<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

イノセント・ラヴ 第1話「残酷な運命と闘う・・・新しい私の始まり・・」

第1話「残酷な運命と闘う・・・新しい私の始まり・・」
2001年12月24日

聖歌が流れる中、燃える家。
消火作業がおこなわれています。
中から助け出された少女・佳音(かのん)と兄・耀司。
家の中に残る母をたすけにいこうとするかのんをとめる兄。
ころがるサンタのぬいぐるみ。

 知ってる?お兄ちゃん 

 宇宙では1日に何億もの星が死んで

 きえていってるんだって

 でも同じくらいたくさんの星が

 毎日生まれてるんだよ
 
 私は夜空を見上げると

 いつも みんなから離れてひかってる

 一番小さな星をさがすんだ

 あんな星でも 一生懸命ひかってる

 わたしはここにいますって

 わたしのことを 忘れないでって


現在。
かのんは喫茶店でアルバイト。
よく働くとお客さんにも評判よし。

ひとりでアパートで暮らし
食事の前には
「お父さん、お母さん、お兄ちゃん、いただきます」
としっかり手をあわせます。

しかし出勤したかのんに、お客さんと経営者の様子がなんか変。
妹さんが手伝いにきてくれることになったから、と
首にされてしまいました。
中でふたりが、かのんが事件に関係ある子だと
噂しているのをきいてしまいます。

あくる日、かのんは、少年刑務所を訪れます。
兄は、両親を殺害した罪で少年刑務所にはいっていました。
兄ももう少しで仮釈放。
兄の無実を信じるかのんは、
冤罪を晴らしてもらえるように
もう一度弁護士に頼んでみる、と言って耀司を励まします。
かのんは、故郷を離れて都会に出る決心をしたことを
耀司には打ち明けられず、でもがんばろうと
手と手をあわせます。

 お兄ちゃんごめんね

 古里を離れて都会にでるってきめたことを

 お兄ちゃんに言えなかった

 なんだかお兄ちゃんを見捨てていくみたいで

 でもね みんなが私のことを知っている

 あの町ではもう 生きていけない

 それに あそこにはもう

 私をひきとめるものは 何もないから

 お父さんも お母さんも

 その思い出も

 みんな消えてなくなってしまったんだから


アパートには「親殺し でていけ」のはりがみ。
楽しかった家族でのクリスマスの思い出。
事件のあと、焼け跡に残っていた家族の写真を
かのんから取り上げて放り投げる兄。
胸にさげたクロスのネックレスに触れ、涙をながし
故郷をあとにするかのん。

かのんは山本和和美と偽名をつかって
ハウスクリーニングの仕事につきました。
先輩の春江といっしょに仕事中。
部屋に飾ってある家族写真を手にしていると
ピンぼけだから捨てておいて、といわれます。

質素なアパートに帰るかのん。
買ってきたお弁当で夕食。
さっき捨てておいてといわれた写真を見て
微笑みます。

殉也は教会でパイプオルガンの調整中。
そこへはいってきた美月と子どもたち。
殉也の演奏で歌う子どもたち。

「いつくしみ深き ともなるイェスは

 罪 とが 憂いを とりさりたもう
 
 心の嘆きを包まず述べて・・」


外で待っていた女の子は殉也が好き?
声をかけらえてびっくりしていってしまいますが
それを鈍いという美月。
歌はもう作らないのかとたずねられています。
昔はCMとかもつくっていたらしいけど
本人はその気なし。
有名になると、まわりが聖花のことを
ほっといてくれないでしょ、と婚約者のためらしいですが。

殉也はパブレストランでもピアノを弾くバイトをしていました。
お店にきた昴に何の相談をしているかと思えば
クリスマスに聖花をどうやって喜ばせるか相談。
7年前のクリスマスにはクマの着ぐるみをきて
そのとき聖花に告白したらしい。
昴はそれもいいけど、たまには息抜きしたら?と
遊びに誘われます。

ツリーを買って帰宅する殉也。
でも部屋はくらいまま・・?

