<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話「戦う理由」

第4話「戦う理由」
「被検体Eー57 脳量子波手術完了。

 術後の経過観察に入る」

『誰か・・誰か・・・』

幼いアレルヤに声がきこえます。

『きこえる・・誰か』

目を覚ますアレルヤ。

『頭の中に・・声が響く』

『ここよ 私はここにいる』

『ここ・・』

扉があき中へ入ると、少女が横たわっていました。

『誰か・・私の声を・・』

『君が 僕に言ってるの?』

『ああ!私の声がきこえるの?

 どこ?どこにいるの?』


『君の目の前にいるじゃないか』

『ごめんね わからないの』

『えっ・・』

『でも、お話できて嬉しいわ。

 ずっと 一人ぼっちだったから・・・

 ここまできてくれてありがとう』


幼いアレルヤとマリーの会話(心の声)の様子を外から
見つめる研究者たち。

『君は?』

『マリー』

『マリー・・・』

『あなたは?』

『わかんない。思い出せないんだ。

 僕がだれだったか なぜ ここにいるのか

 名前さえ思い出せない』


『だったら 私が名前をつけてあげる』

『あっ・・』

『そうね、あなたの名前は アレルヤでいいわ』

『アレルヤ』

『神様への感謝の言葉よ』

『感謝?何に感謝するの?』

『決まってるじゃない。

 生きてることによ』


現在のアレルヤに戻ります。

『それは文字通り

 僕にとっての 洗礼だった』


トレミーの中。

「助けていただいたこと

 そして5年前 アザディスタンの内紛を

 とめていただいたこと、本当にありがとうございました。

 戦いを行わずに 内紛を止めた。

 あの行為は とてもすばらしいものだと私は思います」

とマリナ。

「そんなことはいい。これからどうする?」と刹那。

「アザディスタンに戻ります」

「無茶だろ」とラッセ。

「保安局がくる」

「あなたを口実に 

 連邦が介入してくる可能性もある」とティエリア。

「連邦に参加しなかったアザディスタンは

 世界から見捨てられています。

 経済は破綻し

 保守派の指導者であるラサーは亡くなられ

 改革派との争いも 泥沼化の様相を呈している。

 でも だからこそ私は」


「わかった。

 トレミーの進路を アザディスタンに向ける」

「刹那?」

「了解した。刹那。ブリッジにいく」とイアン。

イアンとラッセが部屋をでようとするとミレイナが顔をだしました。

「つかぬことをきくです。

 二人は恋人なのですか?」


「違う」 「違います」 と即答のふたり。

「乙女の勘がはずれたです」

ちょっと不服そうなミレイナ。

「スメラギさんは?」

「制服の袖に腕を通す気はまだないようだな」

部屋でベッドにつっぷすスメラギさん。

訓練するロックオン。

「くっ・・はぁ・・ハロ。命中率は?」

「78% 78%」

「兄さんのようにはいかないな、お」

「あっ」

フェルトがいました。

「よう どうかした?」

「ううん、なんでも」

「フェルトっていったよな?

