<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ブラッディ・マンデイ 第3話「裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!!テロ首謀者・現る」

第3話「裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!!テロ首謀者・現る」
マヤに銃をつきつけられた藤丸。

藤丸、ゆっくりとたちあがりますが
逃げても無駄よ、とさらに銃口をむけ
いまにもひきがねをひこうとしたとき
後ろから撃たれるマヤ。
マヤの銃弾は壁に。
向かいのビルの屋上に見張っていた加納の指示で
部下が撃ったようです。

マヤから銃をとりあげる藤丸。

「なんでだよ?

 なんであんなひどいことができんだよ!?」


マヤ、サードアイに拘束されました。

「どうして、あなたたちが?」

「さっきの電話だよ」

音弥にかけたふりをして
サードアイに電話していたのでした。
そして電話をきったふりをしてつなぎっぱなし。
ふたりの会話は全部きかれていました。

「おまえらの組織のこと

 本部でゆっくりきかせてもらおうか」


そのあとようやくやってきた音弥の前で
力がぬける藤丸。
あの映像はマヤで、この国でも
ウィルスをまこうとしていたとおしえます。

連行されるマヤは微笑んでいました。

そして藤丸も事情をききたいから
いっしょにこいといわれます。

鼻歌をうたいながらテロリスト。

「つかまっちゃったみたいだ」と安藤。

「まあいいんじゃない?」と小林。

「そうそう。ほっとけば」と有村。

「計画になんら支障はありません、J」と田辺。

Jのみつめる画面にはマヤ。

ウィルス実験は続行中。

「次の段階だ」と田辺。

PC画面にサードアイのメンバーがうつり
次々消していきます。

「鍵にあらがう力を」

ブラッディ・エックスが発症したという
錯覚におびえる看護師 山村陽子。

安田由紀子と同時に感染し、
ウィルスは増殖をくりかえしているが
数時間後ではウィルスの増殖がとまっているそうで
それは彼女の体質によるものではなく
感染した後に彼女がおこなった何かが
関係しているということ。

敷村に高木から電話がかかります。
自分ははめられたという高木。
自分が無実だという証明がほしいと
沖田さんのファイルを預からせてくれとたのみ
今から会う約束を。

かおるが誰からかたずねますがごまかす敷村。

サードアイにやってきた藤丸。
全員がカメラで見守るなか、
マヤの尋問。

「いい男なのに 

 こんなふうに出会いたくなかったわ」


「つよがってるのも 今のうちだ。

 ここからは大人の時間だ」


とマヤの顔を手でもちあげる加納。

FBIで最新の尋問法を学んできた専門家が
ふたり、やってきました。
手と首につけた機械からだされる電撃(?)に苦しむマヤ。

「今のが一番弱いレベルです」

妹を心配して電話する藤丸。
でもサードアイの人たちがみはってくれてるし
今から小百合といっしょにごはんをたべるところだと
嬉しそうでした。
でも電話をきるまえに

「お父さん、どうしてるんだろう?」とつぶやく遥。

「心配すんな。

 おやじはいつでも

 俺とおまえの味方だっていったんだ。

 何があっても 俺たちはおやじを信じよう」


「うん」

「おやすみ」

廊下で待っていた藤丸もよばれます。
元父のデスクだったところをのぞき立ち止まる藤丸。
机の上には家族の写真・・。

暗証番号をおして中にはいる高木。
敷村が待っていました。

「すまんな。こんなたずねかたしかできなくて」

高木にファイルをわたしてくれる敷村。

「高木。俺で力になれることがあるなら

 いつでも連絡してくれ」

何も答えない高木。
部屋からでてきた敷村を上から狙う出門。

神島の独房。
最近、外の人間と連絡をとったことがあるか
と同僚にたずねる刑務官 石川。
この間、神島が、外にいるやつを殺せると
ある人間の名前をいってきたら
本当にそいつが死んだというと
同僚に「バカ!」と怒られます。