仕事先の部屋でお弁当をたべるかのん。
春江はかのんをほんとにまじめないい子だとほめてます。
その家のお母さんが赤ちゃんをあやす様子をみて
微笑んで携帯で写真をとるかのん。

電車の待ち時間にむかいのホームの
仲良しカップルをみて、それも写真に・・。

その写真を現像して、部屋のコルクボードに
はりつけます。
そこには幸せそうな人たちの写真がいっぱい。
それをみて、かのんも幸せそうに微笑みます。

ある日かのんは、春江と音楽家の家の掃除に。
ひとつだけ絶対にはいっちゃいけないと
言われている部屋があり、鍵がかかっていて
はいれないそう。
部屋にはグランドピアノ。
入ってはいけない部屋を教えられます。

「怖いわよねえ。何があるのかしら。

 死体・・とかだったりしてねえ」

でもすごくいい人だからそんなことはないと
冗談だと笑い飛ばしますが

「でも 人はみかけによらないし・・」

と春江。
仕事中、春江の父がはいっているホームから呼び出しがあり
あとはやりますからいってあげてください、というかのん。
春江は感謝していってしまいました。

ひとり片付けをするかのん。
ピアノのそばにあったアルバムをひらきます。
両親に囲まれた男の子の成長アルバム。
楽しそうな家族との写真・・なのに
途中、お葬式の写真があり、
教会ですごすようにになった写真。
大学生になったときの写真。
そしてピアノの前に座ってほほ笑む殉也。
風でおちたその写真を手にみつめていると
殉也に「何してんの?」と声をかけられました。

部屋の掃除を・・といったけど
隠したものは何か問い詰められます。
殉也にいわれて写真をさしだすかのん。

あやまるかのんをひきとめ、理由をきく殉也。

「人が・・笑ってる写真が好きなんです。

 人って生きてたら

 笑ってばかりはいられないじゃないですか

 泣いたり 怒ったり いろいろあって

 でも写真の中の人はずっと笑ってる

 そのひとの幸せなときが

 ずっとそこにあるから」


「わかった。

 でも この写真はあげられないな」


「当然です。

本当にもうしわけありませんでした」


「ちょっと待って。

 写真 とろう?」


「え?」

「写真ほしいんでしょう。

 だったら写真とろう、今。

 携帯かして。早く」


と、かのんの携帯をかり、
かのんの肩に腕をまわして
2人の写真をとる殉也。
その写真を大事そうにかざるかのん。

 知らなかった

 ほんのささいなひとつの出来事が

 たとえば たったひとりの人が見せてくれた笑顔が

 世界をかえてしまうことがあるなんて


兄に手紙をかくかのん。

「お兄ちゃん 元気ですか。

 私は元気です。

 そして 毎日が楽しくてなりません」


街を歩いていてクリスマスグッズに目がとまるかのん。
十字架のネックレスを手にとり
プレゼント用につつんでもらいます。

ピアノ型のオルゴールにも目がいきますが
そちらは買わず。
でも気になって何度もふりむくかのん。

2007年 クリスマスイブ

ハウスクリーニングの仕事をするかのんは
春江さんがその家のお金をあさっているのを
みつけてしまいました。
「見逃して」とたのむ春江。
初めてで、出来心で、お父さんが入院して
お金がなくて・・と言い訳する春江。

事務所に戻るふたり。
かのんを記者が待っているといわれます。

「あなた、本当は秋山かのんさんて言うの?」

週刊誌の記者・池田は両親の事件のことを
ききにきました。
少年犯罪について調べているらしい
兄は事件前までひきこもりだったそう。

兄は何もしていないというかのん。

6年前平成13年12月24日深夜。
当時、兄と父がいいあらそう声を
近所の主婦がきいていたそうです。
ひきこもりになってから
父と兄の仲はよくなかったらしい。
動揺するかのん。