 君の視線 よく感じるんだけど・・なんで?」


「あっ・・そんなこと」

「フェルト ロックオン好き フェルト ロックオン好き」

「ハロ!」

「俺は兄さんじゃない」

「わかってる・・うん。わかってる」

「あんたがそれでもいいっていうなら

 つきあうけど?」


フェルトにキスするロックオン。

「その気があるならあとで部屋・・」

ロックオンをひっぱたいていってしまうフェルト。

「フラれた フラれた」

「気づかせてやったんだ

 比較されたら たまらんだろ・・」


スメラギさんの部屋にワインをもってやってきたアレルヤ。

「一杯 つきあってもらえませんか?」

アラビア海 海上 アロウズの船

「捕虜のガンダムを奪われ

 そのうえ カタロンにまで遅れをとるとは

 失態だな、大佐」とグッドマン

「ソレスタルビーイングの戦力を

 見誤っておりました」とカティ・マネキン。

「言い訳はきかん。

 無能なものはアロウズには不要だ。

 リント少佐 次の作戦は貴官がたてろ」

「かしこまりました。

 アロウズのやりかたというものを

 教えて差し上げますよ、大佐」


「勉強させていただこう」

「もうよい。さがれ」

「はっ」

部屋からでていくマネキン。

『掃討作戦を得意とした アーバ・リント少佐。

 あの悪名高い男をつれてくるとは』


グッドマンとリント。

「保安局員の証言によると

 ガンダムは収監中だった

 アザディスタンの皇女を連れ去ったそうですね」

「貴官はどうみる?」

「ガンダムパイロットには

 中東出身者がいるときいておりますが」

「うら若き姫君のため 白馬に乗ったナイトを気取るか」

「今のソレスタルビーイングは

 私情で動いていると私は推測します。

 仲間のパイロットを助けたのが 何よりの証拠。

 となれば このあたりで網をはるのが妥当でしょう」

とモニターをみせるリント。

「了解した。
  
 トリロバイトの使用を許可する」

「ありがとうございます。

 もうひとつ、本作戦には

 彼も参加願いたいのですが」

「ミスター・ブシドー」

机に向かい考えるマネキン。

『わずか5分足らずの 電撃作戦。

 艦船を海中に沈め 津波を発生

 それにより部隊は混乱。

 また周囲の湿度を高め 粒子兵器の効力も半減させた。

 それにガンダム4機の連携・・・・。

 大胆さと繊細さを併せ持つこの戦術
 
 どこかで・・』


「トリロバイト発進準備 トリロバイト発進準備」

『トリロバイト?資料にあった新型か』

ソーマ・ピーリスとアンドレイ。

「GNドライヴ搭載型のモビルアーマーまで開発しているとは・・」

「噂では 多額の寄付をした女性がいるそうですが」

「物好きなものがいる・・」

ひとり部屋にいるルイス。

「第4小隊に地上への移動命令が出されました。

 ハレヴィ准尉。至急ブリッジにおこしください」

「了解」

「モビルスーツ隊 発進準備」

カタロン。

「ジーン1からの情報がきた。

 やはりアザディスタンにむかうらしい」

「本当にやるのか?クラウス」

「ソレスタルビーイングは

 我々の目的に必要な存在だ。

 それに彼らを助ければ

 マリナ姫を保護することもできる」

「クラウス・・」とシーリン

「必ず助けてみせる。君の大切な友人を」

ほほ笑むシーリン。

『マリナ・・』

シーリンの回想。

「王宮からでていくって」

「姫様。今の連邦政府の政策では

 たとえ連邦に加盟できたとしても

 この国に未来はないわ。

 なら私は、私のやり方で

 この国の未来をつくってみせる」


「アザディスタンでは 

 あなたのやり方はできないの?」


「この国をたてなおすだけではだめなのよ」

回想おわり。

「うっ・・。クラウス。私も部隊に同行させて」

「あっ」「それは危険だ」

「邪魔はしないわ。

 お願いよ、クラウス」


トレミー 
部屋にいるマリナ。

「私にも 何かやれることはあるはず」

そこへ刹那がはいってきました。

「ここにいたのか」

「刹那」

「どうした?」

「はっ・・。

 刹那 私といっしょにこない?

 アザディスタンに。

 国を立て直したいの。

 争いのない みんなが普通に暮らせる国に。

 あなたにも手伝ってほしい」


「それはできない」

「なぜ?」

「俺にできるのは 戦うことだけだ」

「悲しいことを言わないで。

 刹那・・争いからは何も生みだせない。

 なくしていくばかりよ」


「ソレスタルビーイングに入るまでは

 俺もそう思っていた。

 だが 破壊の中から生み出せるものはある。

 世界のゆがみをガンダムで断ち切る・・。

 未来のために・・。
 
 それが俺とガンダムの 戦う訳だ」


海中をすすむトレミー。

「深度3200で固定します」とフェルト。

イアンの手伝いをさせられる沙慈。

「あの・・いいんですか?

 こんな秘密事項僕にみせちゃって・・・」

「人手がたりないんだ。

 宇宙技師の二種免もってるんだろう?」

「あっ・・・、まあ・・・」

「それにな働かざる者食うべからずってな」

「わかりましたよ。えっと・・」

「イアンだ。イアン・ヴァスティ」

「イアンさん、あなたはどうしてここにいるんですか?」

「いやというほど戦場をみてきて

 戦争をなくしたいと思ったからだ。

 ここにいる連中も同じだ。

 戦場の最前線へおくられたもの。

 軍に体を改造されたもの。

 家族をテロで失ったもの。

 ゲリラに仕立て上げられたもの。

 みんな戦争で大切なものを失っている。

 世界にはそういう現実があるんだ」


「でも・・」

「そうさ わしらは犯罪者だ。
 
 罰はうける。

 戦争をなくしてからな」


スメラギさんとアレルヤ。

「ソーマ・ピーリス

 たしか人革の超兵だったわね」


「どうして気づかなかったんでしょうね。

 僕の脳量子波にあれだけの介入ができるのは

 マリーしかいなかったのに。

 国連軍につかまったとき

 僕は罪を償うときがきたのだと感じました。

 あのまま朽ち果ててもいいとさえ思った。

 でも 今は違います。

 僕はマリーを取り戻したい」


「相手は敵よ」

「わかっています」

「それにあなたは 超人機関の施設を・・」


「はい 僕は同胞たちを殺しました。

 マリーがそれを知ったら 僕のことを憎むでしょうね。

 僕はそれだけのことをした。

 でもたとえ憎まれてるとしても」


「うらやましいわ」

「えっ?」

「あなたには戦う理由ができたのね。

 私の戦いに そんな理由があったかしら」


「イオリアの計画に賛同して

 参加したんじゃないんですか?」


「もちろんしてたわ。

 争いをなくしたいとも思った。

 でもね それとは別に

 私は 自分の忌まわしい過去を

 払拭しようと思ったの」


「忌まわしい過去・・」

「その思いで戦った。

 そうよ。私は自分のエゴで

 多くの命を犠牲にしたのよ」


「スメラギさん・・」

「でも私は 過去を払拭できなかった。

 今の私には 戦う理由がないの。

 ここにいる理由も」


「あなたがここにいる理由はあると 僕は思います」

「そんなの・・」

「だったらどうして僕を助けてくれたんですか?」

「はっ・・」

「戦う意味 みつけられますよ。

 あなたになら・・」


ガンダムをみつめるアレルヤ。

『アリオスガンダム

 キュリオスの後継機。

 この機体で ガンダムで

 僕はマリーを取り戻す。

 ハレルヤが逝き 脳量子波がつかえないとしても』


「戦う理由か・・。

 昔なら否定していただろうな・・」


と影からみているティエリア。

みんなの写真に手を伸ばすスメラギさん。

「ロックオン・・クリス・・リヒティ

 モレノさん・・

 もう一度 私にできるかしら?

