<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン 公式ガイド

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン 公式ガイド

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン 公式ガイド
劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナルカウントダウン 公式ガイド
電王ファイナルの公式読本
いつものとおり読みごたえたっぷり&写真もいっぱい。


白倉プロデューサーと小林靖子さんの対談

 裏話も含めていろいろ。
 イマジン人気ではあったけど
 良太郎あってこそだと私も思います。
 だいたい憑依されたときの演技力がいまいちだったら
 成り立たないし。
 今や人気スターの佐藤くんと中村くんのスケジュールを
 おさえるのが苦労・・そうだろうなあ。
 (もし「帰ってきた仮面ライダー電王」(笑)やるとしても
  佐藤君はもう無理かもしれないですね。)

 おかしかったのはジークの話と

 (あとからでてきてしかも何もしない=役にたたないのに

  おいしいとこはもっていくジーク!
 

 後ろのほうの声優さんトークでも言われてましたw)
 キャラ説明のところ。 
 ゴーストイマジンが高田純次で
 テディがヒロシ・・・。

 クライマックスは前半がオーナーのチャリで

 後半が象の行列
だそうなので

 しっかりおさえておきます。



佐藤健くんと桜田通くんの対談

 感覚をつかむまで時間がかかったと佐藤君が
 いっていますが、
 「撮影にはいったとたんに 
 良太郎になっててすごい」と通くんが感心してるし
 さっきの白倉Pも、
 「(佐藤君が)ものすごく作り込んで現場にきたんだろうな」
 と発言されていたので、やっぱりすごい役者さんなんだとおもいます。



他のキャストさん スタッフさん
スーツアクターさん、声優さんの対談やインタビューもいっぱい。
どれをよんでも、みなさんが電王大好きなのがわかります。


電キバがVシネ仕様だったのがくやしくて
そのぶんさらに気合をいれて、映画作りにとりくんで
アクションシーンもすごかったというのも
いろんなところに書いてありました。
高岩さんが倒れたとか関さんの声がでなくなったとか。


さんざんずるいといわれていたジークは
永瀬さんもたまにしかでてこないから
そのぐらいさせてもらわないと、っていってるしw
三木さんも登場できてよかったと言われてました。
「DoubleAction WING form」がオリコン2位になったときは
思わずパソコンのランキング画面を写メで撮ったとか。


松元環季ちゃんがすごく大きくなってました。
前の撮影のときのハナの衣装がもう着られなくなるくらい。


金田監督のインタビューでの

「子供が観られる大人番組」

という言葉が印象に残りました。
たまたま出てるのが仮面ライダー。
作ってるひともみんな大人ですから。

数字があれば次につながるという鈴村さんの言葉。

映画の動員数、DVDやCDやグッズの売りあげ
とにかく実績があれば上の人が動いてくれそうですね。

関さんの「またね仮面ライダー電王」くらいにしといて
「またまた仮面ライダー電王」くらいやってほしいなあ。


関連記事 いーじゃん!いーじゃん!スゲーじゃん!?



CAST-PRIX ZERO VOL.1
特別付録
「さらば仮面ライダー電王ファイナルカウントダウン」
  超永久保存版小冊子


なんという付録。とりあえず本屋でみてから!

CAST-PRIX ZERO VOL.1
CAST-PRIX ZERO VOL.1


Newtype THE LIVE (ニュータイプ・ザ・ライブ) 2008年 11月号
別冊付録20p「さらば仮面ライダー電王ファイナルカウントダウン」

これも買わなきゃ。→買いました♪

Newtype THE LIVE (ニュータイプ・ザ・ライブ) 2008年 11月号 [雑誌]
Newtype THE LIVE (ニュータイプ・ザ・ライブ) 2008年 11月号 [雑誌]


佐藤健くんと桜田通くんふたりの主役が表紙

Cool-Up (クールアップ) 2008年 11月号 [雑誌]
Cool-Up (クールアップ) 2008年 11月号 [雑誌]


GOOD☆COME [グッカム] vol.8 (TVガイドMOOK通巻6号)
GOOD☆COME [グッカム] vol.8 (TVガイドMOOK通巻6号)



2008.10.02 Thursday 09:16 | comments(4) | trackbacks(0) | 
<< 銀魂 第125話 「最終章 突入!」 | main | Cool-Up (クールアップ) 2008年 11月号 >>
真紀 (2008/10/02 5:27 PM)
honeyさん、こんにちは

今日、私も立ち読みしました〜
ゆっくり読みたくてつい購入してしまいましたが(苦笑)
読み応え充分で電王が大好きな人にとっては満足いく本だと思いました。

ジークの話は面白かったです。みんなに役に立たないと言われて尚且つSAさんもそれを分かってるのがおかしくて笑っちゃいました。

キャストもスタッフの皆さんもこれが最後と言ってももしかしたら…という希望を持っている人が多いですね
ファンもこれが最後!と思いつつも「もしかしたら…」という希望を胸にしている人が多いでしょうね
4度目はもうないと思いますが、電王ですから(笑)何かあるかも知れないですね〜

honey (2008/10/02 6:30 PM)
真紀さん、こんばんは。

公式読本は去年のやつも読み応えあったから
最初から買うつもりでしたが満足な内容でした。

ジーク、よっぽどおいしい役なんでしょうねえ^^;
みんなから言われているし、監督からも
「あいつ、あんな偉そうでいいのか?」みたいなことを
言われてたそうだし。どんな王子!!

やっぱり東映も商売ですから、鈴村さんのいうように
「数字」があると強いんじゃないんでしょうか。
1年間のシリーズものとはいかなくても
ほんとに年に一本くらいみたいですよね。
JUNKO (2008/10/02 9:04 PM)
>honeyさん、こんばんは

CDに続き、こちらも読み応えありすぎて、
まだ読み切れていません。
なにしろ34人のインタビューですからねえ。

私としては、
久しぶりに横山一敏さんが出てきてくださったのが
うれしいかぎりです!
JAEの皆さんもうれしそうで、それがまたうれしい!

逆に、いささかショックだったのが、実は、象(笑)。
享保の象については、
私も本業がらみで調べたこともあるものですから、
映画を見ていても、そこは現実に引き戻されそう・・・。
honey (2008/10/02 11:17 PM)
JUNKOさん、こんばんは。

公式読本はいつも読み応えがありますよね。
私も一部しか感想を書いていませんが
ほかのアクターさんやスタッフさん、
声優の神谷さんなどいろいろ思うものがありました。

横山さんはみなさん喜ばれてましたね。
私は昔はみてないのでしりませんが
みんなにそういわれる方なんだなと思いました。

象はむしろネタ的になっていましたね・・・。
なんせ見どころだといいきっておられましたから。