妻の浮気現場を思い出す石川。

不審者をみつけ銃をつきつけるかおる。
男は髪をほどいた出門。

かおるはやられ、敷村教授が誘拐されました。
かおるは重傷。

警備会社の監視カメラの映像をみるサードアイ。

セキュリティ万全なのにどうやって中へ?
とその前の映像をみると、高木がうつっていました。

「やはり 高木さんがスパイ?!」と霧島。

「あのやろう」と加納。

拷問をうけるマヤ。
尋問する専門家はおちつきはらって
まもなく彼女はおちると自信満々。

 最後の希望は

車ではこばれる敷村

 消えた

 我々は力を手に入れる

 鍵からの解放


マヤは意識も絶え絶え・・。

部屋で休む藤丸。

 最後の希望は消えた

学校。
マヤの映像をみながらためいきをつく英。
藤丸も休みなのを心配する真子に
藤丸ははらこわしてやすみといってくれる音弥。

眠っている藤丸をみにきた小百合。
廊下へでた小百合に

「父親のことはあいつには知らせるな。

 とりみだしてまたなにをするかわからん」
という加納。

「はい」

「それとよけいな同情もするな」

「はい」

同僚がトイレにいったすきに
神島のそばへいき、妻の浮気相手の
写真をみせる石川。

「できるんだろ?」

写真をみつめる神島。

マヤ、なかなかはきません。

「落ちる落ちるって全然おちねえじゃねえか」

「予想以上にねばってます」

「だったらもっとそのレベルをあげろ」

「だめです。

 これ以上やったら死んでしまう」


「かまわん」

おもわず加納をみあげる尋問官。

「死んでしまったら二度と手が・・」

「やれ。やれって!」

その気迫におされレベルをあげられ
痙攣して苦しむマヤ。

時計をみてスイッチをきります。

「もう一度」

驚いて加納をみつめますが

「やれ」

と指示する加納。

「待って」

ついにマヤが口をひらきました。

小百合に呼ばれる藤丸。

苑麻と霧島が待っていました。

「正直に言おう。

 我々は君のことをもろ刃の剣だと思っている。

 使い方しだいで君は大きな助けにもなるし

 障害にもなる。

 だから もうこの件にこれ以上

 君をかかわらせるのは本当に避けたいんだが・・」
 と霧島。

「折原マヤが、アジトに案内するといっている。

 ただし、君が同行することが条件だといっている」
 と苑麻。

「おれが?」

「自分の正体を暴いた君には

 すべてを知る権利があると。

 そんな戯言、もちろん信じちゃいないがな
」と霧島。

「もとはと言えば

 君をこの件に巻き込んだのは我々だ。

 ことわるならことわってくれてかまわない」
と苑麻。

「いきますよ、俺」

「相手は何をたくらんでるかわからないんだぞ」

「あいつらをつかまえるチャンスなんだろ。

 俺も妹も あいつらにさんざん

 ひどい目にあわされてきたんだ」


「いいのか」

「行かせてください」

「君の安全は 何があっても 我々が守る」

と力強く言う苑麻。

部屋からでた藤丸に

「苑麻局長が何を言ったかは知らねえがな、

 おまえだけを守ってやる余裕俺たちにはない。

 いざとなったらおまえを切り捨てるかもしれない」


という加納。

「わかってます」

霧島と苑麻。

「高木の件、間違いないんだな?」

「残念ですが」

「ならば絶対にあの息子から目を離すなよ」

「はい」

「テロリスト確保の際 何かあったときには」

「承知してます」

「輸送車が犠牲になってもかまわん」

 国を守ることが最大優先だ」


「はい」と霧島。

防弾チョッキを着せられる藤丸。
そこへマヤがつれられてきました。
藤丸とは目もあわせず。

「ヤツが何を言おうと信用するなよ」と加納。

「はい」

放課後、お茶して帰る真子とあおい。
絶対何かかくしてる、と真子にいうあおい。
音弥のことで、あとで藤丸の家にいこうと話していて
うっかりぶつかって飲み物をかけてしまったのは
神埼=J。