 世界と向き合うことが・・・・

 そして 大切な人を守ることが・・。

 エミリオ・・」


「トレミー まもなくホルムズ海峡を抜けるです」

モニターをみるスメラギさん。

「あっ・・周辺が静かすぎる。

 魚たちの姿も・・この深度で・・はっ」

警報がなります。

「Eソナーに反応。

 6つの敵が高速で接近してくるです!」

「そりゃ 魚雷だ!

 フェルト!」

「GNフィールド 最大展開!」

揺れに驚く沙慈とイアン。

「あっ!なんだ?」

「敵襲?

「魚雷の中に重化合物が!」

「ソナーを無効化されたです!」

「この深度で動ける敵だと?!」とラッセ。

「新型?」とスメラギさん。

「予定ポイントで敵艦の足をとめる。

 虎の子を撃つぞ!」と敵。

「船の中央に行け!」とマリナに言う刹那。

「刹那!」

「第2波 きます!

 大型魚雷が2発です!」

「GNフィールド 突破されたです!」

「新兵器か!」

「下部コンテナに浸水!」

「ガンダムを発進させようにも この深度では!」とティエリア。

「トレミーを浮上させる!ガンダムを出せる深度へ!」とラッセ。

攻撃されるトレミー。

「海上からの爆雷・・・おそらく使用しているのは

 ケミカルボム
」 と移動中のスメラギさん。

「2分間の爆撃ののち、トリロバイトで近接戦闘をおこないます。

 敵感が圧壊する様がみられないのは残念ですが」とリント。

『リント少佐・・策敵と初期行動までは見事。

 しかし相手の指揮官がどうでるか・・』
 

とマネキン。

「船体をおおった樹脂で 砲門がひらきません!」

「操舵もだ!

 くそっ!敵はどこだ?!」

「Eソナー 使用不可です!」

「打つ手なしかよ!」

「落ち着いて。手はあるわよ」

「スメラギさん!」

「もうすぐ爆雷がやむ」

ほんとにやみました。

「そして 海中の敵がこちらに接近し

 直接攻撃をしかけてくる」


その通り攻撃。

「きゃあっ!」

「敵が 船体左舷に突撃しました!ひ、被害甚大!」

「このままでは 圧壊するおそれも」

「ラッキーね。私たちは」とスメラギさん。

「何を?!」

「策敵不能の敵がそこにいて

 トレミーはガンダム出撃深度まで到達している。

 しかも敵は 下部コンテナの注水時間まで

 短縮してくれたわ」


「モビルスーツの推力で このトリロバイトに!」

「切り札はある。トランザム!」

「な・・なんだと!?・・!ふん!」

「水中でもこんだけ近けりゃ!」

と狙い撃つロックオン。

「距離をとって魚雷を!」

「刹那」

「了解。

 ダブルオー 目標を・・」


マリナの誘いを思い出す刹那。

「目標を 駆逐する!」

「バ、バカな・・」

「トリロバイトが・・!」

「刹那 海上へでる」とティエリア。

「了解」

「トランザム!」

浮上するアリオス。

「なにごと?!」とリント。

「ガンダムです!」

「まさか、トリロバイトが・・」

「艦を後退させろ!」 とマネキン。

「モビルスーツ隊を!」 とリント。

「もうおそい!」

そのとき新たな機体が。

「あのアヘッドは!?」

「ミスター・ブシドー!!」

「アロウズの新型!」

刹那と戦います。

「この動き、手ごわいやつか」 と刹那。

「その剣さばき 間違いない。

 あのときの少年だ。

 なんという僥倖

 生き恥をさらした甲斐が
 
 あったというもの!」


そしてソーマもあらわれました。

「その機体 被検体E-57!!」

攻撃をうけるアレルヤ。

「機体のせいじゃない。

 僕の能力が。くっ。

 来る!」


「落ちろ ガンダム〜!!」

しかしそこへ援軍。

「あれは?!まさか・・カタロン?」

「これは?」 と刹那。

「反政府組織が

 私の道を阻むな!」
 とミスター・ブシドー。

「撤退して態勢をたてなおす!」とマネキンの声。

「何?!あっ」

とんでいくガンダムダブルオーをみて

「はあ・・手合わせを拒まれたか」

とつぶやくミスター・ブシドー。

「たいへん勉強になりましたよ 少佐殿」

といやみたっぷりなマネキン。

カタロンとあう刹那とマリナ。

『反政府組織カタロン。

 これほどの戦力を』


「誰なのかしら?私に会いたい人って」

「久しぶりね。マリナ・イスマイール」

「あっ シーリン。

 シーリン・バフティヤール。
 
 どうしてあなたが?」


「私は今、カタロンの構成員。

 地球連邦のやり方に

 異議を唱える女よ」


ED

ホーマー・カタギリにあうビリー。

「ようやく決心したか。ビリー」

「お世話になります。おじさん」

「ここでは指令とよびたまえ。

 君には亡きエイフマン教授のあとを継いで
 
 新型モビルスーツの開発主任を担当してもらう」

「了解しました」

トレミー
制服をきてあらわれたスメラギさん。

「スメラギさん」

「おっ」

「サイズあわないの。きつくて・・・」

胸もきつそうなうえ、丈も短くおなかがみえてます。

「あっ・・すぐにほかのを用意します。」

「わしはそのままがいいな」とイアン。

「セクハラです パパ」

「スメラギ・李・ノリエガ・・」と刹那。

頬をそめるスメラギさん。

再びビリー。

『クジョウ

 君はずっと前から

 僕のことを利用していたんだね。

 そして踏みにじったんだ。

 僕の気持ちを・・』




かわいさあまって憎さ100倍のビリーですねえ。
4年間ずっとあの酔っぱらいの世話をしてきた
仕打ちがこれでは、お怒りもごもっとも。

ミスター・ブシドー(なぜ武士なのか?!)が
予想通り楽しい。
ちょっとしかしゃべらなくても
期待を裏切らないおもしろさです。

マネキンは敵ですが、ソレスタルビーイングに
負けると低評価をうけてしまうのが残念です。
リントにはまったく負けてませんけど。

みんなの戦う理由が語られましたが
イアンの話だけきいていたら
ソレスタルビーイングもしょうがないと
思ってしまう罠。
刹那は本当はすべてすてて
マリナとともに故国(のそば)へ行きたそうに見えました。