「あの日。兄は私をたたきおこして

 救い出してくれたんです。

 火事だ、逃げようって。

 両親がまだ家の中にいるってきかされて

 兄はふるえながら火をみつめていました。

 すごくやさしい兄なんです」


横に置いてあった包みを
お兄さんにプレゼント?ときかれます。

「クリスマス・イブは

 お父さんとお母さんが亡くなった日だよね。

 そんな日に 二人で祝うことに

 抵抗ないのかな?」


「あの日の夜も 本当に楽しかったんです。

 父がいて 母がいて 兄がいて 

 みんな笑ってた。

 あの頃はひとりぼっちじゃなかった。

 兄が2人を・・

 父と母を殺したなんてありえません」


兄は親殺しとよばれ、いやがらせをうけているようす。

ネットで事件をしらべるスマイルクリーニング社の社長。
春江もその画面をのぞきこんでしまいました。
その春江をよびとめ話があるという社長。

事務所に戻ったかのんは社長によばれます。
先週いって家で集金袋に入れたお金がなくなったと
訴えがあり、春江はおぼえがないといったそう。

「この子です。この子がとったんだと思います」

かのんが戸棚をあさっているのをみたという春江に
違うというかのん。

「でもあんたうそついてここに登録してるじゃない。

 本名も 出身地も 家族のこととか 

 やましいことあるからでしょう?」


「たしかに 嘘つきは泥棒のはじまりっていうしね」

「じゃあ・・

 私が本名と出身地をちゃんとかいてたら

 事情をわかったうえで採用してくれてましたか」


「しないでしょうね」

かのんはくびに・・・。

「わかりました。もうしわけありませんでした」

と事務所をあとにするかのん。
山本和美という
名札をはがします。

春江に言われた言葉、喫茶店で言われた言葉
記者にいわれた言葉を思い出し
ためいきをつくかのんに
聖歌がきこええきました。
その教会にはいっていくかのん。

聖歌隊の子どもたちが歌っていて
きいていたかのんの目から涙が。。。

演奏をしている殉也をみて驚くかのん。

兄に面会にきたかのん。
プレゼントをみせようとするかのんに
時間がないからいいという兄。

髪を切ったのが似あうといったあと
横浜に引っ越したことをきかれます。

一度すんでみたかったというかのんに
自分もいってみたいという兄。
外にでられたらいっしょにいこうというかのん。

面会時間は短い。

「楽しいか?横浜は?」

「うん。

 お兄ちゃん。

 私 好きな人ができた」


「そうか。良かったな」

笑顔になるかのん。

かのんはプレゼント(ピアノのオルゴール)
をもって殉也をたずねます。

殉也は教会でクリスマス。
美月は殉也が好きみたいです。

「いつかきっと私にふりむきますから」

と自信満々。

船上パーティーにきている昴は
さそわれても好きな人がいるとことわっていました。

かのんの好きな人ができたという言葉を思い出して
いきなりあばれだす兄。

くまの着ぐるみをきた殉也のそばを
気付かず帰るかのん。

 お兄ちゃん

 今夜はクリスマスです

 こんな夜は みんなの幸せを祈りたくなります

 まだ見ぬ人が 幸せでありますように

 お兄ちゃんが 幸せでありますように

 あの人が 幸せでありますように


兄はあばれたのでおさえつけられていました。
プレゼントを玄関においてかえるかのん。

くまの着ぐるみを着て家にかえる殉也。

「メリークリスマス!聖花。

 ねえ 

 たまには笑ってよお願いだから

 だめか。

 2度同じ事してもおもしろくないよね」


聖花、植物状態・・・?

「ねえ?聖花

 どうすれば笑ってくれるのかな」


 みんなが そして

 あしたの私が 幸せでありますように




犯罪者の家族もつらいですねえ・・。
しかも兄は冤罪だと言っているし
かのんも兄はやってないと信じているのに
冷たい世間。
経歴をみただけでクビとか
本人がやったわけじゃないのに。

聖花は公式サイトの人物紹介には
そんなことまったくかいてなかったのに
まさかそんな状態だったとはびっくりしました。

事件の真犯人と、聖花のこうなったことと
何か関係があるのか、1話目ではまだ
わからないことがいっぱいで、先が楽しみです。

濡れ衣をきせられて反論もせずに
やめてしまうかのんが、それでも絶望せずに
まだみんなの幸せを願えるところが救いです。
誰か知らない人の笑顔の写真でも
幸せそうにほほ笑むかのんに、
はやく幸せな家族を、と願いたくなりました。