あおいが100m走で12秒台をだしたいというと

「じゃあ 僕が君に12秒台をださせてあげる」

と計算式をかきはじめました。

13秒0は12.999・・12秒台。
と神埼。
数学の先生ですか?ときかれると
以前は大学でおしえてたといい
そのまま席をたちました。

マヤを乗せた車は移動中。

「ねえ、高木君。

 あたしがあなたをあなたをよんだ本当の理由、わかる?」

「は?」

「話をきくな。高木」

「あなた、会いたい人がいるでしょう?」

「その人にあわせてあげる」

「え?」

「あなたのお父さん あたしたちの仲間だから」

「黙れ」と加納。

「うそだ」と藤丸。

「うそじゃない。

 ふたりにきいてみれば」

「おい なんとかいえよ」という藤丸。

「信じちゃだめ!
 
 この人、あなたを惑わそうとしているだけよ」

「本当なのか?父さんがスパイだなんて

 なあ、ホントなのかよ?!」

「高木」

「今からいくところでね

 お父さん あなたのこと待ってるのよ」

「うそだ」

「高木、この女のいうことはでたらめだ。
 
 俺を信じろ。

 信じられなきゃいますぐこの車を降りろ!」


「そうだ 高木くん。

 もう一つ大事なこと おしえておいてあげる。

 この二人のうち一人は 私の仲間よ」


「ばかなこというな」

「なんでわたしたちが。

 だまされちゃだめよ」


「わかってます」

にっこりとほほ笑むマヤ。

車がつけられていました。

「間違いない。この車さっきからつけられてます」と工藤。

「何?」と加納。

「あの青い車?」と小百合。

「はい」

「霧島 どういうことだ?車が尾行されてるぞ」と連絡をとる加納。

「そんなバカな!少し待ってください」

調べる霧島は

「いいか。工藤」と何かを指示。

「了解」と工藤。

車をふりきろうとして駐車場へはいります。
おってきた青い車。

「こちら工藤。尾行車は予定通りこちらをおってきている。

 どこかで確保したい」

「了解。C-47地点に誘導してくれ。

 至急応援部隊をむかわせる」

「さあ、行くぞ」という加納に

「変だと思いませんか?

 なんでやつらは、俺らがあの車にのってたって

 わかったんでしょうか」


「だからこの中にスパイがいるっていったじゃない」

「高木くん!」

「いいかげんにしろ。

 そんなもん、

 さっきの青い車つかまえてみたらわかるんだよ」


その言葉に何かきづく藤丸。

「加納さん、今なんて言いました?」

「え?なんだよ?」

「いえ、何も」

加納をみつめる藤丸。

霧島をよびめる尋問官。

「霧島さん、ちょっと」

「実は・・ひとつ気になったことが。

 あの加納っていうひとのことです。
  
 もうすこしで大切な証人を殺してしまうところでした」

「もうしわけありませんでした。

 あの人は少々強引なところがありまして」

「それだけでしょうか?

 私にはあの人が

 本当に証人を殺したがっているようにしか

 思えなかった」


「え?」

「もしかしたら 証言してほしくなかったのかも。

 まあ 気のせいかもしれませんが・・」



青い車はぴったりくっついてきました。

「くそ!気づきやがった」と工藤。

PCをいじる藤丸に「何やってる」という加納。

「すいません。なんかやってないとおちつかなくて」

何か操作して閉じる藤丸。
小百合にメールがとどきました。

「ほぼ間違いないと思
 う。裏切り者わかりま
 した。本当は、もうち
 ょっとだけ確証を得よ
 うと思いましたが、今
 は時間がないので待っ
 てられない。ここに書
 きます。加納はスパイ 
 です。協力お願いしま
 す。
 