今日は出番なしの王留美はアロウズに多額の寄付ですか。
この人、本当に イオリアの計画に従って
やっているんでしょうね・・?
(と、思ったのですが、寄付はルイスではとの
 ご指摘をいただきました。
 そういわれるとルイスの可能性もありですね。
 そのあとすぐルイスだったし。)

ぴちぴちの制服をいまさらはずかしがるスメラギさん。
昔はもっと露出の高い服も平気で着ていたのに。

「ラッキーね、私たちは」と言った時には
ガネーシャの教えかと、、、



刹那・F・セイエイ 宮野 真守
ロックオン・ストラトス 三木 眞一郎
アレルヤ・ハプティズム 吉野 裕行
ティエリア・アーデ 神谷 浩史

スメラギ・李・ノリエガ   本名陽子
イアン・ヴァスティ 梅津秀行
ラッセ・アイオン 東地宏樹
フェルト・グレイス 高垣彩陽
ミレイナ・ヴァスティ 戸松遥

王留美 真堂圭  
紅龍(ホンロン)  高橋研二
ネーナ・トリニティ 釘宮理恵

セルゲイ・スミルノフ 石塚運昇
ソーマ・ピーリス 小笠原亜里沙  
アンドレイ・スミルノフ(セルゲイの息子)
ルイス・ハレヴィ 斎藤千和

カティ・マネキン 高山みなみ
仮面の男 中村悠一

リボンズ・アルマーク  蒼月昇
リジェネ・レジェッタ 朴ロミ
クラウス・グラード(カタロン幹部)川島得愛
シーリン・バフティヤール 根谷美智子

沙慈・クロスロード 入野自由
マリナ・イスマイール 恒松あゆみ

バンダイネットワークス ララビットマーケット

ちびボイス 機動戦士ガンダム00 2nd Season (BOX)
バンダイ

(専用バインダー付き) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン オフィシャルファイル vol.1
(専用バインダー付き) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン オフィシャルファイル vol.1
講談社 編



NEWTYPE ROMANCE (ニュータイプロマンス) 2008年 11月号 [雑誌]
NEWTYPE ROMANCE (ニュータイプロマンス) 2008年 11月号 [雑誌]
角川グループパブリッシング


儚くも永久のカナシ(初回生産限定盤)(DVD付)
儚くも永久のカナシ(初回生産限定盤)(DVD付)
UVERworld,TAKUYA∞,平出悟


Prototype
石川智晶


2008.10.26 Sunday 19:55 | comments(2) | trackbacks(79) | 
<< 無敵カレシ | main | ジャンプ 48号 感想 >>
abc (2008/10/26 9:38 PM)
寄付をしたのはルイスでは?
honey (2008/10/26 9:54 PM)
>abcさん
 
