスコとつきあうことになったことを
ちゃんと報告したいと待っていましたが
そこへ倒れたケンジがはこばれてきました。
虫歯になった親知らずが痛くて倒れたらしい。。。。

ケンジはしゃべれないので
エリカさんに返事もまだだけど
ヤスコと椿くんをよんで筆談。

ふたりがつきあうことになったときくと

「分かった。認める」

と意外な返事。

「夢みたい。ありがとう!お兄ちゃん!」

と感激のヤスコ。
これで正々堂々といろんなデートできる・・と
妄想は果てしなく続きます。

「あとは あいつと エリカさんが」

エリカさんは花占いを延々と・・・。
床には花びらがやまのよう。

歯が痛くてしょうがないケンジと
浮かれるヤスコにみせられたものは

沖ヤスコ 椿 純 お付き合い十ヶ条

一、会うのは週に十五分!

二、みつめあうのは三秒以内!

三、常に五十センチ以上の距離を取れ!

四、メールは常に本題、本文は無し!

五、同じ夕日を見るな!

六、電話で話すのは「もしもし」のみ!

七、小僧の夢を見るな!

八、同じ方向に歩くな!

九、笑顔を見せるのは三日に一回!

十、小僧を語るな!


破ったら即交際禁止。

「そんなの私は認めない」

と兄のいうことをきかず
ヤスコは学校へ。
学校では椿くんもヤスコを彼女だと公言してくれて
真行寺さんはじめファンの子は泣き出してしまいました。

さっきの十カ条は椿くんのところにも届いていました。

椿くんは父の会社はつながいけれど
自分が何をしたいのかさがしにいこうと思う、といい
ヤスコもいっしょにさがしにいく・・
といいかんじなところで心得その2により中断。
アジダスとモスが見張ってました。

エリカがケンジのお見舞いにやってきました。
50種類の野菜がはいってるスープ。

どろ〜んとした青汁みたいな・・乾汁?!

「え、栄養ありそう・・」

ケンジ、一口たべてぶったおれました。
ケンジの言葉を代弁するモスたちに
エリカさんの目に炎が。

「消えろ クソアマ!」

「子分使ってケンカうるとは

 いい度胸してるじゃないか!」


ケンカするのはエリカを対等にみているから
とはげますヤスコ。
それをきいてまた嬉しそうなエリカ。
店長は心配そう。

気合で親知らずをなおしたケンジから
エリカに呼び出しが。
だけど、それどうみても果たし状に見える、、、

どきどきしながら待つエリカと
かくれてみまもるヤスコたち。

ケンジがやってきました。

「俺は おまえとつきあうことはできねえ

 さんざん答えのばすことになっちまって

 わるかったな」


「そうかい。わかったよ」

ケンジ、いってしまいました。
ケンジをとめようとするヤスコに

「10年目のけじめつけられて満足してる。

 ありがとう 今まで応援してくれて」


といってエリカさんもいってしまいました。

もしかしたら、前にケンジがいっていた言葉から
ヤスコがいるからではないかという椿くん。

エリカさんはロケットを海になげつけます。

家にかえったヤスコは
エリカさんをことわったのは
自分がいるからなのかと問い詰めますが
答えないケンジ。

店長に愚痴るヤスコに

「ヤスコちゃんを守ることが

 あいつの生きる正義
 
 生きる目的なんだよ。

 ヤスコちゃんがいるかぎり

 誰も好きにならない
 
 そう思ってるんだろうな」


という店長。

幼いころの兄との会話を思い出すヤスコ。
どうしたらいいんだろうというヤスコに
ヤスコがはやく一人前になったらいいんじゃないかと
いう店長。
そしたら、ケンジも自分のことを考えるように
なるかもといわれます。

が・・・一人前になることが

庭でテントはって自炊・・・。

嶋さんにあって話しをうけるエリカさん。

ヤスコは卒業したら就職したいと希望をだし
先生がケンジに報告にやってきました。
それを見て吠えるケンジ。

生活費くらい自分でかせがなきゃ、と
ティッシュくばりのバイトするヤスコ。
飛んでこけました。

家にかえると般若な兄が待ち構えていてお説教。

「あたしが 早く一人前にならなきゃ

 エリカさん・・

 もうきめたんだから」


エリカさんは一週間後に婚約することに。

椿くんは考えてることがあるけど
ちゃんと決めてから報告すると話します。
それはケンジに弟子入り・・・。

「いつか お兄さんみたいに

 おおぜいのひとを

 感動させられる人になりたいんです。

 だから、お願いします」


ケンジは、椿くんも早く
一人前になりたいんだなと思い、了承。

嶋田さんとエリカさんの婚約が
会社にも発表されました。
嶋田さんは嬉しそうだけど
エリカの気持ちは沈んだまま・・。

ケンジをたずねてきた嶋田さん。
またみんなガン見。(距離はあるけど)