 これを霧島さんにも送
 信します」


メールをうけとる霧島。

ごみ捨て場に埋まる遺体・・・・。

石川が帰宅すると妻が放心状態。
ごみ処理場で発見された遺体は
妻の恋人・・・。
ニューステレビ画面をみつめる石川。

車がとまりました。

「ずいぶん辺鄙なところだな」

「ウィルスを隠してるんだから当然でしょ。

 ここからは歩きよ」

車をおりて歩きます。

「さっきの話、たしか?」と小百合。

「はい。今理由はいえませんが

 まちがいありません」と藤丸。

「あそこか。俺がみてくる」

「いいの?」

「え?」

「この人がスパイだったら

 仲間をひきつれてもどってくるかも」


「宝生、気にするな。

 おまえがいくか?」


「こっちが裏切り者だったら?」

「そうかい。ヘタな心理戦しかけやがって。

 これがこいつの作戦だ。
 
 あえて一人はスパイだと教えて

 俺たちに何もできなくさせる」


「加納さん、察しがいいんですね」

「なんだ、その言葉は。

 ずいぶん棘があるじゃないか」


にらみあうふたり。

「あなたはここで拘束させてもらう。

 偵察には私と加納さんふたりでいく。

 いいですね」


「ああ」

マヤを手錠でつなぎとめる小百合。

「しっかりみはってて」

「はい」

「いくぞ」

小百合が銃を出そうとしたとき
加納がこちらに銃をかまえました。

「銃を捨てろ!宝生」

藤丸に銃を投げる小百合。

「高木君。スパイに銃をむけて」

銃を拾い小百合を狙う藤丸。

「何やってるの?そっち!」

「スパイに銃をむけてるんです」

「霧島。スパイを捕捉した」

「了解。周囲に仲間は?」

「今のところみあたらない」

「突入班がそちらにむかっています。

 約10分で到着の予定」

「どうして?」

「さっき宝生さんと霧島さんに送ったメール

 縦によむと 

 あんたが犯人だってわかるようになってるんです」


「ほうしょうはてきです」

藤丸は車をおりてから加納に

「宝生はスパイの可能性あり」

とメールをおくっていました。

「私がスパイだっていう根拠は何?」

「気づいたきっかけは

 加納さんの言葉です。

 尾行してくる車をみて

 最初に青い車と言ったのは宝生さんでしたよね。

 車がトンネルの中を通ってるときでした。

 でも ナトリウム灯に照らされた 

 あのトンネルの中で

 車の色がわかったはずがないんです。

 あんたは、あらかじめ仲間から

 青い車がいくときいていたんじゃないですか?

 だから思わず 

 みえたはずのない車の色を言ってしまったんだ」


「たったそれだけのことで?
 
 あたしは殺されかけたのよ。

 胸をうたれて」


「おっと。それも証拠のひとつだ。

 俺としたことがもっとはやく気づくべきだったよ。

 なあ 宝生。

 プロの殺し屋なら俺たちが

 防弾チョッキをつけてることくらい知ってる。

 胸じゃなく頭を狙ってるはずだ」


「そんなの たまたまでしょ」

「まあいいや。

 あと10分で突入犯がくる。

 言い訳は本部でゆっくりしろ」


マヤが手錠をはずしていました。

小百合に近づく加納を
マヤが加納を攻撃。

「加納さん!」

「宝生を撃て!!

 撃て!!」


銃をかまえる藤丸。

しかし撃てない藤丸。
そのとき小百合が先に加納を撃ち、倒れる加納。



加納さんがスパイとみせかけて小百合。
殺し屋に殺されなかったのは
何か意味があるのかとおもっていたけど
そういう理由だったのか。
せっかく小百合を信頼してなついている遥がかわいそうです。
でも、このハラハラ感は原作未読だからこそ
味わえる楽しみですね。
ドラマおわるまで読むまいと思いました。
加納さん、大丈夫なのでしょうか?!

でもサードアイは、あのくえない苑麻局長といい
100%信頼できるかどうかというとまだまだ。
いくらアジトにいくといっても
まんまとマヤをあそこからだしてしまうやり方は
間抜けにみえますが。

藤丸の友達にも手をのばすJ。
本当に危険。
こちらの状況はまるわかりだし
音弥にももっと活躍してもらいたいです。

神島、エスパー?