秋山 佳音(19) … 堀北 真希
長崎 殉也(28) … 北川 悠仁
桜井 美月(23) … 香椎 由宇
秋山 耀司(24) … 福士 誠治

瀬川 昴(28) … 成宮 寛貴
義道神父(53) … 内藤 剛志(特別出演)
遠野 聖花(28) … 内田 有紀
池田 次郎(43) … 豊原 功補


イノセント・ラヴ
クロスネックレス劇中使用モデル







2008.10.20 Monday 22:39 | comments(0) | trackbacks(32) | 
<< DVD 花より男子ファイナル プレミアム・エディション | main | デカワンコ 1巻 >>









「イノセント・ラヴ」悲劇のヒロイン1兄の罪を背負い厳しい現実にも前向きに幸せを求めるも悲劇の幕開けを告げ始めた
「イノセント・ラヴ」は6年前に両親を亡くした少女の兄が両親殺しの罪に問われ、少女は追われるように都会に出てきて罪なき罪から逃げようするうちに、1つの愛に出会っていくサスペンスストーリーである。注目の月9のドラマのスタートとして衝撃的なスタートでの幕開
| オールマイティにコメンテート | 2008/10/20 10:41 PM |
イノセント・ラヴ 第1回 感想
『残酷な運命と闘う…新しい私の始まり…』
| ぐ〜たらにっき | 2008/10/20 10:42 PM |
イノセント・ラヴ(第1話)
およよっ? これはもしや、なかなか期待が持てるドラマかも? ・・・そんな感じの初回でした。 宇多田ヒカルさんの主題歌(だいぶ古いですが&#63915;)が、 またいい雰囲気を醸し出してます。 不安だった北川悠仁さんは、多少微妙なセリフ回しはあるものの、 今の
| 霞の気まぐれ日記 | 2008/10/20 10:46 PM |
イノセント・ラヴ 第1話 新しい世界へ
『残酷な運命と闘う…新しい私の始まり…』内容誰も自分のことを知らないような場所で働いていたはずだった。が、、ある日、素性が知られ、アルバイトは終わってしまう。それは6年前のクリスマスイブ。。。両親が殺された事件。。犯人として逮捕されたのは兄・秋山耀司
| レベル999のマニアな講義 | 2008/10/20 10:57 PM |
イノセント・ラヴ 第1話 感想
久々に月9でラブストーリーな上、主演が堀北真希なので楽しみにしていました♪ しかも主題歌が宇多田ヒカルってガチだなぁオイ!
| メガネ男子は別腹☆ | 2008/10/20 10:58 PM |
イノセント・ラヴ  第1話 感想
イノセント・ラヴ すごい展開すぎて笑えた! 色んな意味で面白い…かもしれませんwwwww とりあえず、あのばb…いや、オバサンふざけんな(怒) ( ・Д・)いってよち! いつになったらまともな仕事ができるようになるのかねー>< そして、もう恋に落
| なんでもあり〜な日記(カープ中心?) | 2008/10/20 10:59 PM |
【新】イノセント・ラヴ 第一話「衝撃の運命」
2001年クリスマス自宅が火事になり、兄の耀司(福士誠治)に助け出された佳音。 佳音の目の前で、両親が取り残された家は崩れ落ちる。 森の中の喫茶店で働いていた佳音だったが、兄が両親を殺し 服役中なことがばれ、突然クビになってしまう。 しかし兄の無実を
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/10/20 11:05 PM |
イノセント・ラヴ:第1話
「この子です、この子が取ったんだと思います。」 「確かに、うそつきは泥棒の始まりって言うしね・・・」 うそつきは泥棒の始まりとか、久しぶりに聞いたわ!(笑) しかし、なんと...
| 日常の穴 | 2008/10/20 11:14 PM |
イノセント・ラブ 第1話 感想
今季・秋ドラマの中でも一番の注目ドラマ 「イノセント・ラブ」が始まりました! っと言っても個人的には 今年の月9は見てはいるがあまり面白くない! 注目しすぎて結構、期待外れだったりするんじゃない? なんて思いながら見てました! あらすじ 佳音(か..
| annyの日記 | 2008/10/20 11:25 PM |
イノセント・ラヴ 第1話:残酷な運命と闘う…新しい私の始まり…