嶋田さんの用件は、エリカさんとの婚約を
報告すること。
エリカさんのどこが好きかときかれ

「すべてです。

 レディースをやっていたことも

 あなたを10年間愛し続けた過去も」


椿くんもエリカさんには本当に好きな人と
いっしょになってほしいと思うけど
何もできないとヤスコに話します。

「どうにもできないことって あるんだね」

指輪をみつめるエリカさん。
エリカさんのことを思い出すケンジ・・。

それから一週間。
嶋田さんとエリカさんの婚約披露パーティーの日。

座ったまま寝ているケンジの前には
連載第一号の原稿。

「あいつ・・やっぱり」

「何 勝手に見てんだ」

「このマンガのモデル・・

 お兄ちゃん、やっぱりエリカさんのこと

 伝えればいいじゃない!

 お兄ちゃんの気持ち」


ヤスコ、でていきました。
おいかけようとしたケンジ。
そこへ青田がやってきて

「エリカさんの気持ち

 届に来ました」


とロケットを渡します。
その中にはケンジの写真。

出かけようとしていたエリカさんに
原稿をみせるヤスコ。

「これ・・あいつの気持ち」

「ケンジさんが・・?」

『それは花屋を営む主人公の女性が

 前向きにどんな困難にもうちかっていく

 そんなストーリーでした』


マンガをよみながら涙をながすエリカさん。

「ありがとう・・ケンジさん・・
 
 ありがとう」


ラストは主人公の花嫁姿。

原稿をかえすエリカさん。

「いってくるね」

車に乗り込みますが
運転手は黒い笑み。

なんとそのあと本当の迎えの車が到着。

エリカさんをさらったのは藤野専務。
後継者争いでした。
嶋田さんとエリカさん、両方消すつもり。

「まずは あなたからだ」

エリカさんにナイフがつきつけられます。
そこへバイクがはいってきました。

「ケンジさん・・」

「てめえら

 うちのクソアマになにしてんだ?」


ケンジ強い。

「どうしてきたんだい?」

「ほっとけるわけねえだろうが!」

「ほっとけばよかったんだよ。

 こんな・・こんなんなことされたら

 忘れられなくなっちまうだろ!」


そこへアジダスやヤスコたちもやってきました。
椿くんも戦います。

「私の椿くんに〜〜〜!」

ヤスコも強いw

嶋田さんを人質にとられてしまいます。
でもそこをたすけてくれたのは店長。

「真打ちの登場だぜ」

「渋谷さん」

「こっちはまかせろ!」

カッケーーー!!

エリカさんのロープをほどくケンジ。
まだおそかかってきた藤野専務をぶっとばすケンジ。
部下すべてやられて逃げて行きました。

「これで 一件落着ってわけか」

「エリカさん
 
 私よりも あの人の方が

 あなたにふさわしいんじゃないですか?

 会社と お父様のことは 心配しないでください。
 
 私が 全力でささえます」


嶋田さんはケンジにお辞儀をしてかえっていきました。

「もうそろそろいいんじゃないか?

 いいかげん てめえの気持ちに素直になってもよ」


と店長。
モスたちも・・。
椿くんも

「俺 これからしっかり沖さんを守ります

 だからお兄さんも」


と言い、ヤスコもケンジに言いました。

「お兄ちゃん

 あたし、お兄ちゃんから卒業しようって

 がんばってみたんだ

 でも全然だめだった

 でも これからもがんばってみる

 いつかちゃんと

 お兄ちゃんがいなくても

 生きていけるようになってみせる

 だから これからは

 お兄ちゃん自身の幸せを 考えてほしいの

 あたしの幸せを望んでくれるんだったら

 お兄ちゃんが幸せになって
 
 それがあたし 一番うれしい
 
 だって お兄ちゃんを笑顔にすることが

 あたしの正義なんだよ」


「バカ野郎が」

とヤスコのおでこをこづくケンジ。

エリカのもとへやってきました。

「クソアマ。

 あっ いや・・・

 椿 エリカさん」


「ついにきた 告白タイム!」

「きっとでるぞ。

 売れっ子少女マンガ家が繰り出す

 史上最高の愛のセリフ!

