<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

キャットストリート 第6話(最終話)「涙の卒業式」

第6話(最終話)「涙の卒業式」

キャットストリート DVD-BOX
キャットストリート DVD-BOX
谷村美月,勝地涼,黒川智花,石黒英雄,高部あい,生瀬勝久
奈子にだまされて倉庫に閉じ込められたケイト。

浩一にはスクール長が電話。

ケイトは中から窓をわろうとしますがだめ。
そこへはいってきたマーサ
マーサはモデルとしてやっていけなくなって
ヘアメイクの仕事に転向したとき
奈子の世話になったから恩があるのだそう。

「奈子さんは今苦しんでるんだ。

 僕は苦しんでる人が好きだ。

 高いところでいい気になってる人間よりね」


いや、どうみても、落ち目とはいえ現役芸能人より
7年間引きこもりのケイトのほうが
社会的に下にいますよ??

浩一、紅葉、剛太、スクール長がケイトをさがします。
やっぱり逃げたくなったのかなと過去のトラウマを
思い出す紅葉に

「いや、そいつはないよ。

 あいつは闘ってるはずだ。
 
 きっとどこかで」


ときっぱりいう浩一。

ケイトがおくれたことで
スタッフも共演者もかんかん。

ケイトのもとにやってきた奈子。
ドア越しに話しかけるケイト。

「奈子 なんでこんなこと・・

 おしえて。

 いるんでしょ。そこに」


「あんたは・・立ち直ったからよ。

 あんたに負けたくなくて

 ずっと必死だった。

 レッスンも死ぬ気でがんばったし

 監督にお世辞もいった。

 でもいつも最後にはいわれたの。

 『ケイトはすごい』『ケイトを見ろ』

 『おまえはケイトにはなれない』って。

 邪魔なのよ!あんたが!

 もう二度と あたしの目の前にあらわれないで。

 私が歯をくいしばってあんたを超えようとしてきた7年間

 意味ないじゃん。このままじゃ」


「意味なくなんか ないよ。

 奈子が頑張ってきたの

 私は知ってるよ。

 この世界でずっとやっていくのが

 どんなにたいへんかは なんとなくわかってる。

 でも私も頑張ってきたんだよ。

 奈子の知らないところで。

 日のあたらない 世の中の隅っこで。

 そこには 同じように苦しんでる仲間がいて

 友達がいてね、そのひとが言ったの。

 『怒りや憎しみで 人にあたりそうになる。

  でもそれじゃだめなんだ。

  自分に勝たなきゃ』って。

 そばにいて そういうこと言ってくれる友達がいるから

 私は今頑張れている。

 『ころんだらおきあがればいい』

 それを友達がおしえてくれた。

 負けないよ、あたしは」


奈子は泣きだし、マーサが言いました。

「奈子さん、もうやめませんか。

 彼女を痛めつけて 気がすむならいい。

 それであなたが一歩でも前にすすめるなら」


奈子をどかせ、ドアをあけ
ケイトをおくる、と車に乗るようにいいます。

「ありがとう。

 奈子 大丈夫かな」


「大丈夫。僕がそばにいるから」

「いつか舞台で 仕事場で

 また奈子にあいたいって

 そう伝えて」


泣き崩れる奈子。

ケイトは現場におくってもらいましたが
撮影はもうおわっていました。
スタッフにあやまってまわるケイト。
しかしみんなは冷たい。
監督にもあやまり、もう一度よろしくお願いしますと
頼むケイト。

「今日、おまえは全員を敵にまわした。

 一度失った信頼をとりもどすには

 人の10倍の努力が必要だ」


「頑張ります。私 頑張ります!」

ケイトを心配して待っていた紅葉と剛太。
マーサから事情もきいたらしい。
浩一はケイトの無事をきいて先に帰ったそうですが
ソフトのプレゼンをケイトのためにすっぽかしたときき
浩一をたずねていくケイト。

この間と違って、ご飯の炊き方も覚えたし
おみそ汁の作り方やバスの乗り方も覚えたというケイト。

「ちょっとずつできることをふやして」

「浩一のおかげだよ。浩一とみんなの」

今日はがんばって料理するというケイト。

「友達っていいね 友達ってすてきね」

と歌を歌いながら踊っているところへ浩一が。
カレーをつくろうとしたけどやっぱり浩一に
とられてしまいました。

浩一のPCを勝手にさわるケイト。

勝手にメール見ちゃいけません!!