世間て冷たい…( ̄⊥ ̄lllとほほ… 家事で両親を亡くしたというのに、お兄さんが犯人として逮捕されたばっかりに 同情される事もなく、あんな仕打ちを受けるなんて・・・{/face_gaan/} 喫茶店店主の由香里@須藤理彩も、事情を知った途端に手の平返したような 態度だし
| あるがまま・・・ | 2008/10/20 11:37 PM |
「イノセント・ラヴ」第1話
真希ちゃんのピュアさ加減はハンパなくかわいい!…んだけど、 私的には突っ込み所が多すぎ…。 どこから突っ込んでいいのか途方に暮れマス。 ゆずの北川悠仁さんのファンだったら、もっと楽しめただろうにぃ! CM NOW (シーエム・ナウ) 2008年 11月号 [雑誌]
| fool's aspirin | 2008/10/20 11:59 PM |
期待できそうです! イノセント・ラヴ#01
堀北真希ちゃん主演の新ドラマがスタートです 2001年のクリスマスイブ、佳音(堀北真希ちゃん)の家が火事になり、両親が焼死してしまう。 それはただの火事ではなく、兄の耀司(福士誠治さん)が両親殺しで逮捕されてしまう。 2007年、兄は少年刑務所にい
| 勝手カブトの緒を締めた! | 2008/10/21 12:01 AM |
イノセント・ラヴ★第1話いつくしみ深き
月9『イノセント・ラヴ』〜第1話はじまりました〜〜月9福士クンが『のだめカンタービレ』以来の月9出演ですがな久しぶりに月9王道のラブストーリーっていう感じですね第1話は、悲劇のヒロインとそれを取り巻く人間模様を紹介するだけで終わっちゃいましたけど。で
| うさうさ日記 | 2008/10/21 12:10 AM |
『イノセント・ラヴ』 第1話
期待のラブストーリーがやっと始まりました。公式サイトトップページで、真剣な表情で”繋がってる”お二人ですが。。。真希ちゃんの両手首はまだしも、北川君の首って…ウケて困るわぁ(笑)最後まで見終えた時、この意味も分かるんでしょうかね(^_^;)2001年12月24日 ク
| 美容師は見た… | 2008/10/21 12:11 AM |
堀北真希の『イノセント・ラヴ』第1回…こらっ宮崎美子!
堀北真希の『イノセント・ラヴ』第1回 ┃兄・耀司は無実なの?   6 年前のクリスマスイブに両親を殺害され家に放火された佳音(堀北真希)。  火事から一緒に逃れた兄・耀司(福士誠治)は、なぜか両親を殺害した罪で少年刑務所の中に・・・・6年前から現在に
| 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8 | 2008/10/21 12:23 AM |
イノセント・ラヴ 第1話 「残酷な運命と闘う…新しい私の始まり…」
クリスマスイブの夜、火事になってしまったのね。佳音(沢木ルカ)を助け出してくれる兄・耀司(福士誠治)。佳音「知ってる?お兄ちゃん。宇宙では1日に何億もの星が死んで消えていってるんだって。でも同じくらいたくさんの星が毎日生まれてるんだよ。私は夜空を見上げる
| テレビお気楽日記 | 2008/10/21 12:30 AM |
イノセント・ラヴ
「イノセント・ラヴ」の第1話が放送されましたね。これで今クールのドラマが出そろっ
| 裏 TV RANKING SHOW | 2008/10/21 6:14 AM |
「イノセント・ラヴ」第1話
Distance現代の孤独をキーワードに、若者たちが孤独を抱えながらも、愛する人を想い、明るく前向きに生きていく姿を描くヒューマン・ラブストーリー。第1話佳音は6年前に両親を殺された。5歳上の兄、耀司が犯人として逮捕されるが、佳音は兄の無実を信じ続けていた。
| 日々“是”精進! | 2008/10/21 7:23 AM |
イノセント・ラブ 第1回
あいや〜、これはイカン^^; この韓流テイストなストーリー展開というか、設定とい
| せるふぉん☆こだわりの日記 | 2008/10/21 7:25 AM |
イノセント・ラヴ
初回の感想 
| Akira's VOICE | 2008/10/21 11:04 AM |
堀北真希主演の“月9”ドラマ『イノセント・ラヴ』面白いですね。