 こんばんは。そういえばルイスもお金持ちでしたね。 
 とっさにお金持ちときいて王留美しか浮かばなかったのですが
 追記しておきます。









機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」【感想】
ガンダムの活躍は流石に減ってしまったが まだまだ目が離せない00の感想書いて行きます。 その前に FC2使用の皆様、今回の更新は大変だ...
| 失われた何か | 2008/10/26 8:05 PM |
ガンダム00 2ndシーズン 第4話「戦う理由」
アバンで明かされたアレルヤとマリーの出会い。うーん、これは確かにアレルヤにとっては特別な存在でしょう。
| 見ていて悪いか! | 2008/10/26 8:18 PM |
今日のガンダム00 #4
「戦う理由」アレルヤの過去から始まった今回ですが、アレルヤと言う名前はマリーがつけたものだったのですね。1話から怒涛の展開で進んできたので今回はかなり落ち着いたものになりましたね。2代目ロックオンがフェルトにキスをするのは前回の予告であまりにも衝撃的
| 地下室で手記 | 2008/10/26 8:36 PM |
TBS「機動戦士ガンダム00(ダブルオー) セカンドシーズン」第4話:戦う理由(わけ)
基本的にはメインキャラの顔見せエピソードながら、見応え十分、サービスカットありの、今回も密度の濃い展開でした。そういえば、コーラサワーは、どうしたのでしょう?
| 伊達でございます! | 2008/10/26 8:37 PM |
ガンダム00 セカンドシーズン 4話
4話「戦う理由」
| ハルジオンデイズ | 2008/10/26 8:40 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd 第4話「戦う理由」
あっぶねうたた寝しててハッと起きたら17:00だった(^^; アバンが回想@アレルヤでよかった さ、今回はきっと乙女座さんが出てきたもんで全国うん万人の乙女たちがきゃっきゃしたのではないでしょうか(^▽^)ぶっちゃけ私は彼の姿を見た瞬間↓キタ━━━(゜∀゜
|  はちみつ水。 | 2008/10/26 8:42 PM |
『機動戦士ガンダム00』#04『戦う理由』
ひとくせもふたくせもありそうなキャラで、矢尾一樹さん登場。 かつてガンダムシリーズで、主役を務めた人が、敵役として登場するのは、カミーユ(Z)の飛田展男さんと、公然の秘密のあの方(笑)に続いて、3人目でしょうか。あ、ロラン(ターンエー)の朴さんもそう
| なまけもののひとりごと | 2008/10/26 8:43 PM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯04 戦う理由の感想
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン ♯04 戦う理由の感想 ブシドーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !! そして、待ち受けもブシドー!!
| スポーツ&ネットウォッチングブログ | 2008/10/26 8:43 PM |
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第4話「戦う理由」
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第4話を見ました。第4話 戦う理由『誰か…誰か…聞こえる?誰か…』「頭の中に声が響く…」『此処よ、あたしは此処にいる』「此処…」『誰か私の声を…』「君が僕に言ってるの?」「あたしの声聞こえるの?どこ?どこにいるの?」少女
| MAGI☆の日記 | 2008/10/26 8:43 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season「戦う理由」
アニメガンダム00感想。 ガンダム00は確かに戦う理由がよく分からない。 (いや、アニメ作って儲けてガンダムブランドを維持したいんは、視聴者の私でも分かる) キャラごとに闘う理由は、さまざまなのは、分かる。 例えば、刹那は戦うことしかできな
| 獄ツナBlog5927 | 2008/10/26 8:44 PM |
ガンダム00 セカンドシーズン ♯04 戦う理由
 予告が気になる内容だったのでドキドキしながら視聴開始です。実際見たらあまり長いシーンではありませんし、あっさりしたものでした。それよりもブシドーが気になって仕方ありませんでした。
| つれづれ | 2008/10/26 8:46 PM |
ガンダム002nd 感想 第4話「戦う理由」
乙女座キターーーーー!!( ゜∀゜)ノ♪ まずは本編。エピローグは「マリーの声」。映像はちいさなアレルヤっち(?)です。 んっ!?超人機関!? アレルヤっちは小さなマリーに導かれてマリーの下へやってきます。ここのアレルヤっち記憶喪失(?)ですね。あ
| 灰色の月と白色の太陽 | 2008/10/26 8:47 PM |
機動戦士ガンダム00 2ndSeason #04『戦う理由』
4話目にして初めてリアルタイム視聴ならずだった機動戦士ガンダム00 。 冒頭の研究者の声がモロ中村さんじゃん、とまずは笑ってみる。 でもって刹那vsブシドー(爆)のひとときに感慨深くなってみた。
| 風庫~カゼクラ~ | 2008/10/26 8:50 PM |
機動戦士ガンダムOO 2nd Season 第4話
生き恥の8割くらいは自分のせいではないかと思うが>Mr.ブシドー 乙女のカンは即
| WORLDS BLOG | 2008/10/26 8:51 PM |
「機動戦士ガンダム00」セカンドミッション4それぞれがもつ戦う理由の先に宿命の対決の予兆をみた
「機動戦士ガンダム00」セカンドステージ第4話は地上でアレルヤとマリナを救出したソレスタルビーイングがアザディスタン王国を目指して進路を取るが、新型MAの前に苦戦し大ピンチも4機の連携で窮地を脱するが、あの仮面の男が現れ刹那と対峙するシーンがメインだ
| オールマイティにコメンテート | 2008/10/26 8:51 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd #4
FC2の管理画面にアクセスできなくて、記事のアップが遅れてしまいました。(^^;ソレスタルビーイングへと合流したスメラギさんでしたが、いまだに戦いを続けることに躊躇いを持ってい...
| 日々の記録 | 2008/10/26 8:51 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 戦う理由
子供の頃、頭の中に呼びかけてくる声の元へ行ったアレルヤは、マリーと出会う。
| アニメ日和 | 2008/10/26 8:53 PM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」
第4話「戦う理由」 やはりこの人がいると、凄い安心感がありますね
| 赤い彗星3号館 | 2008/10/26 8:56 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話 「戦う理由」
「それは文字通り、ぼくにとっての洗礼だった」 ソーマとアレルヤの出会い。。。 アレルヤの名前をつけたの、マリーだったんですね! そ...
| 空色きゃんでぃ | 2008/10/26 8:56 PM |
機動戦士ガンダム00 4話「参上!!最強の武者・・・その名は、ミスター・ブシドー!!!」 アレルヤで良いわ!!www