「ダーリンへ プリンセスより」

としめくくってあるメールは
デートが楽しかったというような内容。

『私はものすごく速く歩いた。

 でないと・・今みたことが 今知ったことが

 心につきささってしまう。
 
 きっとあとで すごく痛くなる』


浩一がキッチンから戻るとケイトの姿はなく
メールをみられたことに気付きました。

翌日、エルリストンにいくケイト。
いっしょに映画を見る相談をしている剛太と紅葉をみて
昨日のメールのことをつぶやくケイト。

『もう二度と 人を好きになって

 傷つくのはいやだ。でも・・
 
 ケイト。あなたは強くなったんじゃなかったの?

 今のあなたなら 舘迎えるんじゃないの?
 
 たとえどんな答えが待ってるとしても』


次の撮影にいくケイト。
スタッフの冷たさといったらありません。
ヘアメイクの人の意地悪な顔!!

浩一をたずねていく紅葉。
カレーをごちそうになって
つきあってる人はいるのかたずねます。

面倒なことはきらいだという浩一に

「それって自分が傷つきたくないだけじゃん。

 結局プライドが大事なんだよね」


「ケイトが今何を求めるかわかる?

 はげましてもらうこと。

 それも ギュッとしてもらうことだよ」


紅葉、うまく浩一をたきつけました。
浩一はちょっと買い物、といって外へでて
走りだします。

撮影中のケイト。
熱演に監督も認めてくれました。
ケイトに文句をいっていた主演女優まで・・。

ギャラリーの中に浩一をみつけるケイト。

「よく がんばったな」

「うん・・。すごい緊張したけど」

「そんなふうにはみえなかった。

 プロの顔になってた」


「そっかな。

 いつも浩一は 私のことみててくれるんだよね。

 あのね・・浩一」


「俺さ、プライド高いし マイペースだし

 女の子とつきあうの苦手なんだ。
 
 だから ネットでバーチャルなデートしてた」


「バーチャル?」

「そう。一緒にレストランにいったり

 買いものにいったふり。

 ごっこだよ。全部」


「そういう意味だったんだ あれって」

「え?」

「別に。

 あ〜なんか空気いいね。今日。星もでてるし」


ここでいいというケイトを玄関までおくるという浩一。

出迎えた母、そこへ父と妹もでてきました。

「ケイトさんとフリースクールでいっしょの

 峰といいます。

 ケイトさんとおつきあいさせていただいてます」


ケイト びっくり・・・。
言ったほうもけっこうドキドキ?

浩一をおいかけて走るケイト。

「うそついちゃだめだよ 浩一。
 
 あたしたち つきあってなんかないじゃん」


「そっか」

「これからつきあうんだよ。

 浩一はいつもそばにいてくれたよね。

 落ち込んだ時ははげましてくれた。

 間違えたときは しかってくれた。

 それから 何にも言わずに黙って見ててくれた。

 私 今まで浩一にしてもらうことばっかりで

 してあげられることととか
 
 悲しいくらい何にもなかった。

 だから せめて 今日は私から言わせて。

 浩一、私ね・・

 私・・・浩一のことが・・・

 好きです。つきあってください」


「こちらこそ・・よろしく」

手をさしだす浩一の手をとり握手するふたり。

その手をひきよせケイトをだきしめる浩一。

母はうれしそうだけど父はショック。

ヒップホップの大会にでる剛太。
みんなも客席で応援。
優勝!!

喜びの一言をどうぞとマイクをむけられます。

「おおおおお おれ・・・」

ざわめく客席の中

「ブラボー!剛太!