女優の堀北真希さんと、ゆずの北川悠仁さんが出演するこの月9ドラマ『イノセント・ラヴ』(フジテレビ系)ですが、初回視聴率が、16.9%(関東地区・番組平均)ということだったそうです。このドラマは、ラストフレンズのスタッフが送るラブストーリーなのだ〜。イ
| 連続テレビドラマ感想日記 | 2008/10/21 1:03 PM |
イノセント・ラヴ 第1話
初回なので、簡単に。一言で言って、良くも悪くも「月9」かな。 木10じゃない。 主人公のキャラがちょっと自分の好みじゃなかったかな〜意外と冷めた目で見てしまった。今後どんな展開になるのか?気にはなるけど。
| アンナdiary | 2008/10/21 1:13 PM |
ドラマ『イノセントラヴ』#1
月曜21:00-  10月20日- 「イノセントラヴ」 堀北真希ちゃん主演、『イノセントラヴ』初回観てみました。 こちらも『流星の絆』と同じく、幼い時に両親を亡くしています。 ただこちらの場合、兄「秋山耀司」(福士 誠治)が両親を
| Cold in Summer | 2008/10/21 3:00 PM |
「イノセント・ラブ」第1回
 いや〜、私、自分ルールとして、記事を書き終わるまでは他の方の書いたもの見ないってことにしてるんですが、今回だけは、皆さんのを読んでから書きたかったわ〜( ̄ー ̄; ハハ・・  2001年のクリスマス・イブに父親と母親が殺害され、家に放火されるという事件が
| トリ猫家族 | 2008/10/21 3:12 PM |
イノセント・ラヴ
こ、これって… 韓国ドラマか昼枠ドラマなのでしょうか? 健気なヒロインに、つぎつぎと襲ってくる不幸と理不尽の嵐。明快な憎まれ役(その予感な面々も含め) でも、目の保養キャスティングと美しい映像。場合によっては、突き抜けた「そんなバカな!」と虚構感
| のほほん便り | 2008/10/21 5:08 PM |
『イノセント・ラヴ』第1話「衝撃の運命」memo
タイトル負けしないでね(笑)
| つれづれなる・・・日記? | 2008/10/21 8:17 PM |
月9『イノセント・ラヴ』第1話
2001年12月24日 クリスマス・イヴ。火事。兄に助け出された妹。逃げ遅れた母。月9ドラマ イノセント・ラヴ 第1話  ◆キャスト◆秋山佳音(19) …堀北真希長崎殉也(28) …北川悠仁(ゆず)桜井美月(23) …香椎由宇秋山耀司(24) …福士誠治須藤理彩、松
| strの気になるドラマ 気になるコト | 2008/10/21 8:43 PM |
ドラマ『イノセント・ラヴ』第1話
終わりました。
| 頑張る!独身女!! | 2008/10/21 11:39 PM |
《イノセント・ラヴ》#01
若者たちがそれぞれに抱える孤独と戦いながらも愛する人を思い、明るく前向きに生きる姿を描く。秋山佳音(堀北真希)は、6年前に両親を殺された。犯人として逮捕されたのは、5歳上の兄・耀司(福士誠治)だった。が、佳音は兄の無実を信じ続けていた。そして故郷を捨てて上
| まぁ、お茶でも | 2008/10/22 6:19 AM |
イノセント・ラヴ
脚本は浅野妙子、主題歌は宇多田ヒカル「ラスト・フレンズ」コンビによる月9ドラマが昨夜スタートした。タイトルは、イノセント・ラヴ。また、横文字かいな無罪の愛って事か?出演は、堀北真希、ゆずの北川悠仁香椎由宇、福士誠治、成宮寛貴内田有紀、内藤剛志、豊原功
| 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2008/10/22 7:08 AM |
眠れる森のホリキッター(イノセント・ラヴ#1)
チーム・ホリキッターそれは、、ごく一部wで流行っているらしい女優・堀北真希さんの愛称【ホリキッター】を、メジャーな「ホマキ」「まきまき」と並んで、wikipediaに載るくらいまで普及させようというもの。単に語呂重視なので、特に堀北ファンということではない(
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/10/23 12:46 AM |
「イノセント・ラヴ」第1話の感想
 「イノセント・ラヴ」第1話を見ました。  なんか暗そうな話だったので、なかなか見る気が起こらず、見たのは今日でした。 このまま見...
| あいりにっき | 2008/10/25 6:46 PM |