見事に、今日は・・・良い所を、僕らの新しいヒーローが全部見せ場を奪っていきましたね!!!!!! いっその事、彼を主役に!!!!!! ...
| AQUAを照らす月光 | 2008/10/26 8:57 PM |
機動戦士ガンダムOO第4話『戦う理由』
最後のほうの、スメラギさん、 かわぃかったです♪
| アニメ好きのケロポ | 2008/10/26 9:07 PM |
第4話 戦う理由
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第4話「戦う理由」に関する トラックバックを受け付けています。 みなさんの感想お待ちしています。 ...
| 機動戦士ガンダムOO TBC[トラックバックセンター] | 2008/10/26 9:07 PM |
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話
「戦う理由」 捨てられ男の恨みは侮れないかも。 マリーに執着するアレルヤですが、それは幼い頃、記憶を失ったアレルヤに神への感謝の言...
| ラブアニメ。 | 2008/10/26 9:08 PM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」
刹那の、アレルヤの、スメラギの・・・そしてビリーの戦う理由が明らかになるお話(笑) 今回も期待以上のクオリティに仕上がってて大変面白かったと思います。水中戦にも気合入ってましたしね。 HG 1/144 ケルディムガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~バンダ
| ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜 | 2008/10/26 9:09 PM |
「機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 」4話 戦う理由
刹那はソレスタルビーイングに合流した辺りからだけどなんだかみんなの中心的な存在になってるなぁという印象。 以前のみんなをまとめてたロ...
| 蒼碧白闇 | 2008/10/26 9:10 PM |
機動戦士ガンダムOO2nd 第4話「戦う理由」 
機動戦士ガンダムOO2nd 第4話の感想です。 いつまでマリナに囚人服着せてんのよw誰か服を与えるべき。サイズがちょっと小さめなのを(まてー...
| HIKO's memo | 2008/10/26 9:12 PM |
機動戦士ガンダム00 snd season 第04話 「戦う理由」
アレルヤとマリーの過去。 マリーがアレルヤって名付けたのか…じゃあハレルヤは? 新ロックオン、フェルトにキス…何すんじゃいと思...
| 天国と地獄と雑文ver2.00 | 2008/10/26 9:13 PM |
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」
博士「うら若き姫君・゚・(つД`)・゚・」 助手「泣かなくて良いでしょうがwww」
| 電撃JAP | 2008/10/26 9:14 PM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #04 「戦う理由」
アレルヤという名前は、マリーが付けたのね。アレルヤ。神に感謝すること。マリーは、元は人革の地域の人間ではなかったのね。
| ゼロから | 2008/10/26 9:14 PM |
機動戦士ガンダムOO 2nd. 第4話 「戦う理由」 感想
★★★★★★★★☆☆(8) つかぬ事を聞くです、二人は恋人同士なのですか? 刹那&マリナ 「「違う(います)」」 それぞれが戦争に参...
| サボテンロボット | 2008/10/26 9:15 PM |
『機動戦士ガンダム00 2nd』#4「戦う理由」
「破壊の中から生み出せるものはある」 管理ページがなかなか開けなくて、更新が遅れましたよ(涙)トホホ… アレルヤの救出し成功し、よう...
| ジャスタウェイの日記☆ | 2008/10/26 9:15 PM |
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話 戦う理由
『戦う理由』内容アレルヤの救出作戦は、アロウズに衝撃を与えた。グッドマンは、アーバ・リント少佐を招き、ミスター・ブシドーとともに、ソレスタルビーイングへの掃討作戦を開始。マリナ・イスマイールが連れ去られたこともあり、アザディスタンへ向け動き出す。。一
| レベル999のマニアな講義 | 2008/10/26 9:16 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第04話「戦う理由」
何がために戦うか。 戦っていれば必ず問われるこの質問。復讐、向上、贖罪、義務、生業。いずれにしろ、戦場に赴くものは、皆本気である。
| 日常と紙一重のせかい | 2008/10/26 9:17 PM |
ガンダム002nd 4話 戦う理由
「お二人は恋人同士なんですか?」「違う」「違います」いや違うけどさwww
| 日常のぼやき | 2008/10/26 9:21 PM |
機動戦士ガンダムOO 2nd. 第4話『戦う理由』感想
んまっ!イキナリゆーきゃんボイスじゃありませんか! そしてアレルヤとマリーの過去の断片がァ〜! つるぺたマリーたん…(;´Д`)ハァハァ
| メガネ男子は別腹☆ | 2008/10/26 9:30 PM |
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第4話「戦う理由」
それぞれの戦う理由。何故また戦場に戻ったのか?この戦いの意味は?ようやく皆がそれぞれの位置で戦争を見つめるスタートラインに立ったようです。  危険体E-57。そう称されて脳令支派を受けたアレルヤ。その時響いた救いを求めるような声。「誰か、誰か、
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2008/10/26 9:34 PM |
機動戦士ガンダムOO ダブルオー 2nd season 第4話「戦う理由」
語られるソーマとアレルヤの過去。 やはりアレルヤとソーマは過去に施設で接触していたようです。 「アレルヤ」という名前もソーマが名...
| おもちやさん | 2008/10/26 9:34 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd Season 4話「戦う理由」感想
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc) スメラギさん、遂に復活! 世の中にどれだけ優れた指揮官が居ようとも、ソレスタルビーイングの、刹那達の指揮官は、スメラギさんだけ! 一期はヴェーダが彼女を選びましたが、二期は刹那達が自分の意思で
| 月の砂漠のあしあと | 2008/10/26 9:35 PM |
「機動戦士ガンダムOO」2nd 第4話感想。
機動戦士ガンダム00(ダブルオー)セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 アザディスタン。 連邦に参加せず、国内は荒れている。 そんな祖国...
| salty blog | 2008/10/26 9:36 PM |
機動戦士ガンダムOO 第04話 「戦う理由」