ファルコン(三浦春馬)
九条音弥 クラスメイト・新聞部部長(佐藤健)
朝田あおいクラスメイト(藤井美菜)
安斎真子 クラスメイト(徳永えり)
立川英 クラスメイト(久野雅弘)

高木家
高木竜之介 藤丸の父(田中哲司)
高木遥   藤丸の妹(川島海荷)

テロリスト
折原マヤ 実行部隊・生物教師(吉瀬美智子)
出門丈一 殺し屋  (TET) 
「J」  参謀 (成宮寛貴)

日景潔 元生物教師 並樹史朗

THIRD−i(サードアイ)
苑麻局長(中原丈雄)
加納生馬 現場捜査官チーフ(松重豊)
宝生小百合 現場捜査官(片瀬那奈)
南海かおる 現場捜査官(芦名星)
霧島悟郎 情報分析官チーフ (吉沢悠)
工藤明 情報分析官(久保田将至)
澤北美姫 情報分析官(阿南敦子)
沖田耕一 課長 (工藤俊作)

敷村壮介 ウィルス学者(神保悟志)

警察庁捜査一課
船木勘助(蛍雪次朗)
伊庭刑事(尾崎右宗)

神島紫門 独房にいる男(嶋田久作)


BLOODY MONDAY 1 (1) (少年マガジンコミックス)
BLOODY MONDAY 1 (1) (少年マガジンコミックス)
恵 広史,龍門 諒


unreal
unreal
flumpool

恋メン Vol.2 (’08 AUTUMN) (2) (Gakken Mook)
恋メン Vol.2 (’08 AUTUMN) (2) (Gakken Mook)

caspa!(キャスパ) VOL.1 (1) (JIVEムック 5)
caspa!(キャスパ) VOL.1 (1) (JIVEムック 5)

CAST-PRIX SPECIAL 「黒王子」
CAST-PRIX SPECIAL 「黒王子」

佐藤健 2009年カレンダー
佐藤健 2009年カレンダー

HERO VISION (ヒーローヴィジョン)VOL.30  (TVガイドMOOK)
HERO VISION (ヒーローヴィジョン)VOL.30 (TVガイドMOOK)

日本映画guide vol.3 [TJムック] (TJ MOOK)
日本映画guide vol.3 [TJムック] (TJ MOOK)

FLIX (フリックス) 2008年 12月号 [雑誌]
FLIX (フリックス) 2008年 12月号 [雑誌]

日本映画HEROS(COSMIC MOOK) (COSMIC MOOK)
日本映画HEROS(COSMIC MOOK) (COSMIC MOOK)

2008.10.25 Saturday 22:04 | comments(7) | trackbacks(26) | 
<< 日本映画guide vol.3 | main | 炎神戦隊ゴーオンジャー 〜GP-36 「走輔...トワニ」 >>
みか (2008/10/25 10:16 PM)
すごい!!もう全部載ってる!!
honey (2008/10/25 10:26 PM)
みかさん、こんばんは。

けっこうはしょってます、特に前半。
(2008/10/26 6:41 AM)
こういうのって載せていいんですか?
けろりん (2008/10/26 7:29 AM)
honeyさん、おはようございます!!

まるっきり疑っていなかったので、お父さんも宝生さんもスパイとかって…ショックです!!
お父さんは、違う可能性もまだあるかな、と思っているのですが、宝生さんは…><

しかし、藤丸の賢さに感心しちゃいますよねー。
宝生さんがスパイだと気付くのもすごいですが、その前の、電話の件だって、なかなかあの状況ではそこまで頭がまわらないと思うのですが。
さすがですよね!