 ききのがすなよ」


「二人で人生・・

 バリバリはしろうぜ」


「ださっ」とヤスコ。

「おまえといっしょなら

 俺の人生 エンスト知らずだぜ」


みんなずっこけます。

「はい」

「おう」

大喜びするヤスコたち。

エリカさんは父に報告。

「あたし、お父さんから卒業したいの。

 ちゃんと胸をはって。

 ケンジさんとだったら
 
 ずっと笑っていきていられるって

 信じられるから」


「絶対にこのクソアマ
 
 いや お嬢さんを幸せにします」


「たのんだよ。

 ただし ひとつだけ条件がある。

 なるべく早く孫の顔をみせてくれ」


結婚式は来年の春に。

モスたちに独立しろというケンジ。

「てめえらには俺をこえていってもらいたい」

だけどはなればなれといいつつ他の部屋・・。

そして春。

兄の結婚式で読む手紙を
練習で読むヤスコ。
みんなこっそりきいています。

「私のお兄ちゃん。

 私のおにいちゃんは背が大きくて

 手が大きくて 足も大きくて

 声も大きくて 顔はちょっと怖いけど

 私は そんなお兄ちゃんに育てられました。

 正直いって とてもやっかいなお兄ちゃんでした。

 門限はいまどき3時半だし

 持ち物には全部名前を書かれるし

 だから私は 

 全然普通の高校生活はおくれませんでした。

 ケンカもいっぱいしました。

 でも お兄ちゃんは

 私をそだてるために マンガ家になって

 いつも私のそばにいてくれました。

 いっしょに縁側でお昼寝するのが大好きでした。

 私のつくったしょっぱい卵焼きも

 おいしそうにたべてくれました。

 そして いつも私のことを守ってくれました。

 お兄ちゃんがいてくれたから

 お父さんとお母さんがいなくても

 私はちっともさみしくなんかありませんでした。

 小さい頃の私の夢は

 お兄ちゃんのお嫁さんになることでした。

 けど その役はエリカさんにゆずります。

 きっとエリカさんじゃなきゃ

 お兄ちゃんのお嫁さんなんか務まらないと思います。

 エリカさん

 不器用で ぶっきらぼうで

 すっごく面倒くさいお兄ちゃんですけど

 よろしくおねがいします。

 最後に お兄ちゃん。

 今まで私を育ててくれて

 本当にありがとう。

 とっても とっても感謝しています。

 やっぱり私は お兄ちゃんのことが大好きです

 世界で一番大好きです。

 だから これからも ずっと ずっと

 私のお兄ちゃんでいてください

        ヤスコより」


みんなそれをきいていて涙・・・。

「隠れてきいてたの?

 ちょっとお兄ちゃん!!」

「バカ野郎!

 俺がそんな卑怯な真似するかよ!

 これはクソアマがよ」

と照れ隠しをしたケンジにエリカさんがキレて
またにらみ合い。
ヤスコと仲良しな椿くんに
ケンジのスーパーちゃぶ台返しでおしまいでした。
ちゃぶ台くるくるまわってました♪



最後はきれいにハッピーエンド。
嶋さんが、というか長野君がいい役だったなあ。
椿くんとヤスコより
ケンジとエリカさんカップルのインパクトが強烈。
マンガに想いをこめてそれでくっつくんじゃなく
やっぱりバイクで乗り込みなのね・・。

ヤスコの多部未華子ちゃんもかわいかった(^.^)
最後の手紙も泣かせます。


最終回なので他にドラマもないし久々に書いてみました。
レビューしてなかったけどみるのはみてたので。




沖 ケンジ  松岡昌宏
椿 エリカ  広末涼子
沖 ヤスコ  多部未華子
椿 純    大倉忠義
アジダス   渡辺豪太
モス     内山信二

青田     RIKIYA
宮園かおり  山口紗弥加


ヤスコとケンジ 1 (1) (マーガレットコミックス)
ヤスコとケンジ 1 (1) (マーガレットコミックス)
アルコ
2008.09.20 Saturday 22:56 | comments(0) | trackbacks(12) | 
<< マクドナルドのワンピースハッピーセット サニー号とフランキー | main | 炎神戦隊ゴーオンジャー 〜GP-31 「歌姫(アイドル)デビュー」 >>