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン   お勧め度:   []   TBS系 : 10/05 17:00   監督 : 水島精二   シリーズ構成・脚本 : 黒田洋介   メカデザ : 大河原邦男・海老川兼武・柳瀬敬之、中谷誠一   キャラデザ : 高河ゆん、千葉道徳   アニメ
| アニメって本当に面白いですね。 | 2008/10/26 9:37 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話「戦う理由」
それぞれの戦いの理由が見えました。”アレルヤ”という名を付けたのはマリーだった。 アレルヤがマリーに固執する理由がやっとわかった気がする。あの出会いが、彼にとって洗礼に等しいものだと感じるのも仕方ないのかな。でも、その事実を知った今Bパートでのソーマ
| ある休日のティータイム | 2008/10/26 9:39 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第04話 「戦う理由」
「二人は恋人なのですか?」 せ「違う」 マ「違います」 即答吹いた(*゚ω゚);';,*'.+wwwww おまいら息バッチリだな(ノ∀`)も...
| アバトーンの理想郷 | 2008/10/26 9:41 PM |
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話 『戦う理由』
世界の歪みをガンダムで断ち切る…未来のために――。 アザディスタンに来て欲しいとマリナは願うが。 刹那は戦うことしかできないと断る。 ...
| SERA@らくblog 3.0 | 2008/10/26 9:44 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 「戦う理由」
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話 「戦う理由」 の感想 アバンはアレルヤの過去。 超人機関でのマリーとの出会いです。 マリーは名前を失った自分に神へ生きることのへの感謝の言葉「アレルヤ」の名をつけました。 マリナは国を立て直すため、
| G.A.BLOG | 2008/10/26 9:45 PM |
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話「戦う理由」
「世界の歪みをガンダムで断ち切る、未来の為に それが 俺とガンダムの戦う理由だ」 何の為に戦うのか、 それぞれの想い…!! そして、あの男...
| WONDER TIME | 2008/10/26 9:49 PM |
ガンダム00 2nd 第4話
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン#4「戦う理由」 ソレスタルビーイングの構成員たちのそれぞれの戦う理由。
| Kyan's BLOG III | 2008/10/26 10:13 PM |
機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第4話「戦う理由」 感想
 今回はタイトル通りソレスタルビーイングの面々が戦う理由について思い悩む回。 そして遂にブシドー出撃の時が…!後半出てきた時は興奮してしまいました。今後のダブルオーガンダムとの戦いが待ち遠しく思います。
| コツコツ一直線 | 2008/10/26 10:18 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 4話「戦う理由」
縲弱い繝ュ繧ヲ繧コ縺ッ谺。縺ェ繧倶ス懈姶繧貞ア暮幕縺吶k縺溘a縲√Μ繝ウ繝亥ー台ス舌r諡幄§縺吶k縲ゅき繝紊ュッ縲∝燕蝗槭医穃絅蒹ャ繝槭う繧ェ繧ケ縺ョ菴懈姶繧貞肓舌@縲∽ス輔°繧呈─縺伜叙縺」縺ヲ縺紜≦爐紊繧...
| Spare Time | 2008/10/26 10:18 PM |
機動戦士ガンダムOO 2ND SEASON 第4話「戦う理由」
反政府勢力“カタロン”の幹部、クラウスはソレスタルビーイングとの共闘をもくろみ、
| SUGO FACTORY別館 | 2008/10/26 10:19 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」
刹那「ダブルオー、目標を・・・」 マリナ「刹那・・・」 「!!?」
| はじまりの渓谷 | 2008/10/26 10:22 PM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第04話「戦う理由」の感想。
機動戦士ガンダム00 2nd season 第04話 「戦う理由」 評価: ── 比較されたら堪らんだろ・・・ 脚本 黒田洋介 絵...
| いーじすの前途洋洋。 | 2008/10/26 10:27 PM |
「機動戦士ガンダムOO」最新話 ★死せるお陸 生ける刹那となりて乱世を奔る!
#4「戦う理由」
| 許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello. | 2008/10/26 10:28 PM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第4話
「戦う理由」 アザディスタン王国。連邦に参加せず、結果、経済的にも疲弊した国家。王女・マリナがソレスタルビーイングに保護されたこと...
| 新・たこの感想文 | 2008/10/26 10:31 PM |
【機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン】 第4話 "戦う理由"
「私は今、カタロンの構成員…。  地球連邦のやり方に意義を唱える女よ」 「ハセキョーの結婚にも意義を唱えてください!」 「...
| ヤングの行く夏、来る夏 | 2008/10/26 10:32 PM |
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン #04「戦う理由」
 戦うために、理由はいるのか――――?  という、登場人物なら誰もが思い悩むテーマの今回。  機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ...
| 根無草の徒然草 | 2008/10/26 10:47 PM |
機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第4話「戦う理由」
遊び心が満載な気がする回でしたw
| 明善的な見方 | 2008/10/26 10:51 PM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第4話「戦う理由」
ロックオンがフェルトを泣かしちゃったよw 純情乙女の唇を半ば強引に奪うものだから、心も身体も痛い平手打ちを・・・・・・てかロックオン本人は、フェルトに対してあまり罪悪感を感じていないようすですがw
| よう来なさった! | 2008/10/26 10:52 PM |
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話 『戦う理由』
■機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 『世界の歪みをガンダムで断ち切る! 未来の為に・・・』 Mr.ブシドー最高すぎるwwwww 無事...
| PRINCESS-Noteξ青空だいあり〜ξ | 2008/10/26 11:06 PM |
(アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話 「戦う理由」