音弥の出番が何だか少なくて、がっかりでした。
来週は…出ますかねえ…。
流れ的に、学校の友達が出る雰囲気じゃなくなっているし。

でも、毎週目が離せないですよね。←と言いつつ、今回最初の5分、見るの忘れていました(笑)
honey (2008/10/26 10:55 AM)
>名無しの方

 これをだめといわれたらうちのブログはほぼアウトですね。
 画像はないんですけど。。。

>けろりんさん

 こんにちは〜。

 お父さんはマヤのひっかけな気がするけど
 (前にマヤとあってたのはうやむやだけど
  もしスパイなら藤丸気の毒すぎる)
 宝生さんか加納さんかってとこは完璧だまされてました。
 原作読んでなくてよかった!と思いましたもん。
 
 電話もそうだし、とっさにあのメール・・
 IQ高いんだろうなあ。

 音弥にはもっともっと活躍してほしいですよね。
 あそこでかけつけてほしかった。

 番組の始まる時間が微妙ですから。
 ルーキーズのときもそうだったけど
 なんで8時ぴったりじゃだめなんだろうね。
sorcerer (2008/10/26 1:28 PM)
honeyさんこんにちはー!

昨日、リアルタイムで見られなくて、さっき見たよー!
やっぱり、こういうドラマって先を知ってないほうが
ハラハラ・ドキドキ楽しめるよねぇ!

私は前に録画してる、銀魂を5分削ってるよー・・・
ので、3年B組のやつが切れてます(残念
honey (2008/10/26 1:55 PM)
sorcererさん、こっちもこんにちは。
コメレス前後してごめんね。

原作よんでたら読んでたで、キャラのイメージくらべたり
違いが楽しめるんですが、せっかく読んでないので
見事に制作側につられてはらはらしてました。

銀魂の5分は大きいねえ・・・。
うちはほかの局の「天才志村どうぶつ園」とか
昨日だったら「IQサプリ」はいってるんですが
PCでTBSつけてお笑いのほうをみてました。
ゲストがブラッディ・マンデイチームだったし。