 剛太 サイコー!さすがあたしの彼氏!」


と叫ぶ紅葉。

浩一とケイトが拍手し
みんなも拍手。マイクをてにする剛太。

「あ・・。

 ありがとう」


また拍手と歓声がおこりました。

エルリストンにいって
優勝したとスクール長に報告する剛太。
賞金と紅葉がフリマで稼いだおかね
ケイトは映画の出演料、浩一はソフトの
お金をさしだします。

「立派になったなあ。おまえら。

 じゃこうしよっか。これから卒業式やろうか」


スクール長からそれぞれに卒業証書として
お金が返されます。

「おめでとう。

 それは全部 君たちへの卒業祝いだ」


「息子の話したことあったかな。

 おれの息子はひきこもりでね。

 長い間いじめにあってて

 同級生から暴行をうけて命を落としたんだ。

 俺は 息子のつらさにも気付いてやれなくて

 学校行けってせっついてさ

 だから息子みたいな子を

 ひとりでも救えればって思って

 このスクールを開いたんだ。

 幸いなことに 息子の同級生の父兄が

 ただ同然でこの建物をかしてくれた。

 そのオーナーが去年なくなったんだ。

 だからこの建物はもうすぐつかえなくなる。
 
 それは残念だ。残念だけど

 君たちにとって 一番大切なことは

 こういう場所が

 もう必要じゃなくなるということなんだよ。

 君たちは もうじゅうぶんやっていける。

 自分の意志と 力で

 それだけのものをかせいで

 おれに恩返ししてくれたんじゃないか。
 
 もちろん 君たちと違ってね
 
 まだまだ大人の手助けが必要な子どもたちもいるよ。

 そういう子どもたちのために

 我が家を改造して エルリストンとしての活動は
 
 続けていくつもりだよ。

 ここに来る子たちはみんな何か一個
 
 たりないものをかかえてる。

 そのぶん、人にはないものを持ってる。

 俺はそう信じてる。信じてやりたいんだ」


「ありがとう。スクール長。

 おれたち エルリストンを卒業します。

 これからは 1人一人自分の足で歩いて

 頑張っていきます。な」


「うん」

「お・・お・・俺も がんばる」

「じゃあ あたしもがんばる!」

「よし。頑張れ」

順番にみんなの頭に手をのせていくスクール長。

4人手をつないで帰り道。

『私たちは その日 卒業した。

 それでも 人生の散歩道は はるかで
 
 私たちは 迷うこともあるだろう。

 そんなときは 隣にいる友の手を

 そっととればいい。

 温かな手が きっとそこにあるから』


ケイトの舞台。
浩一たちもいるし 奈子も 大洋も
両親も・・。

舞台の上で7年雨の泣いていた自分を思い出すケイト。
7年前のケイトが横にいて、手をつなぎます。

前に進みだすケイト。



ああ〜おもしろかった。
奈子がちょっとあっさり片付きすぎなのも
6回だからしょうがないか。

4人の卒業式も、最後のケイトの舞台のところも
感動的でしたし
浩一とケイトのふたりのシーンは
恋愛ものとしてもまたまた素晴らしかった。
原作はほかにもエピソードがあるんですが
よけいなものをつめこまなくても
これできれいにまとまっていて
よかったと思います。


キャスト
青山恵都…谷村美月 子ども時代 美山加恋
峰浩一…勝地涼
野田紅葉…黒川智花
鈴木剛太…木村了
原沢大洋…石黒英雄
園田奈子…高部あい 子ども時代 鈴木理子
小沢雅信(マーサ)…田中圭
青山知佳(恵都の妹)…荒井萌
青山隆一(恵都の父)…高橋ジョージ
森口健太郎(スクール長)…生瀬勝久
青山由美子(恵都の母)…賀来千香子

プラネタリウム
プラネタリウム
いきものがかり



キャットストリート (1) (マーガレットコミックス (3847))
キャットストリート (1) (マーガレットコミックス (3847))
神尾 葉子
2008.10.03 Friday 09:42 | comments(0) | trackbacks(11) | 
<< スペシャルドラマ「夢をかなえるゾウ」 | main | 黒執事 第一話「その執事、有能」 >>