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アロウズは次なる作戦を展開するため、リント少佐を招聘する。カティは、前回のプトレマイオスの作戦を分析し、何かを感じ取っていた。カタロン幹部のクラウスたちはソレスタルビーイングとの接触を図ろうとするが、マリナの
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2008/10/26 11:12 PM |
消えたプリンセス ガンダム00第4話ですか?
 主題歌はOPもEDもいいんじゃないかな?まぁジンでも「いいよいいよ」って言っちゃう人間なんでアテにはなりませんが。  個人的に最悪...
| 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 | 2008/10/26 11:39 PM |
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」
機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第4話「戦う理由」 ずっとサーバメンテ?とかで編集ページにこれませんでした。 なんだか最近、FC2ブ...
| blue's home blog | 2008/10/26 11:42 PM |
今回と次回は、CLANNADの永遠の○様のおかげでテンション低い事をお許しください。 ガンダムOO 2nd 第4話『戦う理由』
 ガンダムOOを見たものの、やはりこちらでは昨日放送のCLANNAD AFTER STORY 第2話の方がインパクトが強すぎて、ブログに身が入るのに視聴終了数時間...
| シュージローのマイルーム2号店 | 2008/10/26 11:48 PM |
アニメ「機動戦士ガンダムOO 2nd season」 第4話 戦う理由
それが、俺とガンダムの戦う理由だ。 「機動戦士ガンダムOO 2nd season」第4話のあらすじと感想です。 歪みを断ち切る、自分とガンダムで。 ...
| 渡り鳥ロディ | 2008/10/27 12:12 AM |
ガンダム00 04話「戦う理由」
<日曜日> アバンでアレルヤとマリー(ソーマ)の出会いが語られました。 エンディングの割れたガラスケース何だろうと思っていたけど、あれだったんですね〜。マリーは目は開けていても見えないし、聞こえてもいない状態?”アレルヤ”という名前を付けたのがマリーで
| 大吉! | 2008/10/27 12:19 AM |
今週の機動戦士ガンダム00 SS「第4話 戦う理由」
いよいよブシドー登場。他に、アレルヤの過去等重要なエピソードが。
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2008/10/27 12:34 AM |
機動戦士ガンダムOO 2nd season 第4話 「戦う理由」
「この動き、手強い奴か!?」 なんかせっちゃんの言葉使いおかしいww
| リリカルマジカルS | 2008/10/27 1:17 AM |
機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第4話「戦う理由」
 “アレルヤ”という名前はマリーがつけてくれたものでした。マリーを救うことが戦う理由となったアレルヤに対して戦う理由が見つからないスメラギ。でもようやくソレスタルビーイングの制服に袖を通す決心がつきました。  サイズが合ってないのは、飲んだくれている
| たらればブログ | 2008/10/27 1:23 AM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」
もう一度。
| ミナモノカガミ | 2008/10/27 2:19 AM |
機動戦士ガンダムOO 2nd 第4話「戦う理由」
今回は、今まで散らばっていた仲間がやっと集結し・・・と言う事で、各々の“戦う理由”が明らかにされたお話でした。 過去、アレルヤは...
| のほほんホビー | 2008/10/27 3:32 AM |
機動戦士ガンダム00 2nd season 第4話「戦う理由」
今日は矢尾一樹の日ですね
| 深・翠蛇の沼 | 2008/10/27 5:54 AM |
ガンダム00第4話「ミスターブシドー参上!!」
はいはいはいー、ちょーど月曜日の朝555です。 ちなみにこちらが私が昨日(土曜)たまーるさんと交わした会話。 「明日はなんか中継ぎみたいな話だから、大したコト無いかもね」 「乙女座がちょっと出るかもしれんが…まあ期待は薄いか…」 明けて日曜日・乙女座
| 空想野郎の孤独語り | 2008/10/27 10:36 AM |
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第04話 「戦う理由」
機動戦士ガンダム00 2nd Season 第4話感想です。 それぞれの戦う理由……
| 紅蓮の煌き | 2008/10/27 11:02 AM |
機動戦士ガンダム00 2nd 第4話
すべてがぶっ飛んだ…大爆笑!! ミスター・ブシドー センスの欠片も感じられないネーミングだ。 グラハムのセンス…やっぱりなって感じ(...
| こじこ脳内 | 2008/10/27 11:25 AM |
機動戦士ガンダム00 2nd 第4話
アレルヤの名付け親(?)はマリーだったと。 機動戦士ガンダム00 2NDシーズン #04 「戦う理由」 今週は、タイトル通りそれぞれの戦う理由について。刹那に助けられたマリナはアザディスタンヘ帰ることを希望。なかなか頑なお人です。「二人は恋人
| 雲の上からHello! | 2008/10/27 11:57 AM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第04話「戦う理由」感想(暫定版)
※画像有り。ネタバレ注意。 今回は演出について不満の意見が多いようですね。演出に関しては1期の頃から言われていましたが2期になっ...
| 天の光はすべて星 | 2008/10/27 3:37 PM |
『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第4話 「戦う理由」
アレルヤとマリー{/hiyob_en/} アレルヤって名前はマリーがつけてくれたのですね〜{/kirakira/} ってことは、アレルヤの本名は…わからず仕舞い??(っていうか、名前なかったのかな??) ライルのKISS{/face_cry/}{/ase/} いや〜…敢えて突き放すためにキスしたってこ
| ★一喜一遊★ | 2008/10/27 7:30 PM |
機動戦士ガンダムOO #04
『戦う理由』
| ぐ〜たらにっき | 2008/10/27 7:33 PM |
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #04 「戦う理由」
生き恥=仮面の男モード ブシドーなめんのもいい加減にしろやwwwゴ━━(# ゚Д゚)━━ルァ!!
| らしんばん@うぇーぶ | 2008/10/28 10:13 PM |
ガンダム00 2nd #04 戦う理由
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。 (以下セカンドシーズンのネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない...
| ビヨビヨ日記帳2 | 2008/10/29 7:17 AM |