ブラッディ・マンデイ 第3話 「裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!!テロ首謀者・現る」
音弥(佐藤健)と電話するふりをしてサードアイに会話を聞かせていた藤丸(三浦春馬)。加納(松重豊)たちがマヤ(吉瀬美智子)を狙撃してくれたのでした。
| テレビお気楽日記 | 2008/10/25 10:12 PM |
ブラッディ・マンデイ 第3話:裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!!テロ首謀者・現る
二転三転!Σ(=∇=ノノヒィッッー!! 加納が言った「青い車」に反応して、宝生に「加納がスパイ」とのメールを送った藤丸。 THIRD-iでのマヤに対する尋問の異常さもあったから、 てっきり信じ込んでたのに・・・{/hiyo_shock2/} 加納は正義感が強いだけの人だったんだ〜(
| あるがまま・・・ | 2008/10/25 10:12 PM |
ブラッディ・マンデイ 第3話 「裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!!テロ首謀者・現る」
正体を明かし、高木藤丸(三浦春馬)を撃とうとする折原マヤ(吉瀬美智子)! ところが・・・ マヤの方が撃たれたーーー!? 「なんで...
| 空色きゃんでぃ | 2008/10/25 10:14 PM |
ブラッディ・マンデイ 第3話 敵か味方か
『裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!!テロ首謀者・現る』内容藤丸(三浦春馬)と音弥(佐藤健)は、マヤ(吉瀬美智子)のマンションを訪ねたそして、、、情報を引き出そうとしていた藤丸は、マヤに始末されそうに。。。が、、次の瞬間銃声が聞こえ、、、倒れるマヤ
| レベル999のマニアな講義 | 2008/10/25 10:16 PM |
ドラマ「ブラッディ・マンデイ」第3話
最初の裏切り者発覚!!いや〜毎週ドキドキしすぎてマジで指先まで冷たくなってますわ。本当面白いね、このドラマ(^^)私的には今期一番の出来かと思います。う〜〜っ(><)緊張感たまらんですっ!! 折原に銃を向けられた藤丸。どうやって助かるか?引き金を
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/10/25 10:23 PM |
「ブラッディ・マンデイ」第3話 ほうしようはてきです
さっき宝生さんと霧島さんに送ったメール 縦に読むとアンタが犯人だって分かるようになっているんです
| バスタイムTV(お風呂テレビでドラマに浸る) | 2008/10/25 10:37 PM |
ブラッディ・マンデイ 第3話 感想
しっかしBLOODY―Xの発症法則といい嶋田久作といい、謎だらけで混乱が絶えないドラマだなぁ。 三浦春馬きゅんをガン見してハァハァするドラマとして眺める程度にするつもりだったのに。
| メガネ男子は別腹☆ | 2008/10/25 10:45 PM |
ブラッディ・マンデイ(第3話)
今週も、気づいたら身を乗り出して見てました。。 ほんと、面白いっすわ~。 宝生さん(片瀬那奈)、先週までは完全に信用してたのに・・・&#63916; 加納さん(松重豊)も、きっとシロなんだろうなぁ、とは思っていました。。 霧島のことも含めて、途中までは誰も彼もが
| 霞の気まぐれ日記 | 2008/10/25 10:47 PM |
ブラッディ・マンデイ 第3回 感想
『裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!!テロ首謀者・現る』
| ぐ〜たらにっき | 2008/10/25 10:48 PM |
ブラッディ・マンデイ 第3話
 「裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!!テロ首謀者・現る」      折原マヤ(吉瀬美智子)に 銃口を向けられた藤丸(三浦春馬)...
| shaberiba | 2008/10/25 10:58 PM |
ブラッディ・マンデイ 第三話「裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!!テロ首謀者・現る」
正体を藤丸(三浦春馬)に知られたマヤ(吉瀬美智子)は、銃口を 藤丸に向けた。なすすべのない藤丸だったが、マヤは外から 狙撃をされその場に倒れる。加納(松重豊)が隣のビルの屋上 からマヤを撃つように指示をしていた。 藤丸は音弥(佐藤健)に電話掛けたふりをして
| 掃き溜め日記〜てれびな日々〜 | 2008/10/25 11:02 PM |
「ブラッディ・マンデイ」第3回
 ひ〜〜!!щ(゜ロ゜щ) 加納が撃たれちまったよぉ〜! 加納がメールを受けるまで、宝生の事をシロだと思ってたョ・・・ てか、あんな非常時にメールなんて見るか?  振り返ってみましょう・・  マヤの部屋に忍び込んでパソコンから情報を盗み出そうとした藤
| トリ猫家族 | 2008/10/25 11:31 PM |
ブラッディマンディ3 サードアイは無能集団なのか?
今日も面白かったぁ! ドキドキの展開でテンポも速いので引き込まれてしまうのだ。 それにしてもこのドラマ 実はネタドラマ? だってさー、ツッコミ処満載なんです。 うれしーいなあ、 たのしーいなあ こんなツッコミ処だらけのベタなネタドラマ大好きなので