ヤスコとケンジ 最終回 感想
『10年愛の行方…アニキの幸せは私達が守る!!』
| ぐ〜たらにっき | 2008/09/21 12:20 AM |
【ヤスコとケンジ】第10話 最終回と総括感想
沖ケンジ!あたしは、あんたが好きだ!ずっと、あんたが好きだった!オレは・・・オレはな・・・と言ったきり、ぐうおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・と叫んで、倒れたケンジ。。。恋愛に免疫がないからかと思ったけど、親知らずのせいだったのねおとなしく、椿くんとヤ
| 見取り八段・実0段 | 2008/09/21 12:28 AM |
ヤスコとケンジ 第十話 最終回「10年愛の行方…アニキの幸せは私達が守る!!」
「沖ケンジ私はあんたが好きだ。ずっとあんたが好きだった。 付き合ってください」 エリカ(広末涼子)に告白されたケンジ(松岡昌宏)は、返事を する前に突然歯痛でぶっ倒れてしまう。 その頃の沖家では、ケンジにヤスコ(多部未華子)との交際を 許してもらおうと、椿
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/09/21 12:53 AM |
ヤスコとケンジ最終回SP 10年愛の行方…アニキの幸せは私達が守る!!
おめでとうエリカさん、そしてケンジ{/3hearts/} `ヽ、`ヽ(*・・)oゥ个ゥo(・・*)`ヽ、`ヽアイアイガサ♪ せっかくエリカさんが勇気を出して告白したのに、急に般若顔で雄叫びをあげ 地面にひっくり返り、ムンクの叫びのような顔をしたかと思うと、{/m_0252/} 失
| あるがまま・・・ | 2008/09/21 12:53 AM |
ヤスコとケンジ 第10話(最終回)エリカの愛にケンジの告白!!
『10年愛の行方…アニキの幸せは私達が守る!!』内容ケンジ(松岡昌宏)に告白したエリカ(広末涼子)直後に、ケンジは歯痛で倒れてしまう。返事がもらえないまま、、、日にちだけが経過していく。そんななかヤスコ(多部未華子)は、純(大倉忠義)と付き合うことを
| レベル999のマニアな講義 | 2008/09/21 7:29 AM |
ヤスコとケンジ 最終話 「10年愛の行方…アニキの幸せは私達が守る!!」
エリカ(広末涼子)「あんたが好きだ。ずっと、あんたが好きだった。私と付き合ってください。何か言ってくれよ。」「俺は・・・俺はな。」突然告白されたケンジ(松岡昌宏)はなぜか倒れてしまうのでした。
| テレビお気楽日記 | 2008/09/21 7:43 AM |
「ヤスコとケンジ」最終話
最終話エリカは意を決してケンジに思いを告白するが、ケンジが歯痛を起こし、返事をもらうことができない。一方、ヤスコは純と晴れて付き合うことになったが、ケンジはその交際に厳しい条件を付ける。その後、歯痛が治ったケンジはエリカを呼び出し、気持ちには応えられ
| 日々“是”精進! | 2008/09/21 1:26 PM |
ヤスコとケンジ☆最終回
とうとう最終回を迎えました〜「ヤスコとケンジ」 ついにケンジにコクッたエリカだっ
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2008/09/21 6:06 PM |
『ヤスコとケンジ』最終回(第10話)「10年愛の行方…アニキの幸せは私達が守る!!」メモ
野球で10分遅れ。阪神大丈夫・・・じゃないみたい。 それに、裏の2本が気になるわさ。
| つれづれなる・・・日記? | 2008/09/21 9:00 PM |
ヤスコとケンジ (最終回)
一昨日は、毎週土曜よる9時日本テレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『ヤスコとケンジ』の第10話(最終回)が放送されました。●導入部のあらすじと結末と感想
| yanajunのイラスト・まんが道 | 2008/09/22 2:19 AM |
ドラマ「ヤスコとケンジ」第10話【最終回】
ドラマ「ヤスコとケンジ」の第10話『10年愛の行方・・・アニキの幸せは私達が守る!!』です。 【 あらすじ 】 エリカ(広末涼子)は意を決してケンジ(松岡昌宏)に思いを告白するが、ケンジが歯痛を起こし...
| 腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤 | 2008/09/22 2:55 PM |
ヤスコとケンジ最終回+33分探偵第8話 感想
最後までバカドラマのままでフツーに面白かったです。 以上! …と言うわけにもいかんので、頭から書きましょうか。
| メガネ男子は別腹☆ | 2008/09/22 7:44 PM |