キャットストリート 最終話:涙の卒業式
ええ話や〜+。:.゚(人〃∇〃)*+シ。:.゚ア*゚ワ.:。セ+゚ 原作ではまだ先があるけど、ドラマとしてはいいとこで終わったかもね。 みんな、みんな、良く頑張った{/face2_happy_s/} でも、やっぱ終わったのが淋しい…{/body_deject/} 奈子に拉致監禁された恵都。何とか脱
| あるがまま・・・ | 2008/10/03 9:50 AM |
NHK総合『キャットストリート』(6)…ハッピーエンド
『キャットストリート』第6回  さらりと終わっちゃったけど、悪い気分にはならない
| 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8 | 2008/10/03 10:00 AM |
《キャットストリート》最終回
行かせないよ、撮影なんてと、ビルに閉じ込められた恵都。窓を壊そうとしてもびくともせず、立ち往生しているところに、マーサが入ってきた。パンとミルクを手渡そうとしたが、恵都は振り払った。ミルクはパイプに当たって瓶が砕けた。 「マーサ、どうして?」と問う恵
| まぁ、お茶でも | 2008/10/03 1:46 PM |
キャットストリートはランウェイそれともキャットウォーク?(谷村美月)猫の道は花道(勝地涼)猫通りは裏通り(田中圭)象の道は獣道(小栗旬)
ふう・・・ようやく・・・最後の夏ドラマが終った・・・と思ったら最初の秋ドラマがス
| キッドのブログinココログ | 2008/10/03 5:57 PM |
NHKドラマ8 キャットストリート 第6話(最終回) 卒業
『涙の卒業式』内容奈子(高部あい)、雅信(田中圭)により、連れ去られた恵都(谷村美月)。奈子も又苦しんでいるようだった。。。でも、恵都は、自分も苦しみ、フリースクールの友達に助けられたことを話し出す。。。『私も頑張ってきたんだよ。奈子の知らないところ
| レベル999のマニアな講義 | 2008/10/03 6:14 PM |
キャットストリート 最終話 「涙の卒業式」
モデルとしてやっていけなくてヘアーメイクに転向したときに拾ってくれた奈子(高部あい)に頭が上がらない雅信(田中圭)。牛乳を差し入れるも恵都(谷村美月)に怒られるのでした。そらそうだ。
| テレビお気楽日記 | 2008/10/03 6:25 PM |
キャットストリート 06「涙の卒業式」
10歳のときミュージカルで歌っていた「友達っていいね」は、まるで7年後の自分へのメッセージのよう。恵都(谷村美月)が再び上がった舞台の客席には、いつでも助けてくれる家族や友達が見守っています。やっぱり恵都(谷村美月)は女優として再起するんですね。 6
| はざまの欠片 | 2008/10/03 8:21 PM |
キャットストリート 第六話 最終回「涙の卒業式」
奈子(高部あい)に閉じ込められた恵都(谷村美月)は、何とか 抜け出そうとするが逃げられない。そこへマーサが(田中圭) 牛乳の差し入れにくるが、それを叩き落とす恵都。 マーサはヘアメイクとして拾ってくれた奈子に恩義を感じて いて逆らえないと話す。 「奈子さん
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/10/03 8:55 PM |
【キャットストリート】第6話 最終回と統括感想
転んだら、起きあがればいい。友達が教えてくれた。負けないよ。私は。奈子に閉じこめられた恵都。奈子もやはり暗闇の中で苦しんでいた。ずっと、恵都の影に怯えてきた、と言う奈子。恵都も同じように苦しい7年を過ごしてきたと聞いて、奈子は恵都を解放した。奈子さん
| 見取り八段・実0段 | 2008/10/04 12:06 AM |
「キャットストリート」第壱話〜最終話 〜何かが欠けし子供の集落場、卒業〜
 恵都(谷村美月)は映画の撮影初日、恵都を憎む奈子(高部あい)によって倉庫に閉じ込められる。だが「友達がいるから私は頑張れる」という恵都の言葉は、かたくなだった奈子の心を溶かした。撮影に遅刻した恵都はスタッフ全員から白い目で見られるが、全身全霊をこめ
| 混沌と勇気日記。 〜乱れし報道を伝えふ、勇ましき者〜 | 2008/10/04 3:57 AM |
キャットストリート「涙の卒業式」
 つまり、奈子と恵都の話、ではないわけだよな、このシリーズは。  監禁事件があっさり解決しちゃったのでちょっと拍子抜け。  メーク男が、恵都を助けるにしろ、解放しようとする奈子を止めるにしろ、もうちょっとつっぱればよかったのに、とか思って。  卒業式の
| blog mr | 2008/10/06 10:59 PM |