| ぱるぷんて海の家 | 2008/10/25 11:59 PM |
ブラッディ・マンデイ 第3話
マヤに銃を突きつけられた藤丸のピンチを、THIRD-iが間一髪! 遠距離射撃で救出… 何気なく音弥に電話したように見せかけて、実はTHIRD-iへ通...
| 日々緩々。 | 2008/10/26 12:13 AM |
「ブラッディ・マンデイ」第3話
03藤丸と音弥はロシアのウイルステロ「クリスマスの虐殺」の映像に映っていた女性が生物教師のマヤではないかと疑う。2人は真偽を確かめるため、マヤの自宅マンションへ潜入する。マヤは自分の正体に気付いた藤丸に本性を現し、銃を向ける。絶体絶命の藤丸のもとに間
| 日々“是”精進! | 2008/10/26 6:55 AM |
ブラッディ・マンデイ 3話 感想
とうとうスパイの正体が明らかに!
| けろりん的ひとりごと | 2008/10/26 7:29 AM |
BLOODY MONDAY 第3話「裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!!テロ...
ブラッディ・マンデイの第3話を見ました。第3話 裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!!テロ首謀者・現る藤丸と音弥はロシアのウイルステロ「クリスマスの虐殺」の映像に映っていた女性が生物教師のfontcolor="black">マヤではないかと疑い、二人は真偽を確かめるため、
| MAGI☆の日記 | 2008/10/26 9:07 AM |
『ブラッディ・マンデイ』第3話
なんか展開が遅いというか。。どこに焦点を合わせて物語を楽しんでいっていいのかわからない。。ブラッディ・マンデイ 第3話 ◆キャスト◆高木藤丸  … 三浦春馬      ●折原マヤ  … 吉瀬美智子九条音弥  … 佐藤健加納生馬  … 松重豊宝生小百合
| strの気になるドラマ 気になるコト | 2008/10/26 9:22 AM |
ブラッディ・マンデイ 3話
宝生さんのコトは知っていたのですが、3話で正体がバレるとは。 原作は読んでないんですけどねー、作品の背景を知ろうと、wikiで 登場人物の紹介を読んだんですよねぇ。 そしたら、詳しく色々と書いてるので色々知っちゃいました(笑) 私の場合、推理小説の犯人を先に
| ふしぎなことだま | 2008/10/26 1:23 PM |
三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」第3話…のんびり公安「THIRD-i」!?
三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」第3話  ポリティカル・ミステリや、アクション、サスペンス、エスピオナージュ小説が好きなので『ブラッディ・マンデイ』みたいなストーリーには思わず食いついてしまいます。  だけど、ディティールの甘さやチープさが気にな
| 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8 | 2008/10/26 2:54 PM |
どんと来い!全部まるっとお見通し…ではないw(ブラッディ・マンデイ#3)
『ブラッディ・マンデイ』生物教師として潜り込んだエロリスト(違 テロリスト・折原マヤ@“噂の東京マガジン”吉瀬美智子は、“やって!TRY”!!!ってことで、弥代学院高等部2年A組新聞部・天才ハッカー“ファルコン”高木藤丸@“雪平夏見に射殺されたパチンコ屋
| |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2008/10/26 10:55 PM |
《ブラッディ・マンディ》★03
今年の1月7日先生 どこにいましたか? その日は教会行っていたわ。 教会? あの映像に映っていTる。ロシアの教会よ。
| まぁ、お茶でも | 2008/10/27 4:33 AM |
吉瀬美智子にドッキリ (ブラッディ・マンデイ)
私だけでしょうか? 吉瀬美智子演じる、折原マヤ先生の、今週の「うっふ〜ん要素」にドキドキしてしまうのは 女性の私でさえ、その微妙な仕草。サービスショット?な諸々に、(*/∇\*)キャ なぐらいなので、まだ早い時刻。少年たちは、ドキドキもんでは? しか
| のほほん便り | 2008/10/27 6:36 PM |
ブラッディ・マンデイ 第3話
「 裏切り者は誰だ!?味方に潜む敵の影!! テロ首謀者・現る」 ついに宝生が本性を露にしました。 といっても、なんだか腑に落ちない部分...
| *うわのそらブログ* | 2008/10/29 4:41 PM |
ドラマ『ブラッディ・マンデイ』第3話
えっー!!ここで・・・
| 頑張る!独身女!! | 2008/10/29 9:59 PM |
「ブラッディ・マンデイ」第参話 〜縦で読め。組織の密偵はこいつだ〜
藤丸(三浦春馬)と音弥(佐藤健)は、ロシアで起きたウイルステロ「クリスマスの虐殺」の映像に映っていた女が、生物教師の折原マヤ(吉瀬美智子)ではないかと疑う。二人はその真偽を確かめるため、マヤの自宅マンションへと潜入。自分の正体に気付いた藤丸に、マヤは
| 混沌と勇気日記。 〜混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。〜 | 2008/11/03 6:07 AM |